ブログランキング・にほんブログ村へ

一ノ沢下山へ パパの滑落・・・

あれからもう1ヶ月。

季節は梅雨を迎えております。



GW山行、最終章。

どうぞお付き合い下さいな。





常念岳山頂から下山しますと、いっぱいだったテントもまばらになっておりました。

8時05分。

non1402.jpg



続きも読んでね^^

人気ブログランキング





それではひとまず腹ごしらえ。



簡単に。

パスタを茹でで、ミートソースをからませて出来上がり。

non1403.jpg


そうそう。

今回は小屋食利用しませんでしたよ。


ビールだってそんなに飲んでないしね♪


お財布に優しい山行で得した気分(笑)







雨が本降りになる前に急いで撤収すると下山開始です。





一ノ沢へ。


アイゼンを装着、ピッケルも準備。


9時46分。

non1406.jpg






non1408.jpg








とても大きな雪渓です。

non1409.jpg







1_2015060820373887a.jpg





足元は気温の高さからユルユルの雪質で

安定には欠けます。







勾配もきつく

ここを登ってこられる方もおられるのですから!

もう、尊敬の一言!!





この雪渓。

どんどん角度は増す一方。

non1426.jpg


谷底へ向かって歩いているような気分になります。









しばらく。

下ることだけに専念するため

写真は撮らないことに決めました。









下り始めてから20~30分経った、この雪渓一番の急斜面でのこと。







下からは数十名のパーティーが2~3組ほど登っておられました。










我が家はパパを先頭に下っています。










そのときです。









パパが足を滑らせて滑落。







すぐにうつ伏せになりピッケルを刺しています。



が、停まりません。









登りのパーティーのリーダーが



「ラーーーク、ラーーーーーーークっっ!!」



と叫んでいます。






ラクってパパのことだよねぇ。


と、そんなことを思いました。






目の前の光景と心と頭の中が一致しないぴょんたん。









パパは何度も何度もピッケルを刺しながら


10メートル~15メートル滑ったところで停止。









足を出したとき

荷物の重さでバランスを崩したことが滑落の原因のようです。










今回は雪も緩く


ピッケルを何度も刺しているうちにスピードが落ちてきたので良かったのですが

(雪を巻き込みながら滑っていたのもよかったのな)





これがツルツルの氷だったら 

逆にどんどんと加速していくのかと考えると怖くなりました。








そんなこんな。


パパの滑落を目の当たりにしたのんのんとぴょんたん。


それはそれは慎重にその急勾配を下っていきます。


本当にいつ滑ってもおかしくないくらい急で


雪が緩いからアイゼンがしっかり刺さってないような気持ちになるので


それが余計に怖さを増して。


緊張感たっぷりの二人。






やっと、パパのところまで追いつくと

「止まって良かったね」 なんてちょっと間の抜けた言葉をかけてしまったのです。


(普通、大丈夫そうなのが分かっても 「大丈夫?」 って言うよね・・・。)








しかも追い打ちをかけるように

「滑ってるときって何を思うの?」

など、身内だから聞けるこんな質問まで口から出てくるのです。






でも、パパは真面目に


「とにかく人を巻き込まないように。

 登ってきているパーティーの方だけには行かないように。

 それだけを考えていた」


と答えてくれました。




確かに。

人様を巻き込むわけにはいきません。







とにもかくにも無事でよかった。









そんなことがあっても


まだまだ、先は長いですから進んでいかねばいけません。













雪渓も今までの急勾配から だんだんと落ち着いてきてひと安心。

non1435.jpg











シリセードも少し楽しみましたよ^^


non343.jpg









2_201506082037373bc.jpg











下ってきた山を振り返るのんのん。

non1459.jpg









上のほうは雲がかかっていました。

やっぱり天気が崩れてきてるね。

non1461.jpg










さぁ。

ここでアイゼンを外すとゴウゴウ雪解け水の沢を渡渉します。

non1462.jpg








non351.jpg










ここから先はアイゼンもピッケルもしまって。

3_20150608203736e53.jpg









でもね。

この先がまだまだ長いんです。

non1484.jpg








下って。

4_2015060820373516c.jpg








下って。

non374.jpg








歩いて。

non390.jpg










渡って。

non1515.jpg









歩いて。

non396.jpg









やっと地図にあった王滝ベンチ。

12時36分。

non1544.jpg






もう少しだよ。

頑張ろう。



non1563.jpg







non1565.jpg








5_201506082037350f3.jpg






山の神様のところまで下ってきました。

今回も無事でありがとうございます。

non1570.jpg






non1575.jpg






見えた見えた。

登山口。


3人の中に安堵の空気が広がります。

non1577.jpg







お疲れさまー!

