いよいよ剱岳山頂へ!

9月21日~22日。予備日23日。


2013年の秋。


剱岳へ挑戦することになりました。




早月尾根を登り、早月小屋のテント場で一泊した我が家。

今日は早月小屋から剱岳を目指します。

そして、テンバに戻り余裕があればテントを撤収して下山の予定です。


DSC_4271_20131020111646730.jpg

人気ブログランキング





朝5時。

ヘッドランプを頼りに剱岳山頂を目指して出発。

DSC_4004.jpg



最初こそ樹林帯でありましたがやがてそれもなくなり稜線へと出てきました。







だんだんと空も明るくなりはじめます。


DSC_4023.jpg





「きれいー!こんなの撮りたいー!」

なんて、いっちょ前なことを言っています。

c.png



5時30分。

朝焼けに染まってくる山。

DSC_4034.jpg





DSC_4038.jpg




気持ちは先へ先へとあるはずなのに

ついつい足をとめてその景色に見入ってしまいます。



DSC_4033_20131020114802edb.jpg






すでに紅葉している木もありました。

DSC_4042.jpg




山がすっきりと見え始めます。

DSC_4061.jpg








足元はゴロゴロの岩岩。

DSC_4065.jpg




剱岳までの登山道。

どんな道のりが待っているのかドキドキです。


DSC_4068.jpg






DSC_4069.jpg




P1040424.jpg




他の方のブログでもよく目にするロープが現れました。

DSC_4097.jpg



全面的にロープに頼るわけではないけれど、ちょっと手を添えるだけも安心感が違います。

DSC_4102_20131020122856fc6.jpg







6時17分。緩やかな稜線にでると標識が。

まだまだ出発してから半分もきていなようです。

P1040422.jpg



ここで菓子パンを食べながらちょっと休憩。


進む先に続く岩場を眺めています。

DSC_4120_20131020101245bf1.jpg

風を強く感じるようになったので、レインウェアを羽織りました。


確保用のロープや水やらと荷物の多いパパ。

今日はのんのんの登山ザックをサブザックの代わりにしています。

可愛いはずの黄色いお花もおっちゃんに担がれてしょんぼり・・・笑


のんのんと私はふたりでひとつのサブザック。

交替で担ぎます。

P1040423.jpg





再び登り始める3人・・・

いや

登っているというよりも

三点確保でよじ登っていると言った方が正確かも。

P1040425_201310201004176b8.jpg






たまに出てくるすごい高度感の場所。

お尻ゾワゾワゾーンでございます。

下を覗き込む勇気はないので、手だけ出して一枚パシっ。

ふぉーーーー。怖い怖い><

DSC_4151.jpg




なるべく上だけを見るようにしておこう(笑)

DSC_4153.jpg



DSC_4165.jpg









7時17分。

昨日もそうでしたが、早月尾根には200mごとにこうして標識がおいてあります。

嬉しいような嬉しくないような・・・。

P1040427.jpg








右側に別山尾根も確認できました。

雷鳥沢キャンプ場はあの辺りかな。

GWは一面の雪景色だったのでとても新鮮。

山頂の手前で別山尾根と早月尾根が合流するのです。

P1040431_20131020104738883.jpg





DSC_4172.jpg








ここからいよいよ鎖場。

あの岩岩を登っていきます。

P1040432_20131020104739140.jpg




DSC_4181.jpg



「慎重にねー!」のんのんに声をかけつつ、

DSC_4195.jpg


自分も十分注意して。

DSC_4193.jpg




無事、ひとつ目を通過してほっとした表情。

DSC_4207.jpg





でも、まだ続くからね。

気を抜かないで。

DSC_4223_201310201035299bb.jpg





P1040449.jpg





のんのん、身長150cm。


鎖場にひとつだけ手足を目いっぱい伸ばして進まないといけない場所がありました。

DSC_4233.jpg


岩が手前にぼこっと出ているので、次の手の置き場に戸惑っています。

前を行っているパパに指示をもらいながら進んでいます。



のんのんも私たちも真剣そのもの。

DSC_4234.jpg







鎖場が一段落。

DSC_4238.jpg


そこで

「ブログ見てるよ~。頑張ってねー^^!」

声をかけてくれたお兄さん。ありがとうです♪

テント場でお隣さんでした。

DSC_4239.jpg






剱岳山頂まではもう少し登らなければ。

DSC_4241.jpg




ここまで来ると、別山尾根のカニのタテヨコも見えてきました。

みんな登ってる登ってる。

DSC_4246.jpg






よし、こっちももう少しだー。頑張ろう!

