ブログランキング・にほんブログ村へ

2014 北アルプス縦走 薬師岳~立山室堂:折立→薬師岳→スゴ乗越→五色ヶ原→立山室堂

今年の夏もテント泊装備で北アルプスを縦走してきました。



悪天候のため、予定より1日短い3泊4日の山旅でしたが

今までの縦走の中で、一番多くのピークを踏んでおりました。


DSC_1142.jpg


続きもどうぞ♪
人気ブログランキング




コースは

折立(1350) → 薬師岳(2926) → 北薬師岳(2900) → 間山(2585) →

スゴ乗越 →スゴノ頭(2431 巻き) → 越中沢岳(2591) → 鳶山(2616) → 五色が原 →

ザラ峠(2348) → 獅子岳(2741) → 鬼岳(2750 巻き) → 龍王岳(2872 巻き) →

一の越山荘 → 立山室堂

の3泊4日。




天気が良ければ

一の越から立山3座を縦走して 剱沢キャンプ場が4泊目の予定でした。








この縦走コース。


立山から南下してくる方のほうが多いのですが


縦走の後半に、エスケープルートが確保できるほうがよかったので


我が家はあえて北上するプランにいたしました。






一の越山荘まで行けば その時の体調や天候によっては


そのまま室堂へ下りることもできるし (今回の我が家がまさにコレ)


予定している剱沢キャンプ場まで歩けないと思ったら雷鳥沢キャンプ場に変更もできるし
(登山届にもプラン2としてこのルートも書いておきました)



何かと自由度が大きいほうが我が家には向いているように思ったのです。







さて、1日目の登山口は折立。


13日の午前3時頃、立山の駐車場に到着しました。

なんとか空きスペースがあり駅の近くの無料駐車場に停めることができてひと安心。



なぜに、折立ではなく立山に?



今回は立山から折立登山口までタクシーで移動するのです♪

事前に小型タクシーを予約しておきました。





DSC_1071_20140818100834fe5.jpg





6時過ぎ。


立山駅にはたくさんの登山者。


室堂行きのチケットを購入する人が列を作っています。

DSC_1072.jpg







6時40分。

予約していたタクシーが到着。

DSC_1077.jpg






それでは出発~。





プラドっち。

必ず迎えにくるからね(笑)







順調にタクシーが走っていたところに

あれれれれ。。。。




長い車の列が現れます。

DSC_1078_20140818101223062.jpg



折立登山口に行くには7時に開く有料ゲートを通らなければいけません。



ゲートが開くまでみなさん並んで待機の模様。





それにしても長い列。

この後、タクシーは左に曲がり列の最後尾に並びます。





7時になりゲートが開くと、少しずつ車は動き出し

料金場で支払い、1,900円。




ゲートを過ぎて、さらに上へと進んでいきます。







が、またまた渋滞中。



と、思ったら


駐車場がいっぱいで入りきらない車が道路にずらーーーーーり並んでおりました。

登山口近くからトンネルの中も、トンネルの外にまで長い路駐の行列です。

ここから登山口まで結構な距離。

登山口に到着するまでにアスファルト道路歩きで体が温まりそうだなぁなんて思ってみたり。


それにしても混雑期の駐車場確保は大変。

マイカーで出掛ける我が家にとっても 毎回頭を悩ます問題のひとつです。






幸いタクシーは登山口まで走れるらしく

駐車待ちで並んでいる車を追い越し進んでくれました。

DSC_1079_20140818102108cce.jpg


おかげさまで順調に登山口に到着。

タクシー料金は12,400円。(有料道路代込み)








折立登山口。7時17分。

DSC_1081.jpg



それでは、登っていきましょう。

DSC_1084_20140818102726f14.jpg





5日分の食料を詰め込んだザック。

今年はパパ20kg。

私とのんのんが15㎏。

のんのんが担いでくれるので申し訳ないと思いつつ・・・

すっかり頼ってしまうぴょんたん母さんです。


DSC_1090.jpg








登っていると

後ろの青年が「のんのんですか~^^」と声をかけてくれました♪

なーんと!

同じ鳥取県の方、ぼんさんです。

DSC_1091.jpg

今度は大山あたりでバッタリできるかなー^^












アラレちゃん到着。8時32分。

近くにいた方に5代目だよと教えていただきまいした。


んちゃ!

