ブログランキング・にほんブログ村へ

お花畑の白山へ登ろうー♪

海の日3連休は

テントを持って2泊3日。

白山を楽しんできました。


DSC_0137_201407240648048b7.jpg


人気ブログランキング





富士山、立山と共に日本三名山(日本三霊山)のひとつである白山は

高山植物の宝庫でもあります。

この時期にぜひ登ってみたいお山でした。

お花をいっぱい撮影したい♪と接写撮影に強いコンデジも買って連休を楽しみに待つぴょんたんファミリー。


が、天気予報は日に日に思わしくない方向へ。

3連休、晴れマークがついているのは九州と四国地方だけでした。

直前まで、行先をそちら方面に変更しようかパパと話し合いましたが

やっぱり気分は白山一色。

もうどうにも止められなかったので(笑)・・・雨に突っ込んでいくことにしたのです。




金曜日の夜、白山に向けて出発。

この日に限って娘の習い事のお稽古時間は長くなったり

パパは健康診断でバリウムを飲んでいたりと・・・くたびれ一家。

白山までの道中は、珍しくSAで仮眠をとりながらのドライブでした。


白山が近づくにつれ雨はどしゃ降り。

雷は光ながらゴロゴロ。


本当に登れるのかと心配でしたが

朝になるとあれだけ降っていた雨も上がりました。






駐車場から登山口まではバスで行きます。

始発は5時。料金は片道500円。

あとは20分おきに出ています。

DSC_0036.jpg


ゆっくりと準備をした我が家は6時のバスに乗りました。


DSC_0041_201407240634074f9.jpg






DSC_0042_201407240634428ca.jpg




20分ほどで登山口。


簡単に朝ごはんを済ませ


6時58分、登山開始。

DSC_0049bo.jpg





吊り橋を渡っていきます。

DSC_0054_201407240642390e1.jpg




石段の続くよく整備された登山道。

DSC_0062_20140724195811b52.jpg




濡れていると滑りやすいので気を付けて。

DSC_0065_20140724195810680.jpg





昨夜のどしゃ降りのせいか

山の緑がきれいに見えます。

DSC_0068_201407242011118b6.jpg





DSC_0070_20140724201330955.jpg





DSC_0072_20140724201304123.jpg





7時53分。1時間ほどで中飯場。

DSC_0075_2014072420140455e.jpg






ここには立派なトイレもありました。

DSC_0076.jpg






靴裏の汚れをマットでゴシゴシ落としてから(外来種などの侵入を防ぐためですね)先を進みます。

DSC_0078_20140724202723354.jpg







DSC_0083_20140724203028318.jpg











しばらく行くと小さな池を覗いて写真を撮っているパーティに出会いました。

「なにかいるんですか~^^?」

尋ねるのんのん。

すると

「サンショウウオの小さいのがいるよー」

と教えて頂きました。


へぇ。サンショウウオ!

のんのんもマイカメラで撮影を頑張ってみます。


DSC_0093_2014072420325789d.jpg

が、

なかなか上手く撮れなかったようです。

ふっ。まだまだだね( ¯﹀¯ )笑











DSC_0094_20140724203928726.jpg




甚之助避難小屋(じんのすけ)1,960m  到着。

9時45分。

DSC_0100_20140724231722bff.jpg


人が多かったのでトイレ休憩だけをして登っていきます。


DSC_0103_20140724232503ee4.jpg



振り返って甚之助小屋。

DSC_0105_20140725000044248.jpg









ここからキャンプ場への分岐はもう少しのはずです。


DSC_0109_201407242326445cc.jpg


GW以来のテント装備。

アイゼンやピッケルなどの冬装備がないのでGWよりは軽くなっています。



ぴょんたんとのんのんが13㎏。

パパが17㎏。


まぁまぁかな(笑)



この日の登り。

パパの後ろ姿がほとんど写っていないと思ったら・・・

そうだ。

私の後ろにピタリとついて、遅れないようにプレッシャーをかけられていたのだった。






そんなプレッシャーにもめげずに歩を進めるぴょんたん。

えらーい!(笑)

