喜作新道を行く!



カビ取りハイター片手にお風呂のパッキンと格闘中のぴょんたんです。



土曜日は娘の運動会。



今年も大阪の義父母が応援にきてくれます。

幼稚園の頃から毎年欠かさずの、もはや恒例行事(笑)



もちろん、毎年泊まっていただきますので

私の大掃除 も、この時期の恒例行事 となりました。








ではでは、本題。


8月13日~17日。

4泊5日で北アルプスを縦走してきました。




2013年。今年の夏は


中房温泉~燕岳~表銀座~喜作新道~西岳~東鎌尾根~

槍ヶ岳~西鎌尾根~双六~小池新道~新穂高


と、長ーい縦走コースにチャレンジです。





燕岳のテンバを出発し、表銀座歩きを堪能して

小林喜作氏のレリーフまでやってきた我が家。



P1040073.jpg


続きもどーぞ。
人気ブログランキング






いよいよその先を進んで行きます。


P1040077.jpg









8時。

大天井岳との分岐。



DSC_2740.jpg



ここは純粋に喜作新道を進みます。








こうして写真を見ると

大きな自然の中になんともちっぽけな我が家。

DSC_2779.jpg








登りきったら槍ヶ岳が見え

DSC_2786.jpg







また黙々と登る。

DSC_2772.jpg









剱岳の姿もしっかりと見ることができました。

DSC_2789.jpg










DSC_2746.jpg





5日間かけて、山を歩き

今見えている景色の向こう側に行くなんて・・・本当にできるのかと

この時はまだまだ夢物語。





DSC_2759.jpg








表銀座喜作新道から

昨年泊まった三俣山荘が見えました。

b_20130901211748eb4.jpg

こうして行ったことのある場所をまた違う場所から眺めることができるのも楽しみのひとつです。








一段と険しくなる登山道。

DSC_2767.jpg








喜作さん、

随分とハードな道を開拓されたのですね。

P1040087.jpg







心の中でなんど彼の名前を呟いたことでしょう。


P1040089.jpg


喜作さん

喜作さん

喜作さん


・・・


なのに


呟く名前が 知らぬ間に 




「ちょうべえさん」 




になっていたのは自分でも不思議なぴょんたんです・・・・・・・。



誰やねん!それ!







そうこうしていると

滑落注意の看板。

P1040093.jpg







んーーーーーーーーーーー。

想像以上に厳しいなぁと思いつつ

ひとりずつ慎重に歩いていきます。

P1040094.jpg

ザックが重いのでバランスを崩さぬように。

左手はしっかりと鎖を握っております。





出発前、メールで提出した登山届。

雨の場合のエスケープルートも記していたのですが

表銀座喜作新道では計画していませんでした。


もし、もう一度このルートを歩くなら

雨天の場合は、先ほどの分岐で大天井へ行き常念岳へと向かうコースを予定するでしょう。







DSC_2805_2013090206231340b.jpg






9時。

大天井ヒュッテが見えました。

DSC_2823_20130902063054adb.jpg








P1040101_2013090321133028a.jpg





ここでアイス休憩。

P1040102_20130903211329789.jpg



見た目のクリーミーさを裏切るガチガチのアイス。

ゴリゴリ削りながら食べるのもまた美味しいのです♪

P1040103.jpg







9時40分。

再び歩きはじめます。

DSC_2838_20130903211729600.jpg








ビックリ平。

10時06分。

DSC_2842.jpg

ここで今日の目的地である西岳の看板が出てきました。




あと、2時間半か。



燕岳のテンバを出発して、ここまで4時間半。


今からが頑張り時なのでしょう。



DSC_2846.jpg




ところがちょっと中だるみ(笑)




セルフタイマーで家族写真に挑戦して遊んでみます。


が、なんだこれ!


