そうだ!雷鳥沢へ行こう!!2013 GW 立山

今年のゴールデンウィーク(GW)。

なかなか行き先を決められずにいた我が家。

雪山は氷ノ山と大山で大満足していたので眼中になかったのですが

なぜかなぜか・・・男前な買い物をしてしまい

北アルプスがちらちらと頭に浮かんでは消え、浮かんでは消え

浮かんでは消えなくなっていったのです。






5月3日~5日のGW後半。

雷鳥沢キャンプ場、立山連峰へ行ってきました。

ここは初めての場所。

まるまる太った真っ白な雷鳥に出会えるといいなぁ♪なんて思いつつ。

DSC_0034_20130507070049.jpg


続きもどうぞっ♪
http://blog.with2.net/link.php?812813  ←人気ブログランキング
http://www.outdoor.blogmura.com//  ←人気ブログランキング
人気ブログランキング




5月2日。

21時に自宅を出発。

富山県の立山駅を目指し8時間のロングドライブスタートです。



パパが快調に走ってくれたお陰で 運転交替は北陸道に入ってから。

夜中だというのにそこそこの交通量。

2時間ほど私も運転を頑張りました♪

最近のぴょんたん、すっかり戦力になってるじゃない!

偉いっ!









立山駅の無料駐車場に到着が4時半。

初めての場所なのでウロウロするのを覚悟していましたがそんな心配無用でした。



広い駐車場はほぼ満車。

駐車場はいくつかあるようですので慌てず急がず安全運転で^^




車を停めると駅へ様子を見に行くことに。

するともうすでにケーブルカーのチケットを求める人の行列ができておりました。

窓口が開くのは5時20分。

始発は6時です。




室堂までのチケットをウェブ予約していた我が家。

でも10時出発の便だったので、時間変更のために結局この列に並ぶことになりました。

DSC_9417.jpg


始発の6時では準備が慌ただしくなると思い、余裕を見て6時40分の便に変更。

出発までの間、一旦車まで戻りザックや靴の準備です。






普段は私が使っているグレゴリーの60L。

今回はのんのんが担ぎます。

DSC_9425_20130507061703.jpg


なんと13kg。




私はNEWザックを担いでみることに。

こちらも60Lなのですが、その私と同じ重さです。

雪山は装備も多いので重いですね。





パパはちょうど23kg。

DSC_9429.jpg

のんのんの担ぐ量が多くなろうとも、パパの量は変わりません。

ハイ。楽をしてるのは私だけ(笑)








出発時間まで駅の休憩室で過ごします。

ここで朝食を摂ることができました。

DSC_9430.jpg






時間になり、いよいよケーブルカーへ。

P1010706.jpg

乗車率、180%はあったはず(笑)

ぎゅうぎゅう詰めで15分登っていきます。

美女平へ到着。

DSC_9438.jpg


ここからバスに揺られること1時間。

有名な雪壁の中を進んで行きますが・・・バスの揺れに睡魔が。

目が覚めたら室堂でありました(笑)







そこで

「はじめまして!」

と声をかけてくれた男性。

ブログで交流のあるなかさんです。

なかさんのブログはこちらから。








8時30分。

真っ白な景色と青い空。


観光客と登山客が入り混じって、ここが北アルプスであるのが不思議なくらい。


DSC_9445_20130508163350.jpg





雄山をバックに立っております。

DSC_9448.jpg








そして、こんな景色の中にいたらやりたくなるのがこのポーズ♪










DSC_9450.jpg

「山においでよ!」







三歩ポーズに満足したら

雷鳥沢を目指し進んで行きます。






グレゴリーを担いだのんのんはどうも体に合わないのか

「重い~重い~」を連発。

それとも13kgはまだ早い?

「帰りはママとザックを交換してみよう」ということになりました。

NEWザックを自分専用にしたかったけど、世の中そんなに甘くない。

DSC_9468.jpg






雪に覆われた立山連峰。

DSC_9518.jpg






圧倒される景色です。


DSC_9525.jpg








DSC_9530.jpg






で、やっぱりやりたくなっちゃうのが










DSC_9536.jpg

「山においでよ!」 











一時間ほど歩くと眼下に雷鳥沢キャンプ場。

ここがあの雷鳥沢か~!

