ブログランキング・にほんブログ村へ

雪の氷ノ山 三の丸コース~山頂~氷ノ山越え~氷山命水へ 下山編

2月3日、節分。

今冬二度目の氷ノ山へ登ってきました。





今回は三の丸コースで山頂を目指し、無事氷ノ山の山頂に立った我が家。





レポ、後半です。  前半はこちらからどうぞ♪


352.jpg




続きもどうぞ♪
http://blog.with2.net/link.php?812813  ←人気ブログランキング
http://www.outdoor.blogmura.com//  ←人気ブログランキング

人気ブログランキング




山頂小屋の中に入りお昼ごはん。


この日は節分です。


前の夜からパパがコトコト、巻き巻き。

かんぴょうや干しシイタケを煮含めたり、たまご焼きを作ったり。

手作りの恵方巻き、パパスペシャルです♪

256.jpg



「ママー。今年はどっちむいて食べるの~?」


「うーん、南南西じゃない?」

なんて適当なことを言いながらもぐもぐ。

(本当は 南南東 でした 笑)


どっちを向いて食べてもパパの恵方巻きは美味しい~(笑)




小屋の中はどんどん人が増えていきます。

一時は座る場所もないくらいにいっぱいになりました。


hyounosenkoya.jpg



お腹も満たされ外へ。


最後に山頂で一枚。

273.jpg






12時2分。下山開始です。

下山は氷ノ山頂上~こしき岩~氷ノ山越避難小屋~氷山命水のルートで。

270.jpg










夏に見える山頂までの長い木道もすっぽりと雪の中。

281.jpg





74.jpg





285.jpg







雲がだんだんとなくなり、向こうの山も見えるようになりました。

301.jpg






このまま帰ってしまうのはもったいない。


下りのルートを左にそれて、こしき岩を目指して歩いてみました。

319.jpg





こしき岩のてっぺん♪

337.jpg







結構な見晴らしです。

342.jpg






大満足したら引き返して下りのルートへ。


351.jpg






しばらくするとこのルートで一番心配していた、こしき岩のトラバースがあります。

雪の状態によってはアイゼンをつけないと危ないようですが、この日はなんとかワカンでもいけました。

しかし、幅も狭く歩きづらい。

私の中ではここが一番怖いなと思った場所でした。


ちなみにパパは三の丸に行くまでに一瞬真っ白になり視界が分からなくなったときで、
(後ろをついて歩いてた私には真っ白になったのも気付かなかったけど・・・)

のんのんは頭の上から雪崩てきそうなトラバースの場所と言ってました。







後ろからも他の登山者が下山中。

357.jpg






ワンコちゃんも頑張ってます^^

355.jpg







下って振り返るとこしき岩。

パパはこの景色がお気に入り。

360.jpg







そろそろ稜線からの眺めも最後かな。

364.jpg








樹林帯の中へ入っていきます。


396.jpg






トレースがなかったら確実に迷子になりそうだ・・・。

399.jpg






ちょっと遅れるのんのん。

どうしたのかと思えば・・・

その右手に持ってるのは何でしょう?(--)

405.jpg


「これ、持って帰る~~♪」


「そんなの持って帰らない!」


「えーーーっ」

パパに言われてしょぼん(笑)

407.jpg


石とか木の実とか葉っぱとか、子どもって何歳まで持って帰りたがるのでしょうね。










13時17分。

氷ノ山越小屋到着。

409.jpg


今頃になって嬉しいような悲しいようなきれいな青空!






小屋には入らず外で小休憩。


前回の12月はキャンプ場から登ってここで引き返したんです。

411.jpg




413.jpg







13時27分。下山に向けて再出発です。

414.jpg





いきなりものすごい急坂。

歩こうにも上手く歩けず思わず尻もちをついてしまいます。

転がるように落ちて行く3人。

416.jpg



あれれ、この前はこんなところ歩いたっけ??


