スゴ乗越小屋のテント場へ 折立~立山縦走

外から聞こえるはのは虫のこえ。

ソファーから聞こえるのはパパのいびき・・・。

暑くもなく寒くもなく。

やたら過ごしやすい今日この頃。

あっちもこっちもすっかり秋めいているぴょんたん家です。

窓のたてすもそろそろしまわないとだめかしら。




2014年の夏山縦走、今年のコースは

折立(1350) → 薬師岳(2926) → 北薬師岳(2900) → 間山(2585) →

スゴ乗越 →スゴノ頭(2431 巻き) → 越中沢岳(2591) → 鳶山(2616) → 五色が原 →

ザラ峠(2348) → 獅子岳(2741) → 鬼岳(2750 巻き) → 龍王岳(2872 巻き) →

一の越山荘 → 立山室堂

の3泊4日です。


天気が良ければ

一の越から立山3座を縦走して 剱沢キャンプ場が4泊目の予定でした。







岩岩の北薬師岳の次は間山のピークへ。

そこから今日のテンバスゴ乗越小屋を目指していきます。


DSC_1874_201408242226590b4.jpg

続きもどーぞ♪
人気ブログランキング



9時27分。

間山に向けて出発。

DSC_1637.jpg








下って

DSC_1651.jpg









登って

DSC_1658.jpg











登って

IMG_0280.jpg












登って


DSC_1670.jpg











大き目の石が敷き詰められたこんな道。

私が苦手な場所でいつも以上に遅れてしまいます。

IMG_0283.jpg







間山到着、11時10分。

薬師峠キャンプ場を出発して、すでに6時間半が経っています。


テント場まであと1時間ほどで到着予定♪


頑張りましょ^^

DSC_1694.jpg






ガスワールドのお花畑。

DSC_1705_20140824162654e72.jpg









途中、ヘルメットをしまい 上着も脱いで体温調節。

DSC_1713.jpg




行動食もこまめに口に入れています。





向こうに見えているのは明日2番目に登る越中沢岳。

DSC_1716.jpg









DSC_1719.jpg








DSC_1720_201408241637144c9.jpg














DSC_1741.jpg








スゴ乗越小屋の赤い屋根。

木々に埋もれるようにして少しだけ見えました。

DSC_1744.jpg










見えてからのあと少しが長いんだけど

でも、やっぱり嬉しい♪

DSC_1749.jpg







上ノ廊下から流れてきている黒部川。

DSC_1746_2014082416454914a.jpg






ズーム。

DSC_1755.jpg













登山道で立ち止まるのんのん。

「わ~♪花火になってるー」

喜んでいます。


IMG_0291.jpg




どれどれ。

ホントだ♪

カメラを向けるも・・・ブレブレでごめん><

DSC_1770.jpg


チングルマの花火がいっぱい。




そういえば、地元の花火大会はいつもこの時期。


もう何年も見てないなぁ。。。










小屋はまだ?

まだ~?

と言いながら

DSC_1787_2014082417000697c.jpg















突如現れた赤い小屋。


DSC_1788.jpg











12時26分、スゴ乗越小屋到着。

DSC_1791.jpg

マムートマンモスくんの目立つ小屋でありました。

スタッフのお兄さんたちもマムート服。

マムちゃん好きには楽しいかも♪











到着早々、さっそくテン場の受付。

700円×3人分を支払います。

DSC_1793.jpg




本当はこのままビールで乾杯をしたいところなのですが・・・




ここのテント場


張れる数に限りがあるので先にテンバへ向かい

今夜の寝場所確保へ。









小屋の後ろにはテント泊人用のトイレがあります。

DSC_1795.jpg









小屋からテンバまでの道。約2分。

DSC_1796.jpg










先客は4~5組ほど。





よい場所がありましたのでサクサクサクっとテントを立てて

DSC_1798.jpg









またまた急いで小屋に戻ります。








ああ。

バタバタと忙しい。







DSC_1805-crop.jpg












実はお目当てはコレ。

うどんです。

う・ど・ん!!



