ブログランキング・にほんブログ村へ

ろくじのにじ 五色が原を目指して出発 折立~立山縦走

今週末はのんのんの運動会。


運動会といえば・・・


大阪の義父母がお泊りに来られるスペシャルデー!



今年も年に一回、季節外れの大掃除にいそしんでいるぴょんたんです。




ふぅーーーーーーーーーーーぅぅぅ。







2014年の夏山縦走、今年のコースは

折立(1350) → 薬師岳(2926) → 北薬師岳(2900) → 間山(2585) →

スゴ乗越 →スゴノ頭(2431 巻き) → 越中沢岳(2591) → 鳶山(2616) → 五色が原 →

ザラ峠(2348) → 獅子岳(2741) → 鬼岳(2750 巻き) → 龍王岳(2872 巻き) →

一の越山荘 → 立山室堂

の3泊4日です。


天気が良ければ

一の越から立山3座を縦走して 剱沢キャンプ場が4泊目の予定でした。






スゴ乗越小屋のテント場で目覚めた我が家。

今日は長く歩く一日。

早めの出発を♪と3時半に起きて外をのぞくと

目の前にあったはずのテントがひとーつ、ふたーつ、みっつ?

とにかく寝る前より確実に減ってる。

わぉ!

みんな早起きだ。







4時26分。

我が家の準備が整った頃

東の空が白んできました。

DSC_1939_20140829180240ac7.jpg


夜明けが近い。








続きもどうぞ!
人気ブログランキング





では、そろそろ出発です。

DSC_1934.jpg



今日の目的地は五色が原。

パパが2年前から行ってみたいと思っていた場所です。












ひと足先に五色が原に向かわれるご夫婦。


DSC_1940.jpg








我が家もヘッドランプの明かりを頼りに進みます。


DSC_1950.jpg










空は少しづつ明るくなり


DSC_1964_20140901193837472.jpg










今日も山が目覚めてゆきます。

IMG_0300.jpg















空の色の変化に足を止める3人。

DSC_1975.jpg









雲の陰影。

オレンジ色の光。

朝のすがすがしさ。


それが切り取られることなく

目の前に広がるさまは

地球の力強さを感じるのです。

DSC_1978_2014090119582744d.jpg












今日が

この縦走で一番過酷な日になろうとは

まだ知るはずもない我が家・・・。

DSC_1980_201409012002206fd.jpg








これから登るひとつ目の山を右に見ながら


すっかり明るくなった登山道を進みます。

DSC_1983.jpg









登りを前にひと休み。

大きな岩にザックをおろしほっとするパパ。

DSC_1985.jpg







ぴょんたんのザックは日に日に軽くなるけど

パパはほとんど変わらないはず。

DSC_1987_201409012021599bb.jpg


だって私の荷物をこっそりスライドさせているんですもの♪

ふふ。





きっとパパは気づいてない^^?

うんうん。そうかも♪なんちゃって。

DSC_1988_2014090120334836b.jpg









ゆとりこそ

無事故につながる道しるべ


DSC_1989.jpg



心していきましょう。











登る

DSC_1990.jpg


登る

DSC_1993.jpg




登る

DSC_1994.jpg







あっという間にゆとりなんてナッシングぴょんたん。


IMG_0308.jpg







のんのん、パパりん

待ってケロ。。。

DSC_1998_20140901204134eb2.jpg








随分登って振りカエル。ケロケロ。

DSC_1996_20140901202154a30.jpg

昨日歩いた稜線と

朝、出発したスゴ乗越小屋(まるで囲ったところね♪)が見えました。





あの小屋からこっちまで長ーい吊り橋があったらいいのにね。

うんうん♪

そしたら下らなくてすむよね。

でも、交通料とられたらどうする?

うーん。いくらくらい?

ひとり5000円。

えーーーっ。

だったら歩く。

いや、払う!

もったいないー!


などなど。

架空の話で盛り上がる家族3人・・・。



現実逃避してないで


サクサクと歩いてくださいな。



DSC_2008_20140902080039994.jpg









DSC_2010.jpg









DSC_2013.jpg










今日も朝から岩がゴロゴロ。

DSC_2022.jpg








IMG_0324.jpg







DSC_2023.jpg







三俣山荘から黒部源流へ下り、雲の平への登りのV字もキツかったけど

今回のこれも結構ハード。


IMG_0328.jpg







こんなに登っているのに

また下るか・・・と思うと

ちと憂鬱。


DSC_2029.jpg








目の前はきっと山頂。

DSC_2033.jpg








ほらね。

今日のひとつめ、スゴノ頭到着。

IMG_0339.jpg





山頂は風が吹き荒れ

ぱらつく小雨が横から顔に当たります。








でもね。

振り返ると虹。

IMG_0336.jpg










カメラに収まりきらない

綺麗な半円の虹。

DSC_2036.jpg









絵にかいたような虹に

ずーーーーーーーーーーーーーーっと感激の拍手を贈るのんのん。

DSC_2037.jpg










んんんっ。




虹って天気が荒れるんじゃなかったっけ?





