FC2ブログ

長かったような短かったような4泊5日 北アルプス~雲ノ平・水晶岳山行

2012年8月11日~15日。

家族で北アルプスへ行ってきました。

雲ノ平がメインの山行です。




雲ノ平を出発し、この日の夜は三俣山荘で小屋泊。

ぬくぬくお布団の中で朝を迎えました。



昨夜の悪天候ほどの天気ではないですがやっぱり空は雨模様。

分かっていることなのでもう落胆もしない我が家です(笑)

DSC_2884_20141013173912c8a.jpg


続きもどうぞ!
人気ブログランキング



自炊場で朝食を作ります。

nonDSC_2821.jpg



なかなか朝ごはんが食べられない私。

これから歩くのでしっかりと食べておきたいところですがこれが思うようにいきません。

手早く調理でき、食も進む。そんなメニューってないでしょうか^^?







7時半。

三俣山荘出発。





今日の目的地は悩んだ挙句、鏡平小屋に決定。

予定では双六小屋のテンバでしたが、天気も天気なので下れるところまで下ってしまうことにしました。




仲良くなったお姉さんも、天候の回復が見られないということで同じ鏡平小屋へ行くとのこと。

また、あとでね~と言ってひと足お先に出発しました。


nonDSC_2832.jpg




nonDSC_2834.jpg







2日前に来た道を戻っていきます。

下って来たところは登り、登って来たところは下り。



あー、結局 楽な登山なんてないのだ(笑)


nonDSC_2838.jpg






ここは2日目にハイジになってルンルン歌いながら歩いたところ。

nonDSC_2845.jpg


天気ひとつで全く別の場所を歩いているようです。







8時20分。三俣峠。

往復30分ほどで三俣蓮華岳ですが・・・雨も降るのでここはスルー。

nonDSC_2847.jpg





相変わらず何も見えない道をひた歩きます。

nonDSC_2848.jpg






10時。

えーーっと、ここはどこだっけ。

nonDSC_2850.jpg


2日目の写真を引っ張り出して(笑)

そうか、そうか。分岐の看板だったんだ。

それにしても同じ場所からの景色とは思えない^^;


分岐



20120913091114408_2014101317451595e.jpg


ここまで来たら、もうすぐ双六小屋だね。








と、言っているうちに 双六小屋の屋根が見えてきて

nonDSC_2852.jpg






10時13分小屋に到着。

nonDSC_2854.jpg




小屋に入って30分ほど休憩をとることにしました。

途中で抜かされていたお姉さんともまた会って一緒におやつタイム。






休憩も終わり双六小屋を出発すると

お花に詳しいお姉さんが 「すぐそこに黒ユリがあるよ!」 と教えてくれました。

nonDSC_2855.jpg







ガスガスの中、鏡平小屋を目指します。

nonDSC_2861.jpg





nonDSC_2876.jpg





nonDSC_2887.jpg






nonDSC_2899.jpg





12時。弓折乗越。

nonDSC_2905.jpg





ここから、もうひとつピークに行っておきましょう^^

笠ヶ岳・・・

nonDSC_2906.jpg



なわけありません(笑)




