岩岩の稜線歩き北薬師岳へ! 折立~立山縦走

この週末。

夏山山行のすべての片付けがようやく完了した我が家。

少しだけ家の中がスキッといたしました。





のんのんは25日から学校。

そして、夏休み明け早々に前期の期末テスト5科目。

中学生もなかなか大変だなぁと思うぴょんたん母さんです。






2014年の夏山縦走、今年のコースは

折立(1350) → 薬師岳(2926) → 北薬師岳(2900) → 間山(2585) →

スゴ乗越 →スゴノ頭(2431 巻き) → 越中沢岳(2591) → 鳶山(2616) → 五色が原 →

ザラ峠(2348) → 獅子岳(2741) → 鬼岳(2750 巻き) → 龍王岳(2872 巻き) →

一の越山荘 → 立山室堂

の3泊4日です。


天気が良ければ

一の越から立山3座を縦走して 剱沢キャンプ場が4泊目の予定でした。





では、北薬師を目指し歩いていきましょう。

IMG_0271_20140824091701f1b.jpg
特別天然記念物指定 金作谷カール



続きも読んでね↓
人気ブログランキング



13日は折立登山口からお山に入り薬師峠キャンプ場でテントを張り




今朝は薬師峠のテンバを出発し

2時間50分のコースタイムのところを3時間10分かかり薬師岳山頂に到着しました。






DSC_1419.jpg




次に向かうは北薬師岳。






ここから先はグンと人が減り

貸し切りのような稜線歩きになりました。

DSC_1424_20140822171719d2f.jpg








最後に薬師岳の祠を振り返り安全登山を願って歩き始めます。

DSC_1421.jpg















が、すぐにこんな岩岩。







足の置き場に迷うのんのん。

DSC_1436.jpg








パパに指示をしてもらいながら



足の置き場を決めている様子。

DSC_1440.jpg




調子がいいときは自分でスムーズに判断できるのですが



少し弱気のんのんが顔を出すと途端にヘタレ虫になってしまいます。





DSC_1441.jpg




子連れ登山。


その時の状況、状態で親が声かけの言葉やタイミングを考えて


気分が落ちていかないようにしてあげることも大事ですね。








なーんて思っていたら

「ぴょんたん、大丈夫か~?ついてきてるー?」

とパパの声。

そうそう。

これも声かけ♪

時々、振り向いて優しい言葉をもらえると嬉しいのであります。




DSC_1429.jpg









ここの稜線は日本海からの強烈な風が吹き荒れていて


体感温度はかなり低め。








昨日の登山届時に太郎平小屋のお兄さんから聞いていたので

それなりに心の準備も服装の準備も整え迎えることができました。



DSC_1446.jpg







体が冷えないように

レインウェアの下にも薄手のウィンドブレーカーを着ております。





DSC_1450.jpg





薬師岳に登っているときに出会った男性から

「9時には雨が降るからそれまでに北薬師まで到着したほうがいいよ」

とアドバイスを頂いておりました。



山歩きは雨より晴れがいいよね^^



DSC_1455.jpg











IMG_0240_20140824065845421.jpg















IMG_0243.jpg









薬師岳からのコースタイムは30分となっていますが

あれは・・・どう考えても無理。



グレートトラバースのよーきさんなら行けるかも・・・と思うぴょんたん。




DSC_1471.jpg











少しガスが切れ振り返る。

歩いてきた稜線が美しい。

IMG_0246_20140824071256ef0.jpg




こういう景色に出会えるから

次もここまで来てしまうんだろな。








強風も

岩岩も

しんどさも忘れ

そこの光景だけに心奪われるとき。



DSC_1500.jpg






登って下り



下って登る。



小さなアップダウンを繰り返す北薬師までの道のり。

DSC_1504.jpg









あの先にあるのがそれなのかな。

DSC_1521.jpg










歩く両サイドにはこんな景色。

DSC_1532.jpg









遠くには黒部川。


DSC_1534.jpg








