雪たっぷり3月の大山登山 ぴょんたんのヘタレ宣言!

明日から3連休。

みなさん予定はお決まりですか?

我が家はキャンプへ。

荷物の積み込みも完了いたしました。



3月15日。

大山登山をしてきました。



DSC_6627.jpg




先週、我が家が氷ノ山に登っていた日 大山では3人の遭難死亡事故がありました。



地元では遭難発生から捜索の様子等が流れてくるたびニュースに釘付けでした。




15、16日の週末も天気予報とにらめっこ。

土曜日がいいか、日曜日がいいか考えます。




続きも読んでね!
人気ブログランキング



天候は土曜日が曇り⇒晴れ。

日曜日は晴れ。

お天気マークだけ見ていると日曜日に行きたくなりますが

決め手となったのは風速予想。

日曜日は土曜日の倍以上だったのです。

気温が低いうえに風も強かったら体感温度は一体どのくらいなの。

想像しただけで寒くなりぶるぶる。出無精ぴょんたんが顔を出しました。

と、いうわけで土曜日の登山が決定。


後は早起きをするだけです♪



5時40分。

準備完了で自宅を出発!と、外に出てみるとポツリポツリと雨が。

なんてこったいーーーっ!


もう一度玄関に入ってスマホで確認、天気予報。


うんうん。大丈夫。多分ね。。。

と、夫婦ですったもんだ。


予定時間を遅れること30分。


とりあえず、車を走らせてみましょうと西へ向かいました。







急に気温が下がったなぁと目が覚めますとすでに大山のぶな林。

樹氷の中を進んで行きます。

DSC_6419.jpg





南光駐車場(1000円  朝、誰もおられないときは帰りに支払います)に停めて出発。

眩しすぎるくらいお日さまがキラキラ。

今日にして良かった!


DSC_6420.jpg





登山口、7時50分。

DSC_6421.jpg





先週の氷ノ山よりもさらにもっふもっふのパウダースノー。

我が家は早いほうの出発だったのかトレースも踏み固まっておらず気持ちよく歩けます。


DSC_6428.jpg





氷の張りついた木をなでなで。。。

なでなで なでなで。

DSC_6435.jpg

もう、いいから。早く進んでくださいな。







2合目到着。

DSC_6438.jpg





この景色だけで来てよかったねぇと何度話したか。

DSC_6441.jpg




見事なブナの木の樹氷にあっちをみてもこっちをみてもうっとりです。








カメラ忘れなし!

充電バッチリ!

SDカードの予備もあり!

今日は思う存分撮りますよー^^


DSC_6453.jpg










DSC_6457.jpg










DSC_6474.jpg











DSC_6470.jpg










DSC_6447.jpg









DSC_6486.jpg








景色に見とれて歩いていたら

あっという間に5合目。

DSC_6489.jpg


尾根を歩いているので夏道の階段よりは早く感じます。




ここでおやつ休憩。

そして、アイゼンを装着。






6合目の避難小屋を目指して登っていきます。


DSC_6491.jpg








なんど登っても左手に北壁がちらりと見え始めると

「大山にきたなぁ^^」と嬉しくなります。


DSC_6493.jpg







雪も少し深くなってきた様子。

DSC_6496.jpg








振り返るとこの景色。

DSC_6507_20140320190800dec.jpg






目の前にはこの景色。

DSC_6514.jpg

やーーーーーーん。


テンション上がってきちゃう!









続く稜線の先にたくさんの登山者。

上の方は真っ白なのがここからでもよく分ります。

DSC_6519.jpg







6合目の避難小屋が左手に見えてきました。

風が吹くとさらさら粉雪が舞っています。

そして目の前には山頂を目指す一本のトレース。

DSC_6542.jpg








すっかり雪に埋もれている避難小屋。

DSC_6547.jpg






やっぱりここまで登ると風が強くなってきました。

DSC_6557.jpg






雲の動きも早く

空は暗くなったり

DSC_6566.jpg




明るくなったり。

DSC_6571.jpg








この辺り、雪を巻き上げる小さな竜巻がちょこちょこと発生しています。

DSC_6580.jpg





それを見てビビリぴょんたんが現れます。



前を歩くのんのんを呼びとめると


竜巻だよー。

怖いよー。

しゃがんでねー。


必死に訴えるぴょんたん母さん。

その思いが届いているかいないのか・・・。

DSC_6579.jpg






もう少し先に進めば真っ白の中に突入していきます。

DSC_6582.jpg






右手からはどんどんガスが沸いているのもよく見えて。

DSC_6641.jpg

あの中を歩くのは嫌だなぁ。

怖いなぁ。

寒そうだぁ。

ビビリ全開。






ええ。


へたれですから。



DSC_6586.jpg





ぴょんたん ここで得意のヘタレ宣言!



パパに向かって声高らかに。


今日の山頂はここにしましょー!



