はじめの第一歩っ。燕岳へ!表銀座~東鎌尾根~槍ヶ岳~西鎌尾根~双六縦走

8月13日~17日。

4泊5日で北アルプスを縦走してきました。






2013年。今年の夏は




中房温泉~燕岳~表銀座~喜作新道~西岳~東鎌尾根~

槍ヶ岳~西鎌尾根~双六~小池新道~新穂高




と、長ーい縦走コースにチャレンジです。



irukaiwa.jpg




続きもあるよ

人気ブログランキング



13日の午前4時。

鳥取からのロングドライブを終え、この日に到着したのは回送サービスをしてくれるタクシー会社。

回送代金(2万円)プラスここから登山口までのタクシー料金(1万円)はとっても高いけど・・・

憧れのコースを歩くため、今回は思いきった我が家です。




ザックの準備と回送の手続きをしてタクシーに乗り込みます。



くねくねの山道。胃のひっくり返りそうなほどの豪快な運転。

き、気持ち悪い・・・ヘルプミー

後部座席で喘ぎもがく私に気付き、途中からソフトな運転に切り替わりました・・・。






車酔いにふらふらになりながら

5時15分。

登山口の中房温泉へ到着。


車酔いの母にもたれかかり、爆睡していた娘は今日も元気。

DSC_2338.jpg




5時30分、登山開始。標高差1300メートルの燕山荘を目指し登って行きます。

DSC_2342.jpg





今回のザックの重さ。

水込みで、

パパ 22.5kg

ママ 17kg

のんのん 15kg

となっています。


このでかザックを担いで、この縦走コース。


途中、何度ザックを投げ出したくなったことか・・・。


と、そのコースレポはまた後日。








今日は、急登1300mを担ぎあげなければなりません。

初日は食べ物もMAX。

「重い重い」と言ってたところで軽くなるわけでもなく

黙々と登って行きます。




合戦尾根はよく整備された登山道。

6時10分、第一ベンチ。

DSC_2344.jpg





小さな子どもから年配の方までたくさんの登山者がいます。

DSC_2345.jpg

さすが人気の山域。







6時50分、第二ベンチ。

DSC_2348.jpg


北アルプスの三大急登のひとつがこの合戦尾根ですが

特に危険個所はなく難しい印象は受けませんでした。




そうだなぁ。

伯耆大山ふたつ分と言った感じでしょうか(笑)




なーんて、余裕のように書いているけど

私だけは常に遅れがちであったのは間違いありません・・・><

急登だろうが緩登だろうが、ペースの遅いぴょんたんです。





「ぴょんたんが大ブレーキやなぁ~」


って、パパ。


「ノーノー!ブレーキじゃなくて大ブレークだから」


なんでも言えばいいと思ってる(ーー)


ペースは遅くとも口は減りません。







7時35分、第3ベンチ。

DSC_2352.jpg





ここを過ぎたところで「ブログ見てますよー^^」と声をかけてもらいます♪

DSC_2354.jpg

「行ってきますー」

「行ってらっしゃいー」

交わす挨拶。

北アルプスでこんな出会いがあると嬉しいなー♪

俄然やる気が出てきますっ^^






DSC_2357.jpg






富士見ベンチは8時20分。

DSC_2358.jpg





合戦小屋まであと少し。

DSC_2364.jpg


この頃になってくると

まあるくって赤~いあの食べもので頭の中はいっぱい!











9時。

嬉しい嬉しい スイカに到着♪


「スイカ、ひと切れくださいな♪」


DSC_2368.jpg






「それを3等分してくださいな♪」

DSC_2371.jpg







うーーーん♪

うまうま~~~♪♪

DSC_2372_2013082112033076a.jpg




水分と塩分が体に沁み渡りますー^^




合戦小屋は大繁盛。

DSC_2381.jpg


休憩で気力回復。





9時20分。

燕山荘に向かって再び登ります。

DSC_2385.jpg






すると、またまた「ブログの~~^^!」って声をかけてもらいました。

「頑張って!応援してるよ!」

そんな言葉を頂き、元気百倍♪

DSC_2390.jpg

うれしいなー^^








しばらくして、登る行く手にかすかに見えた燕山荘。

DSC_2394.jpg

それを見上げつつ、

よし、あそこまであと少し!