IMG_0262.jpg









風さえ強くなければもう少しだけ歩きやすいはず。


IMG_0264_20140824094606785.jpg








雨雲が心配なのでパパが時々スマホでチェックをしています。



参考にしているのは気象庁の高解像度降水ナウキャスト。




今年の8月7日から公開され、30分先までの降水情報を予測するもの。





今はこの周辺には雨雲もないのでしばらく心配はなさそうです。



DSC_1553_20140824072636517.jpg










ここまで来ると

スゴ乗越(スゴのっこし)方面からの登山者と出会うようになりました。


DSC_1569.jpg









すれ違いができない細い道。

我が家が通るのを待ってくれています。



IMG_0265.jpg











DSC_1557.jpg









よじ登って

よじ登って


DSC_1580.jpg








それにしても岩岩ゴツゴツの稜線。


IMG_0269.jpg







遠くから登る山を見たとき

今までの山歩きからそこがどんなのか想像してみるけど



いつもはるかにそれを超えているのです。




IMG_0273_201408240740185a1.jpg




やはり、実際にそこに行き

感じて見ないと分からないもの。








IMG_0275.jpg





同じように見えても


本当にひとつひとつの山が違っていて


この大自然を相手に


自分の想像力なんてとてもちっぽけだと思うのです。



DSC_1608.jpg











DSC_1584.jpg













DSC_1582.jpg








DSC_1601.jpg








もうすぐ山頂。

DSC_1630.jpg









薬師岳からおよそ1時間20分後。


北薬師岳登頂 9時26分。


DSC_1635.jpg












ここの山頂にはこんな看板。


DSC_1631-crop.jpg

「ここで雨なら稜線風雨 

     
 なんちゃらかんちゃら薬師越厳し」





あぁー、肝心なところに水滴が・・・><




この看板のメッセージはスゴ方面から来られた人向けなのですが
(我が家と逆ルートですね)


確かにここまでの道のり。


雨の時は足場も滑りやすくなるだろうし


それに今日以上の風が加わると歩くのはしんどいかもしれません。





こんな看板を目にして

薬師岳~北薬師岳の登山道が終わり心底ほっとした3人なのでありました。



ポチッと応援よろしこですー♪


関連記事

Comment

こんばんはぴょんたんさん。そうそう夏場でも海からの風や天候の急変で体感温度が下がりますよね。よっしーはアルプスには必ずダウンを圧縮して持って行きます(^^;)来月末の北岳は暑いのか?寒いのか?モンベルの店長にでも聞いてみましょう。P.S.三鈷峰の山頂で野生のリスが目の前にひょっこり現れました(笑)
  • 2014/08/25 00:21
  • よっしー
  • URL
すんごい所歩いてますね~
ギザギザじゃないですか
(゚∀゚;)
でものんのん大きいザックで頑張ってるなぁ。
それでもヘタレることなんてあるんですね。

我が家先週白馬に行ってきまして、
ぴょんたん家の過去レポ大いに参考に
させてもらいました~。
どうもありがとう♪
  • 2014/08/25 00:32
  • HOKU
  • URL
薬師岳の先はこんなゴロゴロよじ上りなんですね〜
大変なところだ。

ナウキャスト、初めて知りました。
便利になりましたね。
薬師から北薬師の携帯電波は十分でしたか?
ぴょんたんさんんちはドコモだっけ。

Newコンデジ活躍してるじゃないですか。
ぴょんたんさんのブログ登場が増えましたね〜
よっしーさんへ
おはようございます、よっしーさん。

ダウンもフリースも夏山には必須ですよね。
ただ、行動時はダウンよりフリースです。
雨などの湿気を吸ったり、汗を吸ったりしてかえって体を冷やしたら大変ですからね。

大山でリスですかー^^
我が家は最近では山頂付近で野ねずみを見ました。
リスのほうがいいな~(笑)


  • 2014/08/25 07:55
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
HOKUさんへ
おはようございますー、HOKUさん。