DSC_1809.jpg




注文が13時までだと聞いたので それに間に合うように必死で設営していたのです。






テンバの確保も気になるし

うどんも食べたいし

ああ、ホントに忙しいテント場です(笑)














やっと腰も落ち着いて。




無事に乾杯いたしましょ♪



今日もよく歩いたね。

DSC_1799_201408241715274fa.jpg













DSC_1804_201408241718408cf.jpg








うどんは鰹節がたっぷりのお出汁に


たけのこの小鉢と


あったかいほうじ茶がついていました。





DSC_1807.jpg


黙々と食す3人。










テント場に戻り そのまま宴会。

DSC_1816.jpg











今回は白ワインを担いでみました。


DSC_1825.jpg



明日軽くするためにも飲まなければ!

重要な使命を感じるぴょんたん。













フライパンで焼いているのはコレ。

大山ウィンナー。

DSC_1824.jpg

冷蔵庫にあったのをそのまま持ってきてしまいました♪











DSC_1832_201408242220465e6.jpg













テンバからは青空も見えたこの日の午後。

DSC_1867_2014082422261463a.jpg










なんだか今日はいい日だなぁとまったり気分も最高潮。

DSC_1875.jpg













夕食には今日もメスティンご飯を炊きました。


DSC_1884.jpg











メインのおかずは豚の角煮。

DSC_1864.jpg










角煮を


コッヘル湯せんで温めるパパと





その横で踊るのんのん。


DSC_1900.jpg



























そろそろ温まったかな・・・湯せんを気にするパパと





相変わらず踊るのんのん。


DSC_1901.jpg
























おっ。そろそろいいかな。みんなの晩御飯の準備に忙しいパパと






まだまだ踊るのんのん。

DSC_1906_201408242233018f7.jpg

















今日の夕食、豚の角煮丼出来上がり。

DSC_1908.jpg











それから鳥取らっきょうも担いできました。

パパが漬けた我が家のオリジナル。

DSC_1912_201408272203297b8.jpg

















満腹になってまったりのふたり。

DSC_1919.jpg




我が家のテントの中はだいたいこんな感じなのです。














夕方、テント場へ何組か来られましたが


テントを張る場所がなく小屋泊へ変更されていました。





立山から薬師方面に向かわれる方と

薬師から立山に向かう人が集まればすぐにいっぱいになるので

ここのテンバ泊を希望ならなるべく早い到着のほうが良いかと思います。










就寝前の歯磨きで小屋の前に行ったとき


DSC_1930.jpg




五色が原から来られた方たちと話をしました。







そこで




明日は向こうに見えるあの山とあの山と

まだここからは見えないお山を越えなければいけないことを教わる我が家。

DSC_1928_2014082722180090a.jpg





ちょっと避けていた現実に向き合うとき・・・(笑)
















ここで人生の大先輩からひとこと。


深いいい言葉を頂くのんのん。






「ここは複雑な女性の心のような山だよ」






せっかく教えて頂いたおっちゃんの名言に



なんのこっちゃ。



DSC_1927.jpg

はてはてはて???

不思議そうな視線を送るのんのんなのでした。






単純母娘。
さて。明日はその複雑な女心が理解できるのか・・・。
ポチッと応援よろしこですー♪



関連記事

Comment

男性のようにどっしりと、、
女性のような、たおやかな、、
などなど、性別を用いて形容することはありますが、
複雑な女性のの心ような、、、うーん深い。
まだまだ人生経験が少ない私にもわかりませーん(笑)

ワインはボトルのまま担ぐのかと思ってたのでちょっと残念(笑)
morさんへ
おはようござますー、morさん。

複雑な女心。
一緒にいた若いお兄ちゃんはその言葉に
「うぉ~~!」なんて言っていました(笑)
おっちゃんの人生経験の豊富さを思わず想像した私なのです 笑


で、誰が何をボトルごとですって(--)
  • 2014/08/28 06:40
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
おはようございます。ぴょんたんさん。6時スタートで大山V字登山中です。上宝珠くらいから雨に降られ、ユートピア小屋で30分ほどノンビリして今から再スタートです(>_<)
  • 2014/08/28 08:35
  • よっしー
  • URL
ソファーから聞こえるのはパパのいびき(爆)
ちょとズッコケたよ(笑)

チングルマの花火って表現いいねー

スゴ乗越小屋もいいー!
マムちゃん命~いつか行かなきゃ(笑)