DSC_4249.jpg








山ってスゴイねー。

空に向かって登ってるみたいだ。

DSC_4251_20131020110923160.jpg








みんなが足を止めて見ているのは

DSC_4259.jpg




カニのタテヨコの大渋滞。

  ↑
  すみませんーー><訂正です。
  コメントから教えていただきました。ありがとうですー!
  早月尾根からはカニさんは見えないそうです~。
  カニのタテヨコの渋滞からくる渋滞・・・だそうです^^;
 



人間がありんこに見ます。

DSC_4260.jpg






我が家もいよいよ山頂付近へ。

DSC_4264.jpg






早月尾根と別山尾根が合流して登山者も一気に増えました。

DSC_4273.jpg







ほいっ!

最後のひと登り!!

DSC_4281.jpg




それっ!

P1040463.jpg






そして

満面の笑みでなにかにタッチ・・・。

P1040468.jpg





8時30分。

山頂は満員御礼。




天気も良し、気候も良し


北アルプスをずずずぃーーーーーーっと眺めます。


富士山までしっかり見えたこの日は最高の登山日和。











のんのん。中学1年生の秋。剱岳山頂に立ちました。


おめでとうーーーー!

DSC_4304.jpg









パパ、30ウン歳。秋。剱岳山頂に立ちました。

おめでとうーーーー!



ぴょんたん、永遠の20歳。秋。剱岳山頂に立ちました。

ありがとうーーーーー!

DSC_4295.jpg







ああ。

北アルプス、美しいです。

P1040467_2013102011325242d.jpg




DSC_4329.jpg

ポチりと応援していただけるとうれしいですー^^♪
関連記事

Comment

おめどとうございます
素晴らしい。
  • 2013/10/20 15:20
  • ロッキー  
  • URL
あ~あ!とうとう登っちゃった!
おめでとうございます。
ぴょんたん家は、スケールが大き過ぎて我が家には、とてもついていけそうにないなぁ^^
でも、参考にするからね。

ところでカニのタテヨコって渋滞するんですか!
知らなかった。
  • 2013/10/20 15:31
  • たかみっち
  • URL
ロッキーさんへ
こんにちは、ロッキーさん。

ありがとうございます^^!
お天気も味方してくれ、とても良い登山でした。
剱岳登頂、とっても嬉しいです。
たかみっちさんへ
こんにちは、たかみっちさん。

はい♪
とうとう登っちゃいました^^
ありがとうです~~~\^^/

ぜひ、参考になれば嬉しいです。

この連休のカニのタテヨコは2時間待ちとか。
すごく人気のコースなんですね^^
こんにちは。
早月尾根からの剱岳登頂おめでとうございます!

なつかしいなーって思いながら写真を拝見しました。
剱岳の頂上へ立ったことよりも早月尾根を登ったことが
いまも印象に残っています。
ぴょんたん家にとっても早月尾根からの剱岳は
「試練と憧れ」の言葉に相応しい登山だったこと
と思います。

私たちが剱岳に登った日は早月尾根で事故があって
小屋で一緒だった方が亡くなられました。
早月尾根は岩場へ向かう途中が草付きで足元が
危険なことがわからない場所がありますね。

もう一度次はテントで登りたいと思っているうちに
だんだんと年齢的に難しそうです。(笑

北陸道を走っていると富山から少し北で早月尾根が
どーんと見える場所があります。登ったことがあると
見る度に感動しますよ。ぜひ見てくださいね。

感動しました
 はじめまして。先週からこちらのブログを毎日拝見させて頂いております。過去の記事を見ていて、山で家族で楽しそうに過ごしていらっしゃるのがとても羨ましいです。
 私も、遅まきながら山に目覚めた超遅咲きの初心者ですが、ぴょんたんさん家族の辿ったルートを参考にしながら、来シーズンの北アルプスを目指して、地元の山でトレーニングに励もうと思っています。これからも、楽しい記事を楽しみにしています。
  • 2013/10/20 17:17
  • しんぺさん
  • URL
ついに登頂編ですね!
仕事柄山へは平日に行くので渋滞も今年8月に会社のメンバーで登った槍ヶ岳の穂先片道40分が最近では最高ですね。

