「植村直己冒険賞」授賞式&竹内洋岳記念講演会レポ

2013年6月15日。

兵庫県豊岡市の日高文化体育館で2012年植村直己冒険賞の授賞式がありました。


DSC_1270.jpg


続きも読んでね^^
http://www.outdoor.blogmura.com//http://blog.with2.net/link.php?812813
人気ブログランキング



植村直己冒険賞。

極地、山岳、海洋、空。

さまざまな分野で人間の可能性に挑んだ

創造的な勇気ある行動をした方に贈られる賞です。





2012年度の受賞者は竹内洋岳さん。

 日本人初の8000峰全14座を登頂を果たしました。












そして、特別賞が二人。


ひとりは、村口徳行さん。

 ヒマラヤをはじめとする高峰登山を撮影する高所カメラマン。

 2012年、渡辺玉枝さんのガイド役として自身の持つ日本人エベレスト咲いた登頂記録を7回に更新。









もうひとりは、渡邉玉枝さん。

 2004年に植村直己冒険賞を受賞。
 
 50歳を過ぎてからヒマラヤ登山に挑戦し、64歳までに8000m峰5座を登頂。
 
 自身が達成したエベレスト女性世界最高齢登頂記録(63歳)が破られないことを知り、
 
 自分で記録を塗り替える。2012年、73歳で女性世界最高齢登頂記録を更新。
















式が始まるまで、飾ってあるパネルを見入るのんのん。

DSC_1146.jpg
DSC_1143_20130622115428.jpg






いつの間にか会場は満員。

DSC_1157_20130622114043.jpg



授賞式、講演会には地元の中学生達が何校か参加されていました。

校外学習のひとつでしょうか。



のんのんは「学校の行事で来られるなんていいなー!」と言ってました^^

うんうん。

こんな授業なら大歓迎だよね。












授賞式、講演会の写真を撮りたかったので、一眼カメラを首からぶら下げてスタッフの方に尋ねます。

すると、式が始まったら撮影は遠慮してほしいとのことでした。

(上↑の写真は始まる前でしたので「今ならいいですか」と撮影許可をとりました)



確かにもらったパンフレットにも書いてありました。

DSC_1272.jpg

3人を激写したかったぴょんたん。

うーん。ちょっと残念。。。







でもでも、本来の目的である式典をしっかり楽しませてもらいました。







植村直己さん母校の子どもたちの歌声から始まった授賞式。

和やかな雰囲気の中ですすめられていきます。







受賞された3人。植村直己記念館HPからお借りしました。

12jyusyousiki.jpg

マスコミの方々に囲まれて写真撮影です。

みなさん、素敵な笑顔をされています^^








そして、お楽しみの竹内氏の講演会。

DSC_1152.jpg


多分、登山好きのみなさん、竹内氏ファンのみなさんなら

テレビや雑誌、本等で一度は聞いたことのある内容もちらほら^^




でも、目の前で竹内氏が話してくださるのは本当に嬉しいことなのです。







登山家でなくて自分は「プロ登山家」なんだと。

その「プロ」という言葉に込められた竹内氏の思い。




10座目のガッシャブルムⅡ峰で雪崩に巻き込まれたとき。

流されながら何を考え、何を思っていたか。






お話はどんどん進みます。






講演会が終わるとな大きな拍手。


会場が一体感に包まれたような気がしました。






背は高くてすらっとスマート。

しかもオシャレな竹内氏。

お話も上手で、いろんな才能のある方なんですね^^








講演会を聞き



もっともっと想像力を働かせて山に登ろう。


もっともっと自然を観察して山に登ろう。



そんなことを感じたぴょんたんなのでした。








そして、質問タイム。

地元の中学生たちがどんどん手をあげています。




そして、最後の質問者にのんのんが選んでもらえました。

自分の名前を名乗って、さぁ質問。


「私は北アルプスの中で北穂高岳が一番好きですが、

 竹内さんは北アルプスの中でどこが好きですか」


そうそう。

この質問。

北アルプスの中で一番どこが好きですかって、山野井泰史さんの講演会でも同じことを聞いていました^^

考えて考えて「鹿島槍」と答えてくれた山野井さん。








さてさて、竹内氏は。



「北穂が好きなんだね^^

 穂高も奥穂、前穂、西穂ってあるけど北穂ってのがツウだねー^^♪」



と。



この時点でのんのん、テンションUP↑

お目目キラキラ♪

めっちゃ嬉しそうにしています。






そして娘の質問への答えは



「僕は 北アルプスのなかで選ぶなら剱岳です!

 
春、夏、秋、冬。


 いつ登ってもいい。


 僕は剱に鍛えてもらいまいした^^」




と。





そうかー。

竹内さんは剱岳か。





「(剱に)登りましたか?」

と聞いてくださった竹内さんに

「いいえ」

と、のんのん。

もっともっと沢山の経験をして登りに行こうね^^







講演会終了後。





竹内さんと握手。

一緒に写真も撮ってもらいました^^

竹内洋岳さんと一緒に♪




またひとつ。

登山が好きになった出来事。









「夢を目標にしたら自分のするべきことが具体化する」




そんな竹内さんの言葉が娘の心に残ってくれていらいいなと思った日でありました。





おしまい^^!


北穂が一番好きなのは初めて登った3000m越のお山だからだよ!byのんのん
こちらもよろしくです~↓



関連記事

Comment

すんげーー!!!

