薬師岳山頂へ 折立~立山縦走

自宅で洗濯したダウンシュラフが

なんとか元のふわふわに戻りほっとしたぴょんたんです。


水を含みぺったんこの貧相シュラフを見たときはどうなることかと思いました。。。





2014年の夏山縦走。

今年のコースは

折立(1350) → 薬師岳(2926) → 北薬師岳(2900) → 間山(2585) →

スゴ乗越 →スゴノ頭(2431 巻き) → 越中沢岳(2591) → 鳶山(2616) → 五色が原 →

ザラ峠(2348) → 獅子岳(2741) → 鬼岳(2750 巻き) → 龍王岳(2872 巻き) →

一の越山荘 → 立山室堂

の3泊4日です。


天気が良ければ

一の越から立山3座を縦走して 剱沢キャンプ場が4泊目の予定でした。


DSC_1375.jpg




13日。

折立登山口からお山に入り薬師峠キャンプ場でテントを張った我が家


2日目の朝を迎えます。



続きをどーぞ!

人気ブログランキング



3時起床。

しっかり寝たので寝起きもバッチリ。



山専ボトルに入れていたお湯でスープを作り、簡単サンドで朝食です。

寝る前にパッキングできるものはしておいたので割とスムーズに出発準備が整いました。

珍しい(笑)




4時37分。

出発です。

DSC_1203.jpg








ああ。

どうして朝もはよからこんな所を登っていくのか・・・と、思いながら一歩一歩。

DSC_1206.jpg








大きな石がゴロンゴロン。

IMG_0195.jpg








足元には水もザーザー流れて沢のようです。

DSC_1212.jpg









少しずつ空が明るくなってくると

気分も少しは晴れてきてきました。

DSC_1214.jpg







薬師岳からの下りて来られる方が前方に。


お天気に恵まれればご来光も見えるんだろうな。

DSC_1219.jpg







大きな石もそーれっ。

よじ登って!

DSC_1224.jpg








のんのんのスパッツはグレーのテープで継ぎ接ぎだらけ。

DSC_1228.jpg

いつまで使えるかな~

って、新しいのを買ってあげようと思わないケチんぼ母さん(笑)









いつも先を歩いてルートを教えてくれるパパ。

今日も頼りにしてますね♪

DSC_1236.jpg










時々立ち止まってはお花を観察。

IMG_0197_2014082017383579f.jpg












DSC_1238.jpg











このあたりになってくると

すでに結構な登山者に追い越されているぴょんたんファミリー。

DSC_1241.jpg

歩みの遅いのはいつものこと。








でもね。


それでいいんだよ。






大きな休憩は少なく

ゆっくりでも歩き続ける。







「ママー、見て!綺麗!」

のんのんの声に振り向く。

DSC_1247.jpg












太郎平小屋の赤い屋根と昨日歩いてきた道。



それを見て

この山旅もまだまだ始まったばかりだと思う。

DSC_1252.jpg










チングルマのお花畑。

DSC_1260.jpg









こんな木道が続けばいいのにねーと。

DSC_1263.jpg



















ケルンを見つけるとすぐ駆け寄り


「のんのんも石、置く!」 と。


小石をぽーん。

DSC_1269.jpg


少しの体力も無駄にしたくない母はいつも横目で見てるだけ。




満足そうだね・・・。

DSC_1271.jpg









さぁ。

また登っていきます。

DSC_1285.jpg






ザックが歩いているようなのんのん(笑)


こんな荷物を持っているせいか中学生に見られず・・・




DSC_1289.jpg



「会社の仲間ですか?」



なーんて言われてビックリの一幕もありました。





IMG_0208_20140821173840f5e.jpg








ここまで来ればあとは稜線歩き。


DSC_1309.jpg





DSC_1314.jpg






薬師岳山荘に到着。

DSC_1318.jpg







DSC_1325.jpg







とてもきれいな小屋でした。

薬師岳のバッヂを購入。

DSC_1322.jpg





では。

山頂を目指しましょう。


DSC_1331_201408211809556f4.jpg







DSC_1346.jpg





IMG_0219.jpg





DSC_1357_20140821181301f22.jpg









ここで昨日のお兄さんたちと会いました。


すでに下山のお二人さん。




のんのんはお兄さんたちから

「そのままでいてね♪」

と言ってもらい





ぴょんたんは

「呑みすぎないように!」

って言ってもらい




ん?




・・・・・・・。





あれ?




おーーーーーーーーーーーーーーーーい


そうじゃないでしょーーーーーーーー。



DSC_1359.jpg


また、どこかのお山で会えますように!