思わずまわりを見渡してしまいました。




いや、歩いてないはず。


421.jpg


左にピンクリボンを見ながら下っていますが


ピンクリボンはどんどん遠くに。


ルートはあってるのか?少しばかり不安がよぎります。

422.jpg


なぜに少しばかりかって・・・。

スキー場からの放送が聞こえてくるので、すっごく心細くはならないんです。






どっちに行こうかな・・・ちょっとオロオロ。



そのうちに先行していた4人パーティの姿が左手遠くに見えてほっとひと息。



そうしていると、どこから現れたのかおばさま2人のパーティーさんにばったりしました。


「名水におりられるんですか?」

と尋ねてみると

「そうそう!」

と。

「いつも、この辺りで迷うのよ~」って。



で、ここでお互いにコンパスを見ながら


「方向はあっちなんだけどね」

「そうですよね。あっちですよね」


と、4人のパーティーが下りて行った方を見る私たち。



ここはスマホのGPS機能の出番か~!

と、思ったら使い方がイマイチ分からない・・・。




そこにおばさま、ガーミンを取り出してなにやら数字を言ってこられます。


「いいの持ってるじゃないですかー!」

って思わず声が(笑)



でも、ガーミン持ちながら

「いつもはもっとあっちの方を下りる気がするのよね~」

って。

感覚なんですね(笑)

きっと何度も来られているベテランさんなのでしょう。





とりあえず、ここはコンパスの指す方向へ下りて行きましょうと話しが合いました。





しばらくして広い雪原。


先行の4人の姿もしっかりと見えました。


なんだか一安心。









そしてそこには大きな長~~い滑り台♪

423.jpg




広大な自然の中、どこをどうやって滑ろうか迷うくらい♪


430.jpg




424.jpg





楽しいね~^^

これが今日の一番のご褒美かも♪

445.jpg







14時23分。命水に下山。

452.jpg





せっかくなのでナルゲンボトルにお水を頂きます。

454.jpg





一杯10円はするぞ~って言われるので

10円分のスマイル でお支払いいたしました(笑)

459.jpg






ここから駐車場までテクテク歩き。

466.jpg






15時7分。

駐車場到着。

無事に下山できたことに今日も感謝です。

472.jpg



ああ!楽しかった!

自然とそんな言葉があふれてくるような一日でした。




山に春が来る前に

あと3回は行けるといいな♪と密かに思うぴょんたんなのであります。



おしまい








前半のレポでお尋ねしたアンケート。

お答え頂きありがとうございます。


今のところスノーシューとワカンが五分五分。

スノーシューの方が圧倒的に多いと予想していたのでこの数字にとっても驚いているところです^^



****************************

スノーシューとワカンの方をたくさん見かけた今回の登山。


ワカンは軽くて雪も乗っからずにとても気に入ってます。

が、スノーシューもかっちょいいなぁなんて思った私。


隣の芝生は青く見える・・・?(笑)


そこで質問。
みなさんはどちらを持っておられますか?
どちらがほしいですか?







http://blog.with2.net/link.php?812813  ←人気ブログランキング
http://www.outdoor.blogmura.com//  ←人気ブログランキング





関連記事

Comment

冬の雪山は綺麗ですよね~♪
青空を背景に見る真っ白な樹氷は最高なんだけど
なかなかそういうタイミングがないんですよね・・・
我が家はスキー場の山頂くらいしか経験がありませんが
いつかその先まで踏み込んで行きたいなって思ってます。

楽天的で適当な私と
堅実的で心配性な妻と
予測不能な行動する娘
こんな3人なのでなかなか意見が揃わず
3歩進んで2歩下がるみたいな感じです(笑)
お疲れでーす
こんにちは。モルペウスです。
いやあ、冬の山を楽しむぴょんたんさんファミリーを本当尊敬します。
家内とはソフトな雪山なら行きたいねーと話していますが、まだうちの子供たちにとっては別世界なんですよ。
でものんのんちゃん達に超影響されているうちとしては、雪の山も放っておけないですねー。
何年後の話かわかりませんけど、うちの長女がもう少し歩けるようになってからだなーと。

のんのんちゃんファミリーに超影響されて登った昨年の我が家の北穂高岳レポ、ぼちぼちアップしていってます。
よろしければ見に来てくださいね。
パパ良いねぇ!
 パパ、巻き寿司が作れるんだ!凄い。
私、50代男性です。カップ麺専門です。(T_T)
  • 2013/02/09 08:32
  • stakasan
  • URL
巻き寿司!