テンバを見たときは嬉しくなりました♪




最後に急な下りが待っています。


ソリで勢いよく滑り出すのんのん。

DSC_9552.jpg




私とパパもそれに続いてみます。

が、へっぽこぴょんたんすぐに後悔。

勢いありすぎ、スピード出過ぎ。

転がるように・・・いやいや、転がりながら滑り下りてキャンプ場到着。


転がりすぎたパパはこのときに大切は地図とケースとコンパスを落としてしまったようです(涙)


DSC_9554.jpg





雷鳥沢キャンプ場はすでにカラフルなテントがいっぱい。


どこかいい場所はないかなぁと探して歩きます。






3人用のエアライズが張れそうなテントの跡地発見。

ここに張らせてもらうことにしました。

雪を足したり、踏み踏みしたり、快適に過ごるように整地していきます。

DSC_9562.jpg




のんのんもお手伝い。

「なにしてるの?」

「壁作ってるのーー♪♪」

DSC_9564.jpg



って、コレですか?


DSC_9567.jpg

雪壁・・・(--)



自分としてはこんなの↓を作っているつもりらしい・・・。

DSC_9894.jpg


全然違うやんーーっ(笑)












そして、落ち着いたところでやっぱりこれ!









DSC_9556.jpg

「山においでよ!」










そんな娘にはお構いなしにテントの設営を黙々と進めるパパ。

DSC_9574.jpg






自作の竹ペグを雪に埋めています。

DSC_9393.jpg




DSC_9576.jpg




P1010732.jpg







設営の終わったところで受付へ。

DSC_9593.jpg



必要事項を記入。

ここで登山届も出せるようになっております。

我が家はメールで富山県警に送信済み。

DSC_9596.jpg




料金は3人で3000円。

DSC_9939.jpg





受付けの横にはトイレと水道。

DSC_9598.jpg


蛇口からは水が流れっぱなしなので困ることはありません。

山で水の心配がないのはありがたいことです。






その後は雷鳥沢ヒュッテへ向かいます。

DSC_9601.jpg





DSC_9609.jpg





さっそくメニューを見て♪

DSC_9613.jpg




こちらを注文♪♪

DSC_9615.jpg



寝不足の体にアルコールが沁み込んできます(笑)




おでんとビール最高~♪


GW最高~♪


雷鳥沢最高~♪



ばんざいー!


DSC_9624.jpg



ばんざいー!




ぜんざいー!

DSC_9623.jpg


ぜんざいはスィーツ?

のんのん、美味しく頂きました♪






2泊分のビールを買ってテントへ。

ビールは500ml、500円。

3000円分の購入です♪








テンバに帰ると何かをおもむろに取り出したのんのん。

DSC_9634.jpg





ピヒョロロロロロロロロ~~~。

DSC_9636.jpg

「明日、山頂ではどうなるか実験するの~♪♪」

って。

どうもならないと思うんだけど・・・(--)








で、それに飽きたら ほら。









DSC_9568.jpg

「山においでよ!」









そんな娘にはやっぱりお構いなしに、パパはテンバに階段作成中。

スノーソーが活躍してくれます。

DSC_9640.jpg





掘りゴタツ風にすれば調理も楽チン。

DSC_9645.jpg




ちょっとおつまみに、ぺペロンチーノとアンチョビのパスタを作りました。

DSC_9648.jpg

パスタが入っているのは100均の雪見鍋。

コッヘルでは調理しにくいモノがあるので今回プラスして持ってきました。

軽くて重宝しそうです。






テント内ではヘルメットと小さいパタパタ(ホントの名前なんだっけな~)で

「たたいてかぶってじゃんけんぽん」 に夢中の父娘・・・。

わざわざここでしなくたって(--)