写真の渋滞はカニの縦、横じゃ無くて平蔵の頭を巻く地点ですね。カニの縦バイが渋滞してるのであそこまで並んでいるのだと思います。
早月尾根ルートからはカニの縦、横は尾根の裏になるので見えません(笑)

では下山編を期待しております!
  • 2013/10/20 17:21
  • nobu
  • URL
こんばんは(#^.^#)

登頂おめでとう♪ 山頂の笑顔は過去最高レベルかな♪


しかし2800以降の鎖場はやばいですね~
ジャーナリストですね
鎖場でのんのんちゃんが必至で手足を伸ばしている写真、ぴょんたんさんが撮ったんですよねぇ。娘がピンチな時にレンズを向けてる母…(・_・;)。
まぁ、現場的には大丈夫と思われたからこそだと思いますが。
剱岳、すごい山ですね。
こりゃ下りはもっと怖いでしょうね。
私もやっと涸沢カールデビューしました。次はピークハントしますヽ(^。^)ノ。
おめでとうございます!
私にはとても無理な事です。
素晴らしい!!
厳かにそびえる山頂で、最高の笑顔だね!
試練と憧れ!ついにそのピークですね〜!
のんのんちゃん、そして暖かく見守るぴょんたんさんとpapaさん、頑張ったね〜。おめでとうございます!

そしてきたね!永遠の20歳(笑)
まあOKなりよ!
我が家、Pinkが13歳時は私も妻も、、次の大台に乗ってるわ〜
永遠の30歳代ってことにしとこう(笑)
りゅうちゃんさんへ
こんばんは~、りゅうちゃん。

ありがとうございますーーー^^


>早月尾根は岩場へ向かう途中が草付きで足元
そうなんですよね。
私も事前に調べていたときにここが危険なのは知っていました。
でも、実際歩いてみたらよく分らず・・・。
結局、最初から最後まで緊張、慎重に進んでしまいました。

早月尾根から登った剱岳は
東鎌尾根から登った槍ヶ岳と同じくらい感動的でした。
どこのピークに立つかも登山の楽しみですが
どんな行程でそこの頂きに立つのか。
それも登山の醍醐味ですね^^♪

もうすぐ冬です。
雪が積もったら、氷ノ山・大山あたりでご一緒してください~♪
いつも元気な家族にバンザイ!

一緒に登っているような臨場感です、
これからも安全登山を続けて下さい。
  • 2013/10/20 20:59
  • 名無しさん
  • URL
しんぺさんへ
こんばんは、しんぺさん。

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

我が家もまだまだお山歴の浅いファミリー^^。
子どもと一緒の時間を過ごすのが登山の一番の楽しみであります。

来年は北アルプスを目指しておられるのですね♪
魅力的なコースがたくさんですのでプランをたてるときからワクワクできるかと^^

我が家もまた来年の北アルプスに向けて、これからは地元の山歩きをしていこうと思いますー^^

今後もよろしくお願いします♪
こんばんは。
登頂おめでとうございます!
今回もお天気が良くて♫

ハラハラ(゚o゚;;ドキドキ>_<のレポ
最後に、のんちゃんの素敵な笑顔
最高でした。(*^_^*)

お疲れ様でした。

私…あの景色見ると。
足がガクガクしそうです(*_*)
  • 2013/10/20 22:15
  • Maa&Chopper
  • URL
  • Edit
とうとうやりましたね~♪おめでとう!!
危険度高そうなルートなのに写真では上を見るばかり…ぴょんたんの緊張度もMAXだったんじゃないかな~?
カニを通らないルートでも十分に高度感あるんですね。
槍、そして剱…のんのんには一生忘れられない中1の夏。かな?

ところで…永遠の20歳ってだれ???
nobuさんへ
おはようございますー、nobuさん。

はい♪
ついに登頂編であります。

あの渋滞、カニのタテヨコではないんですね。
眺めながら、ずっとあの場所がタテヨコと信じでいました(笑)
この日は渋滞はタテヨコ合わせて2時間とか3時間とか。
とにかく凄かったらしいです。

ブログは訂正しますー^^
ご指摘、ありがとうございました♪

piyosuke-papaさんへ
おはようございます~、ぴよパパさん。

ありがとうです~~♪

早月尾根の鎖場。
わりと足元がしっかりしているので躊躇なく進めました。
一か所だけ、もう少し自分の手が長かったらいいのにーと思いましたけど^^;

天気にも恵まれ最高の山頂でしたー^^
ゲルさんへ
おはようございます、ゲルさん。

ジャーナリストですか~(笑)
まぁ、娘が本当にピンチのときは絶対に助けます^^

ゲルさん。
涸沢行かれたんですね!
おめでとうございますーー^^
次の目標もすでにあるようで、楽しみですねー♪

剱岳登頂おめでとう!!