DSC_1093.jpg







DSC_1099_20140818105225332.jpg






雨が降っていなくても滑りそうな石・・・。

慎重に。


DSC_1103.jpg










木道が現われると

これからのロングトレイルに期待が膨らみます。

物語の始まりみたい♪

DSC_1105.jpg









DSC_1109_20140818105610ff6.jpg










空は秋を思わせるようなうろこ雲。

DSC_1116.jpg











この登り。

地味~にツライのであります。

「待って~」二人を追いかけるぴょんたん。

ファイト~^^

IMG_0191.jpg








DSC_1117.jpg










一人ぜいぜい言っているぴょんたん母さんと




お兄さんたちに

「のんのんー^^」と声をかけてもらったようでニコニコ笑顔の娘。


一緒に記念撮影。


to-crop5.jpg


「今年はこっちだと思ってたよー。頑張ってくださいー^^」


なーんて言って頂き 私も元気復活。


単純ぴょんたん。















蝶々もやってきて

なんだか歓迎してもらってるみたいだね♪

DSC_1121_20140818110928d30.jpg





DSC_1119.jpg
















DSC_1133.jpg









じわりじわりと続く上り坂。


DSC_1140_20140818111354b18.jpg








DSC_1144.jpg









しばらく登っていると

またまた「のんのん~♪」と声をかけて頂きました。

爽やかなお姉さん♪


DSC_1145.jpg


男子2人と女子1人のパーティーさん。

楽しそうです♪

のんのんも大きくなったらこんなふうに友だちと登りに行くのかな。


「アンケートにも答えましたよー^^!」

お姉さんに言われて喜ぶぴょんたん。

ありがとうー^^








DSC_1149.jpg








薬師岳を見ながら

きれいな山だね。


DSC_1150.jpg











12時12分。

目の前に太郎平小屋が見えました。

DSC_1155.jpg





初日のせいか、ここまでがとっても長く感じました。




やっと到着。

ほっ。


DSC_1159.jpg









登山届はここで提出します。


自宅から作ってきたので小屋のお兄さんに渡すだけ。

DSC_1158_20140818112653564.jpg

我が家の予定を見て



「明日の稜線は風が強いので気をつけて下さいね」とお兄さん。



了解です^^!





DSC_1161.jpg







小屋の周辺でのんびり過ごされている登山者のみなさん。

DSC_1163_20140818155731531.jpg





私も

本当はここで生ビールをグイグイーーっっと飲みたかったのですが・・・

テント場確保のために我慢我慢。




先を行くパパについていきます。


DSC_1162.jpg










テンバまではここから20分ほど木道を歩きます。

DSC_1164.jpg







DSC_1165.jpg







生ビールに後ろ髪をひかれながら進んでいきますと


パパが誰かとお話し中。





おいでおいで。

遅れている私を手招きパパりん。






誰かと思ったら

昨年の表銀座から槍ヶ岳まで前後しながら歩いたお兄さん。

我が家の槍ヶ岳山頂写真も撮って頂いたのです。



まさかの再会にびっくりー^^!

山ってすごい!

ADSC_1166.jpg








お兄さんと別れて

薬師のテンバまでもう少し。


DSC_1167.jpg








と、見えた見えた。薬師峠キャンプ場(2294)

パパの姿も見えました♪

DSC_1168_201408181138555dc.jpg








ほどよく平たい場所も確保でき

さっそく設営。


DSC_1175.jpg


テント場の受付は14時からこの場所でするそうです。











設営後はお昼ご飯。




途中のSAで買ってきた鯖寿司を頂きます。

DSC_1068_201408181144436cf.jpg








鯖の油と酢飯が美味しい~^^

DSC_1172.jpg









夕食で炊く白米も水に浸しておきましょう。


DSC_1169.jpg











太郎平小屋まで戻らないと買えないと思っていたビールも

テンバで購入できたようで

無事に乾杯もすることができました♪

良かったよかった(笑)

今日の目的も8割達成~♪

DSC_1173_20140818114734924.jpg








夜中のドライブ疲れでパパとぴょんたんはお昼寝タイム。









目が覚めましたらテントが溢れんばかりになっておりました。


DSC_1195.jpg










DSC_1181.jpg









DSC_1185.jpg







水も豊富でトイレもきれいでとっても快適なキャンプ場です。


DSC_1182.jpg









夕食はメスティンご飯。

3人、2合分。

ほかほか上手に炊けました。

ありがとうパパ(笑)

DSC_1191.jpg








あとは牛肉を炒めて


DSC_1189.jpg








生卵を少しずつかけて

今夜はビビンバ。

DSC_1190_2014081812050612d.jpg

わぉーっ!