気合いが入ります。







10時30分。

見えた見えた!テントが見えた。

カラフルなテントが目に入るとゴール目前。

DSC_2400.jpg


燕山荘に到着するまでの階段の脇にテント場の一部が段々になってあります。






今日のテンバは、ここで決まり。

他を見ることなく即決。

DSC_2401_20130820174819771.jpg


ちょうどエアライズ3がすっぽりと張れそうな良い場所です。



パパが設営の間にテント場の申し込みへ。

一人500円×3人分。



途中のスイカ休憩も含めて5時間で登ってきました。

重たいザックを担いで、我が家にすればなかなか良いペースでした。





テントの設営も一段落して稜線へ。

登る途中「今日の眺めは最高だぞー!」と教えてもらっていた通り、素晴らしい景色が広がっています。

向こうの山までスッキリと確認することもできました。

DSC_2406.jpg






燕岳。

コントラストのきれいな山です。

DSC_2408_20130821164205207.jpg






あちらの稜線もくっきり。

a_20130821235752cac.jpg






景色を眺めていたいけど、お腹もぐぅぐぅ。

燕山荘に入り昼食を摂ることにしました。

DSC_2596.jpg




よく磨かれた木が印象的な食堂。

DSC_2423_201308201902240de.jpg






注文した料理を目の前に、山小屋のお兄さんが家族写真を撮ってくれました。

はい。

手を合わせて「いただきます♪」

DSC_2427.jpg





私は新メニューのチキンカレー。

スープとサラダがついて1200円です。

DSC_2428.jpg

ホロホロやわらかいお肉がとっても美味しい。



で、カレーといえばらっきょう。

パパが漬けた鳥取の砂丘らっきょうをお供にしました。

こんなん担いでるから重いんよね(笑)

DSC_2431.jpg






お腹を満たし燕岳へアタックです。

外へ出ますとちょうど12時ごろ。

さっきまでスッキリ見えていた景色はもうどこにもなくガスガスワンダー。

DSC_2436_20130821080444749.jpg




それでも、燕岳独特のこの雰囲気は十分に楽しめました。

DSC_2437.jpg





コマクサもあちらこちらで咲いております。

DSC_2449_20130821080618651.jpg







空荷の体は軽くて足取りも快調♪気分も好調♪

「ねぇねぇ。この穴なにー」

DSC_2513.jpg


「嘘つきが手を入れたら食べられる穴」

と、嘘っぱちを言う母。


「ほれほれ、入れてみ」

さらに煽ってみる。



「えーーっ」って言いながらも、そろりそろりと手を突っ込んでおります。

DSC_2511.jpg





花崗岩(かこうがん)の丸み。

燕岳ならではの景色を堪能します。

DSC_2466_2013082108260042d.jpg





30分ほどで燕岳山頂。2763m。

ツバメポーズの娘。

DSC_2474.jpg



私たちも山頂でVサイン。

DSC_2477.jpg




山頂の記念撮影を終えると

のんびりと下って行きます。

DSC_2497.jpg





お日さまに当たっていた岩はほんのり温かい。

DSC_2483_2013082108275744b.jpg


縦走1日目からよい登山ができていいことがありそうな予感です♪














いいことがありそうな予感です♪














いいことが♪















そんな予感♪















わくわく♪
















どきどき♪















きたーーーーっ!

これこれ♪

DSC_2532.jpg

予感的中♪



この大ジョッキの堂々たる姿に

心くすぐられ仕方のないぴょんたんなのでした。




早く泡泡飲まなきゃーーーーっ♪♪
こちらもポチリとよろしくこ(*^^*)
関連記事

Comment

なんてステキな
なんてステキな景色・登山・かぞくですね!
ぼくも結婚して家族できたら、こんな登山一家にしたいですー!

うらやましい!
  • 2013/08/21 21:39
  • こちょこちょ
  • URL
こちょこちょさんへ
こんばんは~、こちょこちょさん。

ありがとうございます~^^

結婚して登山一家かぁ~♪
そんな風に未来を描けるのは素敵ですー^^

よい景色でしょ。
お天気が良かったのでずっとこんな風景が楽しめましたよ♪
おぉ~っ、初日から楽勝ムードの登頂ですね♪
回送料払ってまでの大縦走…我が家にはとても真似できないお大尽コースです。
この日の我が家は、あちらの稜線の先っぽから見下ろしてましたョ。
ちょっとガス多めだったけど良い天気でしたね。
で、ジョッキはもちろん「大」でしょ?(笑)
こんばんは♪
長期休暇ならではの、メジャールートだったんですね!
今年のお盆は、どの山域も好天に恵まれたようだったので、有意義なハイクになったのだろうと想像しています

そうそう、ぴょんたんさんの写ってるやつ、ボカシ忘れた?拡大したら確認出来きちゃいましたよ、想定内なのかな(笑
流石あののんのんちゃんのお母さんだけあって、やっぱ可愛いわぁ♪
  • 2013/08/21 21:57
  • 雲です
  • URL
  • Edit
かなりいいペースで登られたんですね!