のんのんちゃんもがんばったねー

うちは子連れではまず行かないし
自分さえも登るか分からない(笑)
でも、いつかきっと( ̄▽ ̄)♪

ぴょん家、次は海外登山かな?(笑)
  • 2013/10/21 09:11
  • みわりん
  • URL
剱登頂おめでとうございます。笑顔が抜群ですね。

やっぱり早月からでも怖いんですね。
今年のうちに行けたらいいなぁ...と思っていましたが、肩が完調でも高さにやられそうです。登りは良くても下れそうにありません。これに雪が付いたらもう無理だなぁ。
こんにちは。

登頂おめでとうございます。

ほんとに空を登ってるみたいです。

眺望にも祝福されましたね。

それとやっぱり剣岳はいいねぇ。
こんちは!(^^)!

剱岳行っちゃったか~
我が家はkokoの身長次第ってとこかな~!
本人は行く気満々なんだけどね(笑)

で、ここにも20歳?
今度会ったら嫁と一緒に正座ね(^。^)
オダギリさんへ
こんばんは、オダギリさん。

コメントありがとうございます^^

>私にはとても無理な事です。
いえいえ。
そんなことないはずです。

登山は幅広い方が楽しめる遊びですし
いつ始めてもいいですし
オダギリさんもぜひ~~♪
morpheusさんへ
こんばんは、morpheusさん。

ありがとうございますー^^
3人だから登れました~。
娘と主人に感謝です♪

morpheusさんは永遠の30代ですか~。
遠慮しぃですねー(笑)
ここはどーーんと20代でいっときましょー(笑)

こんばんは^^

おめでとう♪
僕なら間違いなく、朝焼けのヤバいくらいのピンク色だけで満足してますわ(笑)

鎖場はドキドキですね〜^^;

剱岳、驚くくらい人がいっぱいです、みんなすごいなあ
登頂おめでとう♪♪
のんのん、とっても落ち着いてるように見えるね~(*^-^*)
クライミングの成果が出てるのかな~♪

絶好の登山日和に恵まれて、家族揃って山頂へ立てたこと
ホント良かったね~♪♪

で。。。
一番訂正が必要な箇所が。。。ぴょんたんの年齢!!!(爆)

  • 2013/10/21 22:43
  • もえここ
  • URL
名無しさんへ
こんばんは~、名無しさん。

今日もバンザイありがとうございますー^^

>これからも安全登山を続けて下さい。
はい。
登る山も増えるとこのルートあのルートと欲も出てくるのですが
身の丈にあった登山をしていきたいと思います。
ありがとうごいざます。
Maa&Chopperさんへ
こんばんは~、Maa&Chopperさん。

ありがとうございます♪
お天気も味方してくれ、景色も最高でした。
その分、ところどころ高度感もばっちりでしたが(笑)
ガクガクしちゃいますか?(笑)
私もゾワゾワでした~^^
すごいですねー。やったね、ガッツポーズだね。
パパ、ぴょんたんもお若いから体力あるぅ。
我が家には無理な山が多いですが、今後のぴょんたん一家のますますの登頂を期待し、北アルプスの下の方、徳沢や横尾などでいつかお目にかかれることを楽しみにしてまあす。
sana-papaさんへ
おはようございます~、さなぱぱさん。