分岐からすぐのところにある弓折岳。

ザックをデポしているので、のんのんは走って登ってしまいました。

nonDSC_2908.jpg




ここの看板。

弓折岳だけに

折れてる~~~!!大ウケしていました。

nonDSC_2911.jpg






さて、もう鏡平小屋はすぐそこ。

nonDSC_2913.jpg




13時30分。到着。



今日も小屋泊。


お部屋は梯子を登ったここ。

大きな2段ベッドのような感じです。

nonDSC_2914.jpg




2時15分。

やっと生ビール♪

nonDSC_2915.jpg



ここの小屋の自炊場は外にあるんです。

雨が降ったときは、トタン屋根のあるこのテーブルひとつだけ。

しかも、外トイレの前・・・。


DSC_2953_20141013175108940.jpg


三俣山荘がぬくぬくの場所だっただけに、ちょっとその差に驚きましたが

これも山小屋の個性でしょうね。



でも、ここはお湯の入ったポットが廊下に常備されていて

火器を使わない食事なら談話室でもOKです。



お姉さんと4人で食事。

のんのんは、「火器を使うときはちゃんと軍手をしなさい」 と貸してもらってました。

nonDSC_2917.jpg






DSC_2918_2014101317524003b.jpg





食事が済むと談話室へ移動です。


そこには先客。


雨だから双六へ行くのをやめて午前中から談話室で飲みながらここで知り合ったというご夫婦二組に


昨日の三俣山荘でも一緒だった二人の男子が加わり盛り上がっていました。


そこに、お姉さんと我が家も入れてもらいあれよあれよと乾杯♪


楽しい山の話を聞かせてもらいました^^


驚いたのは、みんな基本はテント泊だということ。


小屋泊を経験して以来、将来 パパと二人で登るときは小屋泊がいいなぁと思っていたのですが

その考えが吹き飛びました。

やっぱり、いつまでもテント泊でしょっ♪(^^)v





談話室では魚眼レンズを借りて、こんな写真で遊んでみたり。

DSC_2921_201410131752584d9.jpg




美味しいおつまみが出てきたり。

DSC_2935_201410131753120ca.jpg



とくに、黒部の下の廊下の話は印象的で いつか怖いモノ見たさに行ってみたい気もするけど

やっぱり無理かなぁって思ったり。


とても楽しい時間を過ごすことができました。


連絡先も交換すると 後日、写真のDVDを送ってもらったり、メールをいただいたり。

今年もお山でいい出会いがあったなあとしみじみ^^♪


20120913095633443_201410131754143ee.jpg






小屋泊の人の食事が終われば、この食堂も解放されるそうですよ。

広くてきれいな食堂でした。

DSC_2940_20141013175433c1f.jpg





明日は下山するだけ。

そんな気持ちからか、消灯時間まで起きていて21時の就寝となりました。






翌朝は注文していたお弁当。

佃煮、梅干し、昆布のおにぎり。どれも美味しかったです^^



DSC_2944_20141013175447a19.jpg






鏡平小屋ではブログ見てるよ~!と声をかけてくれた方が二組♪

20120913100628af7_20141013175705216.jpg




まさか、北アルプスでこんなふうに言われるなんて♪

とっても嬉しかったです^^!


20120913100628741_201410131757057c9.jpg



ありがとうございました!










下山は7時に集合の約束。

集合 って・・・。

いつの間にか団体さまになっていました(笑)

お姉さん、男子2人、我が家3人。

6人パーティーです。

nonDSC_2961.jpg


7時20分。

ここは山岳部出身のお姉さんを先頭に下りていきます。


nonDSC_2965.jpg




下りながらたくさんの花を教えてもらいました。

ホント、みなさんお花に詳しい!




シシウドヶ原 8時。

nonDSC_2967_20120913101852.jpg



9時。初日にのんのんがカルピスを作った川まで下りてきました。







雨に打たれたほうが多かった今回の登山も

終わりが見えてくると寂しいモノです。

nonDSC_2974.jpg






ここからは平たんな道のり。



家族だけでは辛いな~と思った林道だと思いますが

6人でしゃべり倒していたら苦にもならず。


nonDSC_2997.jpg





10時20分。

わさび平小屋でひと休み。

のんのんはぷかぷか浮かぶリンゴに釘付け。

nonDSC_2999.jpg





ペロリと平らげました^^

nonDSC_3013.jpg






私はこちらに釘付けでしたが・・・ガマンガマン。

nonDSC_3011.jpg







11時50分。

登山道もお終いです。


nonDSC_3022.jpg



本当に楽しい時間。

ありがとうございました^^!