全然ダメダメじゃん・・・。



DSC_2861_2013090321310313b.jpg



たった、オートタイマーで写真を撮るだけなのに

なぜかタイミングの合わないバラバラ家族が写っておりました(笑)









向こうに見えるのドーム型なのは北穂高岳。

我が家が初めて登った北アルプスのお山です。

DSC_2877.jpg







11時10分。

ヒュッテ西岳まで1.3キロの看板に喜ぶのんのん。

DSC_2891.jpg

でも、1.3キロって何分くらい歩くんだ??







DSC_2907.jpg



やっぱり登って












DSC_2913_201309032145257db.jpg



やっぱり下って





DSC_2914_20130903214610e46.jpg








12時10分。

ヒュッテ西岳到着。

DSC_2923.jpg


1.3km。

約1時間でありました。

遅いのか早いのか。

いや。まず、後者はありえないか(笑)





小屋でテントの申し込みをすると

DSC_2924.jpg


この山旅で一番のテンバへとなった場所へ向かうぴょんたんファミリーでありました。





週末に向けて大掃除。ギリギリまで頑張るつもりです。ハイ。。。
あぁ。
お腹の脂肪と一緒だわ・・・。ためてはいけませぬ。ハイ。。。
こちらもポチリとよろしくこ♪
関連記事

Comment

ちょうべえさん… いや、喜作さん(笑)の道ってかなりハードなんですね! ここで笑い取るか?普通…。
でも重量ザックでこれをクリアできるなら、次は大キレットあたり行けそうですね!西穂なんてラクラクでしょう。
この長丁場を終始笑顔ののんちゃんって、やっぱりスゴイわ~。心底楽しんでるよね♪

プロローグとエピローグが大掃除の話で、何の脈絡もなく本題を挟む構成~最近のぴょんたんレポの作風ですね…結構笑えて、こういうの好きだったりします♪
あ…、やっと分かった。
レポも溜めるなよ~賞味期限近いぞ~!って繋がるのかぁ。…それって俺?(爆)
ただ今大雨で、、カビカビも
再び増殖しようと頑張ってますもんね〜ってコメントはそこじゃないか(笑)

時速1.3km、、我が家のGPSでの記録も今回そんな感じでした。
でも小池新道から雲ノ平の道よりハードそうじゃないですか!表銀座!
簡易ハーネスで確保したくなるような切れ落ちた岩道は我が家のこの夏はなかったもんね。
のんのんちゃん達のスピードハイクは1回だけだけど大山で知っているので、それで時速1.3kmってことはこの区間の大変さを示していると思うよ〜。
槍に負けてないのんのんちゃんの笑顔がピカピカ〜
テン場
大天井は、僕的に表銀座No.1のお薦めテン場です。
機会があったら是非是非です。
北アなら天狗平も最高ですよ。
  • 2013/09/04 06:29
  • ロッキー
  • URL
早めのテン場到着、さすがです!

ところで、歩を進めていくうちに、槍がだんだん大きくなってきましたね!

しかし、剱岳は雄大ですね!

「槍もいいけど、剱もね」ってキャッチフレーズ、いかがでしょう!

あれっ、なにか足りない感があると思ったら、ぴょんたんさんのご褒美乾杯ショットがないじゃないですか?

体調悪かったの!
嫁稼業お疲れ様~♪
ちなみに、しっかりお掃除した後に
おふろの防カビくん煙剤を継続して使うと、
その後はカビくん発生しなくなるのだ~~(*^-^*)
ものぐさ主婦の技(笑)

いい眺めがいっぱいで、写真もいっぱいで
載せる写真悩んだでしょ??
オートタイマーの写真も笑える~~
ホントは気が合う仲良し家族だから書けることだな(笑)


  • 2013/09/04 12:50
  • もえここ
  • URL
お掃除大変ですね。
あ、違った、喜作さんの道大変そうですね。
おいらの記憶にはそんな大変な道はないのだ。巻き道もあります?こりゃ、もう一度行かなきゃダメかな。
sana-papaさんへ
こんにちは、さなぱぱさん。

