お山でお風呂♪五色ヶ原山荘泊 折立~立山縦走

今週末は9月の3連休。

みなさま行き先はお決まりですか?


我が家は夏の縦走で燃え尽き感たっぷり。

メンテナンス後にしまい込んだザックを出すわけでもなく・・・予定も未定。

どうなることやらです。







2014年の夏山縦走、今年のコースは

折立(1350) → 薬師岳(2926) → 北薬師岳(2900) → 間山(2585) →

スゴ乗越 →スゴノ頭(2431 巻き) → 越中沢岳(2591) → 鳶山(2616) → 五色が原 →

ザラ峠(2348) → 獅子岳(2741) → 鬼岳(2750 巻き) → 龍王岳(2872 巻き) →

一の越山荘 → 立山室堂

の3泊4日です。


天気が良ければ

一の越から立山3座を縦走して 剱沢キャンプ場が4泊目の予定でした。






五色ヶ原山荘に到着の我が家。


濡れに濡れた今日は嬉しい小屋泊です。


DSC_2177.jpg



続きもどうぞ!
人気ブログランキング







小屋に入りさっそく素泊まり3人申し込みます。

DSC_2197.jpg



受付をしていたら、先に到着されていたスゴ乗越テント泊だったみなさんのお顔がチラチラ。

あの天候の中をお山を三つ超えてここまで歩いた者同士。

ちょっと連帯感が生まれたような♪

言葉を交わして労をねぎらいます。




受付が終わると早く小屋に入りたいと気持ちが焦りますが・・・

濡れたレインウェアからザックカバー、その他もろもろを脱いで、拭いての大仕事。


DSC_2148_201409112326193a9.jpg




濡れたものは乾燥室に入れてから

やっとお部屋に案内してもらいます。

DSC_2150.jpg









部屋は2階の端っこ。

6畳を家族3人で使わせていただきました。


お盆なのにありがたや~。


DSC_2152.jpg



山=テント泊の娘は畳の部屋に

「うれしー♪」と大喜び。

DSC_2151.jpg






舞い上がる気持ちと荷物の整理ができたら玄関横の炊事場で乾杯。


DSC_2157.jpg



お昼ご飯といたしましょう。

袋ラーメンで簡単に。

DSC_2163.jpg

このメスティン。

ご飯も炊けるし、ラーメンは作れるし。

なかなかの優れものです。

買ってよかった今年の道具NO1。

って、買い足した道具はこれくらいか・・・。


でも、自炊派の方にはお勧めですよ。

DSC_2165.jpg











食後は部屋に帰ってのんびりゴロゴロのんのんちゃん。

これが山荘泊の正しい過ごし方?笑

DSC_2169.jpg




DSC_2168.jpg













そうそう、この五色ヶ原山荘。

感激したのはお風呂に入れるってことなのです。




男女それぞれ指定された20分程度の時間ですが

それでも雨に濡れた体を暖めるのには最高でした!



最初に入ったパパ。

ぽかぽかお顔で上がってきて、「気持ちよかったー!」を連発。

いいないいな。

ぴょんたんも早く入りたいな。

うずうず。



時計から目を離さず、女性の時間になると同時にお風呂にGO!