DSC_9650.jpg



そのうちに寝不足一家はウトウトお昼寝。


太陽の当たるテントの中はぽかぽかと暖かくて気持ちいい。







夕方にはなかさんちと一緒に乾杯をいたしました。

DSC_9654.jpg





今日のメイン料理は豚汁。

テン泊では必ず登場する我が家の定番料理になりました。

豚バラ肉と白菜、キノコ類、ネギなど家から小さく切って下準備はOK。

あとぐつぐつ煮て、持ってきたお味噌を入れるだけ。

簡単で栄養のバランスもよくて体もあったまります。

ご飯は白米。

めし袋に入れてきたのでこちらもお鍋でぐつぐつするだけ。

アルファ米が苦手なのでユニフレームのめし袋は貴重な存在♪


P1010736_20130507183650.jpg









夕方。

白い山が赤く染まり始めます。

DSC_9679.jpg



太陽が沈んでいくと気温もグッとさがってくるのでテントへ。

ホットワインで体を温めながら「来てよかったね」と。





そして、カイロをポケットに突っ込みシュラフに潜り込みました。

下からの冷え対策に、夏の北アルプスでは担がない厚めのインナーマットを持ってきています。

バックパックには大きいかなと思いましたがそれが正解。

今回の装備や保険等のお話。

また後日にまとめて紹介できればと思っております。





さぁ、明日はアタック!

立山連峰。

どこの山頂を目指すかまだ決められないまま眠りにつきました。



今日決められないことは明日決めればいいよね。

そんなのばっかり(笑)


ではでは、おやすみなさい♪



DSC_9560.jpg
ピッケルっていいなー。
かっこいいなー。
わたしもほしいなー。
そんなのんのんのつぶやきが聞こえてきます。
どうぞこちらもポチっとよろしく♪


http://www.outdoor.blogmura.com//  ←人気ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?812813  ←人気ブログランキング

関連記事

Comment

すっごー
なんもかもすごすぎてあっけにとられました〜

のんのんちゃんのザック13kgですか、、
うちの娘担げそうですね〜。

「ピヒョロロロロロロロロ~~~」はうけた〜^^

しかし「山においでよ!」が決まってます。

景色も目が痛いほどの白と青のコントラストで本当に素敵だね〜
こんばんは!
GWに雷鳥沢キャンプ場やってるんですねw
しかもテント多いし、恐れ入りました。
のんのんちゃん、美女平がお似合いですよ~!
あっ、もちろんお母さんも(^^)
  • 2013/05/09 02:25
  • コウ
  • URL
おっおぉ~~
ら、らいちょ~ざわでしたか!
しかも、真っ白な雷鳥沢ッ!
いいな♪いいなぁ♪

しかし、すんごい荷揚げだったみたいで、、、
でも、全然OKだったみたいで、、、

雪の雷鳥沢は、知らないので
ネイチャーフォトグラファーのぴょんたんさんが撮る立山の風景を堪能させて頂きまっす\(◎o◎)/
  • 2013/05/09 02:44
  • 雲でふ♪
  • URL
  • Edit
13kgですか( ゚Д゚) すごい・・・・!
僕もいつか雪山デビューしてみたなぁ・・・
ドキドキしながら読ませてもらいました^^
なかさんに六甲山あたりで鍛えてもらいますw
続き楽しみにしております('◇')ゞ
立山かあ~
不覚だった!(苦笑)立山かあ~!そういえば、ゆら~りキャンプ+ファミリー+雪山で検索すると雷鳥沢が出てくるんだった!となると、登った山は雄山?別山?剣御前山?辺りかな?次のアップが楽しみです!うちらは昨シーズン、剣御前~一の越へ縦走したのですが、雄山神社にへんな形のベンチが??雪に埋もれた鳥居の天辺でした!
  • 2013/05/09 05:37
  • 山親父
  • URL
雷鳥沢でしたか〜誘ってよ〜(笑)
GWと言えども立派な雪山なんですね!

のんのんちゃんのテンションの高さが楽しさを
表してますね\(^o^)/

いつか…行きたいなぁ〜(^^)
詳細レポで行った気になりそうです♪
  • 2013/05/09 06:31
  • ピョンニー
  • URL
  • Edit
morpheusさんへ
おはようございます~、morpheusさん。

13kg。
頑張ってくれましたよ~^^
ザックを交換した帰りは大丈夫そうだったので慣れたメーカーのほうが担ぎやすいのかな。

ピヒョロロロロ~って(笑)
私もあんなの持ってきてたことにびっくりだったんですー(笑)
当たり年
GW後半は快晴ですね。前半にBCで行ったのでが二日間で積雪5mと降りまくり除雪不能で立山駅から進めず撤退でした。これだけ降ったのは2010年以来ですから、当たりをひきましたね。
写真の雄山の雪煙が、凄いですが、風大丈夫でしたか?
  • 2013/05/09 06:59
  • ロッキー
  • URL
おはようございます。

レポの文章読むだけで、楽しさが伝わってきます。
楽しかったぁ~
って言う声が聞こえてきそうだもん(笑)

戦力?
とか
ザックのこととか、
突っ込みどころ満載ですけどね~♪

雷鳥の写真、待つ!!
  • 2013/05/09 07:32
  • URL
コウさんへ
おはようございます~、コウさん。

そうなんです。
GWの雷鳥沢、とっても賑わっていました♪
この日、天気もよく初めて目の前で見る立山連峰が美しかったです~^^

美女平(笑)
有名な名前なので記念写真ですー♪
うわ~~雪や~~
GWでも全くの雪山で驚きました!
これっていつごろ溶けるの???