>ここで笑い取るか?普通…。
↑この発想こそ、さすが大阪人だよ~~(笑)

大キレットは行きませんー。
私、高いところ怖いですから(笑)

喜作新道、想像以上にハードでした。
こんだけメジャーなのでもっと優しい道かと勝手に思い込んでいたのがいけませんね・・・><
雨なら引き返していたところです。
晴れて良かった~♪
お疲れ様〜
脂肪取り、、、もとい!
カビ取り、お疲れ様です(^_^;)

重太郎さんもそうですが、
喜作ちゃんも、そうとうなフェチぶりで!?
一喜一憂させれれますねぇ〜(笑

それにしてもスカっと晴れた青空が素敵な写真から
見て取れますネ♪
パパさんは半袖なのでこの時点ですでに日焼けの兆候が・・・(汗
まだまだ先は長そうなので、、、
長編ブログ楽しみにしています(^^ゞ

土曜日もスカっと晴れるとイイね!
こんばんは
喜作新道!!すごくハードな登山道なんですね。
見てるだけでも、ハラハラドキドキです!
どんだけ登って下っても、あの良い笑顔ののんのんちゃん♡
見てて癒されますね〜。

以前訪れた所を別の場所から見る!
そう言う楽しみ方も出来るんですね(^_^)
なんか、自分が一歩成長した気分になりそう♫

やっぱりこの後は…泡ですかぁ〜?(^_^)

morpheusさんへ
こんばんは~、morpheusさん。

はい!
コメントはカビカビスルーでお願いします(笑)

今回は昨年の雲ノ平よりもすごくキツイ行程でした。
天気が良かったのが幸いです^^

計画段階ではゆるゆる縦走をしようと思っていたのになぁ(笑)
どこで間違えたのでしょう・・・。
ロッキーさんへ
こんばんは、ロッキーさん。

大天井のテンバですか~^^
今度は常念山脈縦走でのんびり歩きながら泊まってみたいです。

天狗平ですか~。
鑓温泉との分岐に看板があるところですか?
http://kyanpupapamama.blog10.fc2.com/blog-entry-442.html
そこはノーマークでした♪
ぜひ、テントを張ってみたいですー^^
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん。

さくさく歩きに自信のない我が家は朝早く出発で頑張ってます。
お陰でお昼には到着できて
心にも余裕が♪

>「槍もいいけど、剱もね」ってキャッチフレーズ、いかがでしょう!
うんうん。
でも、本当にそんな感じでした。
くっきり剱まで見えたので満足感大でしたよ~♪
もえここさんへ
おはようです~、もえここさん。

おふろの防カビくん煙剤。
初めて買ってきたよー♪
使ってみよ~♪
効果が楽しみー^^

何度かオートで撮るんだけど
安定しない場所にカメラ置いてるし
うまく撮れないんだよね~(笑)
まぁ、いっかー^^
なんでも屋さんへ
おはようございます、なんでも屋さん。

相変わらず片づけに追われてます~(笑)

我が家は分岐で喜作新道をそのまま進んだのでこういう道が出てきたのかと思います。
分岐で大天井へ行かれる方のほうが多かったです。
なので、言ってみれば我が家のほうが巻き道??

>こりゃ、もう一度行かなきゃダメかな。
ぜひ、確かめて来てください~^^♪
雲さんへ
おはようございます、雲さん。

カビカビとの格闘はもう少しで終わりそうです。
が、片づけは次か次と・・・><

喜作新道、こんなにドキドキするルートだと思いませんでした。
ホント、一喜一憂です(笑)

パパはこのときの半袖で、腕は真っ黒、今は皮がポロポロ剥けてます。

昨日は警報で学校がお休みの娘でした。
>土曜日もスカっと晴れるとイイね!
はい。ありがとうです~^^
運動会の間だけでも降らないでほしいなぁと思ってます^^
Maa&chopperさんへ
おはようございます、Maa&chopperさん。

