ブログランキング・にほんブログ村へ

独標を越え、ピラミッドピークを越え、西穂高岳山頂へ!



すごーく

空が青いーーーーーーっっ!!



DSC_3007.jpg


そんなことをずっと感じながら登った西穂高岳。

アタックレポです。


続きは↓から♪
人気ブログランキング



西穂山荘のテンバで目覚めた朝4時。

いつもなら、起きたら急いで朝ごはんを食べながらの撤収準備。

荷物をザックに詰めたり、テントを畳んだりと慌ただしいのですが・・・今回はこのテンバに2泊ーっ!

ふふ♪

朝からバーナーでお湯を沸かしてあったかいスープにコーヒーを楽しむゆとりの時間。

今朝の我が家はいつもと違い余裕のよっちゃんです^^♪




この日の朝はテントにびっしりと霜がついていて

すごーく寒かったけれど

バーナーを着けたらテントの中があったまりなんだか幸せ気分♪







5時半。

テントの外は明るくなっていて

ずっと向こうにはお天道様の光に照らされた雲海が広がっていました。

DSC_2782_201410092039501aa.jpg













6時半。

必要なものだけ持っていよいよ西穂高岳にアタックです。

DSC_2793_201410092040565b7.jpg




DSC_2796_201410092043208ed.jpg








山々に光が差し込みさっきまでいた場所がどんどん明るくなっていきます。

IMG_0632.jpg












IMG_0636_2014100920505407c.jpg







こんな雲海を見るのは2011年夏の白馬縦走以来かな。

DSC_2802_20141009205154089.jpg







IMG_0649.jpg



朝の光はキラキラしていて

花も木も土も目覚めていく感じがやっぱり好きだなぁと思います。




DSC_2814_20141009205823848.jpg












ほどなくして西穂丸山。


DSC_2824_20141009210608e62.jpg






向こうには富士山も見ることができました。

DSC_2825.jpg








今日は荷物が軽いから楽ちんだわ♪

ぴょんたんもルンルンと登っています。

IMG_0668.jpg








足を止めて景色を見ている母娘。

IMG_0682.jpg




確か、この雲海を眺めていたはず。

DSC_2845_20141011113638c0c.jpg





そんなこんなでいちいち立ち止まってなかなか進みません。








進んだかと思うと

「ちょっとまって~、石が入ったみたいー」

なんて言い出すし。

IMG_0689.jpg






この時間はまだ登山者も少なく、マイペースで歩けのも嬉しい♪








登山道はそろそろ岩岩歩きになってきました。

先には岩をよじ登る人の姿。

DSC_2853.jpg









ぴょんたんだってガシガシ登ります。

IMG_0692.jpg








○印を頼りに進めば大丈夫。

IMG_0698.jpg







こういう岩場、登っていくうちにどんどん面白くなってきます。

体をフル活動。

想像力も働かせながら。

DSC_2855_2014101111494793e.jpg










手を置く岩がグラグラしないか確かめながらグイグイと三点確保で進みます。

IMG_0706.jpg








一息ついて振り返る。

DSC_2859.jpg







もう少しで独標です。

DSC_2860.jpg






7時16分。

独標到着!

写真撮影の人が結構並んでおられたのでちょっと離れたここで撮影。

DSC_2861_20141011115856b4c.jpg



独標で引き返す人もたくさんおられました。




今日の我が家は先へと進んでいきますよ^^

目の前に続く登山道。

岩岩のアップダウンに期待が高まります。

IMG_0713.jpg









まずはピラミッドピークを目指して。

DSC_2865.jpg









足元を確認しながら下って登って。

IMG_0722.jpg







DSC_2878.jpg








こうして写真を見返していると

結構な高度感に痩せ尾根だったんだなぁと思い返してみたり。

IMG_0723.jpg








DSC_2886.jpg















「わ~!9だよー♪」

DSC_2892.jpg

そうそう。これが西穂山頂まで続いてるんだよね。










前に後ろに向きを変えながら足場をしっかり確認して行きましょう。

DSC_2899_20141011124629cc0.jpg








のんのんはいつも先頭を行くパパのコースを参考にしています。

DSC_2897.jpg






ふぅー><怖いわー。

へっぴり母さんに

「ママ!ゆっくり進めば大丈夫だから!」

「手はそこ。足はそっち」

先に通過した娘がアドバイスを送ってくれます。

IMG_0727.jpg

なんとかへっぴり1号も無事通過♪

どーもどーも。

いつも心配してくれてありがとう^^







所々にある難所をクリアしながら順調に進んでいく3人。

DSC_2901.jpg






DSC_2904.jpg






IMG_0729.jpg









「本当に今日はいい天気になって良かったね^^」

と、振り返り回数もいつもより多め。

IMG_0734.jpg






笠ヶ岳。

綺麗な形をしているお山です♪

DSC_2911_20141011145051ac4.jpg







ひと登りして

DSC_2914_20141011145221f24.jpg






8峰目。

DSC_2915_20141011145221467.jpg










そしてピラミッドピーク、7時50分。

わーい♪母娘もピラミッド♪るんるん。

DSC_2920.jpg




あとは西穂山頂に向かって進むのみ!