のんのんの踊り(笑)
多分うちのれんと気が合うと思うわ(^皿^)
こんにちはぴょんたんさん。雨宿りで少し時間を取りましたが11時半前に弥山も無事登頂し1時過ぎに下山しました。さすがに疲れました~麓で大山おこわ定食をいただきましたが、帰ってお肉食べてねます(笑)これで体力的には準備万端です(^^;)
  • 2014/08/28 14:10
  • よっしー
  • URL
よっしーさんへ
よっしーさん、こんにちは。

頑張ってくださいー^^!
・・・
と、思っていたら
無事に下山で良かったです。

お疲れさまでした~^^

準備もバッチリでいよいよですねー♪
みわりんさんへ
こんにちは、みわりん。

スゴ乗越小屋を見たとき
一番にみわりんを思い浮かべたよ。
マムートとスゴ乗越小屋はどんな関係なのかな~^^

ぜひ行って確かめてきてちょ♪


れん君とのんのん。
2人とも陽気なんだね~笑


こんちわ~

重いザックを担いで7時間…赤い屋根が見えた時の安堵感は忘れられないかな~♪

テント担いで設営場所がなく小屋泊切り替えはまだ経験無しです…かなり辛い出来事なので、我が家もこちらに行く際には注意しなければ…(^_^)

山はいいことばかり。
人気のblog、いつもこっそり遠くから
眺めてたけどボクは昨年の秋この逆コースから、
贅沢にも山小屋泊で歩きました!笑。

毎度、楽しそうな安定のblogに
初コメさせてください。

今思い出してもワクワク、ドキドキが
てんこ盛りのこのコース、たまりませんなぁー。
しかし、それ以上に今回ものんちゃんの存在感は
北アにも負けないものがありますね。
いつものツヤぴかの最高の笑顔に癒されてます。笑

あっ、ボクがこの小屋に泊まった時は悲しい哉、一人でした。
ちょいと怖くって涙が出そうに・・・笑

さぁ、次はいよいよ複雑な女性を克服して五色ヶ原ですね!愉しみだね。

にしても、山はいいことばかりですね。
身体にはいいし、酒もうまいし、メシもうまいし、空気もうまいし、景色はきれいだし!

おじゃましました。








変化に富んでいて楽しそうなルートですね。
地図を広げながら確認してしまいました。

それにしても2日目なのに美味しそうな食材の数々。。
縦走時、生ものは極力持っていかない我が家からすれば羨ましい光景です。^^;
piyosuke-papaさんへ
こんにちは、ぴよパパさん。

7時間も歩くと早く小屋に着きたい一心でした~^^

どの登山口からも10~12時間ほどかかるスゴ乗越小屋。
行ってみる価値大です♪
ぴよさん。もし行かれるなら・・・
我が家が買い忘れたここの名前の入ったカップを買ってきてくださいー(笑)


shoさんへ
こんにちは、shoさん。

はじめまして^^コメントありがとうございまーす!
嬉しい言葉をいーっぱい頂きなんだか舞い上がってしまいます♪笑

shoさんは立山から縦走されたんですね。
小屋泊の贅沢旅♪♪羨ましいですー^^
スゴ乗越小屋は雰囲気のある歴史を感じる小屋ですよね。
確かにそれを感じるのに一人は怖いかも 笑

次は単細胞の私が・・・複雑な女性心を勉強してきます^^;

山はいいことばかり。
確かに!
だから行っちゃうんですよね^^
これからもよろしくお願いします♪
☆bridgeさんへ
こんにちは、ブリッジさん。

もう、変化ありすぎで
次の小屋まで歩くってだけで達成感の大きいルートでした。

ご飯をイロイロ担ぐから重いんですよね~。
でも、山で美味しいご飯とお酒を食すのも楽しみの一つなのでやめられそうにありませんー笑
こまった~。



ぴょんたん、7時間半長いコース頑張ったね~♪♪
ツッコミどころがいっぱいだけど。。。
ここは我慢我慢。。。(笑)

踊るのんのんはかわいいからOK~♪♪
でもここにぴょんたんが加わると思うと。。。
パパさんいつもお疲れ様です(^ш^)

複雑な女心。。。
理解できたら伝授してね(笑)
しかしまぁ…
これだけ重い食材が、2日目になっても次々出てくるとは〜。
あんなにキツイコースをこんなに担いで…これこそ複雑な女性の心?(笑)
ボトルラッパ飲みの絵があれば完璧だったのにね〜♪
  • 2014/08/30 00:52
  • sana-papa
  • URL
こんにちは京都のSと申します

だいぶ前ですが以前コメント入れさせて頂いてます(*^-^*)

今回のルート、当初、私もこのお盆休み歩くつもりでした

とても興味深く読まさせて頂いています

今年のお盆・・・8月は天候が安定せずさっぱりでしたね

9月は天候が安定することを願っています!

