雪山のマナー 小屋ではアイゼンを外します 大山登山での出来事

大山登山をした年末。


山頂に到着した我が家は昼食をとりに山頂避難小屋へと向かいました。


nonDSC_5343.jpg




はい。

あの生クリームたっぷり♪お菓子の家のようになっていたあの小屋です。


続きもどうぞ!
人気ブログランキング



小屋の前。

つけていた前爪アイゼンを外します。



雪山に登るならグローブをしたままアイゼンの装着ができなければダメ。。。

なのですが、のんのんは途中で手袋取ってもいい?と私たちに聞いてきました。

親が手伝うか

手袋をしたまましなさいというか

外してもいいと言うか。。。迷いましたが

この時、天気と風が安定していたので

手袋を取ってとにかく素早くアイゼンを外すことを指示しました。



nonDSC_5348.jpg




もっと練習が必要ですね。

今後の課題です。





そして小屋に入る我が家。

中は登山者でいっぱいです。

座る場所もなくしばらく席の空くのを待ちます。



たくさんの登山者を見渡していると

その中にはアイゼンを装着したままの人が6人ほどいました。


nonDSC_5350.jpg





小屋にアイゼンしたまま入ったらダメなことを知らないのかな。

教えてあげたほうがいいのかな。

言ったほうがいいのかな。

でも、言いにくいな。


そんな葛藤が心の中で続きます。




我が家も雪山を始めた頃

わかんを装着したまま小屋に入り

お山の先輩から小屋に入るときはアイゼンやわかんは外さないとダメだよと教えて頂きました。





さぁ。ぴょんたん。言わなきゃ。



でも。

なかなか言えないのです。




年輩の登山者の方に私が物申していいのかとか

大勢の前で注意するのってどうかなとか

いろいろ考えて何も言えない自分。



ダメなことはダメだと言える自分になりたい。









その時。



ガラガラと小屋の扉が空き


「入口に飲み物落とした方いませんか~」


と声がしました。





あっ。

私です。

「ありがとうございます。私のものです」

とお礼を言いながら駆け寄り受け取りました。





「良かった良かった!」

そう言って中に入って来られる二人組さん。








すると、アイゼンを履いたままの登山者を見つけ大きな声で

「小屋の中ではアイゼンを外してください!」

と呼びかけておられます。






ちなみにその年輩の登山グループさんはその言葉を無視。

直接呼びかけられても、そのままの状態で小屋を後にされました。






その後もアイゼンを装着したまま入ってくる登山には

外すように呼びかけを続けておられます。









一方、昼食を摂り終えた我が家。


そろそろ下山と小屋を出ようと準備を始めたとき


何かが弾けたようにおやつの飴ちゃんを持ってそのお二人のところへ歩み寄った私は


「さっきはペットボトルを拾っていただきありがとうございました」


とお礼を言いました。




そして






「アイゼンのこと。私も小屋では外すことを言いたかったのですが言えなくて・・・。

ちゃんと言っていただき、ありがとうございました!」





と。




自分でもよく分からいのですが・・・

お二人にそんな言葉を伝えていました。







下山後の話で知ったのですが彼らは大山の地元米子の方。







私もこれから何度も大山には登ることになるはずです。

その時は彼らのようにきちんと守らないといけないことは相手に伝えられる人になりたいと思いました。











そうそう。


我が家が下山する頃。

大山山頂付近は強風に変わっておりました。








この状況。

手袋なしでのアイゼン装着は凍傷のもと。

のんのんも今度はきちんと手袋をしたまま装着できましたよ。



へへ♪
ちょっと得意気・・・。
nonDSC_5355.jpg










では、下っていきましょうね。

nonDSC_5367.jpg












下山時はかなりの強風に寒さMAXでした。


nonDSC_5364.jpg












それでも稜線を抜ければほっと笑顔の余裕も出てきて

nonDSC_5376.jpg












なんやかんやとワイワイ言いながら下っていきます。

nonDSC_5402.jpg











nonDSC_5415.jpg





nonDSC_5400.jpg







そうそう。

下りの時にのんのんが言いました。





nonDSC_5421.jpg





「ママ。ちゃんとお礼言ってたね」



えっ。聞こえてたの?