大山がトレーニングになったのかな!

しかし、燕山荘での生大は魅力的ですね!

これに、おでんがあれば無敵です!

まさか、おかわりしたんじゃないでしょうね!
当たりを引きましたね
いーですねぇ。
表銀座は、梅雨入りからずーと天気が悪かったんですが、ピーカンですね。
燕山荘のサイドメニューの充実ぶりは素晴らしいですから、ビールが進んだでしょうね(笑)
  • 2013/08/21 23:38
  • ロッキー
  • URL
sana-papaさんへ
こんばんは~、さなぱぱさん。

全然楽勝ではなかったです><
荷物、めちゃ重いし・・・。

回送は料金高いから結構思い切りました。
もう、できないな~(笑)

先っぽを見ながら、あそこにさな家がいるかな~ってウワサしてましたよー^^
雲さんへ
こんばんは~、雲さん。

写真。小さいから大丈夫かと思ってました。
拡大?とかできるんですね。
ご指摘ありがとうです。
ぼかし、入れときました~(笑)

メジャールートだけに勘違いしてました><
なかなか大変な縦走路でした~。

こんばんは(#^.^#)

レポ早いな~

こちらのコースでしたか~ちょっと予想外れた(笑)

回送&タクシーとかなりの出費ですが、ここはそれをする価値のある縦走ですよね♪


 
東から西の鎌鎌でしたか〜
なるほどね!

この日の我が家はちょうど燕岳を双六岳の山頂から見てたよ〜。

山頂でぴょんぴょん跳ねてる人がいるな〜って思っていたけどビールにはしゃぐぴょんたんさんだったんだね〜。

見えちゃいました。心眼で。(笑)
夏の合戦尾根は鬼門?
ぴょんたん家は合戦尾根から縦走かぁ~、十数年前の海の日の連休に、おばさん7人とおっさん2人で縦走したのですが、合戦小屋でスイカを食べて再び登り始めた直後に両足が攣った(悶絶)のを思い出しましたよ!それから夏の合戦尾根は鬼門(笑)で、GW専用です(苦笑)。燕岳はGWもオススメしますよ!!~頂上からの絶景は、穂高の絶景(荒々しい)と違って、広々とした!凜とした!絶景で、私のお気に入りです!

  • 2013/08/22 05:47
  • 山親父
  • URL
りゃんさんへ
おはようございます、りゃんさん。

重たいザックを担いだわりにはよいCTでした。
ペースは遅いんですけどね、休憩はあまりせずずーっとのろのろ歩くんです(笑)

生大は魅力ですよねー。
残念ながら眠気が勝ってしまいおかわりとはなりませんでした~(笑)
ロッキーさんへ
おはようございます~、ロッキーさん。

入山しているあいだはずーっと良い景色でした。

サイドメニューの充実。
飲み終わってから気付きました><
おつまみにビールに楽しそうな山荘です(笑)
また、行かねばー^^
うーーん♪
素晴らしい景色、そして素晴らしいビール?(笑)
もちろん、大ジョッキやんねヽ(・∀・)ゝ


パパさんが漬けたらっきょう❤
すごい!美味しそう!!
これは持って行かなきゃ~♪
  • 2013/08/22 08:03
  • ししゃも
  • URL
うわ~~ここからスタートだったのね~♪
登山口と下山口の違うルートは憧れる~♪
けど、車の回送っていいお値段なのね。。。
我が家にはまだそれを選択する勇気ないわ(^-^;

4泊分の食材担いでこの登りなのに
かなり早いペースでの到着、凄い!!
大生ジョッキ片手のぴょんたん、ぼかし無しでよろしく(笑)
まともに休み取れてたら、きっと燕でお会いできたはずだったのに~><
今年はぜってえ、燕って決めてたんですよ(笑)

出足の木の階段はめげそうになりますね。
しかも車酔いの後ならなお一層^^;

スイカに、カレーに、生ビール
夢のような山ですね♪
  • 2013/08/22 08:09
  • URL
piyo-papaさんへ
こんにちは~、ぴよパパさん。

新鮮レポを目指して頑張りますー(笑)

喜作新道・東鎌尾根~西鎌尾根って歩いてみたかったんです^^
今年は5日間の日程プラス予備日1日がとれたのでこのコースに決めました。

ホント、回送とタクシーの料金は高いけど・・・><
それ以上の満足感が得られました~^^♪

morpheusさんへ
こんにちは、morpheusさん。

双六の山頂から見えましたか~。
それは良かったですー♪

東~西。
立派な縦走コースでした。
燕岳も初めてでしたがとてもきれいでよいお山でした♪
今度はのんびり常念山脈縦走でもいいなぁ~^^

こんにちは。

ぴょんたんさんとのんのんちゃんのザック重量に目がテンです・・・。(・_・;
我家の倍以上背負ってるよ。
でもやっぱこれくらい背負えないと家族揃ってのテン泊大縦走は無理だよね。