それにしても、13KGを担ぐのんのん逞しい~!
すっかり戦力やね♪

天気に恵まれてよかったね~!
  • 2013/05/09 07:54
  • ししゃも
  • URL
この時期に雷鳥沢か~

NEWアイテム、フル稼働ですね。
のんのんちゃん、13kgも担いだのか!
うちの子供にも言って聞かせます^^

ヘルメットあるから、まさかだと思うけど・・・
どのコースだろぅ?
  • 2013/05/09 08:06
  • たかみっち
  • URL
あ~あ、本当に行っちゃったんだぁ~!

これで雪山から逃げられなくなったな!

厳冬期の雪山登山の記念すべきスタートラインに立ったような気がします!

しかし、のんのんの成長には目を見張るものがありますね。また身長が伸びた気がする!
立山だったんだね~!
やっぱうちより上の方だった(^皿^)

娘に13kg背負わせるとは~
うちの鬼顧問より鬼だわ(爆)

翌日は雄山は押さえたいね(笑)
でも、天気が心配~

うちと同じような日程でなんか嬉しいわ♪
GW 前半、 マジでここ考えてたんすー^^

うわぁ~  いいなぁ~ (*^_^*)

続きも見させてもらいますねっ!
  • 2013/05/09 11:47
  • tama
  • URL
こんにちは。


お疲れ様でした
いーな、いーな~。
綺麗、めっちゃ綺麗ね
緑の立山も綺麗けど
立山は白がイイね~

この時期、なかなかアルプスまで行く
チャンスも無く(-。-; いろいろ参考に
させていただきます、ぴょん先生

続き楽しみ〜。
こんにちは。

小さいパタパタって、ハリセンですか?(笑)

GWとは思えないような雪ですね。

厳冬期なみに雪壁つくって設営してるし
雪もサラサラした感じに見えます。

ああ…。楽しそう。(笑)
当日はお疲れ様でした(^^)
レポートもお疲れ様です(笑)

我が家も同じ時間に同じ場所、
思い出を振り返るように見させて頂きました(^^)

わざわざ顔も隠して頂き、お気遣いありがとうございます(笑)
ウチはオープンなので気にしないで下され(^^)

頑張って続きも仕上げましょうね(*´Д`*)
おぉ~~!!
買い物も男前なら、行き先も男前だった(笑)

青い空に白、カラフルなテント~~
目がハートになるね~~(*^-^*)

で、雪山で娘に13kg??
鬼だ~~~(笑)
そして。。。ぜんざいはスウィーツだよ(^皿^)

今年のGWは、天候落ち着けば、日差しは春なのに
サラサラな雪が楽しめて有難いね~~♪♪
  • 2013/05/09 12:49
  • もえここ
  • URL
こんちわ~♪

いいな~いいな~いいな~いいな~(笑)

めちゃくちゃいい天気でこれ以上ない立山ですね~

我が家が体育館でモンモンとしていたこれぴょんたんファミリーは至福の時を過ごしていたんですね~o(^-^)o
こんにちは。

雪の雷鳥沢、素敵~。
思わず三歩ポーズをしたくなるのも分かりますよ。
今年のGWは天気に恵まれましたからねぇ。
こんな景色を見られて羨ましいです。
雲さんへ
こんにちは~、雲さん。

はいー^^
雷鳥沢でした♪
初めてだったので迫力の雪景色に感動いたしました。

とにかく寒くないようにとデカマットを担いだのが大変だったかな~。パパがね(笑)

カメラはもうよく分りません。
オート専門、いつまで経っても超初心者マークで~す。
なので・・・
ぶれてようが、ピントがずれてようが優しく見守ってくださいー♪(笑)
スマーフさんへ
こんにちは~、スマーフさん。

