ブログランキング・にほんブログ村へ

大山を蒜山に変更だ~

3月も終わりですね。


年度末。

みなさま、忙しい毎日を過ごされていると思います。

お疲れさまです。





3月16日。

最後の雪山をと思い出掛けてきました。

DSC_9024.jpg





続きもどうぞ♪
http://blog.with2.net/link.php?812813  ←人気ブログランキング
人気ブログランキング








2週連続の大山登山!と張りきり、大山へ向かった我が家。

出発の時点では天気もよく、またきれいな景色が見えるかと楽しみだったのですが

西部へ向かうにつれ曇り空。


大山の麓まできましたが、まったく大山の姿が見えません。

DSC_8880.jpg


これじゃぁ登っても景色の期待はできないよね・・・。


という話になり



引き返し、米子道へ乗ると蒜山を目指して走りました。

DSC_8884.jpg






で、やってきたのは下蒜山。

DSC_8886.jpg



今日は予定変更。

大山登山が下蒜山登山となりました。




駐車場には一台の車があるだけです。






雪もすっかりなくなった登山道。


DSC_8890.jpg





枯れ草に埋め尽くされた登山道を登ってきます。

DSC_8895.jpg





DSC_8898.jpg






下蒜山と言えばきつい急登。

DSC_8909.jpg


雪とはまた違ったしんどさが・・・(涙)




鎖にロープ。

頼って登っちゃいけないのは知っていますが

DSC_8926.jpg



グッと握って!

頼らずにはいられません。

DSC_8925.jpg








この方もなかなかしんどそうです(笑)

DSC_8927.jpg






5合目。

体力のついてきたのんのん。

先に上がって私たちの到着を待っています。

DSC_8935.jpg







背中のヒップソリが滑稽な景色。

DSC_8937.jpg






前に見える三角お山のもう少し先が下蒜山の山頂です。

DSC_8943.jpg





「雲居平」到着♪ 

よく似た名前♪♪ 北アルプスの「雲ノ平」の記事はこちらからどうぞ^^♪

DSC_8970.jpg






この景色が下蒜山登山の醍醐味。

いつ来てもここは気持ちの良いところです。

DSC_8976.jpg






DSC_8982.jpg






徐々に残雪も現れ始めました。

DSC_8994.jpg






DSC_8999.jpg





「後ろ向きに登ると楽だよ~♪」

って、のんのん。

DSC_8988.jpg


いやいや・・・そんなことないはずだ。














ここから急登再び。

DSC_9003.jpg











雪の上しか歩く場所はありません。

DSC_9019.jpg




さぁ、この急登。


無事に登ることはできるのかな。。。





やたら気持ちだけは忙しいぴょんたん。

電池切れ・・・。

今日のレポはここまでですー。



続きもガンバレ応援ポチもよろしく。
↓ ↓


  
↑ ↑
こっちもよろしくぴょん♪
関連記事

Comment

こんばんは♪

確かに素晴らしい景色!
でも急登がなぁf^_^;)
一気にここまで行く方法ないですか?(笑)

後ろ向き登り、今度試してみます(^_^)v
  • 2013/03/30 20:38
  • URL
こんばんは~

結構、雪残ってるんですねぇ~。

私もあの急登にはやられましたぁ~。
でも雲居平の景色を見たら疲れが吹っ飛びますよね。

歩きはじめたら、すぐに膝、ガクガクしましたが・・・(>_<)

電池フル充電して、続きお願いしま~す。
  • 2013/03/30 20:53
  • ゆうかんママ
  • URL
こんばんは~(*^o^*)

蒜山高原のこのタイミングならまだたっぷり雪はあるのかな~と想像してましたが、意外な景色でびっくり~

久しぶりに雪なし斜面の登りはこたえますよね~(笑)


やっぱ後ろ向き登り!
こんにちは!

後ろ向き登りって、子供やりますよねー。

のんのんちゃん、見た目ずいぶんお姉さんっぽいけど、こういう茶目っ気がかわいいですね。

まだまだ子供でいてほしい気持ちと立派になって嬉しい気持ちが複雑な親心かな?