「朝虹は雨、夕虹は晴れ」


と、昔の人は言ったものです。







今の時刻 6時47分。







思いっきり朝だし!

DSC_2047.jpg

こんな眺めでも超暴風中~。




雨を覚悟で進むことといたしましょ。









次はここからぐーーーーーーーーんと下り

あのお山のてっぺんを目指すぴょんたんファミリーなのでありました。


DSC_2050.jpg


ポチッと応援よろしこですー♪


関連記事

Comment

おはようございます。ぴょんたんさん。さあどんな過酷な1日がぴょんたん家を待ち受けているのか・・・(最初にバテバテになるのが誰かはわかりますが(^^;)昨日モンベルで北岳の地図を今更購入し店長さんに今月末頃の北岳の予想状況の話を聞き・・・未だに間ノ岳へ縦走するか否か考え中。だって間ノ岳側から見る北岳は次郎笈からみる剣山の100倍は美しいですもんね!(剣山ゴメンナサイ)う~んゆっくり考えよう。P.S.おととしの黒部源流碑の写真ののんのんが可愛すぎます。二年間で大人びましたねぇ。(ぴょんたんさん変わんないけど(笑)
  • 2014/09/03 06:03
  • よっしー
  • URL
朝の空がかっこいい!
けど雲が濃い~(笑)

大岩の上を登っていく道、これは黒部源流からの日本庭園への登りより大変だったでしょ?!

この先、きっと期待を裏切らない汗と笑いと涙が、、、
どうなるのかわくわく(笑)
まいど〜

そうなんや!
朝虹は雨なんや
虹の後って晴れのイメージやったわ

朝の山はきれいやよね
山が目覚めていくって表現がよくわかる
生きてるもんな!
さあ、過酷なMの1日を楽しみに眺めよう(笑)
  • 2014/09/03 08:49
  • genki
  • URL
日に日にザックが重くなっても何も言わないパパさん。。。
ペースが落ちるくらいなら、重いほうがいいや~って
パパさんの心の声が聞こえてくるようだ~(笑)

朝焼けと朝虹は一緒だね~
これから崩れてくるなんて思えないくらい
いい眺めなのにね~~(^-^)
  • 2014/09/03 12:44
  • もえここ
  • URL
日ごとに軽くなって、ゆとりのぴょんたん。
鬼嫁の仕打ちにも寛容な、まだまだ担げるゆとりあるpapaさん…。
うまくバランスがとれて安全な山行なんですね♪(笑)
朝焼け・朝虹ときていつしか雲が低くなり…しかもここでレポ切るとは、このあとどんな過酷な道のりなんでしょう?
でも朝の写真、気持ちいいネ♪
よっしーさんへ
こんばんは、よっしーさん。

心身ともに過酷な一日でした><

北岳登山、もうすぐですね^^
まぁ、よっしーさんならサクサクっと登ってしまいそうです。
お天気に恵まれ、体調が万全なら縦走ですね♪

雲の平山行が2年前。
>ぴょんたんさん変わんないけど(笑)
いやいや、何言ってるの!
大人の余裕とか色気とか出てきたでしょー!
morさんへ
こんばんは、morさん。

黒部源流からの日本庭園。
私にとってはここを超える登りでした。
でも、距離はこっちのほうが短いかな~。(たぶん・・・)
でっかい岩がゴロゴロ。
子どものほうがアスレチック感覚で登ってしまいます。

>きっと期待を裏切らない汗と笑いと涙が、、、
morさん(--)
ハードルを上げるのはやめてください・・・笑
genkiさんへ
こんばんは、げんきさん。

朝の虹。
喜びもつかの間・・・。
げんきさんも見かけたときは要注意ですよ^^!