今回の4泊5日。

雲ノ平がメインの山行。

一日の行程が想像より時間がかかりました。




昨年の栂池~白馬三座~鑓ヶ岳~鑓温泉の縦走は3泊4日でしたが

一日に歩く時間を4~5時間までと決め、午前中にはテンバに到着できるようにと考えていました。





今年の雲ノ平は一日9時間歩いています。

北アルプス最深部という遠い地とザックの重さ、そして悪天候に

体力もそうでしょうが、気力のほうが必要でした。





今まで、山登りって大変ではあるけれどそれ以上に楽しいほうが大きいと信じていたのですが

今回に限っては、辛い山登りもあるんだと思った私。

でも、辛い時間も多かったせいか

家族みんなで同じ景色を見て、同じ道を歩いて、同じ時間を過ごして 辛いのも嬉しいのも共有できた。

結局、それが後になって楽しかった!に変わるなら

やっぱり山登りは楽しいと信じている私はそれでいいんだと^^




と、ここまで書いて のんのんを呼んで言ってみる。


「ねぇ、ママはこんなふうに感じているんだけど・・・。

 のんのんも一緒だよね♪辛くても楽しいよね」




すると、のんのんが言ったのです。






「うーーーん。 っていうか、わたし 辛くなかったし 


 普通に楽しかったし♪」




って!

おーーーーーーーい。


もしや、〆の文章・・・

全否定? (笑)



nonDSC_2520.jpg




と、いう訳で我が家の夏登山レポはお終いです。


長々とお付き合いありがとうございました。




人気ブログランキングへよろしければこちらもポチっとお願いします♪

登山・キャンプ ブログランキングへ
関連記事

Comment

こんばんは!(^^)!

おーっと一気に追い越されてしまった~(笑)

三俣山荘~鏡平小屋・・なんとも贅沢なプラン・・う~ん 予算が我が家には厳しい~^m^

天候が全ての山行ですが、こうして子供達が頑張る姿が見れるのはまたそれはそれで価値がありますよね♪
お疲れ様でした♪

我が家も一気に♪

piyosuke-papaさんへ      
こんばんは、ぴよぱぱさん。

まじまじとカレンダーを見て、びっくり。
そろそろ書き上げないと~!と頑張ってみました^^V お先でーす♪(笑)

二日連続の小屋泊。それはもう贅沢時間でした。
晴れならあり得ませんけどね(笑)
お山貧乏から脱出できませーん><

でも、子どもが成長していくのを目の当たりにできる山登りは貴重ですね^^♪
  • 2012/09/13 23:46
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんばんは~

毎晩、続きを読むのが待ち遠しくて、待ち遠しくて~
やっぱり素敵な山行&レポでした。

家族で同じ趣味を共有できるっていいですね。
来年の夏山、のんのんちゃんは何キロ担いでくれるんでしょうかね。
ぴょんたんさんの荷物が軽くなる事願ってます(笑)

足首、お大事に~v-22
  • 2012/09/13 23:46
  • ゆうかんママ
  • URL
ゆうかんママさんへ 
こんばんは、ゆうかんママさん。

>続きを読むのが待ち遠しくて、待ち遠しくて~
わ~!そんなこと言ってもらえたら嬉し過ぎて舞い上がりそうです~♪♪ありがとうですー^^

ただ一緒に山に登るだけでたくさんのことを共有できるんですよね^^
それってホントにありがたいことです。
山登りを楽しんでくれる娘にも感謝です。

来年の夏かぁ~♪
私のザックを譲ろうかなぁ~。
もちろん私は、娘のザックで(笑)
  • 2012/09/14 00:15
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
おはようございます。

>あー、結局 楽な登山なんてないのだ(笑)

名言ですね(笑)
登ってる最中は、なんでこんなしんどいことしてるんやろうって思うこと多々ですが、下界に戻ると次はあの山に行きたい!
楽なことないのに…

4泊5日、お疲れ様でした!
今度はお天気のいい日にリベンジできたらいいですね!
そして素敵な写真で私を煽ってくださいな(笑)