DSC_2924_20141011145539306.jpg

















DSC_2940_20141011150431560.jpg














DSC_2934.jpg






鎖場もありました。

IMG_0749.jpg









そうそう。しっかり足元見てるね。


IMG_0753.jpg




無事通過で笑顔がこぼれます。

IMG_0755.jpg








その頃ぺっぴり1号は奮闘中。

IMG_0757.jpg

やれやれ。

気が抜けませぬ。







そして7峰目。

DSC_2949.jpg















IMG_0760.jpg











順調に6峰。

DSC_2956.jpg









DSC_2965_20141011160501b14.jpg






5峰と進んでいきます。

DSC_2967_201410111606151c0.jpg






DSC_2970.jpg








4峰を過ぎたところで

DSC_2978_201410111608598f3.jpg







「もしかして、のんのん?」

声をかけて下さった女性。

DSC_2979_201410111610130d1.jpg

滝山アルイテルというブログをされています。

わー♪ここで会えるなんて~^^

なんて言っていただき喜ぶのんのん。

また、どこかのお山で会えたらよろしくお願いします^^







このあたり。

だんだんと人も増えてきました。

我が家よりも早く出発された方たちはすでに下山中です。


狭い登山道、譲り合っていきましょう^^♪

DSC_2981.jpg




3峰目。

DSC_2983.jpg







のんのんは自分の身長ほどありそうな岩場を頑張って登っています。

IMG_0765.jpg





ああ。





山って





IMG_0766.jpg




どうしてこんなにも




大きいのかしら。





IMG_0767.jpg



よいこらしょっ!




IMG_0768.jpg



などとはちっとも思ってないでしょうけど(笑)

きっと肌で何かを感じてくれてるはずよね。







「ここ、高っ!」

時々、その高度にびびりんちょのんのん。

DSC_2988_20141011163041626.jpg




それーーっ。目いっぱい手を伸ばしています。

確実なホールドを探してね。

DSC_2994.jpg







ようやくここまで来たよ。

Ⅴサインの2峰。

DSC_3004.jpg









焼岳の火山活動も見えました。

DSC_3006.jpg












それにしてもなんて眺めがいいのでしょう。

うっとり気分の母娘。


何よりも大切な家族と共に こうして同じ景色を感じる幸せの時間。

IMG_0783.jpg














さぁ。

山頂を目指してもう少し進んでいきましょう。


DSC_3013_20141012150909d1f.jpg





特にこのあたりはガレガレ。

少し油断すると落石させてしまいそうな石がいっぱいです。


DSC_3012.jpg




と、そんなとき

少し前を登っていたお兄さんが落石させました。

パパとのんのんは石が落ちてくるのが見えたようでとっさによけていましtが

落石の音だけが聞こえ、石の様子は分からなかった私は恐怖が先に立ちその場に固まってしまいました。

それでも周囲に知らせなければと「らーく」と声だけは張り上げます。

結局、落石はパパの前にいた男性の足に当たりとまりました。

見た感じ怪我はされていないようでしたが痛かったはず。


落石させたお兄さんは大きな声でそれを周りに知らせるような行動もなく

ガラガラと音が聞こえたときにはもう石は転がっていて。

なんだかその行動が無責任に思えたぴょんたんは珍しくプンプンしたのでありました。


IMG_0789.jpg






気を取り直して進みましょ。

DSC_3014_201410121528313f7.jpg







きっと山頂はもうすぐそこだよ。

DSC_3026.jpg







ほら、あとひと登り!

DSC_3029_20141012155904807.jpg




ガンバレ!

DSC_3030.jpg









やったー!

ついに主峰。

DSC_3032.jpg







8時56分。

西穂高岳登頂!