娘は13㎏、頑張りましたよー^^
パパも久々の20㎏越え、頑張ってました~^^
私だけあんまり頑張ってませんが・・・まぁいいっか~(笑)

関西周辺もいい山がいっぱいありますよね。
釣りの合間にぜひ~♪
山親父さんへ
こんにちは~、山親父さん。

ふふふ~♪
立山でしたー♪
初めてだったので景色を見るだけでとっても楽しかった~。

山親父さんから「行けるよ!」って言われて
燕もいいなぁと思ったのですが
この時期、あの稜線にテント張る自信がなくて・・・。
だからと言って小屋に連泊できるほどリッチじゃないし(笑)
燕は今後のお楽しみです~♪
ピョンニーさんへ
こんにちは~、ピョンニーさん。

なんだ~。
お誘いすればよかったー(笑)

そういえば、年越しキャンプで「雷鳥沢で会いましょう企画」をしてた方がいましたよね~(笑)

やっぱり北アルプスの雪景色は格別でした。
もう、どっち向いても幸せいっぱいな時間でしたよ~^^

小屋もあるし、温泉もあるし、駅から近いし。
マツケロさんとピョンニーさんなら遠足感覚ですよ~♪
ロッキーさんへ
こんにちは~、ロッキーさん。

えーっ。
前半の立山はそんなことになっていたんですか!
大変でしたね><お疲れさまでした。

2010年以来の当たり年なんですねー^^
そうか~♪そうなんだ~♪♪
初めての立山だったので、ビギナーズ‐ラックですかね~(笑)

恭さんへ
こんばんは~、恭さん。

でしょでしょ。
突っ込みどころあるでしょ(笑)

むっちゃ寒かったけど楽しかったです♪

雷鳥の写真か~~。
分かった!なんとかする!(笑)
ししゃもさんへ
こんばんは~、ししゃもさん。

ホント、すごい雪景色だったよー^^
いつ頃融けるんだろね。
7月とか?
↑すっごい適当、ゴメンっ(笑)

13キロとか担がせてたら、ムキムキになるかなぁー(笑)
それはそれでちょっと困るからほどほどにしとこ~(笑)
たかみっちさんへ
こんばんは~、たかみっちさん。

坊がつるもかなり有力な候補だったんだけど
北のほうに引っ張られてしまいました~。

立山は初めてだし
あんな雪景色の北アルプスを目の当たりにするのも初めてだし
ホントにすごくきれいで感激でした♪

13キロ。
息子くんならいけるよー^^!
ガンバレ男の子~♪
りゃんさんへ
こんばんは~、りゃんさん。

行っちゃいましたよー^^
雪のアルプス♪
とってもとっても素晴らしい景色が広がってました~♪

のんのん、成長した^^?
身長は153センチの母をまだ追い越せないでいるよー。
態度はでかいけどね(笑)
まぁ、心がうんと大きく成長してくれたらそれが一番だよね^^!
こんばんは

雪の立山もいいですね〜
白にいろんなテントも綺麗ですね〜
それに天気も最高ですね〜
  • 2013/05/09 21:30
  • yossi-
  • URL
みわりんさんへ
こんばんは~、みわりん。

超鬼顧問のぴょんたんですっ!
雪山13キロ。
夏山なら・・・。
ふふふ。15キロとか担いでくれると嬉しいなぁ~♪
なんて、思ったりしておりまーす^^(笑)

4日のお天気には参ったよー><
GWとはいえ、やっぱり北アルプスは完全に春山ではないんだなぁと思いました。
tamaさんへ
こんばんは~、tamaさん。

前半に雷鳥沢って思われてたんですねー^^
なんだかおしいーっ(笑)
来年あたりバッタリするかもですね~♪

tamaさんちは夏に行かれてますよね♪
我が家は初めてでドキドキでしたがとってもいいところですね。
ぜひまた行きたくなりました♪

続きもガンバリマス~^^
雷鳥沢かぁ〜誘ってョ♪
年越しであんなに熱く「会いましょう!」企画を語り合ったのに…。発起人は覚えてないと思うけど。(爆)
写真見てるだけで雪目になりそうなお天気…イイなぁ〜!
で、2日目は何処へ?まさか劔?!
りんくんさんへ
こんばんは~、りんくん。