ギザギザでしょ。
これでビビッてたので、大キレットとか絶対無理!って話してました。

白馬縦走。おかえりなさいー♪
アイゼンを準備されていたのでもしや大雪渓から登るのかな~と思っていましたが、栂池からだったんですね^^
我が家ももう一度歩きたい場所です。
レポ、楽しみにしてますー!
  • 2014/08/25 07:59
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
morさんへ
おはようございますー、morさん。

もう、岩岩が多くて。
全身使って登ってました。
絶対、いい運動になるよねー笑

そうそう。ドコモ。
稜線上は結構電波入るんだね。
こまめに雨雲をチェックしてましたよー^^

これからもブログにちょくちょく登場できるかな。
  • 2014/08/25 08:11
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ギザギザゴロゴロひょえ~な感じだけど、
かっこいい縦走路だね~♪♪

お天気と歩く場所によって、
登りでもウェアに気を使うよね~
歩き出して、容易にザック下ろして脱ぎ着できなかったり
するしね~(^-^;;

ここで雷も怖いから、天気チェックは
大事だね~!!
って稜線でもなかなかauは電波入らないけど(笑)
  • 2014/08/25 12:55
  • もえここ
  • URL
そんなでっかいザック背負って、よく縦走できるね(笑)

私無理(^皿^)

ってか、のんのんがすごいよね。
あ、ぴょんちゃんもね(笑)

雨雲チェックしたいけどSBは圏外だから(笑)チッ
降水ナウキャストは前からあったけど、高解像度ができてさらにピンポイントでわかるようになりましたね〜。
解析雨量・降水短時間予報では6時間先まで予想されているので併用すればさらに行動を判断しやすいです。
それにしてもテン泊縦走装備で強風の稜線歩き〜すごい!私なら座り込んで動けないかも〜。さりげなく書いてるけど、ぴょん家のポテンシャル発揮ですね〜♪
  • 2014/08/25 13:47
  • sana-papa
  • URL
このコースは私も歩いてみたい候補ですが
薬師から北薬師がこんな岩場だとは・・。
ぴょんたんさんちの写真でよ~くわかりました。
いつの日か行けるといいな。
ひとつ気になったのですが、
岩場でストックって危なくないですか。
ひかっかたり、ずれたりしないのかな?
写真を見ていてヒヤッとしました。
私は素人同然なので、余計なことだったらごめんなさい。
この先のレポートが楽しみです。
  • 2014/08/25 15:31
  • ぽー
  • URL
もえここさんへ
こんにちはー、もえここさん。

ギザギザゴロゴロでびっくりだったよー。
CT30分ってムリムリ(笑)
ヘルメット被ってるのもうちだけだったし
みんなはサクサク歩けるのか?と思ってました。

そうそう。
確かに歩き出すとザック下ろす場所もなかったりするから
最初のウェア調節って重要だよね^^♪
  • 2014/08/25 16:11
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
みわりんさんへ
こんにちはー、みわりん。

縦走はでっかい荷物って決まってるでしょー(笑)

のんのんはもし一人になった時でも生きていける最低限を持たせてると荷物も自然と重くなってしまう^^;
まぁ、頑張ってもらいましょ♪

圏外の携帯が時々繋がるとちょっと嬉しくない^^?

  • 2014/08/25 16:21
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
sana-papaさんへ
こんにちはー、さなパパさん。

なるほどー。併用ですね。了解です~^^

テントを担いで食料担いで縦走。
面白いよねぇ。しんどいけど(笑)
岩岩ゴツゴツの縦走路は荷物の重さをつい忘れるのよ。
じゃないとあんなとこ歩けないと思う(笑)
  • 2014/08/25 16:24
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ぽーさんへ
こんにちは、ぽーさん。

歩いてみたいルートですかー^^
岩岩も楽しめる魅力的なコースだと思います。

ストックの件。
>余計なことだったらごめんなさい
大丈夫ですよー^^

我が家は私と娘はほとんどストックを持ちません。
逆にパパは余程でない限り持ってます。
今回、娘は朝から足が痛いと訴えたので一本だけ持たせました。
縦走路の途中からはしまいましたけどね。