天気も良くて素晴らしい山行だったみたいですね。
続きを楽しみにしています。
流石ぴょんたんさん一家!
余裕の貫禄ですね(^^)
合戦尾根は今までで一番キツかった記憶しかございません(笑)

しかし回送代金ヤバイすね(@_@)
とても真似できません…

我が家は常念岳まで縦走しようと思ったのですが夜中にマイナス4℃まで落ちたのでビビッて中房までのピストンに変更しました(笑)

バス、タクシー代で無駄に一万円使ってしまいました^^;

続きも楽しみにしてます(*´Д`*)
私のブログにいただいたコメント内容から
似たようなルートなんだろうな~と思っていましたが
ほとんど逆コースだったんですね♪

すごく気になったのがザックの重さ。
中身が気になりますわ~。^^;
今年はほんと大当たりで良かったですね〜
ワクワクする道中楽しみにしています(^_^)v
山親父さんへ
こんにちは、山親父さん。

そうですねー^^
燕のGWもいつかは体験してみたいです~。
風がなくて、平和にテントを張れる日がいいなー。

夏の燕岳もよかったです♪
コントラストが美しいーーっ♪
最高ですね^^
ししゃもさんへ
こんにちは、ししゃもさん。

景色とビール最高でしょっ。
そりゃ、もちろん「大」に決まってますー(笑)

らっきょう、お酢が効いていて美味しいよ^^
疲労回復にはちょうどいい~♪
私じゃなくてパパが漬けるのが我が家流。
↑面倒なことはパパにお任せなだけー(笑)
もえここさんへ
こんにちはー、もえここさん。

車の回送&タクシー料金。
もう、ぶったまげもんだよー(笑)

15キロ担いでくれた娘は凄かった。
高校の山岳部の子と一緒だったよ(笑)
一番ペースが落ちないしね。

大ジョッキぴょんたんの写真?
そんなに欲しいなら送るよ~~~。
↑迷惑メールにいれないよーに!(笑)

表銀座でしたか~
連日の好天でよかったですね。

車輌の回収費用とタクシー代には、少々驚きましたが・・・

しかし、のんのんちゃんとぴょんたんさんのザックの重さに差が無いのは何故???
  • 2013/08/22 12:32
  • たかみっち
  • URL
大縦走だったんですね。
表銀座コースはおいらが初めて登山したコースです。燕山頂近くのコース脇にニョキっと立ってる3mほどの砂岩の独立峰?のてっぺんに立ってやろうと、登ってはみたものの、反対側が数百m落ち込んでるのを見て、立つどころか腰を抜かして動くこともできずに、小一時間ほど救助を呼ぼうかどうしようか景色を楽しんでいるふりをしながら悩みました(笑)。自分が初めて高所恐怖症であることを実感した思い出の場所です。

現在ちょいと強制休養中ですが、秋にはまたどこかの山へ行こうと思っています。
恭さんへ
こんにちは~、恭さん。

>今年はぜってえ、燕って決めてたんですよ(笑)
えーーーーっ。
残念ーーーー。
でもでも、9月にも連休はありますし♪来年もありますし♪
いつかぜってえ登ってくださいーーー^^

燕岳、いいお山です。
きちんと整備もされているし安心して登れました♪
もちろん、山荘メニューも充実してるしね^^V
とーとさんへ
こんにちは~、とーとさん。

今回のザックも重かったですー><
乾燥系の食料を全部持ってくれた娘は結構な重さになってしまいました。
私は多分、ワインが重かったのかなー(笑)

とーとさんちは男の子だからこれからが楽しみじゃないですかー^^
あと2年もすればひょいひょいいって担いでくれるはずです♪
はじめまして~
我が家の登山に色々と参考にさせて頂きながら楽しく読ませて頂いています。

実は7月に似たような縦走コースを3泊4日単独で歩いてきました。
槍を眺めながらの縦走に感動したのを思い出します。

うちの子はまだまだパパ抱っこ~な感じなのでのんのんちゃんみたいに逞しく歩ける日が来るのを楽しみにしています^^v
なかさんへ
こんにちは~、なかさん。

ぜんぜん余裕じゃないですからー^^
とくに私(笑)
合戦尾根は大山の夏山登山道みたいでしたので親近感が沸いて頑張れました(笑)