  • 2012/09/14 08:07
  • URL
おはよ〜御座います
いゃ〜・・・山への思いを考え直さなきゃってレポです
私の悪天候イコール、山に行く意味なし!ミタイな考えです・・・
リスクマネージメントをしっかりとした上でですが
例え天候に恵まれないとしても、しっかりとしたヤマアルキの思いを持って山へ向かえば、得る物は多いのだ!って事を
ぴょんたんファミリーから教えられた感じです
今更ながらですがne (汗;
雲ノ平、いつの日か行ってみます。
  • 2012/09/14 08:39
  • 雲です
  • URL
  • Edit
お疲れ様でした。
山もレポも( ´艸`)

お天気いいのと悪いのじゃ、
相当違うとはわかっていても、
写真で見比べると悲しいものありますねΣ(T□T)

連日の雨中歩きで楽しかったと言えるのんのんちゃんは、お姉さんに負けないくらいの山女になるに違いない。

お手軽な朝食は、永谷園の鮭茶漬けとか超ライトウェイトで食欲出ますけど~
しょうもないプレゼンですみません(゚∀゚;)
  • 2012/09/14 09:58
  • HOKU
  • URL
レポも歩きもお疲れ様♪
長い山行になればなるほど、
明日下山って思ったときの寂しさって
ちょっとポロリな感じだよね(^-^;
まだまだ書きたいこともいっぱいだったんじゃない?
年末聞かせてね♪♪

のんのんとぴょんたんの総評の差。。。
若さの差だな~~~(笑)
家族一緒に歩いて苦楽乗り越えた感を存分に
感じれる悪天候もマイナスばっかりじゃないよね♪

二泊連続山小屋泊。。。
羨ましい~~~!!(笑)

悪天候の時の小屋泊。。有難いですね^^
同宿の方との交も楽しそう♪
私も年とったら小屋泊かな~ぁと企んでるんですが、、、papaは基本テント泊と思ってるらしい。。お財布には優しいんですが。。(^_^.)

前の記事で予算のコトがありましたが、ウチはいくら使ったのかなぁ(^_^.)とにかくお札がびしょびしょになって、帰ってから乾燥するのに大変でした(基本1000円札だったから枚数が。。)
天気が悪そうだったから、小屋泊にするかもしれないのと、折立に戻れなくて新穂高に下山した時の為にとタクシー代も予備で持ってたんで結構持って行きましたよ~
「何も見えなくて夏」(爆)

水晶からまた一気読み^^;
水晶写ってないよ~(笑)超ウケタ♪

いやーめっちゃ感動大巨編~!!
天気悪いのに、なに?この爽快な読後感は♪(≧▽≦)b

4泊5日の山行だと色々ありますね。
お姉さんとかいろんな人との交流がいいわ~

そして最後の大ドンデン(笑)
のんちゃんも最高♪(^皿^)b
お疲れっした~
恭さんへ
こんばんは、恭さん。

ふふ♪名言ですか~^^ありがとうです♪
なんだか嬉しいぞーー!

確かに登っているときはしんどいですもんねぇ。
なんでこんなこと~って思うのも分かります。
あっ。
でもね、アルプスだとぐる~っとお山に囲まれていてどこ見ても美しい山々で、
今度はあそこに行ってみたいなぁってどんどん行きたいところが増えるんです。しんどいくせに(笑)

ガスじゃなんも見えないですけどね~。

今度は素敵な写真を恭さんがいっぱい撮って来てくださーい♪
楽しみに待ってます~^^
  • 2012/09/14 18:02
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんばんは!
鏡平小屋でお会いした夫婦です。

写真載せていただき光栄です!
今回も楽しませて頂きました!

もう少しお話うかがいたかったなあ
しかし雲ノ平!うらやましい!

これからも楽しませてください!
応援してます!!
  • 2012/09/14 21:06
  • 稜線の風
  • URL
雲さんへ
こんばんは、雲さん。

憧れの雲さんからこんなふうに言ってもらえてめっちゃ喜んでます^^♪
我が家はまだまだスキルも経験も浅いので突っ走れるのかもしれません(笑)

また気が向いたら山へ登ってくださいー^^
雲さんの雲ノ平レポ。(ダジャレみたい)
読める日を楽しみにしてます~♪
  • 2012/09/14 22:00
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
HOKUさんへ
こんばんは、HOKUさん。