想像よりハードな登山道でびっくり~。
娘はどんだけ登ってもわりと気持ちが一定で
自分なりに楽しんでいるようです。
私が一番弱音吐いてます(笑)

登ったお山が増えるのはやっぱり楽しいですよー^^
位置関係も分かりやすいし
山頂の形でどこどこの山って分かるのもあるしね。

この後はもちろん泡泡ですー♪(笑)
思っていた以上に、ハードな道ですねぇ^^;
いつかは…って思ってたけど、その前に「高さ」を克服せねばあきません(笑)

喜作→ちょうべえ
う~ん、わからん(笑)

大雨、大丈夫でしたか?
大掃除も頑張ってくださいね♪
  • 2013/09/05 07:45
  • URL
恭さんへ
おはようございます、恭さん。

恭さんも高さが苦手ですか。
私もダメです。
お尻のあたりがぞわぞわします><
できれば、緩やかなところをのほほ~んと歩いていたいんですけど(笑)

喜作さんもちょうべえさんも五右衛門さんもみんな一緒だったりする・・・(笑)

今日は雨も落ち着きました。
そちらは大丈夫ですか。
掃除もそろそろ仕上げなければ~。
こんにちは。

バラバラな家族写真!面白いですね。(笑)

家族で山を楽しんでる感じがとても伝わってきて
こちらも微笑んでしまいます。

そう言えば、大菩薩にロッヂ長兵衛ってあったような。。。

かわいい!!
失礼いたします。いつも柱の影からブログを読ませていただいています!娘様がかわいくてファンなのです☆
私も6ヶ月の女の子のベビーがいてますが、こんな風になってほしいと強く願います
  • 2013/09/05 18:01
  • りりえ
  • URL
ユキヲさんへ
こんばんは~、ユキヲさん。

家族写真(笑)
どうにかなりませんかねぇ・・・(笑)

ロッヂ長兵衛
思わず検索してしまいました。
ありますねー^^
ってことは、あながち間違ってないってことかな~~♪なんて(笑)
りりえさんへ
こんばんは~、りりえさん。

はじめまして^^
コメントありがとうございますーーー♪
めっちゃ嬉しいです♪♪

6か月の女の子ですか~~~!かわいいでしょうね^^
でも、それ以上に赤ちゃん育児は大変なこともたくさんあると思います。
りりえさん、お疲れ様です~~^^

柱の陰と言わず、またコメントしてやってください~~♪
だれやねん!(笑)

お~っ、三俣山荘や~懐かしいなあ

ええ景色やね

やっぱり、山は晴れに限るな

それにしても、のんちゃん、よう担ぐなあ

15kgやったっけ?

俺と変わらんやん!
  • 2013/09/06 00:06
  • genki
  • URL
genkiさんへ
おはよ~、げんきさん。

だれやねん!
って自分で書きながら、げんきさんみたいだーって思ってたの~(笑)

やっぱり、晴れだよ。晴れ♪
でなきゃ、行けないルートも沢山だしね。

このザックでこんな登山道を歩いたのは気持ち的に強くなったよ~^^
大天井ヒュッテ手前の鋭角に曲がるところは
クサリがあったりして、ちょっとびっくりしますね。

私は夕方だったので、余計に合っているのと思って
通った記憶があります。

大天井(大天荘)経由の方が楽なのかは???ですが、
大天荘のテント場は、正面に槍が見えるので
最高です。
 燕・大天井(テント泊)・常念もいいコースですよ。

西岳に一番乗りですか。

今日は十分休養して明日に備える作戦ですね。
  • 2013/10/06 12:50
  • たとも
  • URL
たともさんへ
たともさん、3連続コメありがとうですーーー^^

西岳には3番乗りでした。
でも、ここのテンバが今まで行った中で一番最高でした。


燕・大天井(テント泊)・常念。
この常念山脈縦走コースもゆったりと歩きたいです。
自家用車でなければコースの幅も広がるのになぁと思います。
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)