下蒜山、morpheus家が唯登頂経験のある蒜山ですが、登頂したのは7月の青々とした笹野原の時期。
確かにこの道だけど別の山みたいですね。

続きも楽しみです。
厳冬の下蒜山は?
1月20日、後ろから2番めの写真の所の最上部!あと数メートルで急斜面を抜けれる所で撤退(泣) 敗因は斜面途中でスノーシューをデポして、アイゼン&ピッケルにかえたのですが、軟雪と深雪で、ラッセル不能!すぐ壁になってしまい苦闘!雑木をつかんで無理やり登攀!直下で雑木も無くなり立ち往生!左へトラバースして、硬そうな壁を登攀!も考えたのですが?危険?新人を連れていた事もあり、撤退しました!デポ地点でスノーシューに代えていると、わかんのお兄さんが登っていかれました!多分?急斜面を越えた!みたいです。当日の阿呆?な登山者は我々を入れて4人!下山してびっくり!母と子が「かまくら」を作っていて、中に居た父と子が「こんにちは」。恐るべし、厳冬の下蒜山!!
  • 2013/03/31 06:25
  • 山親父
  • URL
どもです~

いや~ 素晴らしい稜線ですな~

まだいい感じに雪も残ってますし。

お天気良ければもっと最高っすね!!!

5月の涸沢ならまだまだ雪はありますよ~(笑)
  • 2013/03/31 10:44
  • みさきパパ
  • URL
恭さんへ
こんにちは~、恭さん。

一気に行く方法・・・私の方が教えてほしえてほしい~♪
でも、下蒜山の緩やかな稜線は超お勧めですー!

後ろ向き登り。
ちびまるこちゃんもやってましたねー(笑)
ぜひ、恭さんも息子くんと一緒にお試しあれ~^^
ゆうかんママさんへ
こんにちは~、ゆうかんママさん。

そうですよねー><
あの急登はヘロヘロになりますー。
で、雲居平で癒されて
また急登ですもんねー。

なにかとバタバタの最近。
続きも頑張りまするー。
piyosuke‐papaさんへ
こんばんは~、ぴよぱぱさん。

そうなんです。
私もまだまだ雪が楽しめると思っていました。

それがびっくり。
まさか雪なしの急登が待っているなんて><
あー、しんどかった~(笑)
morpheusさんへ
こんばんは~、morpheusさん。

やっぱり後ろ向き登りってしますか~^^
無駄な動作が多くて子どもって可愛いですよねー♪

7月の下蒜山。
日陰がないぶん、暑さ対策が大変そうですね。
でも、雲居平の景色はきれいでしょうね~^^
山親父さんへ
こんばんは~、山親父さん。

下蒜山の急登はキツイですよねー。

1月なら雪も多かった頃ですよね。
ラッセル不能ってすごい><

大山に比べて下蒜山は登山者が少ないなぁといつも思います。
我が家の登ったこの日は、ほかはソロの男性一人だけでした。
やっぱり、急登のせい?
それとも雲居平の良さが知られてないせい?
なんて思ってみたりするのでした。
みさきパパさんへ
こんばんは~、みさきパパさん。

素敵な稜線でしょー^^
雪がある真っ白な景色のときも良いですし
ない時も雰囲気のいい場所です。

5月の涸沢。
行ってみたいような
雪崩が怖いような。
雪の北アルプスは敷居が高い我が家なのです~。
こんばんワ♪
なんだか、毎週山登ってません?
月イチやって来るのもなんのその!って感じで(笑
、、、いや失礼しましたm(_ _)m

って、そんな事より
随分と写真の腕、上げましたよね
トップに飾る写真は、どれも良く撮れてると関心しています
情報が入ってないのでアレですが
デジイチなら、グッと寄ったパパさんにピンを置いてもう少しバックをぼかすと良いかもですね
  • 2013/03/31 22:23
  • 雲です
  • URL
  • Edit
↑私も全く同感。
最近、ハッとするような構図や一瞬のタイミングを上手く捉えたショットが多くて~オジサンはタジタジです。(笑)
構成を吟味して撮ってるならかなりの技量ですし、偶然だとすれば素晴らしい感性… ちょっと誉めすぎ?!
でもホント上手いな~って思います。さすが人気ブロガーさんは写真も一味違うな~♪
雲さんご指摘の通り…この明るさだと感度下げても絞り開けられるかな~NDフィルター使いこなせば完璧!
少し引いた位置から望遠気味で被写界深度を浅くする手も有りかぁ…人の写真にアレコレ言う前に自分ももっと写真にこだわりたくなってきますね。
雲さんへ
こんばんは~、雲さん。