>我が家は常念岳まで縦走しようと思ったのですが
うんうん。
この常念山脈縦走コースも楽しそうです^^
お天気がいい時なんて稜線歩きが最高でしょうね。

回送&タクシー代。
どうにかならないかと色々考えてみたのですが、どうしようもなかったですー(笑)
まぁ、こんなことも滅多にできることでないので思い切りました♪
☆bridgeさんへ
こんにちは~、bridgeさん。

そうそうそう!!!
そうなんです。

ブリッジさんちとほぼ逆コースです。
ブリッジさんのコースを見たときはテンション上がりました♪
ケントくん同様、東鎌尾根を歩きたかったんですー^^
日程が重なってたらどこがですれ違えたかなー♪

ザック、なんでこんなに重いんでしょうね><
今度、中身公開してみようかなー(笑)
てんちょうさんへ
こんにちはー、てんちょうさん。

ホントに今年は大当たりですね^^
長期縦走している方と話していると、みな真っ黒くろすけでした。
お日さまのしたで山歩き。
暑いけど眺めは最高なので文句なしですー^^
こんばんは(^_^)

重いザック…みなさんお疲れ様でした。
山泊で、ザックからどんな美味しい物が出てくるか楽しみです♫

すごい山の景色すごく綺麗ですね(^_^)
うっとりです♡癒されました!

山の上のスイカも美味しいそうです。
泡の飲み物も…たまりませんね(^_^;)
初めまして!
初めまして!

何時も待ち遠しく拝見させて頂いています。

我が家は娘2人と嫁1人が「山登りは絶対イヤ」とぬかしており教育方針の間違えを悔やんでおります(笑)

家族で楽しいブログを拝見し癒されておりますのでこれからも頑張って下さい!

何時かは氷ノ山・大山でお会いできる日を楽しみにしていま~す。
お久しぶりです
こんばんは、お久しぶりです
と言っても覚えてないかなぁ~(笑)
昨年の秋、大山の駐車場でスペースをお譲りした
おっちゃんです(^-^)

天気に恵まれて良かったですね
新穂までの回送料はびっくりですが
早々出来るものではない大縦走
北アルプスの絶景はプライスレスですよね。

実は僕も8月初旬に燕岳いってました。
表銀座縦走予定でしたが友人の仕事の関係で
縦走は断念しました。
なので、続きの記事は自分が歩いている感覚で
読まして頂きます。
楽しみにしております。

表銀座縦走お疲れ様です!
昨年10月に息子と燕岳へ上がりぴょんたんファミリーとまったく同じ場所にテントを張っておりました。

お天気も良く羨ましい写真ですね!ウチは何故?というほどガスガスワールド全開で立山縦走途中敗退してきました(涙

続のレポ楽しみにしています。
  • 2013/08/22 21:02
  • nao-tomo
  • URL
お疲れ様でした。


やっぱり雨より 晴れる方がいいね~
こっちに居て 暑いと登る気しないけど
綺麗な画像見ると 行きたくなっちゃいますね
次回レポ 楽しみにしてますよ

ちなみに 来週天気良ければ
あっくんと 双六経由で槍に行く予定です
晴れます様に~
たかみっちさんへ
こんばんは~、たかみっちさん。

お天気最高のお盆休みでしたね^^
表銀座。
けっこう大変な縦走でしたー><

>のんのんちゃんとぴょんたんさんのザックの重さに差が無いのは何故???
ふふふ。それはしーーーーーーっです(笑)
最終、自宅に帰って測ったら・・・
かろうじて私の方が1キロ多いだけでした~(笑)
なんでも屋さんへ
こんばんは~、なんでも屋さん。

表銀座経験者ですかー。
それは大先輩ですっ♪
喜作新道、めっちゃ大変ですよね><

私も実は高所恐怖症でして・・・。
でも、それは認めないでいます(笑)

お怪我お大事に。
焚き火ならいつでもお付き合いできますー^^
みらんパパさんへ
こんばんは~、みらんパパさん。

コメントありがとうございます^^
みらんパパさんのブログもお邪魔したことあります♪
しぇーポーズの娘ちゃんがかわいいですよねー^^

うちの娘みたいにあまりに逞しくなってしまうのも・・・(笑)