「なぬっ?」



まだ11時にもなってないのに?


せっかく8合目まで来たのに?





だって、怖いんだもーんっ。

だって、風も強くて顔が凍りそうだよー。

だって、上はもっと寒いよー。



そういえば

だってじゃありませんっ!」

ってよく親に叱られたっけ。




ねぇ、のんのん。

どうしたい?


DSC_6585.jpg




んー。

今日はここまででいいよ♪

だって、怖そうだし。

カエルの子はカエル。

DSC_6583.jpg





この日の大山は8合目前で下山を決めました。

やっぱり、ガスガスの中に突っ込んで行くのはちょっと怖い。



今日は太陽に当たる北壁も見えたし

ブナの樹氷も見えた^^

とっても幸せな気分になったので花丸です。






登ってきたトレースを見下ろして。

結構、急だなぁ。

DSC_6587.jpg



下山にはピッケルを用意します。



DSC_6588.jpg









DSC_6594.jpg









DSC_6597.jpg








時間もまだ早いので 登って来られる方のほうがたくさんでした。

DSC_6635.jpg




振り返ってその背中を見送るのと

晴れ間がのぞき明るくなった空が見えるのが重なれば

ちょっとだけ下ってきたことを悔んだり。

DSC_6638.jpg


山のお空の気まぐれに

私の心が乱されます。



DSC_6653.jpg









DSC_6647.jpg









DSC_6655.jpg







あっという間に5合目まで下ると

そこでまたまたおやつタイム。



ここで家族写真を撮ってもらったお兄さんたちが

ブログを読んで下さっているようで

今日もひとつ新しい出会いがありました。

DSC_6694.jpg


広島のお二人。

麓にテントで一泊されたそうです。



8合目前で下山してきました。

と、伝えると


今日はみなさん、そう言われてましたよ。


と聞き。

やっぱり無理しなくて良かったと思ったぴょんたんです。






ブナ林までやってくると、トレースを外れヒップソリで遊ぶパパとのんのん。


DSC_6695.jpg





お転婆娘。

DSC_6705.jpg




雪まみれ。

DSC_6710.jpg





ママも滑ったらーーー!って。

DSC_6698.jpg







疲れ知らずで無事下山。

12時39分。

DSC_6716.jpg






アイゼンでいっぱい破れちゃった!写して♪

って、すごく嬉しそうだね(--)


DSC_6717.jpg






強風とガスで8合目から引き返しましたが

今日は大満足の大山でした。


DSC_6632.jpg




また、お天気のいい週末に登りに行くよ。




ヘタレでいいよね。

ぴょんたん


ぽちっとよろしく。






関連記事

Comment

ヘタレ派さんに1000点!
だってヘタレと書いてムリしなーいと読むでしょ。
安全に帰宅するまでが登山だもんね。
さあ、我が家もやっと積み込み終了、おやすみ〜。
  • 2014/03/21 00:44
  • morpheus
  • URL
TOPの写真すごく好きです!(≧∇≦)

ヘタレ大歓迎\(^o^)/
私も一緒♪
石橋は叩きすぎて壊すタイプです(笑)
そしてそのヘタレぶりは
息子にも引き継がれてますから(爆)

雪山綺麗ですね〜
うちも行く予定でしたが
自宅で遭難しそうになりました(笑)
偶然の出会い!
いつもブログ拝見しております。
大山5合目でお会いした広島の者です。
写真のアップありがとうございます。

 無事下山できたようで幸いです。

私ども、5合目であのあともゆっくりしていたところ、
同じく広島より単独でこられた男性と仲良くなり
一緒に頂上まで行きました。8合目よりやはりホワイトアウト。

経験者のサポートがなければ怖かったです。
翌日の下山まで同行してもらいました。(踏んだり蹴ったりです)

 頂上に着き、13時ごろより晴天に
風は台風並みでしたが、美しい夕日を拝み、
夜~朝は猛吹雪。最後の最後まで、”その出逢った男性”より
サポートをしてもらいました。

やはり、出逢いって大切ですね。

 初の大山。大山の夕日や吹雪のいろんな表情。
 登山家たちとの本当に暖かい出逢い。
 
 良い経験ができました。
 またどこかでお会いしましょう。

 お互い体に気をつけ、安全にアウトドアを楽しみましょう。
  • 2014/03/21 21:04
  • JUN
  • URL
お疲れ様

ほんと雪 多いね〜

不安と思うんだったら行かなくって
正解だと思うから、ヘタレじゃないよ!

無理して登るより、楽しく登って 楽しく
下山 これでいいのだ〜❗️
私も同じ日に雪山登ってたよ~!