食欲そそります♪






一人一本、キュウリも持ってきました。

丸かじりでうまうま~^^

DSC_1192.jpg

お腹も満たされたら




明日の晴天を祈って





18時には眠りにつきました。


DSC_1187.jpg


明日はどんな道が待っているのかな。
続きもガンバレー^^
ポチッと応援よろしこですー♪


関連記事

Comment

おっと~!
折立から薬師でしたか!
おいらの家の近くですよ^^
なにか差し入れに行けばよかったですね~^^
  • 2014/08/19 00:21
  • はたぼー
  • URL
はたぼーさんへ
こんばんはー、はたぼーさん。

ですですー^^
折立は初めてだったのでドキドキでした~。

差し入れ♪
次の機会はぜひ♪(笑)
速攻レポ開始じゃん♪
このコースでしたか。

我が家も行きたいな〜と思っている魅力的なルートですね。

この先も楽しみにしてます。

しかし今年は早いね〜。我が家も急ごうっと。

おつかれさまでした♪
太郎坂でお会いした、ぼんです。
いつも楽しく読ませて頂いてるので、偶然ながらお目にかかれて嬉しかったです(^^)
のんのんちゃん、ぴょんたんさん、パパさん、またどこかでお会いできるといいですね~
そのときはまたゆっくりお話しましょう♪

続きも楽しく読ませていただきますね~(´▽`)
  • 2014/08/19 01:00
  • ぼん
  • URL
おー鯖寿司弁当!これメチャ美味ですよね。
中国自動車道のサービスで見かけて、1500円だったかな?ちょっと高かったので、試食させてもらって買って食べたことがありますw
  • 2014/08/19 01:32
  • ロッキー
  • URL
30年位前に折立→雲の平→烏帽子岳と縦走して以来そちら方面には行って無いですが太郎までの登りは天気が良ければ爽やかな良い道ですよね!
薬師峠のテン場は時期が早ければすぐそばに雪渓もあって良い所です。
五色ケ原→三俣間はまだ歩いた事が無いのでレポ楽しみにしてますね。
  • 2014/08/19 02:22
  • nobu@ポンコツ
  • URL
おはようございます。

ビックリ!…

私、13日そのテン場にいました。(笑)
受付けの小屋の脇にオレンジのツエルト張ってました。

私のテン場の到着が18時くらいだったから
会えなかったんですね。

太郎平ののんびりしたトレイルよいですよね。
翌日、下山しながら堪能しましたよ。
morさんへ
おはようございますー、morさん。

魅力的でしょー^^
私も田部井さんとNHKのアナウンサーの縦走番組を見てから
歩いてみたかった場所なの♪
来年のプランに考えてみてー♪

新鮮レポ。がんばりましょー!笑
ぼんさへ
おはようございますー、ぼんさん。

ぼんさんもロングトレイルでしたよね~。
最終日は雨に打たれましたか。
お疲れさまでしたー。

また、ゆっくりお話ししたいですねー^^
今後もよろしくお願いします♪
ロッキーさんへ
おはようございますー、ロッキーさん。

鯖寿司、美味しいですねー^^
剱のときに買ってみてとても良かったので今回も♪
お山のときの贅沢ですー♪

疲れた体に酢飯が最高~(笑)
nobu@ポンコツさんへ
おはようございますー、nobuさん。

太郎までの登り・・・気持ちよさそうですよね~。
私はいつも通り遅れがちでしたか・・・(笑)

薬師のテンバは良いところでした。
天然水もめっちゃ美味しくて。
それがジャージャー流れているのですごく贅沢な気分でした♪
ユキヲさんへ
おはようござますー、ユキヲさん。

えーーー!
そうだったんですか!

今年もバッタリできたんですね><

ユキヲさんは沢ですか。
我が家、ヘルメットを持ってたので
色んな人に「どこの沢に行かれるんですか」って聞かれました^^;
この日は私が縦走していた中で1番天気の良い日でした。
折立からの登り、眺めも良く気持ち良さそうですね!
少し暑いくらいだったのかな?