でも、家族で同じ目的に向かうのは楽しいですもんね^^

また、遊びにきてくださいー。
今後もよろしくおねがいします♪
Maa&chopperさんへ
こんばんは~、Maa&Chopperさん。

お山のスイカはとっても良かったです^^
もし、登られるなら合戦小屋の営業期間に♪

ザックは重くて大変でしたが
それを背負っての縦走は少し自信になりました^^
初日だけはいつもの生野菜たっぷりメニューですー♪
また、レポ読んでやってくださいー♪

>泡の飲み物も…たまりませんね(^_^;)
はいっ!
泡泡はたまりません(笑)

yoshiyukiさんへ
こんばんは~、yosiyukiさん。

コメントありがとうございます♪

娘さんと奥さま。
これからでも十分、お山を好きになって頂けると思いますよー^^
yosiyukiさん、魅力的なプレゼンをがんばってくださいー♪

氷ノ山、大山で見かけたらぜひ声をかけてくださいー♪
私もお会いできるのを楽しみにしています(*^^*)
初めまして。
いつも楽しく訪問してます。
燕岳は昨年ピストンしました。
スイカは甘露でした~。
所で最近、ぴょんたんさんのUPされてる文字が薄いのですが
私のPCだけでしょうか?以前のものは見易いのですが・・・
多分私のPCだけかもしれませんね。
次回楽しみにしてま~す。


  • 2013/08/22 22:06
  • おかん
  • URL
naonaoさんへ
こんばんは~、naonaoさん。

お久しぶりですー^^
勿論、覚えておりますよ~~~~♪

燕岳に行かれたんですね。
8月のはじめ頃は雨は大丈夫でしたか?
我が家、今回はお天気に恵まれた縦走でした。
表銀座、心がめげそうにもなりましたが頑張りましたー^^

>続きの記事は自分が歩いている感覚で 読まして頂きます。
naonaoさんが一緒に歩いているような気持ちになってもらえるようにレポもがんばりますー♪
nao-tomoさんへ
こんばんはー、nao-tomoさん。

おーーーー^^
同じ場所にテント泊ですかー。
ご縁がありますねぇ♪

お天気だけはどうしようもないですもんね。
我が家もお空の気まぐれには泣かされたことが何度もあります><

続きも頑張りますので、また読んでやってください~♪
こんばんは

燕岳いいですね〜
以前田部井さんのテレビで見て行ってみたいところです。
あの山荘も良いですね〜
またいろんな方から声をかけられ楽しそうですね〜
縦走したいな〜
  • 2013/08/22 22:42
  • yossi-
  • URL
りんくんさんへ
おはようございますー、りんくん。

そうですね~。
稜線は暑いけど、やっぱり晴れ晴れのほうがいいですよねー^^

双六から槍。
いいコースですよねぇ。
あとはお天気だけですね。
あっくんにずーと槍を眺めながらの西鎌尾根を歩かせてあげたいですねぇ♪
おかんさんへ
おはようございます、おかんさん。

コメントありがとうございます。
燕岳、ピストンされたんですね^^
合戦小屋のスイカは体に沁みわたりますよねぇ♪

ブログの文字、見にくいですか?
とくに何もしてないのですが・・・。
確認してみます^^
yossi-さんへ
おはようございます、yossi-さん。

燕岳はきれいでした^^
途中に小屋もあるし、山頂の小屋も充実しているので
登りやすいお山だと思います。

今回は沢山の方に声をかけてもらい嬉しかったです♪

縦走はいいですよー^^
お天気良ければ最高の眺めですし。
自分の歩いた稜線が見えるのはなんともいえないです♪
おはようございます。

荷物重たいのに皆さん順調な入山ですねぇ。
しかも合戦尾根で。すごい!

駒草や岩やトレイルの雰囲気、スイカに生ビール、
いろいろと楽しそうで、こちらもニッコリしちゃいますよ。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

表銀座は憧れのコースの一つなので、
こうしてブログ拝見できるのはとても嬉しいです

三大急登と言われるところを、あの重量ザックを担いで登られたなんて!!
特に、のんのんちゃんは以前の倍近い重さですよね?!

脱帽です!

私は10kg位でも、ガレているところなどでは下山時に身体が振られてしまうんですよね

続きも楽しみにしています^ ^




  • 2013/08/23 16:31
  • miki
  • URL
ユキヲさんへ
こんばんは~、ユキヲさん。

重たい荷物もゆっくりゆっくりなカメさん登りでがんばってますー^^
合戦尾根は足元も悪くなく順調でした。
まぁそれもここまで(笑)

燕岳は楽しいところいっぱいですねー^^
景色もいいですし。
またのんびりと過ごしにいきたいな~^^
  • 2013/08/23 20:36
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
mikiさんへ
こんばんはー、mikiさん。

そうなんですね♪
表銀座はやっぱり登山者の憧れのルートなんですね♪
私もその一人でした~^^

荷物が重いと体が振られますよね。
よく分かりますー^^
娘はさすがに重かったようですががんばってくれました!