「うん!!

のんのんも同じこと思ってたんだよ。

のんのんもお礼言いたかったなぁ」









って。

さっきの小屋でのアイゼンの話。






nonDSC_5422.jpg








「そうか~^^

同じ思いだったんだね。

でもね、ママも今度はちゃんと違うことは違うって自分で伝えられるようになるからね」






と、ぴょんたん母さんは娘に約束しました。






nonDSC_5449.jpg














と、いう出来事があった雪の大山登山。







nonDSC_5445.jpg





あの時あの場所で呼びかけられなかった私にできるのは


せめてこうして書いて伝えること。




と、思います。




nonDSC_5431.jpg










そして我が家の大山登山下山編は相も変わらず

のんのんはいつも通り鳥居に石を乗っけてます。(ピッケルでわざわざ雪を掘り起こして石を探してた・・・)

nonDSC_5470.jpg







一発で決まって嬉しそうな笑顔。。。

nonDSC_5472.jpg








大山登山はこれで〆ないと。


これだけはどの季節に登っても譲れないわ。


なーんて思っているのでしょう(笑)


nonDSC_5138.jpg










そして14時半。無事下山。

nonDSC_5477.jpg








今回も新しい出会いあり

次の自分の課題も見つかったこともありの大山登山となったのでした。




nonDSC_5432.jpg





おしまい

皆が気持ちのよい雪山登山ができますように!
こちらもぽちっとよろしくです♪
    
関連記事

Comment

おはようございます。ぴょんたんさん。それはそれはせっかくのお菓子の?家が台無しでしたね。前にもコメで書きましたが自然を楽しみにやって来て自然そのものやそれを保護する設備を傷つけたり、他の登山者に迷惑かけたり、まして注意されても直さないとは嘆かわしいですね。年配の方でも子供でもみんな平等、大山からみたら赤子同然です。ルール、マナーは皆を守るためにあるという事を忘れたくないものです(^^)
  • 2015/01/16 04:15
  • よっしー
  • URL
f^_^;
女性は特に言い難いよね〜
少しづつ…………少しづつ!

で、ノンノンのアイゼン着脱。
確かペツルのバサックでしょ⁉︎
使用者が多いグリベルよりペツルはバンド自体の幅が狭いのと、バックルがグリベルみたいにフラップ引っ張ると外し易く回すとロックみたいになってないので、冬の分厚いグローブだと確かに操作し難い。

バンドの末端の2cm程にアロンアルファ等の瞬間接着剤を染み込ませてみて!
完全乾燥すると、バンド末端が硬くなってグローブしてても操作し易くなるから(*^_^*)

僕のバサックは今3号娘用になったけど、我が家のアイゼンは全部これで末端硬くしてあるから着脱楽だよぉ〜
はじめまして
初めまして

登山はビギナーです
近場の低山を登ってますのでアイゼンやわかんは
装着した事がありません
しかし今回のお話、大変勉強になりました!
私も多分言えなかったろうと思います
まして相手が年上の先輩方ならなお更です
お互いに気持ちよく登山したいですね
私も知らないうちにマナー違反してるかも・・・
登山用語も知らないものが沢山ですから 笑
これからも迷惑かけないように山登り楽しみます

素敵な山の写真有難うございます

  • 2015/01/16 08:29
  • alexmason
  • URL
おはようございます。
私も同じです。なかなか言えないですね。
特に、不特定多数に聞こえるように誤りを指摘すると、相手の自尊心を傷つけそう。逆ギレされてもこっちが気まずいし、、。

