蝶ヶ岳ヒュッテのテント場で

今年のGWは蝶ヶ岳へ。

テントを担いで登ってきたかいがありました。

DSC_8865 (640x424)


それでは続きをどーぞ♪
人気ブログランキング





やっとやっと

蝶ヶ岳ヒュッテに到着した我が家。

12時13分。


DSC_8829 (640x424)




私はテント場の受付へ。

一人700円×3人分を支払います。

DSC_8832 (640x424)





テンバはまだまだゆとりがいっぱい。

DSC_8833 (640x424)




先に到着して設営もばっちりのもえここ家。

その隣に張ることができそうです。

DSC_8835 (640x424)




風が強いので家族総出でテント設営に取り掛かります。

DSC_8837 (640x424)





ペグダウンの仮止めはピッケルで。

DSC_8839 (640x424)

ペグは割り箸ペグをパパが自作。







設営が終われば、風よけの雪壁づくり。

DSC_8847 (640x424)




壁づくりチームのパパとのんのん。

DSC_8851 (640x424)


私はテント内のマットを敷いたり、シュラフを広げたり、調理器具の準備をしたり。

見えないところを頑張る良妻賢母♪






DSC_8853 (640x424)





できたーっ!

立派な雪壁。

パパ、のんのん、ありがとうー^^

DSC_8858 (640x424)





DSC_8951 (640x424)






では、ヒュッテにご飯を食べに行きましょう♪

DSC_8831 (640x424)





DSC_8830 (640x424)



ビールとホットカルピスで乾杯~。

写真205





パパと私はおでん定食。

写真202





のんのんはカレーライス。

写真203

ほかほかご飯が美味しいです。







お腹を満たしテントへ。


DSC_8881 (640x424)






外はさむさむだけどテントの中は快適。

一度入ると出たくありません・・・笑





それなのに。

「ぴょんたんーーーーー!」

とパパの声。

「雷鳥だよーーー」


テントから見えないかな~。

DSC_8878 (640x424)

って、ムリムリ。




仕方なしに着込んで外へ。

うーー、さむっ。

DSC_8900 (640x424)




どーもどーも。雷鳥さん。

こんなに出会うなんてお天気が崩れるのは間違いないのかしら。

DSC_8904 (640x424)





またまたそんなところで立ち話して。

DSC_8910 (424x640)



寒がりぴょんたん、さっさとテントへ逃げ込みます♪

DSC_8916 (424x640)





テントでは子どもチームと

DSC_8919 (640x424)






大人チームに分かれて濃密な時間を(笑)

あんな話やこんな話や。

DSC_8926 (640x424)




仲良く並んだエアライズから笑い声が絶えません♪

DSC_8928 (640x424)




白い穂高連峰を眺めながらのテント泊ってやっぱり贅沢ですよね。

DSC_8925 (640x424)




DSC_8939 (640x424)






雷鳥さんの撮影会はまだまだ続いているみたいです。

DSC_8958 (640x424)




槍ヶ岳方面にたて虹。

昨日の地震と関係があるのかな。

DSC_8932 (640x424)








日も傾き、夕食の準備へ。

DSC_8943 (640x424)







今夜はスキヤキ。

凍らしてきたお肉はすっかり解けているけど

微妙に色も変わっているところがあるけど

大丈夫、大丈夫。



DSC_8966 (640x424)




スキヤキは生卵にくぐらせて頂かないとね♪

DSC_8964 (640x424)





残ったお汁にはwishさんから送ってもらったせんべい汁のせんべいを入れてみたり。

DSC_8972 (640x424)


急登でよほど体力を消耗したのか

本日2本目のビールは飲めず・・・。

せっかくのスキヤキなのにと、ちょっと悔しい(笑)


ええ。

雲の平の学習活かせず。

蝶ヶ岳ヒュッテで購入した高級ビールは翌日担いで下りたぴょんたんなのでした。

ちーん。

残念無念・・・

こちらもよろしこ。
↓   ↓   ↓



関連記事

Comment

風よけの雪壁、作ったことないな。
気温が低いとくっつかないのでしょ?
すごいね〜

夕食はすき焼きですか。暖まりそう!
生卵はどうやって担いだの?
うちならきっと割ると思うのです。
いいなぁー!
雪壁作るのもまた楽しみの一つですね!!
しかも雷鳥さんとの出会いがますます盛り上げてくれるし
家族同士仲間がいれば、大人も子供も楽しいだろうなぁ。
うらやましい限りっす(≧∇≦)

そうそう、ついついテンション上がっちゃって
お酒もはずんじゃうんですよね〜
そんなに飲めないはずなのに(笑)

すき焼き鍋もさることながら
せんべいもいれるとは、八戸人もびっくりのツウですよ(≧∇≦)
私もせんべい背負って行こうっと(笑)
雪壁
強風時には心許ない感じです。出来れば30cm以上のブロックで雪を切り出して(その前にテントの敷地となる部分と同じ位みんなで踏み固めておきます)テントの高さの3分の2以上積み重ね隙間は手で雪を詰めて塞ぎます。
風上側とテントは少し離しておかないと吹き溜まりができますので広いテント場だったらその辺りも考慮して建てましょう。
ブロックの切り出しはスノーソーで四角く切ったのをスコップで掘り起こす感じでやるときれいなブロックが出来ると思います。
楽しそうだし景色も良くて羨ましいです。
稜線のテン場は強風に気を付けて今後も楽しんでくださいね!
  • 2014/05/22 10:24
  • nobu@ポンコツ
  • URL
こんにちはぴょんたんさん。下界は三十度近くまで気温が上がるところもあるのに銀世界なのは北アルプスらしい空間ですねえ。よっしーも早く南アルプスに行きたいですが今日NKKのBSプレミアムで八ヶ岳やってたので浮気心がムズムズです(o^_^o)いつも南アルプスから甲府盆地はさんで見えてる八ヶ岳連峰も魅力的です(^-^)
  • 2014/05/22 11:54
  • よっしー
  • URL
morpheusさんへ
こんばんは~、morpheusさん。