続きもがんばります~♪
  • 2013/08/23 20:43
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ども~

なが~い縦走ですね~

表銀座コース、合戦尾根さえ越えてしまえば楽勝?いやいや、これからが大変そうですね(汗)

東鎌と西鎌尾根を一気に行くなんてスゴ過ぎです。

新穂高温泉で一日違いですれ違ってますなw あ、すれ違ってはないか(自爆)
  • 2013/08/24 09:08
  • みさきパパ
  • URL
ぴょんちゃん~

見事な縦走コースだね!

私も今回の槍で西鎌、東鎌も検討したから・・・分かるんだよ。
その重量級ザックで鎌尾根歩くなんてすごーい(笑)
のんちゃんもいるのに~(^皿^)

にしても、のんのんちゃんの認知度は高いね♪
私だって会いたいし~(笑)
みさきパパさんへ
こんばんは~、みさきパパさん

長い縦走でしたよ~(笑)
みさきパパさんとももうすぐすれ違っていたんですね~(*^^*)
東~西尾根。なかなかハードでした。

レポ頑張りますので、また読んでください~♪
  • 2013/08/24 21:26
  • ぴょんたん スマホから♪
  • URL
  • Edit
みわりんさんへ
こんばんは~、みわりん。

今回の縦は結構頑張りました~♪
↑結果論ですが(笑)
↑ここまで大変と思ってなかったので・・・(笑)

みわりん。会いたい人が違うでしょ。
ぴょんたんと再会スペシャルしようよ^^V(笑)
みわりんちも槍ヶ岳、お疲れ様でした~(*^^*)

  • 2013/08/24 21:37
  • ぴょんたん スマホから♪
  • URL
  • Edit
こんにちは
初めまして。
槍ヶ岳山荘で少しお話させていただいた家族の父親です。

我々は今回、家族で初めての北ア縦走だったので
事前に色んなファミリーのブログを拝見しましたが、その中でぴょんたんさんご一家の記録も参考にさせていただき、
新穂高から双六・三俣蓮華、西鎌尾根、槍ヶ岳のルートを歩きました。

西鎌尾根をたどって槍ヶ岳山荘で一息ついている時、
ふと前をみるとそのご一家がこちらに歩いて来られたので驚いて声を掛けた次第です。(笑)

皆さん、元気に仲良く山旅を続けられているようでこちらも元気をもらいました。おかげ様で素晴らしい景色を堪能できました。

またブログの続きも楽しみにしています。
(当方のヤマレコのURLをご参考まで)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/08/25 17:45
tubaさんへ
こんばんは~、tubaさん

コメントありがとうございます~(*^^*)
お山ではありがとうございました。
声をかけて頂きとっても嬉しかったです~♪

山レコ、拝見させていただきます。

娘さん、息子くん。
これからどんどん逞しくなってくれそうですね(*^^*)
家族で登山。ますます楽しめそうですね♪

また、ブログにも遊びにきてくださ~い。
  • 2013/08/25 20:08
  • ぴょんたん スマホから♪
  • URL
  • Edit
な~!
ニアミス!
我が家がちょうど降りた頃に登ったんだ~

我が家も中房から登ったよ。
でも、槍へは向かわず、常念方面だったけど。
我が家は、槍はまだ無理。

今年は天気に恵まれて最高だったね~^^
  • 2013/08/25 22:08
  • shinji
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/08/25 22:38
shinjiさんへ
こんばんは~、shinjiさん

そうなんです~!私もレポを拝見し、わお一って思いました(笑)
日付けは違うけど、同じ景色を見たんですね(*^^*)なんだかそういうのって嬉しいな~♪

燕岳はきれいなお山でしたね。
他にはない雰囲気。
とっても楽しめました♪
  • 2013/08/25 22:45
  • ぴょんたん スマホから♪
  • URL
  • Edit
久々、コメントさせていだきます!

いやー本当に素敵な写真ばかりで、ウズウズしております(*゚ロ゚)
今年は、、なぜか一切天候に恵まれず、スケジュールにも恵まれず(T_T)
こちらのブログで大変いやされております(o^^o)
燕山荘は誘惑が本当に多い!ケーキにビール!あーーー、疲れた体にはたまりません(>_<)
続きも楽しみです
  • 2013/08/26 16:25
  • ちゃんすー
  • URL
天気に恵まれて良かったですねぇ!
のんのんちゃんとイルカ岩可愛い~

なんだか早く次のレポが見たいくらいわくわくしますね(^^)

私達もとても天気が良く最高の山行でしたぁ♪
  • 2013/08/26 17:14
  • masu
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/08/26 21:36
ちゃんすーさんへ
こんばんは~、ちゃんすーさん。

私も続きを書きたくてうずうずですー(笑)
ここしばらく、超忙しくてなかなかレポも進まない状態でした><

燕山荘はいいですねー♪
また、ゆっくりと行ってみたいものです^^!