バンザイ~^^

13時36分。


non1585.jpg


今日は朝から常念岳に登って下りて。


長い長い雪渓の下りとそれが終わってからの樹林帯歩き。


結構、ハードに歩きました。


ほーんと、くたびれた!




ここまでくればあとは

常念小屋で予約していたタクシーに乗りあとは駐車場まで運んでもらいます。


料金は5000円です。

non1590.jpg

この運転手さん。

2年前の夏にも乗せてもらった方でした。

なにかの縁かしら♪









車に戻ると温泉へ。


non1591.jpg


しゃくなげ温泉でさっぱりです。





せっかくなので

穂高駅で記念撮影も忘れずにね♪

non1601_20150609172658b55.jpg




と、言うわけで



パパの滑落なんていう出来事もありましたが


我が家のGW山行レポはおしまいです。










今回のことで、足元の安定しないルートを計画するときはザックの軽量化は必須だなぁと感じたパパ。

non747.jpg



歩いてみたいコースは色々あるのですが


3人分のテント泊装備を考えるとパパを説得するのは難しいかもなぁと思ったぴょんたんなのでした。



non1371.jpg








さて、今年の常念山脈縦走。

non109_201506082056289d6.jpg


ぜひ、残雪期に歩きたい!(今年は雪が少なめでしたが^^;)

と思っていたコースなので それを実現できたことは家族3人とも大変満足しています^^


non1053.jpg


天気の都合で1日短く予定変更の山行でしたが

ここはエスケープルートがちゃんと確保できるのもいいですね。



ではでは。。。
長くなりましたGWレポに最後までお付き合いありがとうございました^^!


みなさま、こちらもよろし子です~^^  あっ!忘れ物!!分かりました?答えは次回! 笑
    
関連記事

Comment

お疲れ様でした。
え〜!無事でなにより〜!
滑落停止、、できれば実践したくないけど、本当に止まって良かったですね。
止まった後で胸がドキドキになりそう!
それもまあぴょんちゃんならやっぱりパパりんラブ〜って解釈になるのかもしれんけど(笑)
せっかく、「羊」って答えてくれた旦那に対して
もっと感動の言葉をかけれんのか~
泣きじゃくりながら、無事を叫ぶとか(笑)

いや、残雪もええよなあと思った矢先のことに
やっぱり怖いよなと思いなおした

でも、このコースはいいよね!

のんちゃん、もう大人の素敵な女性やね
びっくりしたわ
最後に会ったのはお互いにまだ山に登ってないときやもんな

  • 2015/06/09 00:58
  • genki
  • URL
ご無事で何よりでした。&お疲れ様でした。

実は私もこの雪渓の急斜面になったところで滑落しました。
小屋の方が「アイゼンは要らない」ということでしたが、
見事に滑落しました。滝汗
直前に大山で何度も滑落停止訓練していて良かったです。
ほんとにぜんぜん止まらないので焦りました。

でも、また行きたいのでがんばって遠征費貯金します。

お疲れ様でした。
とても楽しみながら読ませて頂きました。

旦那さま無事で良かったです(;´Д`)
ぴょんたんさんが掛けた言葉に笑ってしまいました(笑)

素晴らしい景色ばかりでウズウズしちゃいました(^w^)
早く登山に行けるようになりたいな。
ちなみに先週、娘が寝返りが出来るようになりました(笑)
登山なんてまだまだだぁ~( ;∀;)

のんのんちゃんはパパママに着いていく内に自然に山好きになられたのですか?
ご家族でアウトドア好きでうらやましいです(^^)/
また楽しみにしております。
  • 2015/06/09 16:20
  • あゆみ
  • URL
パパさん大変でしたね!!
「ラクゥー」って人にも使うのね???って( ̄O ̄;)