場所によっては高度感ばっちりの早月尾根ですー。
鎖場も写真で見るほど怖い感じもなく
ただ、一か所だけもう少し身長が欲しいーーっと思いました^^

永遠の二十歳。
ほら、ここにいるじゃない~~♪♪
こないだ会った時も今度会う時も二十歳よ~~~♪
みわりんさんへ
おはようさんですー、みわりん。

どうもありがとうーーー^^
娘も頑張ってくれました。
剱岳に登るっていう緊張感がなんだかいい感じだったよ~。

みわりんちもそのうちに♪

次はどこかなー。
鷲羽いきたいな~♪
なんでも屋さんへ
おはようございます~、なんでも屋さん。

ありがとうですー^^

北アルプスはもう雪が降っていますもんね。
剱のお楽しみは来年ってのもありですよねー^^

早月尾根の危険箇所。
草で滑りやすくなっており死亡事故も発生する場所があるとよく目にしますので、特に濡れているときなどそこの注意が必要なのかな。
こんにちは。

剱岳登頂おめでとう。
やっぱ岩場の高度感はハンパないですね。
こういう場所は腰が引けちゃうな。

剱岳は達成感が大きいでしょうね。
いつかは自分も・・・。
登頂おめでとうございます(^.^)/

草月尾根からでも、こんなに恐いルートなんですね(;_:)

僕も20代で登りたかったwww


これでも夏山の100名山で難易度の高いところは全部制覇ですね。
次はどこへ行くのかなぁ…・

楽しみにしています('◇')ゞ
ユキヲさんへ
こんばんは^^ユキヲさん。

ありがとうございますー^^

険しい岩場も多かったですが、上へ上へと伸びる岩はまるで空に続いているようでした。
晴れていたしね。余計に!

剱岳。
あとになってじわじわ実感が。
登ってよかったですー♪
もえここ-papaさんへ
こんばんはー、もえここぱぱさん。

行っちゃいましたよー。剱岳♪

kokoくんは行く気満々なのね^^♪
neneちゃんもkokoくんものんのんより背は高くなりそうなので、余裕で行けちゃうんじゃないかなー^^

正座??
えーーーーーーっっっ。
ビール片手でもいい?
こんばんは
いい天気で良かったですね〜
やはりここは大変そうですね。
でも登ったときはほんと気持ちいいでしょうね〜
行きたいな〜
  • 2013/10/22 20:45
  • yossi-
  • URL
恭さんへ
こんばんは、恭さん。

ありがとうございますー^^

剱岳。
めっちゃたくさんの登山者でした。

記念写真も順番待ち。
槍ヶ岳ほど観光地っぽくなかったですが
やっぱり人の多さには圧倒されました。

朝日に染まる北アルプス。
美しいでしょー^^
私もこんなの久々でした♪
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん。

登ってきたよーー^^
早月尾根。めっちゃ達成感があるわ~♪

>クライミングの成果
あっ。これね、多少あると思う。
もえここ家ほど本格的に取り組んでないけど、やっぱり少しでも経験しておいてよかった~!って感じたよ~♪

で。。。訂正個所?
ホントはもえここさんが二十歳なら、私は17だよねって思ったんだけど♪
訂正しとこっか?

正座の時間が延びるかなー(笑)
ボビー隊長さんへ
こんばんは~、ボビー隊長。

そうそう。
実はこの山に登るタイミングとして自分の年齢も考えたんですー。
(↑いや、永遠の二十歳だけどね。一応ね・・・笑)

娘は伸び盛り、親も今が動ける時。
このタイミングだよねーとなりました。

徳澤や横尾。
いいですねーーー!
私、最近は上高地に行きたくて仕方ありません^^
来年こそは再訪!と思ってます~♪


とーとさんへ
こんばんは、とーとさん。

登ってきましたー^^
早月尾根、おすすめです♪

岩場も写真で見ると高度感ありありですがわりと大丈夫ですよー^^
高いところが嫌な私でも行けてるので。
鎖場は腰が引ける前に、ここしかルートがないのでもう行くしかないし。
とーとさんなら身長も経験もあるからひょいひょいっと登ってしまいそうです。

こんばんは、登頂おめでとうございます!!
剱には槍ましたね!が使えない(汗

ひょんたんさんの記事で早月尾根を知り妄想に
入っていましたが、記事を見てウチはもう少し先だと
実感しました。
息子の身長が伸びるまでお預けです(笑

ウチは昨日で今年の息子とお泊り登山は終了しました。
後は日帰りか一人でのテン泊になりそうです。
…が雪の季節にテン泊した事がないのでひょんたんさんの
ブログで勉強させて頂きます!
おめでとうございます
凄い!
これからは、タイトルもゆら〜りじゃなくてがっつりとかがいいんじゃないですか(^人^)
  • 2013/10/23 02:14
  • てんちょう
  • URL
すごいすごい!
ぴょんたん家、馬場島から剣岳山頂まで。
ほんとうにおめでとうございます!
我が家のソファーから見える剣岳なのですが、永遠の憧れなのです(笑)
まいど!