DSC_3041.jpg









DSC_3078.jpg








DSC_3092_20141012154031cc5.jpg









DSC_3085.jpg









DSC_3070.jpg


最高の天気に最高の眺め。





ジャンに向かってりんくんに手を振り

前穂に向かってneneちゃんとkokoくんに手を振り

勝手に任務も完了(笑)

DSC_3073_2014101215462746f.jpg






20分ほど山頂でゆっくり過ごし大満足の3人。



のんのん小学5年生の夏に北穂高岳、同じ年の秋に奥穂高岳。

そして、今回の西穂高岳。

来年中に前穂に行けたらいいなぁ♪と思うぴょんたんなのでありました。

DSC_3052.jpg

鳥取も雨が降ってきましたよ。
みなさま台風対策はお早めに。
ポチりと応援よろしこです。
関連記事

Comment

こんばんは。ぴょんたんさん。今回の台風は10年前の23号と似たコースをとるようで日本全国に被害が出るのでは懸念されているようです。10年前は京都舞鶴でバスが水没するなど大変な被害でしたが、日本アルプスにぶつかった台風は急激に弱りその後は被害も少なかったようで、お山は災害をもたらす事もありますが人を護ってくれる事もあり、やはりお山は大きいものだと感じますね。西穂でのぴょんたんファミリ~頼もしくみえますね~。穂高連峰制覇までもう少しですね。来年は是非!南アにも来てね!ぴょんたんファミリー。北岳でのんのんに会えたら嬉しいなあ~(^_^;)
  • 2014/10/13 04:48
  • よっしー
  • URL
おっはよ〜ございます!
やりましたね!
険しそうですねぇ〜西穂への道・・・でも楽しんでますねぇ〜♪
残すは前穂のみとなりましたね
そうでしたあれは2011年、北穂でのすれ違いがぴょんたんさんとの出会いでしたね
お互いにその時は、気付きませんでしたけどね(笑
あれからもう三年もたったんですね〜カンムリョウ
ぴょんたんさんは、前穂、私は西穂を残すのみですね
お互いに無事穂高制覇が出来るよう願っています
そうそう、ジャンダルムも忘れないでね
そうだ!ジャンでデートしましょう(笑パパゴメンネ
おはようございます。
がんばれ!がんばれ〜!
身長と同じくらいの岩をよじ上るぴょんたん(笑)
だって身長のんのんと同じでしょ〜(笑)

運動能力的にはのんのん。
慎重さと総合的安定感ではまだぴょんたん優勢かな?


山頂で目を閉じて、山を全身で感じてるのんのん。
乙女〜って感じの画でいいわ〜。
うちの長男の、だるーいからお昼寝@鷲羽山頂とは違うね(笑)

家族みんなの安全を見守ったpapaさん、すばらしい天候に恵まれて、よかったですね!


台風の影響は大丈夫かな~
こちらは、ホントに来るのかな~っていうくらい雨も降ってない(^-^;;

朝日のキラキラと山のお目覚めの時間
とってもいい眺めだね♪♪

西穂山頂からのエールありがとう♪
おかげさまで、我が家も無事登れたよ~~♪
この時間は我が家まだ重太郎新道の急登を
必死で登りながら、西穂の方を見上げてた頃だけど~~(笑)


いつもブログを拝見して登った気持ちになっている私ですが(笑)
西穂高おめでとうございます(*^^*)
岩場の連続ですが、素敵な景色が広がっていますね~

私もいつか息子と登ってみたいですねぇ!
またどこかの山でぴょんたんさん達と出会えたらいいなぁ(^^)


  • 2014/10/13 16:05
  • masu
  • URL
昨日12日に奥穂高岳日帰りに行き西穂高を眺めてきました。計画は一泊でしたが台風が・・・奥穂高岳→西穂高岳縦走は来年にお預けです。


ファミリーの実力は順調にアップされてるのが良くわかります。剱岳別山尾根ルートも大丈夫じゃないでしょうか。先月30年振りの別山尾根ルートは鎖場も増えて鎖も梯子もステンレスでピカピカでした。穂高岳周辺よりかえって安全かも?笑
  • 2014/10/13 18:17
  • nobu@ポンコツ
  • URL
登頂おめでとうございます!
独標ではなく西穂山頂まで行ったなんてすごいな~!
  • 2014/10/13 18:57
  • はたぼー
  • URL
いいなぁ!晴天で^^

のんのんちゃんもぺっぴり1号さんもパパさんも頑張りましたね。

腕がいいのか?カメラがいいのか?
臨場感が出てて、峰々の険しさが伝わってきます。

うちも来年は前穂、行こうかなぁ^^

よっしーさんへ
こんばんは、よっしーさん。

本当にそうですね。
自然災害もありますがその自然に守ってもらうことも多いと思います。
私の住む地域は自然災害がとても少なく感じます。
中国山地に守られてるねと今日も家族で話していたところです^^