だれも褒めてくれないので自分で褒めておきます♪






雪崩のせいか、えらく傾いた標識がありました。

DSC_0110_20140724232644f28.jpg







このあたりになってくるとお花もチラチラと見えはじめ

見上げればガスで真っ白ですが



IMG_0129.jpg



足元は色とりどり。



IMG_0125.jpg






IMG_0126.jpg






IMG_0136.jpg








ニッコウキスゲ

IMG_0137.jpg







ハクサンフウロ

IMG_0139.jpg







IMG_0140.jpg







IMG_0142.jpg







テガタチドリ

IMG_0145.jpg









コイワカガミ

IMG_0150.jpg







IMG_0151.jpg







ショウジョウバカマ

IMG_0153.jpg







ミヤマダイモンジソウ

IMG_0164_20140724234607552.jpg


花の名前は・・・

全部言えません。

ごめんなさい><


「白山花ガイド」という本を買ったので

そのうち調べて書き足していけたら・・・と思います♪




のんのんも一生懸命撮ってましたよ♪

IMG_0152.jpg






水も豊富で豊かな自然を感じます。

DSC_0119_20140724234609ed4.jpg





橋の上に立つと風が気持ちいい。


「いきものがかり」好きのんのん。

頭の中に流れているのはもちろん ♪風がふ~いている~~♪ の曲。

IMG_0159_20140724234608a00.jpg






木道を歩いて行けば

DSC_0128_20140724234608da5.jpg






小屋が見えてきます。


DSC_0134_201407242350348ad.jpg






DSC_0144_20140724235033a6a.jpg






11時13分。南竜山荘(なんりゅうさんそう) 2,080m 到着。


DSC_0139_20140724235348fe2.jpg



ここで受付をしてテント場へと向かうぴょんたん一家です。


続きはまたすぐに・・・頑張ります^^;;
ポチッと応援よろしこですー♪


関連記事

Comment

おっはよう〜!お花たくさん!
白山、うちの奥さんが、高校生頃に小屋泊で登ったんだって。
「あんまり覚えてないけど、ガスの感じと花の感じが同じだーっ」て言ってます。
「いつ着くん?ねえいつ着くん?」って親に質問→「もうすぐ〜」の繰り返しだったって思い出らしいが、、。
ガスの感じと花の感じが同じとかなかなか着かないな〜って、肝心の山の思い出はどこに行った〜って感じですね(笑)
morpheusさんへ
こんにちはー、morpheusさん。

ガスと花。
確かに一目はそんな感じだったかもー(笑)
でも、花があるとやっぱり嬉しいよねえ。
立ち止まる回数も増えてなかなか前に進めないけどね^^;
ここは家族連れにはいいお山だよ♪
奥さんの思い出をみんなで訪ねる山歩きなんてどう?
白山、いいな~!
この3連休、我が家も登る予定で考えていたのですが
私の仕事の都合がつかず、変更していたんです。

4年前に息子と登った時は日帰りでしたので
ここで2泊3日とは羨ましい。ゆっくり散策できますね!^^
おぉー!!白山じゃ~ん!
どこ行ってるのかな~って思ってたよ。

ちょうどうちは1年前だ。
懐かしい~

神々しい御来光はどうだったんだろう^^
続き楽しみにしてる~♪♪
☆bridgeさんへ
ブリッジさん、こんばんはー。

おおー^^
登られる予定だったんですね!
バッタリできなくて残念ー><

ここのキャンプ場はとても良かったです♪
時間にゆとりを持っての山行はじっくり楽しめてよいですね^^!
みわりんさんへ
こんばんはー、みわりん。

みわりんが超遠征で登った山だよねぇ。
覚えてるよー^^!
スイカ食べてたよね?(笑)

白山、いいお山だよね。
登って良かった♪と思ってますー^^



こんばんは!(^^)!

白山でしたか~

こちらは比較的雨も収まってよかったのでは?

北も南も結構降ったみたいですので!(^^)!


実は我が家も白山を考えていたんですが・・・・
子供の試合練習を優先して今回は見送りました・・
また来年かな~!(^^)!

で・・花沢山ですね~ますます行きたくなりました♪
白山だったのか~♪
徐々にお天気落ち着いてきた連休だったのかな~

ガスの日は、上じゃなくて下にカメラ向けるんだよって
初代ガスヲに教わった(笑)
ガスでもお花いっぱいで、それはそれで楽しそう♪
名前もいっぱい調べたね~~(*^-^*)
で、いくつ覚えた?(笑)
  • 2014/07/26 07:48
  • もえここ
  • URL
はじめまして。
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。
ちょうど今年の夏、白山テント泊を小4の娘と挑戦します。
参考になります。続きが楽しみです♪
おはようございます。ぴょんたんさん。いいなあ白山!グレトラでみてから行ってみたいお山の一つです。他にも男体山、御嶽山にも登りたいです。まずは南ア百名山全制覇ですけどね(^^;)あっ冬の八甲田山には絶対登りたくないかも(笑)
  • 2014/07/26 09:32
  • よっしー
  • URL
piyosuke-papaさんへ
こんにちはー、ぴよパパさん。