雷鳥沢へ来るときはりんくんみたいに剱に登るとき!って思っていたのですが
予定よりも早くここの景色を堪能しちゃいました^^♪

ちょっと歩けばこの景色。
クセになりそうですー♪♪
夏の景色はみんなのレポでしか知らないけど
いいところは季節に関係なくいいよね~と思ってみたり^^

また来年のGWも訪れたいところです♪
やヴぁいです♪

見てるだけで 気持ちええです(^O^)

やっぱ、雪はええですね。


 腰深ラッセルとか無いのは特にいい・・・(~_~;)


百均グッズ、アウトドアで惜しげもなく使えて活躍しそうですね。
ユキヲさんへ
おはようございます~、ユキヲさん。

GW前半にたくさん降ったみたいで
辺り一面の銀世界でした^^♪

ここは風が吹くとすごいようで、みなさん立派な雪壁が。
雪はサラサラに見えるけど、ガチガチです(笑)
スノーソーが何でいるのか分かった気がしました~♪
なかさんへ
おはようございます~、なかさん。

どうもどうも♪お疲れさまでした。

現実にもどるのに時間がかかりました(笑)
あの景色はまた見に行きたいですね^^

今度はうちも大きなソリが要るかな~(笑)
もえここさんへ
おはようございます~、もえここさん。

去年も水込み11キロくらいは担いでるんだけどな~(笑)
行き先は雪山北アルプスなら入門編でしょー^^

そっか。
ぜんざいってスィーツなんだ(笑)

初の雷鳥沢でこの景色を見ちゃうとクセになりそうだよ~♪
piyosuke‐papaさんへ
おはようごいざいます~、ぴよぱぱさん。

「会いましょう!企画」の前にひと足お先に行ってきました。
発起人さん、ゴメンなさい(笑)

体育館、お疲れさまでした~。
天気がよかっただけにモンモン具合も増しますよねー><

我が家は初立山でしたが
雷鳥沢キャンプ場はホント素敵なところでしたー^^
とーとさんへ
おはようございます~、とーとさん。

しつこく三歩ポーズで攻めてみました~(笑)

真っ白な立山連峰。
ホントに素敵でした^^
駅をおりたら雪景色ってのも魅力ですよね♪

今度は雪のないときに行って
ぐる~っと縦走するのも楽しいかもと思いました~^^♪

yossi-さんへ
おはようございます、yossi-さん。

はい♪
初の雷鳥沢はお天気に恵まれ
あの景色はずーっと焼きついてます♪

でも、夜はめちゃめちゃ寒かったー><
久々のテント泊で氷点下はなかなか厳しかったです~(笑)
sana-papaさんへ
おはようございます~、さなぱぱさん。

「会いましょう!企画」の前に行ってきました。お先です♪(笑)
↑発起人には謝っておきました(笑)

なんだー。
お誘いしても良かったの?
じゃぁ、また来年(笑)

剱?
まさかまさか。

あなはぜさんへ
おはようございます~、あなはぜさん。

雪はガチガチに固くて
スコップにスノーソーがついているのが納得でした。
やっぱり気温が低いところの雪は半端じゃありませんでした(笑)

100均の雪見鍋。
軽くて良かったですよー^^
夏の縦走でも担ぎたいな~。
立山に行かれたんですね〜!
素敵です( ´ ▽ ` )ノ
雪の被ったアルプスは絶景ですね!!
いつか肉眼で見てみたいな〜
寒さに弱い私は、風の強さと寒さが気になります(´・_・`)
続きも参考にさせていただきますね!

GW雲取山でも私には寒かったです(*_*)
  • 2013/05/10 10:01
  • miki
  • URL
  • Edit
わーー(^○^)

白い雪に青い空、カラフルなテント♪
日常を忘れちゃいますね(*^_^*)

いつもぴょんたんさのブログを見ては
こんなところもあるんだーー☆とググッていますよーー♪

続きが早く読みたいですううう~♪♪
mikiさんへ
こんばんは~、mikiさん。

雲取山に登られたんですねー^^
名前の素敵な山だなぁとこの名前を見るたびに思ってるんです♪

やっぱり北アルプスだけあって
風が吹けば完全な冬山です。
寒さは・・・もうむちゃくちゃ寒かった(涙)
寒くて目が何度も覚めました。
もっと暖かいシュラフがどっかに落ちてないかな~(笑)
まろんさんへ
こんばんは~、まろんさん。

いいでしょ♪いいでしょ♪この景色^^
まろんさんにもおすすめだよ♪

確かに日常はすっかり忘れてたな~♪
やっと連休ボケが直ってきたかと思ったらまた週末だしね(笑)
どうしよ(笑)

続きのレポも頑張りまするね~。
見覚えある娘っ子だなぁ?
っと見てましたが,やはり,そぉでしたか?