親子で山に登れて羨ましいわ!!
我が家は、いつか生まれてくる孫に期待する事に。
morさんへ
こんばんはー、morさん。

ホントホント。
無事に帰ってこられて良かったー><

停止の練習も大事だね。
やっておかないといざというときに体が動かないと思う。


そりゃ、もう ドキドキが止まらないよ!笑
(^_^)
ぴょんパパ
無事で何よりだったねぇ〜

一ノ沢ルートはルンゼの出合まで急斜面だから降りは要注意囧rz
雪が緩んでる時で良かったねぇ(^_−)−☆

お疲れ様でした。
genkiさんへ
こんにちは~。げんきさん。

だよねー笑
せっかくのヒツジが台無しだ~笑

残雪期もいいよー^^
軽アイゼンくらいで行ける時期と場所もいいかも♪

そうそう。
出会った頃はキャンプにどっぷりはまってなぁ~。
もう、7~8年くらい前じゃない?
年も取るはずだ!笑
  • 2015/06/10 17:48
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ツルティさんへ
こんにちは~。ツルティさん。

はいー^^
お互い無事で何よりでしたー。

ここの斜面、めっちゃ急ですよね。
本気でビビりながらの下山でした。

遠征費、しっかり貯めてまた行きましょうね~^^
我が家も頑張りますっ♪
  • 2015/06/10 17:56
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
あゆみさんへ
こんにちは~、あゆみさん。

寝返りですか~^^
かわいいんだろうなー。
いいなー^^

我が家は特別、山好きってわけではないはず・・・。
それは、娘もきっと同じはずで(笑)
ただ、家族で同じ時間や景色を共有することは大切にしてますー^^
  • 2015/06/10 18:01
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
えれぇこった2号さんへ
こんにちは~、2号さん。

そうそう。
落石はよく聞くんですけどね。
この時のパパは落人・・・らくじん??
どちらにせよ、周囲の登山者さんに心配をかけてしまったことは反省です。
でも、大したことなくてほっとしました^^:
  • 2015/06/10 18:04
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
bp-hiroさんへ
こんにちは~、hiroさん。

はい^^!
止まってくれて良かったです。
本人は相当焦っていたらしいのですが
私はスローモーションのように見ていました。
ホントに雪が緩くて良かったです。
  • 2015/06/10 18:06
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ハラハラ、ドキドキ無事下山の元気な家族にバンザイ。

私も滑り落ちた事があります。
ピッケルでなく股で木を挟んで停めました。
でも後で…。^^);
  • 2015/06/10 21:14
  • 名無しさん
  • URL
こんばんは。ぴょんたんさん。大丈夫大丈夫ぴょんたんさん。ガチャピンを残してムックは遠い世界へ行ったりしないから(^^)よっしーも3月15日の大山八合目はかなり危険でしたスノースパイク10とトレポのみの暴挙でしたから。一歩ごとに全力で蹴りこみながら滑ったら最期とビクビクものでした。安全登山を心がけたいですね(^^)
  • 2015/06/10 21:51
  • よっしー
  • URL
名無しさんへ
こんばんは~、名無しさん。

バンザイ、ありがとうございます~^^

あっ。
滑り落ちたことあるんですね。
股で木・・・・
まさにチーンってなりそうです(笑)
イタイっ!!><
  • 2015/06/11 21:19
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
こんばんはー、よっしーさん。

安全登山。
心掛けてはいるのですが、今回のようなことがあるんですね。
人様にご迷惑をかけてしまったことはとても反省しています。

ガチャピンはひとりで登れないので・・・
これからも家族で安全登山でまいりますっ!
  • 2015/06/11 21:23
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
タイトル見てドキッ⁉としましたがたいしたことなくてよかったです。
この前の月・火曜と涸沢カールへ行ってきたんですが
そこで大学の山岳部の方たちが滑落停止の訓練を行っていました。
14時位には下山されたみたいですが翌日、下山の最中にまた登って行かれました…多分横尾で泊まられていたみたいです…
練習って必要だけど連日登って下りては自分にはできません…

それにしても、2年前のタクシーの運転手さんを覚えてみえるのがすごいです!
nao-tomoさんへ
こんばんは~、nao-tomoさん。

涸沢ですか~。いいですねー^^!

私も登って下って・・・できません~。
今回は雪が緩かったのでこれくらいで済んだことがラッキーでした。
ツルツルの氷だと怖いですよね><

なかなか普段はタクシーなど乗らないので
しっかり覚えていました~♪
  • 2015/06/12 23:23
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)