おめでとう!
いや、ほんまにスゲー!

このルートもめちゃ怖そうやん
どうやって降りるの?
考えただけで足がすくんできた
カニなんて絶対にむり!

>すごい人

ぴょんたん家も十分すごいと思うけどな
登山歴も浅いやん
何よりも家族の一体感がすごいパワーを生んでるんやろうな

  • 2013/10/23 13:48
  • genki
  • URL
スマーフさんへ
こんばんは、スマーフさん。

ありがとうございますーー^^

早月尾根。
なかなか厳しかったです><
やっぱり、試練かな(笑)

>僕も20代で登りたかったwww
えっ。
スマーフさんって20代かと思っていましたが^^?

yossi-さんへ
こんばんは、yossi-さん。

そうなんですー。
めっちゃ大変だったけど、頂上は最高でした~。
お天気もいいし、北アルプスが一望できたので言うことなしです^^
試練と憧れの早月尾根。
おすすめです♪
nao-tomoさんへ
こんばんは~、nao-tomoさん。

ありがとうございますー^^

>剱には槍ましたね!が使えない(汗
↑いやいや・・・使わなくていいですから(笑)

早月尾根。息子くんの身長が安心できるくらいまで伸びたらぜひ♪

息子くんとの山行き。楽しそうです!
西穂、私も行きたいんですーー^^♪
我が家も今年は終了。
次のテン泊北アはGWかなぁと思ってますー^^
てんちょうさんへ
こんばんは、てんちょうさん。

ありがとうですーーー^^

えーーっ!
がっつりキャンプと日々のことですか~。
 ↑
なんか可愛くないです・・・(--)
でも、それもいいかも。

タイトル変えても遊びにきてくださいよーー(笑)
コウさんへ
こんばんは、コウさん。

ソファーから剱が見えるなんて!
なんて贅沢~~~!

我が家のソファーからは田んぼしか見えません・・・。

こんなところにも地域格差が(笑)

ホント、羨ましいです~♪
genkiさんへ
こんばんは~、げんきさん。

ありがとーーーーーー^^!

こんな鎖場みたら確かに下りを心配するよね。
ところが意外と大丈夫だったのよ。

でも早月尾根はさすがでした。
むっちゃしんどかったよ。
>何よりも家族の一体感がすごいパワー
こういう体験を家族で共有できるのは幸せなんだなぁと思いますー♪


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/10/24 12:30
初めまして・・・
ぴょんたんさん
はじめまして、こんにちわ。
以前からずっとリンクはさせていただいておりましてが、コメントははじめてです。

毎回毎回、ぴよんたんさん一家とのんのんちゃんの大活躍を楽しみに拝見させていただいております!

私はカメラ好きが講じて、ひょんなことから、今年北アルプス、というか本格登山を始めたところで、贅沢にも今年3回も北アルプスの山に登ることができました。

そんな中でも、3回目には3年生の娘も北アルプスデビューをはたしました、それもテン泊で。

それもこれもぴょんたんさん一家に憧れ、のんのんちゃんに憧れて、娘と一緒にあの風景を堪能できればいいなと思って、親子登山を始めました。

ちなみにうちの娘もノンノン(花音)といいいます(笑)

まだまだのんのんちゃんには到底及ばない、ひ弱で非力ではありますが、徐々にでも一緒に登れたらいいなと思っております。

今の一番の夢は、ジャンダルムを制覇すること、そしてのんのんちゃんに山で握手してもらうことです(笑)

10月の連休は西穂独標に行って、今シーズンはこれが最後かなって思っておりましたが、11月は燕岳に行こうかなと思っております。
雪山はまだまだ無理なので、無雪期限定ですが・・・

またどこか北アルプスでお会いできることがあれば、声をかけさせていただくかもしれませんが、その時は宜しくお願いいたします!