お互いよい山旅を。


お兄さんたちと別れます。





なにはともあれ


薬師岳までもう一息。

DSC_1361.jpg






ピークかと思ったら違いました。




強風が吹き荒れて寒い寒い。

DSC_1363.jpg







安全第一。

3人ともヘルメットを装着。

DSC_1370.jpg






DSC_1384.jpg






DSC_1397.jpg





DSC_1392.jpg







山頂の祠が見えてきました。

DSC_1401.jpg





7時56分。

薬師岳山頂 到着。


DSC_1405.jpg





IMG_0231.jpg



立山などと同じように、薬師岳も山岳信仰の対象であるそうです。

阿弥陀浄土としての立山(雄山)に対し、薬師岳はその名の通り薬師如来の浄土として信仰を集めました。

山頂にはこの薬師如来を祀った小さな祠があり、銅剣など、数々の修験の宝具が見られるそうです。





日本のお山は本当に信仰の対象が多いですね。




DSC_1415.jpg





山に「お」を付けて「お山」と呼ぶのは


山には神様が住んでいるという日本人の信仰心が


自然とそうさせていると聞いたことがあります。


DSC_1417.jpg


私たち日本人はずっとずっと昔から

山々に敬意を示してきたのだと感じるぴょんたんなのでした。

次は今日の難所、北薬師岳へ向かいます。
ポチッと応援よろしこですー♪


関連記事

Comment

薬師岳登頂おめでとうございます!
いつか登りたい薬師岳、薬師峠キャンプ場からは結構な登りで始まるんですね〜
参考になりました。


ところで会社のグループ(笑)
2人とも若々しいし、のんのんしっかりしてるから見えないことはない。
新入社員のんちゃん。
やさしい上司papaさん
ぴょんたんは?

お酒に飲まれちゃちゃいけないよ〜ってお手本?を見せる先輩か(笑)

最近、山にいってないな~
まだ天気は大丈夫みたいですね。
私はせっかくの遠征なら天気の保証がないとなかなか腰があがらず...
去年行った白山は3週連続で延期して、やっと晴れました。おかげで夕日も、日の出もばっちり!
今年の盆は天気も悪かったですが、仕事で遠征出来ず、盆過ぎに休みを取ろうと思ったら、豪雨で交通マヒ、2日間を家の中で無駄に過ごしてしまった。(あの広島市の安佐北区なんです。)
後は9月の連休にかけるだけ!

槍や奥穂では大変な事になってたみたいですが、ぴょんたん達は短縮ながら無事下山できたんですね。
残りの記事も楽しみにしてます。
では...
morさんへ
こんにちはー、もrさん。

いやいや。
会社の仲間・・・見えないでしょ。
のんのんは「そんなにふけてなーい!」って凹み節(笑)

薬師岳。ぜひ。
テント場からすぐに登りだけど
どこに行っても結局登るんだから^^♪
ここのテンバはいいよ~。
よしだっちさんへ
こんにちは、よしだっち。

安佐北区ですか。
私の友人は南区に住んでいてニュースを聞いて思わずメールしました。
電気、水道等日常生活は大丈夫ですか?

遠征登山するなら天気に恵まれたいですよね。
天候できっぱりやめられるよしだっちさんは安全登山のお手本です。

あらためて、ここのテント場はイイよね〜♪
だからと言って、なんで朝からこんな坂登らにゃ… って気持ちも分かるような、それを言っちゃあおしまいのような。(笑)
薬師平から望む槍も、山頂から見下ろす雲ノ平もないのが残念…でもお花畑といつも元気なのんのんに癒されますね〜!
  • 2014/08/22 18:06
  • sana-papa
  • URL
ふふふ♪
>寝る前にパッキングできるものはしておいたので割とスムーズに出発準備が整いました。
↑ぴょんたんもやればできる子だって証明できたじゃない?(笑)

のんのん、確かにそんなに老けてないけど。。。
おっきなザックに、大人にも負けないしっかりした足取りだから
だよ~♪
褒められてるんだよ~(*^-^*)
そのままでいてね♪♪
sana-papaさんへ
こんばんはー、さなパパさん。

朝から急登。
分かっちゃいるけど・・・
体があったまるまではちょっとしんどいーっ(笑)

>薬師平から望む槍も、山頂から見下ろす雲ノ平
 ↑
これはいつの日かまた見に行かねば!
自分の登った山、行った場所が見えるのは最高の気分だもんね^^
もえここさんへ
こんばんはー、もえここさん。

蝶ヶ岳のときは早起きしたのに動けなかったから・・・
今回は前日から頑張ったー(笑)


娘はしっかり。
母は・・・?