お礼や賞賛はみんなの前で大きな声で、小言や指摘は相手にだけ聞こえるように近くで小さな声でっていうのが職場での私のやりかた。リーダーの耳元で「外したほうがもっとかっこいいですよ〜」ってさらりと。それで無視されたらしょうがないって諦めますね。

後は足を踏まれて被害に遭わないように遠くに避難(笑)
雪の大山登りたいな〜


言えない!言えないよ~(^皿^;
今の世の中逆ギレがあるから怖いしね~。

お礼ならいくらでも言っちゃうよ!(笑)

あ~この季節になるとアイゼン履きたくなる(^皿^)
でも今のとこ予定なしw
基本ですよね
アイゼン&ワカンはピッケルでわかりやすい場所にまとめて刺しておくのが普通ですね。
大阪生まれ育ちのアツカマシイオッさんなんでそんなん見たら外国人でも大阪弁で注意しまくります、「オッチャン!アイゼン外してから小屋入ってや!」と大阪弁で言うのはどうでしょう?ジャケット脱いだら下に豹柄でも着てたら完璧関西オカンですが(笑)

3月生まれなんで初めて大山に登ったのは15歳の2月だったはずですがまだアイゼンは一本の長いベルトで締め上げるクラブに有った12本爪の奴でした。手袋も礼装用の薄いのをはめたうえにウールの手袋をしてその上からナイロン生地のオーバーミトンだったんで避難小屋前で、しっかり練習してきたのに上手くアイゼンを付けられず礼装用一枚で付けたら指は全て一度の凍傷になりました。今のシステマチックな奴だと少しの練習で上手く出来るようになるとおもいます。
その時の山行では下りで挨拶を交わした登りの二人パーティーが疲労凍死された位の寒さでしたが。

下に見えている弓ヶ浜の中程に有る米子空港に1月半ばから3月半ばの厳冬期に機種転換課程で滞在していたのも今回の記事で思い出しました。訓練でも度々滞在していますし、意外なほど鳥取と縁が有る様です。

雪山は順調にステップアップされていますね。無理せず引き返す又計画そのものをやめる判断&勇気も良いと思います。
岩場訓練は是非御一緒しましょう、山力を底上げしてして安全な登山を楽しんでください。

アッ!!
あけましておめでとうございます(笑)
  • 2015/01/16 18:15
  • nubu@ポンコツ
  • URL
おはようございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
昨日通勤の地下鉄で読んでたら、思わず乗り過ごしところでした(^^;;
小屋がお菓子のお家みたいで可愛いですね!!

小屋でアイゼンをつけて入ってた方に、
他の皆さんも言えなかったんでしょうね(>_<)

私も多分言ってあげないとって思っても
声に出せなかったと思います。
アイゼンを手袋はずさず装着するって知らなかったです。
私の場合は、寒いから何時も外すのが嫌でつけたまま装着してたんで、1号から言われたことがなかったんですね!!

勉強になりましたm(_ _)m

何時も可愛いのんのんちゃんに癒されます!!
よっしーさんへ
おはようございます、よっしーさん。

そうですね。
マナーを守るのは安全登山のひとつですね。

私もまだ知らないことや出来ていないことがあると思いますので
もし、指摘されることがあったときは教えて頂きありがとうございますの気持ちを持ちたいなぁと思います^^

お菓子の家はもうすっかり雪に埋もれてるだろうなぁ~。
もっさもっさ雪たっぷりの大山。来月の中頃でも行けたらいいなー♪

bp-hiroさんへ
こんにちは~、hiroさん。

そうですね。少しずつ・・・。
ありがとうです^^

アイゼン。
そう、ペルツのセミワンタッチアイゼン。
名前は忘れちゃったけど><

アロンアルファをしみこませるのね!了解です。
バンドの末端。。。えっとクルクル通していく方ですよね。
早速、ボンド買ってきます♪

alexmasonさんへ
こんにちは~、alexmasonさん。

初めまして♪
嬉しいコメント、ありがとうごいます^^!