地元なのに知らなかった!(泣)

竹内洋岳さんに会いたかったなぁー(泣)

のんのんにも会いたかったなぁーーー(泣)

あ・・・・ちなみにアタシも北穂が好きです!!

・・・・・まだ行った事ないけど・・・(泣)

けど夏には行くでーーー!!

北穂から槍を見ながらビール飲みに!!!
  • 2013/06/25 22:25
  • キンちゃん
  • URL
そう!やっぱ北穂!
うちの子供と一緒登山も北穂が最高峰だもの。

竹内さんの講演会レポ、なるほどな〜!
テレビじゃなく、直接、同じ空間で聴いたっていうのが響いてくるのですよね。いいな〜。

そう!大好きはやっぱ北穂!
で、今年はぴょんたん家は、、何処へ?
もう決まってるのでしょうけどね(笑)
キンちゃんさんへ
こんばんはー、キンちゃん。

北穂から見た槍ヶ岳^^
ホント素晴らしいです。

私の唯一の後悔はあの場所でビールを飲めなかったこと(笑)

下山を考えたら慎重になってしまいノンアルコール(笑)

キンちゃん。
この夏、私の無念を晴らしてきてくださいー^^
morpheusさんへ
こんばんは~、morpheusさん。

そうかー^^
morpheusさんちの最高峰は北穂だったね!
自分の中で一番高い場所って嬉しいもんね^^

ちなみに娘がもう一度登りたいのは水晶岳なんだって^^
よほどキラキラが気に入ったのかな~(笑)
竹内さんって、ホント登山してる人って見えないんですよえ~
そこがプロなのかなあ~
最後の一枚、いいなあ♪
  • 2013/06/26 08:05
  • URL
恭さんへ
こんにちは、恭さん。

ほんとにスラッとされていて
この体にどこにパワーがあるのかなぁと思いました。

ツーショットいいでしょ^^
ホントは右端に私もいるからスリーショットです(笑)
もちろんパパはカメラ係り~(笑)
りゃんは、剱岳か槍ヶ岳のどちらかだろうな!

剱岳は、険しい、厳しいというイメージがあって、死と隣り合わせの山のような気がします!

なんでもそうだけど、夢を描いたら、その夢を実現させるために何をしなければいけないかなんだよね!

多くの人が夢を描いても、夢で終わらせてしまうのは、それをしないからなんだけど、それに気付いてない人が多いんだな!

のんのん、頑張って夢を描いて、実現させて下さい!
いいお話聴いて、真剣な眼差しで聞き入る
のんのんの表情が目に浮かぶね~~(*^-^*)

そっか~もっといっぱいのこと感じて、考えながら登る。。
ホントそうだね。登るのについ、いっぱいいっぱいになっちゃう(^-^;

で。。。最後の1ショットののんのんの右横に。。。
ホントは一緒に写ってるでしょ?ぴょんたん??(笑)
  • 2013/06/26 23:52
  • もえここ
  • URL
りゃんさんへ
おはようございますー、りゃんさん。

剱は私もそんなイメージがあります。
いつか登りたいですけど^^

そうですねー^^
夢を描いたら実現にむけて動かないといけないんですよね。
行動派のりゃんさんらしい言葉ですー^^ありがとー♪

もえここさんへ
おはようー、もえここさん。

映像もありでホントに魅入ってたよー^^

考えながら登る、観察しながら登るって大事なんだなぁと思いました。
そういうことで危険を回避もできるんだなぁと。
登るのに精いっぱいなのは私もだよ~^^

最後の写真はスリーショット♪
娘より嬉しそうな顔して映ってる自分がいたわー(笑)
やっぱり 行けばよかった。

竹内 洋岳さんに会うより
ぴょんたん家に会う方が
感動したかも~。
昔々〜小学生の頃だったかな?
なんと植村直己さんが学校に来て講演してくれたことがあったんです!
残念なことに内容を憶えてない〜(泣)
その後マッキンリーのニュースがあってショックでした。

それはともかく〜、
今年は劔で決まりだネ♪
りんくんさんへ
おはようございますー、りんくん。

わ~。迷ってたの?
迷った時はまず行動!(笑)

私もりんくんに会ったら感動しちゃってたよー^^♪
sana-papaさんへ
おはようございますー、さなぱぱさん。

すごいー!
植村直己さんの講演か~!

授賞式のスピーチで竹内さんは植村さんを「登山の大先輩」と呼んでいましたよ^^

え・・。
つ、剱?
いや、、その前にあそこかなー(笑)
きゃ~~~!
山野井さんに続き、今度は竹内さ~~ん?!
超うらやましい^^

のんのんちゃんにもいい経験ですよね~
うちの子たちはこの素晴らしい登山家の存在すら
知らないはず(笑)


お二方の好きな北アルプスが分かって有意義だわ♪
ありがと~のんのん!
でも、剱は・・・怖いからな~(笑)
みわりんさんへ
こんにちは~、みわりん。

山野井氏に竹内氏。
続けてお二人の講演を聞けるなんて嬉し過ぎでしたー^^

鹿島槍も剱岳もこれから登りたいですー^^
でも、たしかに剱岳は怖いよね。
でも、そのうちトライしたいなー♪♪5年後くらい?(笑)

みわりんがりんくん、れんくんに日本の登山家たちと題して講義でもする~?(笑)
いや、でも知ってると思うよー^^
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2013/06/26 09:16
  • URL