こんなパパだから、娘から腕組んで歩いてもらえるのね。
どうしよう、目指そうかなあ(爆)

ガーミン、とりあえず迷わないようにルート作成はできるようになりました^^v
まあ、現場で役に立てるかどうかは疑問ですけどね

  • 2013/02/09 08:41
  • URL
いつも元気な家族にバンザイ!

のんのんさんはもう氷鼻水はやらないのですね。
あれ以来ブログのファンになっています。
  • 2013/02/09 09:38
  • 名無しさん
  • URL
のんのんちゃん、アイゼンやわかんを履いたまま小屋の中に入るのはダメですよ~!マナー違反で、危険です!かわいくてもだめ!です。前週、真っ暗な大山頂上避難小屋内で、大勢の人がアイゼンを履いたまま食事中だったので、まとめて注意して外させましたが、注意する方も良い気持ちでは無いですよ~人気ブログなので閲覧している素人の人も気をつけてくださいね!
  • 2013/02/09 13:03
  • 山親父
  • URL
U字さんへ
こんにちは~、U字さん。

我が家は私がスキーできないので奥に踏み込んで行くしかないのです~(笑)

雪山はきれいですよね~^^
鳥取からは雪山が見えるので空気が澄んでくっきり見える時なんてワクワクします♪

楽天的、堅実的、予測不能。
家族ってだいたいこのパターンで成り立っているのでしょうか~(笑)
あとはどの力が一番強いかで家族の行動が決まってくるかもしれません~(笑)
  • 2013/02/09 14:59
  • ぴょんたん
  • URL
morpheusさんへ
こんにちは~、morpheusさん。

少し車を走らせて今日も雪で遊んできましたー^^
雪山じゃないですけどね^^

長女ちゃんは大鬼谷の雪遊びなどが楽しいのかもしれないですよね~。

>まだうちの子供たちにとっては別世界なんですよ。
我が家は雪の降る地方に住んでいるので馴染みやすいだけですー^^
大阪育ちのパパが雪山にはとても慎重です~。

ブログ、またよらしてもらいます~♪
  • 2013/02/09 15:06
  • ぴょんたん
  • URL
stakasanさんへ
こんにちは~、sutakasanさん。

コメントありがとうございます~^^

マメなパパは土日になるとお料理を担当してくれます♪
私では作らないような凝ったメニューが並ぶので楽しみなのです~^^
ちなみに今日はスパイスから作るチキンカレーだそうです(笑)

でも、山にはカップ麺ありですね!
我が家もよく食べますよー。
あったかい食べ物が体に入るとほっとしますよね♪
  • 2013/02/09 15:13
  • ぴょんたん
  • URL
恭さんへ
こんにちは~、恭さん。

そうです!
女子は美味しい食べ物に弱いっ!
娘ちゃんといつまでも腕を組んで歩けるように今からクッキングパパ目指してくださいー(笑)

へ~。
ガーミンってルート作成とかするんですね。
動く地図だけかと思ってました。
それで、それに沿って歩くんですか?
道を外れると音声で教えてくれたり?
あれれ。
改めて考えてみると、ガーミンについてほとんど知らないわ・・・私(笑)
今度、案内してください♪
  • 2013/02/09 15:19
  • ぴょんたん
  • URL
名無しさんへ
こんにちは~、名無しさん。

今日もバンザイありがとうございますー^^

あ~^^!
氷で「ぼーちゃん」をしていた写真ですね。
あれ、私もお気に入りです~♪

今回はつららがなかったので残念ながらぼーちゃんのんのんは現れませんでした。
残念ですー^^
  • 2013/02/09 15:23
  • ぴょんたん
  • URL
山親父さんへ
こんにちは~、山親父さん。

そうですね。
アイゼンを付けて小屋に入ってはいけないですもんね。
ワカンも同じでした。
娘のマナー違反は親の責任ですね。
以後、同じことはないようしていきます。

注意していただきありがとうございました^^!