緩~い山域だったけどね(^皿^)

写真の雰囲気からだと確かにちょと・・・だね(笑)

ヘタレじゃないと思います!
山での事故、特に雪山事故は本当に怖いですよね・・・
気候条件もめまぐるしく変化しますし。
この3連休もどこかで遭難が起こらなければ良いですが・・・
何はともあれお気をつけて行ってらっしゃい。
morpheusさんへ
こんばんは~、morpheusさん。

おおーー^^
1000点っ!
どーもありがとう♪(笑)
wishさんへ
こんばんは、wishさん。

石橋を叩いて壊すくらいのwishさん。素敵ですねー^^
私は壊れた橋も気付かず進むタイプなのに
相手が山だと慎重になってしまうようです。

雪山、よかったです。
また条件がそろえば山頂まで行きたいなぁ♪
JUNさんへ
こんばんは、JUNさん。

コメントありがとうございます♪
大山では家族写真を撮っていただきありがとうございました^^
なかなか3人で撮ることがないので貴重です♪♪

無事山頂まで行かれて、そして下山できてよかったです^^
いろんな方と出会えるのも登山の楽しみのひとつですよね。

我が家もまたJUNさんたちにお会いできたら嬉しいなー^^
こんなブログですが、これからもよろしくお願いします♪
のんのんのこの笑顔とこの景色がみれたなら
無理なんてすることないよね~♪
自分を自分で判断できることが
一番山を楽しむ重要な術だもんね(*^-^*)

ニュースで大山という言葉を聞くたび、ドキっとします。
山頂へ行くだけが登山じゃないと私は思うよ~~♪♪
  • 2014/03/24 12:35
  • もえここ
  • URL
りんくんさんへ
こんにちはー、りんくん。

そうだよね。
楽しく登って下る。
これが一番だよね。

りんくんが3連休に登るかも~って言っていたから急いでレポあげたよー(笑)

これでいいのだ~♪
ありがとー^^
みわりんさんへ
こんにちは、みわりん。

そうそう。
同じ日だったよね^^

雪山さいこー!
でも怖いときは引き返すー!
諦め早すぎ(笑)
でも、まぁいいかー^^

ヘタレじゃない^^?
ありがとー^^
Ikajyuさんへ
こんにちは~、ikajyuさん。

ありがとうございます^^
3連休はのんびりキャンプでした^^♪

お山に登っていると安定しない空の色に不安になることも多々。
特に冬はそれを感じます。

北アルプスで事故があったようですね。
我が家も気を引き締めなきゃと思います。
もえここさんへ
こんにちはー、もえここさん。

そうだよね。
山頂に行くだけが登山じゃないよね。

自分を自分で判断
いい言葉だー!さすが~^^
思わず深くうなずいちゃったよ。
おはようございます(#^.^#)

山頂近くで判断できるのは素晴らしいと思いますよ・・

僕なら無理して・・痛い目にあいそうです・・・・


ヘタレは大山には登れません(笑)
piyosuke‐papaさんへ
おはようございますー、ぴよパパさん。

ぴよさんちは絶対ムリされないでしょー^^

山頂近くで引き返すのはもったいない気もしますが(笑)
この日は強風で体感温度もどんどん下がってくるし
わりと素直に引き返せました~^^
ウン、これはヘタレじゃないです。
判断できずに無理して事故~そのほうが余程ヘタレですから。さすがベテランさんの判断だと感心しちゃいました。
…山頂の忘れものしちゃったね~でもすぐまた取りに行ける忘れものだから。
sana-papaさんへ
こんにちはー、さなパパさん。

そう?ヘタレじゃない?ありがとーー^^!

あっ。
忘れ物はね・・・フリースなのー(笑)
山用フリース。職場に忘れてきちゃった~。
あまりの情けなさにブログに書けなかったよ~(笑)
で、この日はメリノウール2枚重ねにユニクロの家着フリース。
寒いかと心配したら暑かったわ(笑)
はじめまして。

どなたかからのLinkで辿りつき、自分も鳥取の出身なので親近感を持って拝見していました。

年が明けてから急に登山に興味が出て、明日久しぶりに山に登ってみる予定です。

記事を拝見する限り、東部のほうのお住まいでしょうか。

僕は米子の出身なので、
子供の頃学校で必ず大山登山のイベントがあり、その頃はそれが嫌で嫌でしょうがなかったです^^;

その頃は「誰が冬の大山なんかに登るんだろう」と思ってましたが、
結構人多いんですね。

そうそう、この間遭難事故ありましたよね。
無理はホンマに禁物ですね。へたれでOK、僕も危険を感じたら引き返します。

また、お邪魔させてもらいます( ^o^)ノ
kazurin0818さんへ
こんばんは、kazurinさん。

はじめまして^^!
コメント、ありがとうごうざいます♪

米子出身なんですね。
大山が近くて羨ましいー^^
と、言っても 私も中学生時代に学校行事で登った大山はなにも面白いことありませんでした(笑)

我が家は東部です♪
今は鳥取道もできて鳥取-米子間も近くなりましたよ♪

今後もどうぞよろしくお願いしますー^^
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)