すぐ近くで,二晩御一緒させて頂きました.

素晴らしい家族ですねー!
  • 2013/05/10 22:54
  • キンちゃん
  • URL
あるちゃんさんへ
こんばんは、あるちゃん。

はじめまして。
コメントありがとうございます♪

テント近かったでんすね^^
三脚のあったテントさんかな。
初日は良いお天気に恵まれましたよね^^
キンちゃんさんへ
こんばんは、キンちゃん。

コメントありがとうございます~^^

ふふ。
そうですか^^♪
嬉しいですー。
ありがとうございます♪
今後もよろしくおねがいします~。
すみません(汗)
投稿の仕方も分からぬまま投稿してしまいました(汗)

この夏に奥穂高でのテン泊に憧れ色々、調べてるうちにあなた様のブログにたどりついたのが1ヶ月ぐらい前、以来ぴょんたん家のファンになっています(笑)
とても参考になる山行なので勉強になります
これからもファンの一員として応援させて下さい。
 
けど本当に素晴らしい家族ですね!
  • 2013/05/11 22:20
  • キンちゃん
  • URL
キンちゃんさんへ
こんばんは~、キンちゃん。

いえいえ。
コメント頂けて喜んでますので~^^
ありがとうです♪

夏の計画をもう考えてらっしゃるんですね。
すごいっ!
奥穂高でのテン泊。
確かに憧れますね~♪
うちも今年こそ早いうちに計画と準備をしたいものです♪
立山行かれたんですね~。綺麗な景色~!!
のんのんちゃんが13㌔も背負ったんだ。
もうママに負けてないですね。
でも、愛らしい笑顔はそのままでよかった。
頻繁にやってる「山においでよ」のポーズで、山好きが増えるかも。
続きが楽しみです。
この連休はたくさんのブロガーさんが立山へ行かれたようですね。
  • 2013/05/13 17:29
  • ぽー
  • URL
ぽーさんへ
こんばんは~、ぽーさん。

はい♪
めちゃめちゃきれいな景色を見させてもらいました^^

13キロ女子。
すごいでしょ(笑)
重かったみたいなので、もうちょっと鍛えるぞ~っと母は燃えてます。
↑自分を鍛えろって話ですね(笑)

お~^^
ブロガーさんが多かったんですね♪
検索してみよっかな~♪♪
こんにちは。

雷鳥沢奇麗ですねぇ。おいらは反対側の涸沢に入っていました。
来年のGWは雷鳥沢に行ってみようかしら?水使い放題とビールが安いのが魅力ですね(笑)。涸沢は水有料(多分1L200円)、ロング缶が700円もしてました。
なんでも屋さんへ
こんにちは~、なんでも屋さん。

ブログ、拝見いたしました^^

バスで高度を上げてもらえる雷鳥沢。
同じ雪山、北アルプスでも涸沢と雷鳥沢では頑張り度が違いますね(笑)
涸沢、テン泊凄いです^^!

ビールは安いので飲みすぎ傾向にあり。
まぁ、どこへ行ってもご褒美だなんだかんだと飲むんですけどね(笑)
我が家も来年、また雷鳥沢にテント張りたいです♪
はじめまして♪
こんにちは♪初コメです<(_ _)>

凄い!というか、凄過ぎです(*_*)(お嬢さんも格好イイ~~!)
じつは、いつも楽しく見せて貰ってたのですが♪(こちらでは、そんな方達が膨大にいるとは思いますが♪)
で、今回意を決して!人気ブロガーさんにコメントしちゃうという♪大それた行為に及んでしまいました(^^ゞ
宜しければですがリンクさせて頂き、これからも参考&勉強~させて頂ければ嬉しい~です♪
ヨロシクお願いします<m(__)m>
505さんへ
こんばんは~、505さん。

コメントありがとうございます^^

ブログ拝見いたしました~。
キャンプ楽しそうです♪
また遊びに行かせてくださいねー。

リンク、大歓迎ですー♪
今後もよろしくお願いします。
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。