ありがとうございました。
遅くなりました^^;
おめでとうございます!
きっと素晴らしい笑顔ですよね~
永遠の20歳の方も(笑)

途中高所が苦手な私はドキドキでしたが
見事登頂~すっごく幸せな気分になれました♪
何度見ても良い笑顔^^
  • 2013/10/24 17:38
  • ピョンニー
  • URL
  • Edit
鍵コメ nobuさんへ
こんばんは、nobuさん。

確かに危ないとこは気が張ってますから事故は少ないかもしれないですね。
平蔵かぁ。。。こわいなー><

普通体型、羨ましい♪
わたしなんてお腹周りのお肉は増えるだけ(笑)

>ご家族それぞれレベルアップを着実にしてるのが伝わってきます、
ありがとうございますー^^!
>特にのんのんちゃんは伸び代十分で今後に期待しています
これもありがとうございますーー^^
うれしいですーーー♪
SAMURAIさんへ
こんばんは~、SAMURAIさん。

嬉しいコメントありがうございますー^^

雲さんのところからSAMURAIさんのブログにいったことあります^^
なのではじめしてのような気がしないです(笑)

娘さん、3年生なのに北アルプスデビューなんてすごい!
これから一緒にいろんな山に登るのが楽しみですね♪
11月は燕岳ですか。
すっごく寒そうです。
気をつけて、そして楽しんでくださいねーー^^

どこかで会えたらこちらこそ一緒に語り合ってください♪
今後もよろしくお願いします♪
ピョンニーさんへ
こんばんは、ピョンニーさん。

ありがとうございますー^^

はい~。
永遠の二十歳がいちばんいい笑顔かと思います~♪
最初で最後と思って山頂に立っていますので(笑)

ピョンニーさんに幸せ気分になってもらえ私もめっちゃ嬉しいですー^^
こんにちは!
早月でほぼご一緒の行動をしていたゆうゆうです。
ブログにコメント頂きありがとうございます!
まさかあの時のご家族だとは・・・ほんとビックリしております。

試練と憧れ・・まさにピッタリのコースでしたね!
そして、達成感は最高でした。

また何処の山で再開できる日を楽しみにしております!!

あと、あまり更新してませんが(笑)HP持っていますのでリンクさせてくださいね。
ゆうゆうさんへ
こんばんはー、ゆうゆうさん。

わざわざお越しいただきありがとうございますー♪
あれから1か月ですね^^
早いような、そうでもないような。

早月尾根のしんどさは下りで思い知りました・・・。
あれはまさに試練です(笑)
でも、おっしゃる通り達成感は最高でした^^!

どこかのお山で再会できたら
こちらそこよろしくお願いします!
こんにちわ


とても面白いブログですね。

いろいろ参考にさせていただきます。

また伺います。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *
  • 2013/10/28 14:46
  • mithufour
  • URL
最高の朝焼けですね。

「お尻ゾワゾワゾーンでございます。」
その表現いいですね。

怖そうです。

こちらのルートの方が怖いかも。
怖いところなのに、よくぞそれだけ写真を。
まさか一眼で?

顔がわかるのはのんのんちゃんだけですが、
その表情が豊かで、剱に素晴らしさを表現していますね。

のんのんちゃんが岩にへばりついているのが印象的です。
岩がでていたんですね。
(帰りにも通らないといけませんね)

祠、無くなっちゃたんですね。
(確か、雷に打たれたとか)

最高の天気ですね。
こんな日にリトライしてみたいです。
(私なんてガスガスでしたわ)



カニのタテバイは、ボルトが打ってあるので、そこを登るだけ。
ヨコバイは、ツアーで行った方はセルフビレイしてました。
確かに、手を離したら、落ちて・・・。
ビレイするだけで安心感が違いますから。
(なくても十分ですよ。
 最初の一歩が見えないので、その足場を探すのに下を見るのが怖いぐらい)
  • 2013/11/02 09:57
  • たとも
  • URL
たともさんへ
こんにちは、たともさん。

こちらにもコメントありがとうございますー^^
この日の朝焼け、めっちゃきれいでした♪
みなさん、足をとめてカメラを構えてらっしゃいましたよ~。

怖そうな岩岩。
写真は一眼で頑張っております♪
でも、けっこう足場もしっかりしておりますのでそういう場所で撮ってます^^

カニのタテヨコはいつか行けると思えたらチャレンジします。
でも、やっぱり怖いなぁー><
剱岳チャレンジを計画中
剱岳 早月尾根を検索ワードに入れ、ヒットし、一気読みさせていただきました。
京都府在住のあきらデス。
質問させてください。
小屋から頂上までの鎖場を通過するには、身長が150cmは必要と思われます?

この夏に剱岳を攻略したいと思ってます。家族4人で。小学3年身長135cmでは厳しいですかね?
経験者さまのご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。
  • 2014/07/09 21:59
  • あきら
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)