ブログランキング・にほんブログ村へ

大天井岳へ 表銀座・常念山脈縦走

週末の今日。

市内のスポーツ店へ行ったら

キャップ道具を買い物カートいっぱいに積んでいた男性を見かけました。

テント類やランタン、ジャグ。

心躍るような道具がカートいっぱいです♪




それを見たパパとぴょんたん。

これからキャンプを始めるのかなーと

勝手に想像を膨らませて、なんだか楽しい気持ちになっていたのでありました。


アウトドアっていいよね♪







GWは常念山脈縦走をしてきました。

3泊の計画を天候悪化のため、途中で2泊に変更。

上高地下山の予定でしたが

中房温泉~燕岳~大天井岳~常念岳~一ノ沢(ヒエ平)の縦走となりました。




non884.jpg


続きも読んでね。
人気ブログランキング



燕山荘のテント場も

朝日に照らされてどんどん目覚めていきます。

non820.jpg





遠くに富士山。

non101.jpg








すっきりとした朝の空気。

透明感のあるこの感じ。

寒いけど・・・好きです^^

non827.jpg


今日も一日お天気に恵まれそう。









2日目の行程。

燕山荘~大天井岳~常念小屋を目指しますよ。

non104.jpg












ここは2年前にも歩いた道。

non841.jpg









穂高連峰と槍ヶ岳を眺めながらの縦走コースはとても贅沢で

「北アルプスを歩いてる!」という気分にどっぷりと浸るには最高のコースだと思います。

non842.jpg











のんのんも60Lのザックがなかなかサマになってきたでしょ。

non843.jpg




non849.jpg









ホントによく頑張る中学3年です♪

いつもありがとう。

頼りにしてます♪

non858.jpg






non865.jpg














それにしてもこんなに快晴の山歩きが楽しめるなんて


non109.jpg







ついつい笑みがこぼれます。



non883.jpg











ふふふ。


non889.jpg











non894.jpg












蛙岩。

積雪期はこちらを通って行きますよ。


non114.jpg






non901.jpg








ただ、今回は

積雪量が少なかったのか

前を行くガイドさんが左を巻く夏道を選択されたので、我が家もそれについていきました。







夏道のほうにはまだまだ残雪があり

滑って転んですってんコロリ・・・サヨウナラ~。

なんてならないように慎重に歩きます。








夏道と

non922.jpg






残雪を何度か繰り返します。

non925.jpg





non927.jpg







下り坂は転びそうなこともありました。

ザックが重くてバランスをとるのも一苦労。

non936.jpg






non940.jpg







2年前の記憶をたどりながら歩を進めていきます。

non978.jpg






そうそうそう。

こんなところもあったあった♪♪なんて話しながら。

non987.jpg












大下りの頭。

大天井岳までもうすぐかな。

non941.jpg














相変わらず残雪登山道。

non949.jpg









登山道にアップダウンはつきもの。

non971.jpg









のんのんも少し疲れてきたかしら。

non998.jpg






見晴らしの良い この場所で小休憩するとこにいたします。

non1000.jpg






non1002_20150524002830bd3.jpg









と、ここでのんのんにトラブル発生。







コンタクトレンズがポトリと落ちてしまいました。

山で見えないのは怖いですからね。

使い捨ての替えレンズはパンツのポケットに常備しています。








こんなにも雄大な景色の中で

ちっちゃなコンタクトレンズに真剣顔で集中のんのん(笑)

なんだかちぐはぐな光景に笑えます♪

本人はいたって真剣。

non1004.jpg











休憩後はまた歩き始める3人。

non151.jpg








そろそろかなと思っていたところに

喜作レリーフが現われました。

non156.jpg






ハシゴ鎖は難なくクリアです。

non1036.jpg












さぁ。

この分岐まで到着。



ここからは大天井岳まで直登の冬道ルートです。

non1049.jpg



2年前はここから槍ケ岳へと向かう表銀座コース・東鎌尾根を歩きました。


銀座縦走コース:中房温泉を起点とし、東鎌尾根の喜作新道を経て槍ヶ岳へ至る登山コースの名称。









初めての道はやっぱりワクワクするもの♪







ワクワク♪


non1051.jpg














・・・ワクワク。


non1055.jpg
















・・・。


・・・ワクワク???



non167.jpg










・・・(--)チーン



ああー。

もう、ムリムリ~。

しんどいーーーーー。

non168.jpg





って。

直登ルートにヘロヘロぴょんたん。



ワクワク気分はどこへやら?









でもでも、でもね。


頑張って登ったら

non1069.jpg







ちゃーーーーーーーーーんと


山頂に到着するのです。







大天井岳登頂!

non197.jpg





360度どこ見てもホントに良い景色。


登ったからこそ見える景色がどーん。

non1111.jpg




non1127_201505231155250ad.jpg

ずっとここにいたいけど
次は常念のテント場を目指して歩きます^^!

こちらもぽちっとよろし子です♪
    


関連記事

Comment

おはようございます。
稜線に近い朝のテン場、素敵だね。
瞬間瞬間光が変わっていく山の朝、、、昨年お盆はあまり天気が良くなかったから忘れてしまいそうだったけど、燕山荘テント場の写真で思い出したよ〜。

それにしてもぴょんたんものんのんちゃんも荷物多いね、、。
夏に向けて手っ取り早く体力を付ける方法、、、、ないかな(笑)
こんにちは

頑張ってますねー
いつも刺激と元気を
ぴょんたん家から貰ってます〜
ここ2カ月ほ仕事が忙しくって
山から離れていましたが
ぴょんたんのレポ見て
エンジンかかってきたよ〜(^ー^)ノ
頑張ってダイエットしまーす。
morさんへ
こんばんは~、morさん。

夜が明けるころはテントの外がザワザワ。
みなさん、日の出を楽しみにまっている様子でした^^

荷物。
GWは夏山よりもどうしても必要なものが多くなるから仕方ないのですが
夏はぜひとも軽量したいと切に思いました・・・笑
りんくんさんへ
こんばんはー、りんくん。

りんくん、元気ですかー♪♪
お仕事忙しそうですね。何よりなのかな^^

りんくんがダイエット?
必要ないと思うのですが・・・笑
そんなこと言ったら、私なんて・・・
不必要な贅肉をしっかり蓄えて登ってるから、だからしんどいんだわ~~~~!笑
同じく4月末の燕山荘小屋開きの時に同じ
ルートで歩きました。
あまりの好天で未だに余韻に浸っています。

しかし大天井岳の直登しびれました。
積雪があったら怖かったでしょうねぇ。汗
そこを大荷物で凄いですね!
お疲れ様でした。
こんにちは^^
大天井へ直登~?
考えただけでシンドイ(笑)
4年前に反対向きで縦走した時、大天井テント場から下りながら「ここは登りで通りたくないな~」って思ってました(^_^.)
ツルティさんへ
こんばんはー、ツルティさん。

レポ、拝見いたしました~^^
ホントに晴天で気持ちよさそうです♪

大天井岳までの直登は・・・めっちゃしんどかったですね><
苦痛でしかない(笑)
まぁ、それでも登らなきゃ仕方ないから進むのですが(笑)

残りのレポも頑張りますねー^^♪
piyomamaさんへ
こんばんは~、ぴよママ。

もうねぇ、めっちゃしんどかった。
しんどすぎて記憶もあいまい(笑)

急登は登るのも下るのもどっちも凹むね・・・
って、それが登山か(笑)
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)