画像だけ見た人が同じことをしてしまってはいけませんね。
差し替えておきます。
  • 2013/02/09 15:28
  • ぴょんたん
  • URL
ワカンがない。
アイゼンも持ってない。
スノーシューなんて論外!

…あぁ~目の毒だぁ~~~!!!
こんばんは~♪

山頂で手作り恵方巻きをまるかぶり~福が沢山訪れそうですね~パパさんすごい♪

下山し出すと何だか空が青くなっていくような…ありますあります(笑)
山頂ではなかなか晴れないんですよね~(^_^;)

sana-papaさんへ
こんばんは~、さなぱぱさん。

>…あぁ~目の毒だぁ~~~!!!

うんうん。分かるわ~、その気持ち(笑)
だいたい、人の記事なんてのはそういうもんだよね(笑)

キャンプに行けてないときはキャンプが楽しそうだし
スキーの記事を見ればちょっとやってみたいかも・・・なんて思ったり
実家がお宝いっぱいなんて読むとめっちゃ羨ましかったりするのだなぁ♪(笑)

  • 2013/02/10 21:47
  • ぴょんたん
  • URL
piyosuke‐papaさんへ 
こんばんは~、ぴよパパさん。

恵方巻きをまるかぶり。
結局、あっちこっち向いて食べたので色んなところから福も来てくれるような気がします~(笑)

青空の広がる山頂からの景色を見てしまうとまた登ろう!と思うし
ガスガスの山頂だと次こそは!とまた登ることを誓うし(笑)
結局、登りたいんですねー^^
でも、やっぱり晴れ晴れの山頂がいいなぁ~♪
  • 2013/02/10 21:58
  • ぴょんたん
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/02/11 16:06
雪山
ワカンは履いたことがないのでなんとも言えませんが
軽いらしいですね。雪があまりやわらかくないときに
適しているとか・・・
スノーシューは幅広いので新雪などに向いているそうです。

しかしながら行動派ですね。
冬の氷ノ山なんて私ならちょっと躊躇してしまいますわ・・
登山道が雪でわからなくなっていてそうですし(^^;
景色は本当によさそうですね。
鍵コメさま
こんばんは~。
我が家もびっくりでしたー^^

3度目もありそうですね~♪

レポ、頑張ります~^^

PS.ワカンはちゃんと脱ぎましたっ!(*`・ω・)ゞ
  • 2013/02/11 19:41
  • ぴょんたん
  • URL
ikajyuさんへ
こんばんは~、ikajyuさん。

スノーシューとワカン。
雪質によって向き不向きがあるのでしょうね。
使い分けできるのが理想かもしれませんがなかなか・・・><

冬の氷ノ山。
確かに天候具合で道迷いしそうな山ですよね。
太陽が照らしたときの雪山はとても魅力的なんですけどね^^!
  • 2013/02/11 21:09
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは。ご無沙汰です。

雪の三の丸コース、歩いてみたいですね。
あのなだらかな雪原を思う存分満喫してみたいです。
今シーズンはどの山でも笹がちらほら顔を出していますね。
雪が少ないのを物語っているようです。

天気が悪い時の小屋は山ごはんに大助かりですね。
でもやっぱり外で食べるのが一番やね。
  • 2013/02/11 21:24
  • ランチ里山
  • URL
ランチ里山さんへ
こんばんは~、ランチさん。

ランチさんの記事を読んでから蒜山に登りたい我が家です~^^

三の丸コース。
昨年から歩いてみたい場所でしたので今回は登ることができすごく嬉しいです。

今シーズンは雪が少ないですね。
去年の年始は豪雪被害にあった鳥取も今年は全くと言っていいほど積もりません。
それでも山に行くとたっぷり雪遊びを堪能できますけどね^^♪