白山、やーっと行けました♪
たくさんのお花に出会えて幸せー^^

ぴよさんちも白山考えておられたんですね~。
なんだー。
いつものバッタリ(笑)ができなくて残念ー^^;;
もえここさんへ
こんにちはー、もえここさん。

なるほどー。
ガスの時は下にカメラね!
さすがガスガス師匠は言うことが違うなー!笑

花の名前?
まぁ、そのうち全部覚えるよ。
そのうち(笑)
ゲンジ~さんへ
こんにちはー、ゲンジ~さん。

初めましてー^^!

今夏は白山にテント泊なんですね♪
娘さんと一緒にヤマノボリ楽しみですね~^^

白山、とってもいいお山でした。
テンバも最高♪
また、レポしますので読んでやって下さい♪

今後もよろしくお願いします-^^

よっしーさんへ
こんにちはー、よっしーさん。

白山、めちゃくちゃ良かったです。
登山者も多くて人気なのもわかるなぁー^^

また、機会があればぜひ♪

南アルプス百名山全制覇も頑張ってください♪♪
はじめまして。

いつもブログ、楽しく拝見させて頂いております。
我が地元、白山へようこそようこそ!
遠いところお疲れ様でした。
(我が家はGWに大山へ行ってきました。いやあ遠かったです。)

我が家は3連休の天気予報で、南竜テン泊を日帰りに変更したのですが、いいお天気になってよかったですねっ。20日の日曜日「晴れてるよっ(怒)」とブーイングでした。

この後のレポも楽しみにしております。
なごんさんへ
こんにちはー、なごんさん。

初めまして^^!

なごんさんの地元の白山。
素晴らしいお山でした♪
なごんさんのブログも拝見させてもらいました~^^

悪天候覚悟で向かったのですがずーっと雨に降られるわけでもなく。
とくに移動時の雨はなったので助かりました^^
近くにこんな素敵なお山があるなんて羨ましいです~。

続きもまた読んでやって下さいー♪
今後もよろしくお願いします^^♪
で、ぴょんたんが撮ったサンショウウオの写真は〜?
… ふっ。

(笑)
sana-papaさんへ
こんばんはー、さなパパさん。

撮れないだろうと思うものは撮らないのよ♪
ええ。
大人ですから。
ふっ。

(笑)
おお!
おはようございます(^O^)

3連休ぴょんたん一家は 白山に行ってたのねー!
私たちも、白山に行く計画やってんけど、、、いろんな事情で行けずでした。

行ってたら絶対出会ってたなー!(*^_^*)
わーん、残念(笑)

南竜山荘も計画してたので、レポの続き楽しみにしてまーす。

のんのんちゃんの大きなザック姿
頼もしいね〜♪

そしてやっぱり白山のお花
種類も豊富でキレイやね。(*^^*)
ぜったい、リベンジするどー♪

お久しぶりです(笑)
僕も白山大好きな山です

去年のこの時期に行きましたけど
高山植物の宝庫 ここのテント場も素敵で
小屋のおばちゃんも優しいし

言うことなしのお山です(^O^)
まろんさんへ
こんばんはー、まろんさん。

おおー^^
まろんさんちも白山予定だったのね。
バッタリできずにざんねー><
でもでも、きっとまたの機会に♪

白山はホントにいいお山でした。
お花もたくさん。きっとこれからはもっと増えると思います^^

ぜひチャンスがあれば登ってみて下さいませ~。
てんちょうさんへ
こんばんはー、てんちょうさん。

初白山でしたが本当にいいお山ですね^^
また、登りたくなります。

白山にしかない植物も多く
それに出会うために登るのも楽しいですよね♪

たしかに言うことなしですー^^
おーっと、読む順番間違えた・・・

砂防新道の出だしの急な階段
今では登り専用だけど・・・
5日間(だったかな)だけ下りもつかえたのです。
私は最終日に通ったのですが、帰りに
「この新しいみち、最後の疲れでぜったい落ちる人いるよね~~」と言ってたら、、その日見事落ちた方がいたそうで、下り通行禁止、急遽廃道にした旧道を下り専用にし、翌年以降整備されつづけています。

  • 2014/08/02 01:41
  • ちゃんすー
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)