秋の山行はお天気に恵まれるといいですねー♪
  • 2013/08/27 21:35
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
masuさんへ
こんばんは~、masuさん。

トップ写真、いいでしょー^^
だれもつっこんでくれないから・・・ちと凹んでました(笑)ウソウソ(笑)

今年はお天気がよくて本当に良かったですねー^^
続き、頑張って書きますー♪
  • 2013/08/27 21:41
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
鍵コメ山親父さんへ
おはようございますー、山親父さん。

鍵コメ(笑)
すっかりお返事を忘れておりました><
ごめんなさい。

山の世界も確かに狭いかもですねー^^
でも、知り合いが小屋にいると心強いかもです~♪
すごーーーい。
丁度、先週テレビでここをやってたんです。
それを見て行きたいなぁ…とヨダレが出てたとこでした・・・

それにしてもすごい荷物の良ですね。
22kgを担いで三大急登をあがるなんて・・・パパさん凄い。。。

今から続きを読ませて頂きます^^
スマーフさんへ
こんばんは~、スマーフさん。

テレビでしてたんですか~^^
それは見たかったなぁー。

三大急登。
数字でみると標高差も結構ありますが
よく整備されているのでそこまで大変な感じではないです^^
まぁ、22キロは私には無理ですが(笑)

どんどん(気持ちだけは 笑)レポも仕上げて行きますのでまた読んでやってください~^^
ご無沙汰しております。

このルート、槍への一番のお勧めルートです。
山を始めたころに行ったので、テントは背負わず小屋泊で。

2回目は裏銀座から双六を経由して槍へ。
このときはテント背負ってましたが、槍ではテント泊せずです。
(逆コースですね)


今年の夏は天気がよくありませんでしたが、
行かれた時期が、一番良かったのでは
ないでしょうか。

ここは北アルプス三大急登とは言われていますが、
歩き易いコースだと思います。

合戦小屋のスイカ、おいしいですよね。
3等分に。
そうですよね。
私は一人で行くので、一人で頂きます。
お腹がちゃぶんちゃぶんになっちゃいますけどね。

ブログが有名ですね。

実は、競っておられる
2位の方に出会いました。

この夏に立山室堂から笠が岳への縦走(7泊8日)の最初の3日ほど
一緒でした。
上位2組さんとお友達であることは光栄ですです。

燕山荘は泊まりたい山小屋で上位になるところです。

遅くなりましたが、これからゆっくり日記を読ませてもらいます。
  • 2013/10/06 12:32
  • たとも
  • URL
たともさんへ
こんにちは、たともさん。

いつかはたともさんのような長期縦走もしてみたいのですが^^

この夏はお天気に恵まれ最高の山歩きになりました。
お盆は雨知らずでしたね。

燕岳。
人の写真で見て、実際自分で見てみたい山でした。
本当にきれいだったなぁ♪

ブログをしているとたくさんの方に出会いますし、
山に登っているとたくさんの方と友だちになれますし
どっちもいいですよね♪
Dog Shoes For All Reasons by Karen Luther
One shoe that comes to mind would be the Starbury sneakers from Steve Barry's who were based among many colleges across the nation. http://ecopodheatingsystems.com/About.html James E. .

Preheat your oven to 375 degrees. <a href=http://ecopodheatingsystems.com/About.html>knockoff oakleys</a> Cramer took some calls:. This provides a basis for other distance measurements in astronomy, the cosmic distance ladder.

And it got me to thinking about why flat toed shoes for men are not just dominating the shoe market but saturating and overwhelming it. <a href=http://ecopodheatingsystems.com/About.html>knockoff oakleys</a>  Pour de plus amples informations sur les billets des séries à Montréal, les billets de saison régulière du Canadien ou découvrir l'ensemble des meilleurs billets de hockey proposés au meilleur prix, consultez www. His first day on the job, he smacks the hand of anyone trying to help him adjust his monitor or set up his voice mail, telling them he doesn't need anybody's help; a man can do that sort of thing just as well as a woman.

They're large, and go from the floor, up, giving you a magnificent view of your yard. <a href=http://ecopodheatingsystems.com/About.html>wholesale oakley sunglasses</a> (Participate in the Lives of America's Youth) campaign in Memphis, Tenn. "If you are concerned about salt, watch out for processed foods, salad dressings, canned soup, dill pickles and eating out," says Jennifer K.
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)