>やっぱり外で食べるのが一番やね。
↑ランチさんらしい言葉ですねー^^♪
  • 2013/02/11 23:51
  • ぴょんたん
  • URL
はじめまして
初めてコメントさせていただきます。埼玉在住のrunrun55です。小4双女子と家族で山歩き楽しんでいます。山テン泊に向けていつものんのんの装備を参考にさせていただいています♪
のんのんのように立派な山ガールになってくれればいいな~~と思っています。冬山も素晴らしい景色ですね。
また遊びに来させていただきますね
  • 2013/02/12 09:43
  • runrun55
  • URL
出遅れです~(> <)

雄大な眺め~♪
凄いところ歩いてきたね~(*^-^*)
怖いと感じたところもそれぞれ個性があっていい感じ♪♪

それにしてもパパさんが恵方巻きを。。。
羨ましいという以外に言葉が見つかりません(笑)
  • 2013/02/12 12:42
  • もえここ
  • URL
のんのんちゃんの笑顔がステキすぎてまぶしいくらい!
私までにっこりしてしまいます。
この笑顔は宝物かも。。

パパが恵方巻き作るなんて、いいわ~。

雪山は体力を使って疲れたでしょう。
スキーですべってても結構疲れますから、
歩くとなるとなお更ですよね。
今日も楽しく拝見いたしました。
ありがとう。
  • 2013/02/12 16:53
  • ぽー
  • URL
runrun55さんへ
こんばんは~、runrun55さん。

コメントありがとうございます^^!

双子ちゃんですか~♪
4月から5年生なら登るお山も幅が広がりそうですねー!

>山テン泊に向けていつものんのんの装備を参考にさせていただいています♪
ありがとうございますー!
テン泊、楽しみですね^^
子どもの山装備って悩みますよね。
娘には長く使えるものなら大人と同じものを。
1~2年しか使えないものはそれなりの物、だけどなるべく値の張らないメーカーの物を選んでいます^^

冬山はいいですね^^
普段歩けないところを歩くのは楽しいです♪

今後もよろしくお願いします^^

  • 2013/02/12 20:53
  • ぴょんたん
  • URL
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん。

冬山の魅力をビシビシ感じた登山でしたー^^

怖いと思ったところ。
帰りの車で話してたら3人とも違うからちょっとびっくりした(笑)

恵方巻き巻き♪
めっちゃ美味しかったよ~♪
パパが作ってぴょんたんが食べる。
もえここ家ならその構図が目に浮かぶはず~~(笑)
  • 2013/02/12 21:02
  • ぴょんたん
  • URL
ぽーさんへ
こんばんは~、ぽーさん。

嬉しいコメントありがとうございます^^♪
読んでいただき感謝です。

雪の中って確かにくたびれますね><

>スキーですべってても結構疲れますから
スキーでもそんなことがあるんですね。
みんなスイスーイ♪って滑っているからスキーはくたびれ知らずと思ってました。
私もいつかあんな軽やかに滑ってみたいな♪とパパの前でつぶやいたら
ぴょんたん、どんくさいからムリっ!って言われました・・・(--)


  • 2013/02/12 21:26
  • ぴょんたん
  • URL
まじめまして
当方、雪山まだまだ素人の者です。
この冬にはじめて氷ノ山を登山を考えておりまして、写真がいっぱいあって冬の氷ノ山の表情がわかり、いろいろと参考になりありがとうございました。

ただひとつ気になりまして、下山時に尻セードされていた場所が雪崩のポイント?なのかな?らしく、できるだけ左側で下山が良いようです。この情報はほかの方のブログに載せておられました。
他の登山者もみんな同じポイントで尻セードされておられるのでしょうけど、ちょっとおっかないですよね(・・;)
めったなことはないと思いますが気をつけたいですね。

そのかたのブログでですhttp://kamikawatozan.seesaa.net/article/186942742.html
  • 2015/01/24 14:44
  • cota
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)