たとえば確か昨年の東鎌尾根などは3人とも持ってないはず。
http://kyanpupapamama.blog10.fc2.com/blog-entry-732.html
その時の状況に応じてですかね^^
あとは自分が一番歩きやすい方法ですよね。
私はストックがないほうが基本ラクなんです^^
きっとパパはその逆なのかな。

ご心配おかけしてすみませんm(__)m
また、続きも読んでやって下さい♪





  • 2014/08/25 16:51
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/08/25 17:11
鍵コメぽーさんへ
わざわざ再コメントありがとうございます^^

続きも頑張りますね♪♪
  • 2014/08/25 17:16
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんばんは

けっこう険しいね~
声かけって 元気出るし 大事だよね
僕も ひとり声かけ やってるよ~
『ここで雨なら稜線風雨 荒天時薬師越え厳し』
  • 2014/08/26 02:51
  • コンソメ味の豚汁
  • URL
太郎平で室堂から縦走してきた方と話す機会があったのですが
もっとなだらかな縦走路を勝手に想像していました。
朝から足が痛かったのんのんちゃん、よく頑張っていますね!

この時我が家は黒部五郎岳に登って太郎平に向かう稜線を歩いていた頃かな。
そのずっと先にぴょんたんさん一家が歩いていたんだな~と改めて実感です。^^
こんちわ~

延々と続く稜線がなかなか魅力的な登山道ですね~♪

ガスもうっすら景色が見れて良かった良かった♪

弱気になる時ってありますよね~
りんくんさんへ
こんにちはー、りんくん。

ひとり声かけかー。
でも、りんくんならわかる気がする~(笑)
セルフ写真も楽しそうだしねー^^
  • 2014/08/26 16:45
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
コンソメ味の豚汁さんへ
こんにちはー、コンソメ味の豚汁さん。

そうそうそう!!!
そうでした。

『ここで雨なら稜線風雨 荒天時薬師越え厳し』

すっきりしたー^^!
ありがとうございます♪
  • 2014/08/26 16:46
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
☆bridgeさんへ
こんにちはー、ブリッジさん。

黒部五郎岳♪ここにも行きたいんですー^^。


この稜線。
私もこんなに岩岩ゴツゴツと思ってませんでした。
でも、全身を使うので楽しかったです♪
神経は足場に集中から背中の荷物もさほど気にならず・・・
いい感じでした~^^

  • 2014/08/26 16:55
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
piyosuke-papaさんへ
こんにちはー、ぴよパパさん。

ホントに!魅力的な稜線なんです。
ぜひぜひ、ぴよさんちにも歩いてほしいコースです♪

弱気になるときも凹むときも。
歩いていたら色々ありますよね~笑
  • 2014/08/26 16:59
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/08/29 20:25
阮ャ蟶ォ蟯ウ縺ョ蜷代%縺?∈?⊂
阮ャ蟶ォ蟯ウ繧定カ翫∴縺ヲ縲∝圏阮ャ蟶ォ蟯ウ縺ク縺ョ驕謎クュ縺ッ縺九↑繧雁宍縺励◎縺?〒縺吶??
縺ァ繧?log繧定ェュ繧薙〒繧九→陦後″縺溘¥縺ェ縺」縺ヲ縺励∪縺?∪縺励◆縲
譛?霑大アア逞?′驟キ縺上※(^_^;)
1豕?譌・莉・荳翫?螻ア陦後″縺後〒縺阪k縺ョ縺」縺ヲ縲∝ケエ譛ォ諱剃セ句?繝カ蟯ウ縲√♀逶??√ざ繝シ繝ォ繝?Φ繧ヲ繧」繝シ繧ッ菴阪↑繧薙〒縲∬。後¢繧九?縺ッ縺セ縺?縺セ縺?蜈医↓縺ェ繧翫∪縺吶′縲√?繧薙?繧薙■繧?s驕斐?陦後°繧後◆繧ウ繝シ繧ケ豁ゥ縺阪◆縺?↑縺=
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)