マナーって難しいですよね。
我が家も知らずのうちに守らないといけないことができてないかもしれません。
でも、alexmasonさんと同じで周囲の方に不快な思いをさせてしまわないような登山をしたいと思っています^^

今後もよろしくお願いします^^
お互いいろいろと楽しい登山をしていきましょうねー♪


morさんへ
こんにちは~、morさん。

ほんとに。
なかなか言えないんです。

山が好きで装備もそろえて雪山にまで登るのだから
小屋の中をアイゼンをつけて歩き回るなてなんというか。
それも外してくださいねと言われながらもそれを無視するのもなんというか。。
悲しい気持ちになりました。

>小言や指摘は~職場での私のやりかた。
おっ♪理想の上司ですね♪♪
ついていきたいです(笑)

みわりんさんへ
こんにちは~、みわりん。

うんうん。
ホント、言えない。
でも、心の中は悶々だった。

あれ。
アイゼンの出番はなさそうなの。
みわりんならガッツリ登れそうなのに!
ぜひ、予定を~^^♪

nobu@ポンコツさんへ
こんにちは~、nobuさん。

大阪弁で注意されたら外国人もびっくりですね(笑)

指が凍傷になるってどんな寒さだったのでしょう。
温暖化の影響等で今は以前ほど気温が下がることもないのかもしれませんね。
装備もそれなりに進化しているのでしょうけど。

nobuさんの岩場訓練。。。
もしや、めっちゃスパルタとか(笑)
そんなん一瞬で凹むので優しく教えてくださいね!笑

今年もよろしくお願いしますー^^♪
えれぇこった2号さんへ
こんにちは~、2号さん。

電車を乗り過ごさなくて良かったです(笑)

そうそう。
雪山に登る人は事前にグローブをしたままでアイゼンの装着や取り外しができるように訓練することが必要のようです。
もし2号さんが手袋を取ろうとしたらhiroさん講義が始まっていたかもですね(笑)
それも聞いてみたい気がするけど♪なんちゃって^^;
お疲れ様(^-^)

改めてお礼を言うことも大切なアクションだよ~♪
話しかけるのと注意するのは全く違うからね。。。
私も言えない。。。
特に子連れ登山だと、それだけで眉ひそめられることも
あるからね(^-^;;

人に迷惑をかけない周りを思いやる気持ちを
みんな持って登れるといいね♪♪
ぴょんママ

そうそう!
ベルトをクルクル差し込んでいく末端ね!

末端部分だけ硬くなるからグローブしてても、フニャってならないからバックルに通し易くなるんよ(*^_^*)

針に糸通し使った方が通し易いような感じかな!
こんばんは!(^^)!

自分が小屋に入った時にそういう場面に見たら・・・・
僕も多分言えないだろうな~・・・・(^_^.)


その後、気持ちをきっちり伝えた事はとても良いと思いました。 ぴょんたんエライ♪
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん。

ありがとー^^

そうそう。子連れだと「ん?」って顔されることあるね。
でも、もえここ家は絶対無理しないし、それだけの技術は身に着けてるし大丈夫!と私が声を大にして言おう!笑

知っているルールは守って
知らないことは教わりながら楽しく登山していきたいね^^!

bp-hiroさんへ
こんばんは~、hiroさん。

了解ですー^^!
ぜひ、試しますね。

今日はわかんを使った登山をしてきたのですが
お昼を食べる間小屋の前に置いていたわかんのヒモが凍って・・・
硬くなって扱いやすかったで~す(笑)
これと同じだね♪
piyosuke-papaさんへ
こんばんは~、ぴよパパ。

そうですねー><
なかなか言えないものなんです。
心の中では悶々してるんだけどね。

えっ♪エライ?そう?(*^-^*)笑
久々に人様の褒められてなんだか嬉しすぎるー♪♪笑
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)