夕食、豪華だな~。
同じ3人、4泊5日装備でもザックの総重量が我が家より重そうだし
まだまだ出てきそうな感じ。そちらも楽しみにしてまーす。^^
そうそう、太郎平への道、地味〜にツラいんですよね!薬師に登った時のことを思い出しました。
でもテン場の水が美味しい!受付も売店もすぐそこにある快適なキャンプ場、あ〜また行きたいなぁ〜♪
このあと縦走装備で、あのザレた薬師の斜面も登っちゃうんだ…我が家にはとても真似できません。
  • 2014/08/19 12:30
  • sana-papa
  • URL
お疲れ様〜

ロングトレイル
いーな〜。

ところでぴょんたん
こんな近くにいたなんて〜(≧∇≦)
ケーブルの列の写真見て〜
手前のオレンジのポーチたすき掛けが
りんくんで、横の紫と黄色の上下が
あっ君なのだ〜 全然気づかなかったわ
めっちゃ残念や〜
続き楽しみ〜 ぼくもがんばるー。

まいど~

もうのんちゃんは芸能人みたいやね!
それにしても、二人共15kgも背負うのか
すごいな、俺と一緒やん!

そちら側からはアプローチしたことないからね
そちらのルートも考えてみるかな
  • 2014/08/19 13:42
  • genki
  • URL
☆bridgeさんへ
こんにちはー、ブリッジさん。

この日は山日和でしたねー^^
縦走中だと眺望も良かったのでは~♪

元気のもとは美味しいご飯!
と、いうことで重たいけど担ぎましたよー(笑)
だから、山登りって痩せなんだ・・・笑
sana-papaさんへ
こんにちはー、さなパパさん。

ここのテンバの水は最高だね~^^
ホント、美味しい♪
テンバも雰囲気がいいしね。

後になり分かるのですが薬師の斜面はまだまだ序の口でした・・・。
まさかあんなコースが待っているとは!
・・・みたいな感じです(笑)

りんくんさんへ
こんにちはー、りんくん。

ホントだーー!
この後ろ姿はりんくんだよ~。
なんだ。残念。あの時なんで気づかなかったのかなー!悔しいーっ(笑)

続きもがんばるよー。
りんくんも新鮮レポよろしくでーす♪
genkiさんへ
こんにちはー、げんきさん。

芸能人はないないー。
わりと真面目な田舎の女子中学生だよ(笑)

げんきさん、15㎏?
まだまだいけるね!笑
家族分の食料をガッツリ持たなきゃー♪
KENの遊び
初めまして、いつも楽しく拝見して楽しましていただいてます。
薬師から北薬師の稜線、五色の草原、竜王の岩壁など見どころ満載の
ルート私も二年前に見て好きなルートです~
いつも盛りだくさんの食事を上手くしてられるのを感心してます。
私は少しでも軽くする事しか考えらていませんでした。
厚かましいお願いなんですが高所でのメスティンでの炊飯方法等コツなど教えていただければ幸いです。すいません;^^:
  • 2014/08/19 19:32
  • KEN
  • URL
こんばんは
太郎平小屋手前でお会いした男二人、女一人のパーティーの者です( ^ω^ )
偶然にも同じコースでお会い出来て本当に嬉しかったです(≧∇≦)弟もファンなので話すとすごく羨ましがってました(笑)
のんのんとは薬師峠に向かう途中の木道でしばらくお話しながら歩けて楽しかったです。またぴょんたんさんや、パパさんともゆっくりお話してみたいです!
連休中ずっと天気が不安定だったので無事に下山出来たかなぁと気になってましたが大丈夫でほんと良かったです。
またどこかの山でお会い出来たらいいなぁ☆
それにしてもぴょんたんさんはほんと写真上手ですよね。同じ日に同じ所でNikonの一眼レフで撮った自分の写真と比べても全然違う(; ̄ェ ̄)また上手な撮り方教えて下さい!
これからも応援しております*\(^o^)/*
続き楽しみにしてまーす♪( ´▽`)
  • 2014/08/19 19:48
  • yamaneko
  • URL
おかえりなさい♪
お疲れ様でしたm(._.)m
やはり天候崩れたみたいですね…去年のお盆は一日も崩れなかったからお互い去年に運を使い切っちゃったかもしれませんね(笑)
ですが無事に下山出来て何よりです♪
本当たまたま忘れ物を取りに行ったタイミングで会えるとわ…ビックリしました(笑)
わざわざ千葉から弾丸日帰りで行った甲斐がありました♪♪
  • 2014/08/19 20:55
  • おーず
  • URL
こんばんは

天気で1泊減り残念でしたね。
でも木道を歩きながら景色も良さそうですし、
いいな〜
山行きたいな〜
  • 2014/08/19 21:44
  • yossi-
  • URL
KENさんへ
こんにちはー、KENさん。

コメントありがとうございます♪

このルート。
まさかこんなにバリエーション豊富とは思ってなかったです。
歩いてびっくりでした。

メスティンご飯ですが
最初に1時間以上水に浸けておくといいかもしれません。
それから、炊きあがったとき
多少かたいかな・・・と思ってもしっかり蒸らしてあげることでホカホカになります。
かたいかなと思って炊き続けると水分が飛んでしまい美味しいご飯になりませんでした><