湯気にテンション上がるなんて今まであったかしら。


もちろん環境のことを考えてせっけん類はありませんが

ザーーーーっとシャワーで髪の毛を流すだけでもスッキリ。

大きな湯船に肩までゆっくり浸かって歩き続けた体が喜んでいました。




まさか山でお風呂に入れるとは♪





湯上りのんのん。

「なんだかちょっと白くなった気がする~♪」

って。

うんうん。確かに。

家族そろって薄汚れてたもんね・・・笑

DSC_2170.jpg


















夕食は簡単パスタ。

DSC_2175.jpg


初めて作るメニューでしたが美味しかったです。


シーキチンにかつお節、きざみのり。


味付けはポン酢とマヨネーズ。


間違いないよね♪

DSC_2176.jpg










夕食後。

部屋でのんびりしていたら

「クマがいるからカメラもってきてー!」

と、のんのんに教えてもらい急いで外へ。






「どこどこどこ???」


と、出てみるとみなさんが遠くの山を指しています。





目を凝らして、カメラをズームにしてクマを探す。。。

探す。。。

探す。。。


あっ。居た。

IMG_0409.jpg

森のくまさん。

初めまして。






外はあれだけ降っていた雨もあがり、針の木方面が見えました。

DSC_2180.jpg




晴れていたらどんな風景が広がっているのだろう。



やっぱりここはもう一度訪れて

ぜひテントを張ってみたいと思いました。

DSC_2181.jpg



3連休のおすすめプラン。なにかありますかー^^
レポはあと1話。もう少しだけお付き合い下さい。
ポチッと応援よろしこですー♪


関連記事

Comment

クマ〜
遭いたくないけど、望遠でならいいですね。

五色ヶ原は私もいつか行ってみたいテン場。

北上は無理だよ。室堂からのピストンかな〜。

外来入浴は可能でしょうか??
縦走の途中で小屋泊は嬉しいですよネ〜。
お風呂も入れるなんて最高!
高橋庄太郎氏も絶賛の五色ケ原…いつか行ってみたい♪
クマさんも遠くからなら見てみたい。
  • 2014/09/12 01:03
  • sana-papa
  • URL
おはようございます。ぴょんたんさん。三連休はお仕事・・・その翌日に調整の為に軽めの大山登山の予定です(ザックと荷物の重量を余分に足してアルプス時と同じ設定にします)お風呂いいですね~広河原山荘は現在コインシャワーが故障中らしく行くまでになおってて欲しいです。のんのん少女漫画と思いきやこち亀とは、さすがにぴょんたんチルドレン(^^;)
  • 2014/09/12 04:17
  • よっしー
  • URL
morさんへ
こんにちは、morさん。

せっかくなら北上してよー^^♪笑
五色ヶ原、我が家ももう一度晴れ晴れのときに行こうと思います~。

外来入浴。
お風呂の時間って館内アナウンスされて初めて分かり、それを聞いて準備するので。。。
多分無理かなー。
小屋泊の特権ということにしておきましょう~(笑)
濡れた後の小屋泊は有難み倍増、
幸せ気分も倍増だよね~♪

サラスパに刻みのりとポン酢か~美味しそう(*^-^*)
乾燥メニューに飽きてきた舌に、食欲が戻ってきそう♪♪
  • 2014/09/12 12:21
  • もえここ
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/09/12 12:43
さなパパさんへ
こんばんはー、さなパパさん

五色が原、ぜひぜひ。
今度は五色で会いましょう企画にしましょ♪笑

濡れた体にあったかお風呂。
めっちゃ幸せでした〜(^^)
  • 2014/09/12 21:27
  • 自宅出発ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
こんばんはー、よっしーさん

縦走途中でお風呂に入れるなんて感激!
ぽわぽわ〜ってなりました♪

のんのん、山小屋でこち亀デビューでした 笑
  • 2014/09/12 21:34
  • 自宅出発ぴょんたん
  • URL
  • Edit
もえここさんへ
こんばんはー、もえここさん。

サラスパ。
海苔がきいて美味しかったよー。
疲れ切ったときもポン酢味なら食べやすいしね(^-^)

小屋泊でもありがたいのにお風呂まで入れて幸せでした〜。
この日はぐっすり寝られたわ〜^ ^
  • 2014/09/12 21:42
  • 自宅出発ぴょんたん
  • URL
  • Edit
あらあら
この回で紹介するお風呂を先にネタバラシしてしまったんですね!どーもすんません!!

約40年登山してますが熊に出会ったのは高校の合宿で大雪山を縦走した時に2頭、去年奥穂高岳の下りの白出沢で一頭の合計三頭です。昔より目撃談が多いのはネットの普及のせいでしょうか?

五色ケ原から下った平の小屋は水も燃料の流木も多いのでゆっくり(ほかの小屋より)お風呂に入れます。エスケープルートに、また入山ルートにお勧めです。
  • 2014/09/13 18:30
  • nobu@ポンコツ
  • URL
nobu@ポンコツさんへ
こんばんはー、nobuさん。

あー。
お返事すっかり遅れてすみませんー><


別にネタバラシを怒ってるわけじゃありませんので~(笑)

平の小屋は初耳です。
今度、調べてみよー♪♪
流木が燃料ってなんだか素敵ですねー^^!
螻ア縺ァ縺企「ィ蜻ゅ↓蜈・繧後k縺」縺ヲ螫峨@縺?〒縺吶h縺ュ?⊂
3莠コ縺ァ6逡ウ縺ョ縺企Κ螻九▲縺ヲ濶ッ縺?〒縺吶??
螟暮」ッ縺ョ繧ケ繝代ご繝?ぅ縲∵?縺悟ョカ繧ゆサ雁コヲ菴懊▲縺ヲ隕九∪縺呻シ
髮ィ縺ョ荳ュ縲√↑縺後?懊>驕謎クュ縺顔夢繧梧ァ倥〒縺励◆縲?
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)