で。
>過酷なMの1日
って・・・。
それは東のMここ家の間違いではないでしょうか~(笑)
もえここさんへ
こんばんは、もえここさん。

最終日は3人の中で一番軽いザックの私(笑)
絶対、ソロテント泊北ア山行なんてないな・・・と自分で思った。

朝焼けに朝虹。
美しかったのになー><
でも、あんなにきれいな半円の虹!
初めて見たわー(笑)
sana-papaさんへ
こんばんは、さなパパさん。

ちょっとまったーーーーぁ!
>鬼嫁の仕打ちにも
???
鬼嫁ってなに???
それって誰???
全然意味わからないので・・・
コメントやり直しーーーっ!(--)
こんばんは~

そっか~朝の虹は悪天候の知らせだったんだ~知りませんでした~虹をみるとテンション上がるんだけどこれからは時間帯によって反応が変わりそう~(^_^)

こんばんはぴょんたんさん。そうそう北岳だろうとサクサクっと登頂!知らない間にザックが重くなることもないしね(笑)大人の余裕は・・・・・。ムック(パパさん)にしか感じないなぁ(^^;)
  • 2014/09/04 00:16
  • よっしー
  • URL
piyosuke-papaさんへ
こんにちは、ぴよパパさん。

虹ってテンション上がるよね~^^♪
我が家も山頂で小雨まじりの暴風の中、喜んでましたー。

でも、山で虹を見たらテンション上げる前に時間の確認ですね♪
時計を見たら2時だったりして。な~んてね♪(笑)
  • 2014/09/04 17:17
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
こんにちは、よっしーさん。

そんなこと言ったらガチャピンがすねちゃうよ!笑
  • 2014/09/04 17:22
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんばんは京都のSです

朝の虹・・・ちょっと不気味な感じですね~

この縦走路、考えていた以上にアップダウン激しいそう・・・

それに岩場も多いですね、もっとのんびり歩ける縦走路と思ってましした(-"-)

ぴょんたんさんのレポ読めてよかったー(*^-^*)
多分同じ時期に折立から登ってたんですね(*^o^*)
私達は、雲の平〜高天原温泉〜薬師岳って感じで、3泊4日だったんです!!
遊び人のSさんへ
こんばんはー、Sさん。

私ももっとのんびり稜線かと思ってました~。
意外にアップダウンが多かったですー><
でも、五色~薬師を一日で歩く方も結構おられました。
みなさん、すごいですよねぇ^^

また、快晴のときに歩いてみたいルートです♪
Sさんもぜひ^^!
  • 2014/09/05 22:59
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
えれぇこった2号さんへ
こんばんはー、2号さん。

雲の平〜高天原温泉〜薬師岳の山行記事、拝見しておりましたー^^

今年はお天気がイマイチでしたね><
まぁ、そんなときもあるか~(笑)

そうそう。
ご主人さまの軽量化の記事。何度も読み返しました^^
私は山での楽しみ=食事と安全のためにイロイロ担ぎますので
共感するところが多かったです。
  • 2014/09/05 23:05
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
9月もよろしくお願いします!
9月はお天気に恵まれますように。
今月もよろしくお願いします(^^)/

村ポチ☆
わ〜虹いいな〜
虹とかモルゲンとかライチョウとか
仏様みたいになる現象とか
そーゆーの山で一度も見たことない我が家(>_<)
まだまだ修行が足りないのね〜

パパは気づいてますね(笑)
優しいから言わないんだきっと。
ウチは下山後にザックを車に積む時
私のザックを持ったさんちゃん
「軽っ!!」って
その後軽くもめました(笑)
  • 2014/09/07 07:43
  • HOKU
  • URL
はたぼーさんへ
こんにちは、はたぼーさん。

そうですねー^^
今月は山日和がたくさんあるといいなぁ♪
ポチ、ありがとう♪
  • 2014/09/07 18:13
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
HOKUさんへ
こんにちは、HOKUさん。

そーゆーの見たいよねぇ^^
とくに雷鳥は初めて会ったら感激するよー。

あっ。
私も車にザック積むとき「軽っ!!!」って言われる(笑)
最終日なんてホントに日帰りか!って感じだったしね(笑)
まぁ、よしとしてもらましょ♪
  • 2014/09/07 18:19
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
綃R麗な虃P♃F
陌ケ縺ォ諡肴焔縺吶k縺ョ繧薙?繧?^_竏?竏停?

繝代ヱ縺ョ繧カ繝?け縺ォ闕キ迚ゥ繧偵?ゅ?ゅ?ゅ▲縺ヲ謇?縲∵?縺悟ョカ縺ィ荳?邱偵〒縺?#^.^#)

遘√b縺薙▲縺昴j縲ゅ?ゅ?ゅ→縺ィ縺ョ繧カ繝?け縺ッ霆ス縺上↑繧峨↑縺?^_^;)
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)