うまうま山料理、頑張って下さい(^^)!

yamanekoさんへ
こんにちはー、yamanekoさん。

その節はどうもありがとうでした~^^♪
我が家も声をかけていただきめっちゃ嬉しかったです~♪

薬師岳をさくっとピストンされていたyamanekoさん。
素敵でした^^
また、ばったりできたらゆっくりとお話したいです♪
今後もよろしくお願いしますー^^
おーずさんへ
こんにちはー、おーずさん。

千葉から日帰り。
お疲れさまでしたー^^

びっくりのばったりでしたね。
山に登っているといろんなことがあるなぁ(笑)
でも、こうして再会できるって嬉しいです。
またいつかどこかの山で会えそうですね^^♪
yossi-さんへ
こんにちはー、yossi-さん。

気持ちよさそうな道でしょー^^
でも、結構キツかった~><

1泊減ったのは残念でしたが
普段はホテル泊なんてしないのでそれはそれは楽しかったですー^^
いいね~いいね~タイトル見ただけで
ワクワクするコースだね(*^-^*)

水がたっぷりのテン場は幸せだ♪
冷たい水があれば、ビールも美味しいもんね(笑)

自分の行く先の道が見えるのは。。。
嬉しいような嬉しくないような複雑な心境になりそう(笑)
こんばんは〜
GWに一度コメントさせてもらった、鳥取出身のJです。

実は14日INで折立から立山の同じルートで計画を立てていたのですが、悪天候が予想されたので予定変更し、白馬三山縦走に切り替えたのでした。白馬から眺める立山方面の稜線も眺めてはいましたが、果たして現地ではどのような景色をみられていたのか、二日目以降のレポが楽しみです(^^)

何となくそのうちどこかでバッタリお会いできるのでは?と、楽しみに思っています♪
  • 2014/08/20 20:23
  • J
  • URL
こんばんは!(^^)!

なんだかレポがいつもより長く早い(笑)

ちょっと私の予想とは違ったコースでしたが、このコースも魅力的ですよね~

なにより景色が見えてるのがうらやましいです(笑)
もえここさんへ
こんにちはー、もえここさん。

ワクワクするようなコースでしょ。
初めてのルートは楽しみだよね。

雲上のアドベンチャー(田部井さんとNHKのアナウンサーの立山からジャンダルムの縦走番組)を見てからここはぜひ歩いてみたかったのー^^



Jさんへ
こんにちはー、Jさん。

そうなんですねー^^
同じルートを!

このルートは人も少ないのでお山を独り占めしているような感じです^^♪
また、チャンスがあればチャレンジしてみてくださいー^^

いつかどこかで。
きっとバッタリできますよー!
私も楽しみにしてます~。
piyosuke-papaさんへ
こんにちはー、ぴよパパさん。

今回は気合を入れて書いてみました~(笑)

雲の平周回で鷲羽まで行きたかったのですが行程がギリギリだったのでこちらのプランに^^

このコース。
ええーっ!こんな道だったのー!みたいなのが多かったです(笑)

こんばんは。

うわー!ビビンバ美味しそう(^-^)

今回もハラハラドキドキレポ(>_<)
そしてお山の絶景!
続きも楽しみにしてます!(^-^)
  • 2014/08/21 19:53
  • Maa&Chopper
  • URL
  • Edit
ゴールデンウィークに横尾山荘の前でお声がけさせて頂き、コメントを残させてもらった者です。

自分は8/12に薬師峠にテントを張っていたので、1日違ってたら今度はしっかりお話できたかもしれないのになー、なんて残念がりながらレポを読ませてもらいました(笑)

まあまたどこかでバッタリ出来ると思いますし、続きも楽しみに読ませてもらいますね!
  • 2014/08/21 20:13
  • TK
  • URL
Maa&Chopperさんへ
こんばんはー、Maa&Chopperさん。

ビビンバはお山で初メニューでした。
焼肉のタレも持っていって、食欲そそりました(笑)
食べ過ぎ注意ですー^^;

続きも頑張りますのでまた読んでやって下さい~^^
TKさんへ
こんばんはー、TKさん。

お久しぶりですー^^

TKさんも薬師のキャンプ場だったのですね♪
どちらに向かわれたのかな~。
雲の平周回ですかー?

またきっとバッタリできるのを楽しみにしてます~^^
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)