気温が低いときはアツアツの夫婦愛で暖めるのです♪
なーんて^^;

卵はVISION PEAKS(スノピじゃないよ 笑)の卵ケース。
2個入りのがあってコンパクトだしいいなぁと♪
400円くらいだったはず。
便利なので探してみてくださいー^^
  • 2014/05/22 20:40
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
wishさんへ
こんばんは~、wishさん。

おせんべいはやっぱりせんべい汁で食べるのが美味しいです!
すき焼きの残り汁だと煮詰めて辛くなってしまうので><
地元の方の食べ方を貫くべきだったと反省ぴょんたんでした。

友達同士のテンバはとっても楽しいですよね♪
いろいろ共有できるって素晴らしいです^^!
  • 2014/05/22 20:46
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
だねだね♪
この時間のために頑張って登ってきたんだよ~っていう
夕暮れのテン場からの眺めだったね(*^-^*)

スキヤキ!!しかも卵つき♪♪
そりゃ重かったでしょ~?
誰のザックに入っていたかは。。。聞かないでおくね(笑)
  • 2014/05/22 21:08
  • もえここ
  • URL
nobu@ポンコツさんへ
おはようごいますー、nobuさん。

夜から朝方にかけて超強風でテントも揺れるしすごかったです。
雪壁が甘かった?
スノーソーで雪のブロックを作れるなんて山ならではの遊びですよね~^^
穂高連峰を眺めながらとても贅沢な時間でした^^
  • 2014/05/23 07:16
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
おはようございますー、よっしーさん。

八ヶ岳いいですよね。
そのうち、私も行ってみたいです。

白い穂高は本当にきれいでした♪
いつかはGWの涸沢にも行きたいです^^
(でも、寒いだろうなー><)
  • 2014/05/23 07:23
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんにちはぴょんたんさん。そういえば今月の24日からNKKBSプレミアムでグレートトラバース日本百名山完全踏破って番組スタートしてます。面白そうなので時間あればみてください。行った気になれるかも(笑)
  • 2014/05/23 16:05
  • よっしー
  • URL
こんばんは。

ぴょんたんさん!
素敵な眺めにうっとりです(^_^)
雪壁も…なるほど。

お山の上でのすき焼きもたまりませんね(^_^)
美味しそう〜!
続きも楽しみにしてます♫

今週末は、大山のブナ道にドライブに行きます♫
お天気も良さそうなので大山!
綺麗だろうな〜とっても楽しみです(^_^)
今回もキャンプのみなんですけどね(^^;;
大山登山いつになるやら…(笑)
  • 2014/05/23 17:34
  • Maa&Chopper
  • URL
  • Edit
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん。

誰のザックって~。
まぁ、間違いなく私のじゃないね(笑)

夕方見た穂高の山並みはきれいだったねぇ。
寒かったけど(笑)
でもでも。白い穂高連峰を見られてホントに嬉しかったよね^^
  • 2014/05/23 22:13
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
こんばんは~、よっしーさん。

嬉しい情報をありがとうございますー。
全く知りませんでした^^;

見忘れたら大変なので、たった今録画予約も完了しましたっ!

面白そうです、楽しみ♪
  • 2014/05/23 22:16
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんばんは!(^^)!

自作ペグに興味深々です♪

真冬と春の雪とではまた違いそうだし・・・

ビール買い込む気持ち・・よーくわかります(#^.^#)
訂正
雪壁の高さは3分の2以上じゃなくて位が良いです。高くし過ぎても吹き溜まりがひどくなります。あまりキャシャなのを作ると強風時に倒れて逆にテントが潰される原因になります。壁の風上側にスロープ(トラックの運転席の上の整流板のイメージで)をつけると少しバタつきもましになりますよ。
まず雪壁を作ってからテント設営が稜線での手順です。
  • 2014/05/24 05:57
  • nobu@ポンコツ
  • URL
Maa&Chopperさんへ


こんにちは~、Maa&Chopperさん。

今日は大山周辺ですかー^^
さっき、地元ニュースでしていましたが今日はなにかイベントがあったようですね。
ブナの新緑がきれいだろうな~♪
キャンプいいなぁ。
行きたいーー。

おやまのスキヤキもよいですが
オートキャンプでのんびり会話をしながらってのも魅力です♪
  • 2014/05/24 15:38
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
piyosuke-papaさんへ
こんにちはー、ぴよパパさん。

自作ペグ。
なかなかよさそうですー^^
私は作れないので次回パパに聞いてみてください~^^♪

ビールはついつい買いこんじゃいますよね。
いつでもどこでも飲める気になるんだから(笑)
困ったものです><

  • 2014/05/24 15:43
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
nobu@ポンコツさんへ
こんにちはー、nobuさん。

わざわざありがとうございます♪
雪壁作り→テント設営なんですね。
ついつい、テントを先に建てたくなりますよね。
なるほど!
  • 2014/05/24 15:45
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
え?
こんなに良い景色の中、雷鳥サンに出会えてご馳走で盛り上がって~なのにビール1本だけ??…大丈夫???
こんなこともあるんですね~。(笑)
sana-papaさんへ
こんばんは~、さなパパさん。

そうなのー><
せっかくのスキヤキなのに
せっかくの雷鳥さんなのに
飲んだビールはお昼の一本・・・。
なんだか、とっても損した気分だったのよー(笑)

  • 2014/05/24 22:49
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)