>そのままでいてね♪♪
はーーーーーーいっ!りょーかいっ!byぴょんたん♪

刺激を受けて
テント泊山行でも携行する水を含めて15kg以上にならないように、50ℓ未満のザックしかかつがない様にしていますが、三人がしっかり担いでいるのを見て今日は近くの矢田丘陵に30kgのザックで歩荷訓練に行って来ました。
が!?最初の一時間でギブアップして下ってきました。学生時代は40kgのザックで普通に山を歩いてたのに老化が進んでいるのをしっかり自覚させられました。
山で出会う機会があった時にバテバテの所を見られるのはチョットなんで引き続き歩荷訓練に励みます!
  • 2014/08/22 22:26
  • nobu@ポンコツ
  • URL
こんばんは!(^^)!

薬師岳・・我が家は山頂真っ白だったんで、
新鮮です(笑)

ここから先は知らない世界・・楽しみです!(^^)!」
こんばんは。

そうそう。
薬師岳ってテン場からすぐが核心部ですよね。

私はぴょんたんファミリーの逆コースでしたので
頂上から薬師岳山荘まで下りた後、
テン場までユルユル歩きのビクトリーロード気分だったんですが、
意外と長いは、テン場の手前は急な下りで岩が濡れてるはで
最後の最後で疲れました。(笑)

そのせいかテン場で起きたのは7時。
そりゃ、ぴょんたんファミリーに会えないはずだわ。(笑)
おはようございます。ぴょんたんさん。明日の予定の三鈷峰登山、天候がビミョーなので今日の午後に変更です(^^;)日没までに下山できるかな?
  • 2014/08/23 05:39
  • よっしー
  • URL
nobu@ポンコツさんへ
こんにちはー、nobuさん。

15㎏から30㎏は・・・
nobuさんじゃなくてもきついかと思います。
でも、すぐに歩荷訓練って。
すごい行動力^^!

矢田丘陵で大きなっザック担いでたら目立ちそうですね^^♪
piyosuke-papaさんへ
こんにちはー、ぴよパパさん。

こんなガスの景色でも新鮮と言ってもらえて良かった~(笑)

いつか晴天の山頂に立ちたい~。

>ここから先は知らない世界・・・
ふふふ。
しっかりとご案内いたしますので今しばらくお待ちください 笑

ユキヲさんへ
こんにちは、ユキヲさん。

ユルユル歩きの場所ってどこー笑
山頂まで3時間以上かかった我が家って一体・・・。

最初の急登で記憶がぶっ飛んだかもしれません(--)

テント場で7時起床。
もう、下るだけなのでゆったり気分のユキヲさんですねー^^♪


よっしーさんへ
こんにちは、よっしーさん。

今日は雨の心配がなさそうですね^^
いってらっしゃいー♪

気温が高いので熱中症にお気を付けください!
下山後は大山の温泉に入ってね♪
こんばんはぴょんたんさん。まずは大山山行第一弾。先ほど無事下山しました。2時半頃に登りはじめたんですが流石にほとんど誰もいません(笑)スーパーガスガスワールドで眺望ゼロ(T^T)花の写真撮るくらいしか楽しみなしでした(^^;)5日後は楽し苦しい登山になればと願います。
  • 2014/08/23 18:21
  • よっしー
  • URL
こんばんは

のんのん の スパッツなんかいいね~
ねんき 入ってますね~
ピンクにグレーの組み合わせ グーです!

辛くっても、いつも笑顔の のんのん
家の息子と大違いだ~。
よっしーさんへ
無事下山で良かったです^^

ガスガスワールドでしたかー><
でもお花が迎えてくれてよかったですね♪

次は晴天を祈ってますー^^
りんくんさんへ
おはようございますー、りんくん。

ボロボロスパッツ。
どうやら前爪アイゼンを引っかけるようです。
グレーの強力テープでしっかり補強ですー^^

あっくん、会いたかったな~。
また冬の氷ノ山でも一緒に登りましょう^^
阮ャ蟶ォ蟯ウ縺」縺ヲ縺薙s縺ェ譎ッ濶イ縺?縺」縺溘?縺ュ縺ィ(^_^;)
蜈域律謌代′螳カ繧り脈蟶ォ蟯ウ繧堤匳縺」縺滓凾縺ッ縲∽ク?髱「逵溘▲逋ス縺ァ縲∝シキ鬚ィ縺ィ髮ィ縺?縺」縺溘?縺ァ蜈ィ縺丞捉繧翫′隕九∴縺ェ縺九▲縺溘↓縺ァ縲。log繧呈享隕九@縺ェ縺後i縲√♀縺峨?ゅ?ゅ?ゅ%繧薙↑諢溘§縺?縺」縺溘s縺?縺ィ(^_^;)
蜀榊コヲ逋サ繧峨?縺ー縺ィ?
縺ョ繧薙?繧薙■繧?s蜿ッ諢帙>縺ァ縺吶??
螟ァ縺阪↑繧カ繝?け諡?>縺ァ縲√h縺冗匳縺」縺ヲ繧九↑縺√▲縺ヲ豈主屓諢溷ソ?@縺ヲ縺励∪縺?∪縺吶?b
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。