西穂はとても楽しい登山になりました。
来年はぜひ前穂へ登ってみたいです。

北岳でよっしーさんに会えたらびっくりかも^^!
よっしーさんが北アに登ったほうがばったり確率は上がりそうですけどね(笑)
雲さんへ
こんばんは、雲さん。

いいですねー^^ジャンデート♪

私は前穂から、雲さんは西穂から。
待ち合わせはジャンダルム♪
なんちゃって^^

大人の雲師匠にメロメロになったらどうしましょ♪
morさんへ
こんばんは、morさん。

身長は同じ。。同じ。。。同じ。。。
いや、母のほうが2㎝は高いはず!

ここ、大事ね 笑

山頂で目を閉じて浸る達成感。
カメラ向けながら、気持ちいいんだろうな~と思ってました。
本当に登りごたえのある楽しい山でした^^♪
お恥ずかしいわ(^^)
ぴょんたん、こんにちわ。
西穂でのご対面は
今でもワクワクの出逢いで~す。
ぼかしてあって見えないのに
自分のブログ以外で自分のお顔が
載っちゃうのって何だか恥ずかし~(*^^*)。

どなたかのコメントにもありましたが
写真がスリルを引き出してて良かったです。
さすが、のんのんパパさん!!

ぴょんたんとのお約束
奇妙なポーズを10月の三連休で
娘:花と南アの甲斐駒ケ岳で撮ってきましたー。
近いうちにブログにアップしますね(^^)。

  • 2014/10/14 11:20
  • 滝山アルイテル 
  • URL
雪ないからね、うんうん

余裕だよねと思ったら・・・怖そー!(笑)

すごいね、よく登ったね、のんのん♪
あ、ぴょんちゃんもね(^皿^)

えっと、ぴょんちゃんは背何cmなの?(笑)
うはー、いい天気で眺めも最高だったようですねー。

って、写真見てるだけでも、背中がゾワゾワしそうな高度感じゃないですか。奥穂でビビってるおいらじゃ、行けそうにないですよ。
もえここさんへ
こんばんは、もえここさん。

西穂から前穂を見てたら、どんどん雲が出てきて・・・
もえここ一家が登頂したんだね。と家族で盛り上がっておりました(笑)
ちなみに、
「ガスファミリーだもんなあ~。ガスってきたな~。これブログに書いたらー」
と一番盛り上がっていたのはパパりんです(笑)
masuさんへ
こんばんは、masuさん。

お元気ですか^^!
西穂、とても楽しかったです。
岩場の経験をたくさんして、いつか息子君とチャレンジしてみてくださいー^^♪

最近は大山、登られていますか。
そろそろ紅葉も見ごろかな。
nobu@ポンコツさんへ
こんばんは、nobuさん。

そうですかー♪
レベルUPしてますか~^^
nobuさんにそう言ってもらえると調子に乗っちゃいますよ♪

奥穂日帰りですかー!
どひゃー><です。
羨ましい技術&体力です^^♪
はたぼーさんへ
こんばんは、はたぼーさん。

ありがとうございますー^^
西穂は岩登りだったので楽しかったです♪
ちょっとびびってしまったところもありましたが・・・笑
たかみっちさんへ
こんばんは、たかみっちさん。

ホントに久々の晴天にテンションMAXでした^^

写真はね
へっぴり1号の腕がいいのよ♪
と、いうことにしておきましょっ^^

では、来年は前穂で会いましょう♪
滝山アルイテルさんへ
こんばんは、滝山アルイテルさん。

ブログ、リンク貼らせてもらいましたー^^
西穂では色々とお話してくださりありがとうございました。
西穂にもまたファミリーでチャレンジですね♪

娘さんとの甲斐駒レポ、楽しみにしています~^^
みわりんさんへ
こんばんは、みわりん。

雪ないけど結構な登山道でしょ^^
いつか、そのうち、できれば・・・の
雪山西穂登山のために無雪期に登ってきたよ♪笑

えっ。
身長?
そこー?笑

152だよ!
なんでも屋さんへ
こんばんは、なんでも屋さん。

山から川からキャンプからなんでもできるなんでも屋さん。
西穂もちゃちゃちゃーっと登っちゃいそうです。

この高度感も岩岩もなんでも屋さんの好みな感じ(笑)
ボート担いで歩くより楽々だと思うんだけどなぁ~^^;
こんばんは^^ 
ご無沙汰していましたが、そろそろブログコメント復帰しようかと思ってるpiyomamaです^^
西穂本峰登頂おめでとう~!(^^)!
2峰、3峰。。と次々とクリアしていく姿、楽しそうです♪
ピラミッドピークの2人のポーズ、いいですね!
ウチの二人が今度真似しようかな~って見てました(笑)