長々レポ、お付き合いありがとうございました^^

お天気の差は写真で見ると一目瞭然。
歩いていても、ホントに同じ場所かなぁって疑ってました(笑)

出会ったお姉さんを憧れのまなざしで見ていたので、HOKUさんの言葉、絶対喜びますっ(笑)

うんうん。確かにお茶漬けはいいですね♪
サラサラとお腹に入れられますねー^^!
  • 2012/09/14 22:08
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
もえここさんへ
こんばんは、もえここさん。

長い日程であればあるほど、下山のときは淋しいのと早く温泉に入りたいのとでいっぱいです(笑)

レポに書けなかったあんなことやこんなこと。
年末に聞いてくれるの?
そりゃ、寝かせられないなぁ(笑)

じゃぁ、ついでに「若さの差」とやらもじっくり教えてもらうわ。


連休、楽しんでねー!
  • 2012/09/14 22:18
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
piyo-mamaさんへ  
こんばんは、ぴよままさん。

私も出発時にはまさか2日も小屋泊になるとは思っていませんでした。
でも、悪天候に屋根付きはいいですね♪

昨年、白馬で「モンベルカード会員は10%オフ」って張り紙を見てから、モンベルのクレジットカードを持って行くようにしています^^今だ役に立ったことはないけど・・・。
しかし、カードって使えるのかなぁ~。

お札、濡れて大変でしたねー><
破らず上手に乾かせましたか^^?
連休はPIYO家も運動会でしたよね。
台風の影響がないといいですね♪
  • 2012/09/14 22:47
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
みわりんさんへ
こんばんは、みわりんさん。

長編レポ。お付き合いありがとう~♪

>なに?この爽快な読後感は
そりゃぁ、悪天候も忘れるくらいうちのファミリーが爽やかなんだわ~。とくに母親♪(これ、重要♪)

小屋泊のお陰で、いろんな方と知り合えたのは本当に良かったです^^
何十年もお山に登っている人たちの話はとても面白い!

娘のひと言。。。あれ、どうなん?
6年生になったんだから、空気を読んでほしいわ~(笑)
  • 2012/09/14 23:13
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
稜線の風さんへ
こんばんは~、稜線の風さん。

お元気ですか^^?
コメント、びっくりしました。すごく嬉しいですっ!
小屋では声をかけていただきありがとうございました^^
写真、載せちゃいましたよー。

あのときは雨で残念でしたね。
翌日は登れましたか?

明日からまた3連休ですね。
うちは運動会なので出かけられません><
お二人はどこかに行かれるんでしょうか。
また、お山で出会えたときはたくさんお話してやってください^^
  • 2012/09/14 23:20
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
長かったようで短かった?

いやいや充分長かったですよ!

10話連続の2時間ドラマ見た感じです!

出会いとは縁なんですよね!

のんのんにとって、山に登ったこともいい経験だけど、いろんな人と出会ったことはそれ以上の財産になったんじゃないかな!

4泊5日の山行、長編レポ、お疲れ様でした。

行った者にしか見ることのできない景色、
出会った方との交流、辛くても楽しい思い出、
プライスレスですね。
実際は結構かかるようですが・・・(笑)

我が家には北アルプスなんてまだまだ夢の世界ですが、
背伸びをせずに、ちょっとずつ装備と経験を増やしていって、
いつの日か挑戦してみたいです。

  • 2012/09/15 00:47
  • U字
  • URL
こんばんは~!


げっ、終わってる…我が家はまだ2日分あるのに。(泣)
ちょっと抜け出してたからネ~そのお話は後日~っていつになるやら。

辛くても楽しい~ウンウン。っていうか我が家はいまだに「辛いモノは辛い!」レベルかも。(笑)

いつかぴょんたんさんに追いつけ~と思ってたけど、まだまだ遠いなぁ…のんのんの背中が。
りゃんさんへ
おはようございます、りゃんさん。

長々とレポにお付き合いありがとうございました^^!
でも、2時間ドラマ10日連続ってほどじゃないでしょ~(笑)