はい~♪月一なんてなんのその!ですー^^

いえいえ。そんなに登ってないはずです。
ただ、体力維持と登る感覚を忘れたくないのとで時間のある時は登るようにしてます^^

写真、良いですか^^?
写真もすごい!山もすごい!そんな雲さんに褒められたら嬉しすぎですー!
sana-papaさんへ
こんばんは~、さなぱぱさん。

おっと~^^
褒め褒めじゃないですか~♪♪♪
ふふ。調子乗っちゃうよ(笑)

で、そうなると
いまだにオート専門で撮ってるなんて言えなくなるし~><。

今度、じっくり教えてくださいませ^^
おはよございます。

蒜山近辺はサイクリングしたことあるのみですが、

ぴょんたんさんのレポ読んでると登った気になってしまいます

バーチャル体験したみたい・・・。

下蒜山の急登・・・地図で見ても稜線伝いに直線でルート表示してあ

るし・・・ナットクです。(~_~;)
あなはぜさんへ
こんばんは~、あなはぜさん。

あの辺りのサイクリングは気持ち良さそうですねー^^
うちは娘が自転車に乗れない(に等しい)のでサイクリングって憧れですー♪

下蒜山の急登にはかなり凹みます・・・><
家族に置いて行かれそうになりながら私も頑張って登ってますー(笑)
  • 2013/04/02 21:40
  • ぴょんたん
  • URL
昨年の春は爆弾低気圧でお互い大変だったのに、あっという間の一年でしたね!

昨年と今年で天候がこんなに違うとは、自然の驚異ですね!

うちは中蒜山の塩釜冷泉からしか登ったことないけど、下蒜山あそこよりキツイんすか?

現在のりゃんは、会社の移転、自宅の引っ越の後遺症でカラダ中筋肉痛になって、右足なんかアキレス腱が損傷したような痛みに苦しんでます!

あ~~、歳は取りたくないねェ~~~!



りゃんさんへ
おはようございます~、りゃんさん。

ホント、あっという間の一年でした^^
この冬は中蒜山の雪中キャンプに行けなかったのが心残りです。

中蒜山と下蒜山。
どっちかきついんでしょうねー。
下蒜山のほうが雲居平のお楽しみがあるぶん気分的には楽かも(笑)

りゃんさん、お忙しそうですねー^^
右足、お大事に!
  • 2013/04/03 07:25
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
あ~これが卒業式の翌日山行だ(笑)
予定変更でがんばるぅ~(^艸^)

蒜山・・・よく分かんないけど急登なのね。

無事に登ることはできるのかって
ぴょんたん家なら余裕っしょ?!(笑)
みわりんさんへ
こんばんは~、みわりん。

そうそう。
翌日登山♪♪
うちも豪勢に泊まりにしとけばよかったな~^^

残雪と急登でちっとも余裕じゃないんだけど・・・私だけ。
もう必死よ・・・私だけ(笑)
  • 2013/04/03 19:56
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
蒜山高原は近くなんでしょうね。
神戸にいた時に、行きましたよ。
(山ではありません。
 ジャージー牛乳の)

今年は雪が多いと言われながらも天気がね。

最近、仕事に疲れ、山には行っているものの、
ネットへのアクセスがお留守になりまして・・・。

臨機応変に山を変更されたんですね。
さすがです。

蒜山にヒップソリは???

最古の登りがきつそうです。
  • 2013/04/06 19:40
  • たとも
  • URL
たともさんへ
こんばんは~、たともさん。

年度変わり。
忙しい毎日なのでしょうか。

おつかれさまです。


たまたまこの辺りは他にも登りたい山があったので予定変更もスムーズにいき良かったです^^
下蒜山の最後はかなりヘロヘロになりました><
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)