  • 2014/10/14 23:49
  • piyomama
  • URL
えっとお、今回のレポはまともに読んでません。
ごめんなさい
だってさ、怖いねんもん。

最近高度感への恐怖がひどいような気がしてます^^;
たぶん、夏休みに乗った遊園地のバイキングのせいだと思うんだけど(笑)

高度感+渋滞は…つらそう
  • 2014/10/15 17:03
  • URL
こんばんは。ぴょんたんさん。またまた週明けのお天気が心配なよっしーです。三週連続で日曜から下り坂(*_*)温泉はともかく由布岳登山が悪天にならぬよう願ってます・・・・北アルプスですか~よっしーが北に遠征するのは南の百名山全制覇してからです~5年後に50歳で槍デビューを狙います(^_^;)
  • 2014/10/15 17:49
  • よっしー
  • URL
piyomamaさんへ
こんばんは~、ぴよママさん。

コメント全面復活待ってますよー(笑)

ありがとうございます~。
最初はどんな岩場かとビビっていましたが登り始めると面白くて^^♪
ピラミッドピークでピラミッドポーズ。
ぜひ、ぴよ家姉妹バージョンもいっときましょー^^♪笑
恭さんへ
こんばんはー、恭さん。

えー!読んでないの~?
はい。
ちゃんと最初から目をしっかり見開いて読み直し!笑

遊園地の絶叫系はお嫌いですか?
我が家も私以外はジェットコースターとか乗れません(笑)
でも、私はバイキングは乗れないんです。
あの行ったり来たりの一定の動きにやられてしまいます><笑

よっしーさんへ
こんばんは、よっしーさん。

この際、登山より温泉を楽しむ方向で^^!

私も来月は親子3代で女子会温泉です~♪
ああ♪楽しみ(笑)

50歳で槍デビューですか~^^それは楽しみですねー。
じゃぁ、私は50歳で北岳にしよっかなー。
ああ、まだ30年も先の話だわ~(笑)
(^_^)
西穂ピークハント、快晴の中出来て良かったですね!

でも、この前少し話題になったヘルメット着用の件、槍〜奥穂は着用なのに不思議と奥穂〜西穂間は無いんですよねぇ〜

ぴょんたんさんもパパさんもノンノンちゃんも、しっかり着用してるけど、写真で見ると、そのほとんどのー人がノーヘルですね…………
西穂山荘側からだと、最初にホットしたすぐ後の独標からの降りも3峰辺りから西穂ピークまでの岩稜帯周辺なんかも、週末で人が多い時なんかは、注意しない人の誘発落石が頻発するのに、結構皆詰めて行ってますね~_~;

この写真の感覚だと、誰かのニアミスで滑ったら下の数人は道連れで滑落してしまいそうですね(*_*)

この日も誘発ラクがあったようですし、ノンノン連れですから、前後は十分注意して下さいね!
自分の事で精一杯でラクさせないように気をつけてるどころでは無い方も居るので(・・;)

親子3人並んで西穂ピークで写真撮れるのは羨ましいです!

bp-hiroさんへ
こんばんは、hiroさん。

人が多いと落石の心配は増えますよね。
私も後ろの方が詰め過ぎてこられたときは
「少し間を開けて下さい」とお願いしました。

そうそう。感心したのは娘が小さな石すらも落石させなかったこと。
きちんと踏みしめるようにひとつひとつを登っていました^^

ヘルメットは我が家はせっかく持ってるのだからできる限り被ろうよ!の気持ちでいます。
なので、すごーく緩やかな場所でもついつい被りっぱなしになって頭がむんむんなのでございますー^^
のんのんちゃん、落石させなかったんですね!!
私は、良く1号にストックの置く位置も考えておかないと
落石してしまうから注意して。。。
足の位置も気をつけてって、良く注意されてます(^^;;
私なら、落石しかねないです。

親子3人何時も仲良くお山に登れて羨ましいです。

西穂高岳には、雪の時にしか登ったことなくて
季節によって風景が全く違いますね。
えれぇこった2号さんへ
こんばんは、2号さん。

雪の西穂。
いいなー♪
私の憧れです^^!
いつか行きたいな~。
行けるかなー・・・。

落石させるのはガレ場で足首を使って蹴るように登ってしまうからかなと。
私も気を付けて登っていきたいです。
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)