つづきのレポも楽しみにしています(^^♪

もえここさんへ
こんばんはー、もえここさん。

ふふ♪
長時間縦走。頑張ったでしょ♪ 笑

踊るのんのんに加わるぴょんたん。
さすが、もえここっち♪
よく分かったねぇ(笑)

複雑な女心。
わたしからの伝授で良ければいつでも♪
なんなら今から電話しよっか~♪

sana-papaさんへ
こんばんはー、さなパパさん。

重たい荷物はほとんど食料。
痩せたいけど食べたい・・・確かに複雑な女心かも~笑

ラッパ飲み?
誰の?(--)
遊び人のS氏さんへ
こんばんはー、S氏さん。

お久しぶりですー♪

S氏さんもこのルートを検討されていたのですね^^
すごーくおすすめの縦走路です。
また、機会があればぜひ♪

去年があまりの好天だったので今年も期待していたのですが・・・
こればかりはどうにもなりませんでした><
9月の予定もお決まりですかー♪
我が家はまだ何も。。。近場にするか遠征するか、迷い中です~。
こんにちは

テントの中も楽しそうですね~
めっちゃ羨まし~
今度 のんのん借りるわ~
 ぴょんたんさん、こんにちは。ずいぶん前にコメントさせていただいた「しんぺ」と申します。

 いつも欠かさずブログはチェックさせていただいています。この薬師岳~北薬師岳のルートは、かなり度胸がいりますね。でも、着実に実力を蓄えてきた「ぴょんたんファミリー」だから、安全にクリアー出来たんでしょうね!

 私も、今年は北アルプスに初挑戦する予定でしたが、なかなか天気と都合が合わずに断念しました。秋の天候が安定したら、北アデビューしたいです。これから、北アルプスのどこかでお会いできたら嬉しいです! そのときは、勇気を出して声をかけさせていただきますね!
  • 2014/08/31 15:46
  • しんぺ
  • URL
りんくんさんへ
こんばんはー、りんくん。

テントの中も楽しいよ~♪

>今度 のんのん借りるわ~
 ↑
笑 了解ですー。
どうぞどうぞ♪♪
ただし!
もれなく母もついていきますよー♪
ルンルン♪
しんぺさんへ
こんばんはー、しんぺさん。

お久しぶりですー。

薬師岳~北薬師岳は怖くて大変でしたが・・・
なんとかかんとか歩くことができました。(笑)
まだまだヘタレファミリーです。。。

今年の夏はお天気に振り回されましたね><
我が家も縦走後半は大変でした。

しんぺさんの北アルプスデビュー!
青空になるといいですね。
こんばんは!

あ~のんのんちゃんに会いたい!

もちろん、ぴょんたんさんにも(≧∇≦)

レポ楽しく読ませていただいました。
素晴らしい山旅ありがとうございました!



コウさんへ
こんにちはー、コウさん。

お山に登っていたらどこかでお会いできるような気がします^^

続きのレポも頑張りますのでまた覗きに来てやってください~。
縺ョ繧薙?繧薙■繧?s縲√a縺。繧?庄諢帙>(#^.^#)
繝代ヱ縺後?∫j莠区球蠖薙↑縺ョ縺九↑?滂シ滂シ

縺昴l縺ェ繧画?縺悟ョカ縺ィ荳?邱偵〒縺吶??
繝?Φ繝医?荳ュ縺ァ雕翫k縺ョ繧薙?繧薙■繧?s縲∵怙鬮?^_竏?竏停?

魑・蜿悶i縺」縺阪g縺?憶縺?〒縺吶??
譏斐?縲√i縺」縺阪g縺ョ譬ケ蛻?j濶ッ縺上&縺帙i繧後∪縺励◆(^_^;)
縺ァ繧ゅ??ウ・蜿悶?繧峨▲縺阪g縺??鄒主袖縺励>縺ァ縺吶h縺ュ?⊂
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)