山に登るとたくさんの人に出会って、その人たちとふれ合うことで心にも残って。
とくに思うのが、相手が小学生だろうと約束を守る大人の多いこと。それが、娘にはすごくいい出会いをさせてもらってるなぁと思います。



  • 2012/09/15 05:42
  • ぴょんたん
  • URL
U字さんへ
おはようございます、U字さん。

そうですね♪とても価値ある経験ができたと思います。
はい・・・確かに実際は家計に厳しい趣味ですが(笑)

北アルプスって聞くだけで我が家も敷居が高いなぁと思っていたのですがなんとかなってます^^
登った道を振り返り眺めるのに楽しみを感じるU字さんなら、アルプスへ登る日も遠くないと思います!
でも、私は最近大山が気になってしかたないです(笑)
近くていい山。これも大事ですよね~^^
  • 2012/09/15 05:58
  • ぴょんたん
  • URL
sana-papaさんへ 
おはようございます、さなぱぱさん。

ふふ。
さなぱぱさんがいいこといしてる間にさっさと終わちゃいましたよー。
詳しい話、楽しみにしてるね♪

辛いモノは辛いですよ~。
でも、あとになって笑顔で思い出せるならやっぱりそれは楽しかったんです^^!
と、いうことにしておきましょ^^♪

今日は小学校最後の運動会。行ってきますねー^^

  • 2012/09/15 07:18
  • ぴょんたん
  • URL
まいどです!

なんか連続小説を読んでるみたいやったんで、
終わるとなんかさびしい気が・・・

山小屋連泊、しかも宴会モード!
そりゃ楽しいやろうなあ
しかも、達成した帰りやもんね

お疲れ様でした
いつかは、行ってみたいです
来週行こうかな(笑)

それにしても、のんちゃんはポジティブやね
なんでも楽しくできる素晴らしい子やね
  • 2012/09/15 17:33
  • genki
  • URL
その後天候見ながら栃木へ移動
山行楽しんで来ました!

連休、祭日は仕事ですね
夫婦共にサービス業なので無縁です
平日山行楽しんでます!
すいてて良いですよ!

では、また山でお会いしましょう!
  • 2012/09/16 08:45
  • 稜線の風
  • URL
genkiさんへ
おはようございます、げんきさん。

もう下りるだけだから最終日の小屋泊は気楽に過ごせました^^
山も人生も先輩方の話は楽しくて!
こんなふうに山を登り続けられるといいなぁと思うこともいっぱいでした。

雲ノ平。百名山に囲まれたいい場所だと思います。
来週?(笑)レポ、待ってますよ~(笑)

どこでもよく食べ、よく寝て、マイペース。娘の強みかもしれません(笑)
  • 2012/09/17 07:01
  • ぴょんたん
  • URL
稜線の風さんへ
おはようございます、稜線の風さん。

そうですか。栃木へ!
やっぱりお山には登られたんですね^^♪
下山の足取り、めっちゃ健脚なんだろうなぁと思っていました♪

ご夫婦で平日にお休みがとれるならいいですね。
前後を気にせず自分たちのペースで歩けるともっとお山も楽しめそうです^^

今度お会いしたときは思い切り手を降りますねー(笑)
  • 2012/09/17 07:09
  • ぴょんたん
  • URL
山は自然ですから、
晴れたり雨が降ったり・・・。

雨だと、スリップの危険もあったでしょうけど、
何もなくてよかったです。

思いは色々ですね。
まぁ。すぐに次何処行こうって話してると思いますよ。
  • 2012/09/17 22:02
  • たとも
  • URL
たともさんへ
こんにちは、たともさん。

天気だけはどうしようもないですもんね。

北アルプスはもうすぐグッと気温が冷え込みますよね。
行けたとしても10月までかな。

残暑がきつくなければまた近場の山に登るのが多くなってくるかもです^^
  • 2012/09/18 15:07
  • ぴょんたん
  • URL
こんにちは。

後半を一気読みしてきました。
結局天気が良かったのはあの一日だけだったんですね。
でも、そういう状況の中でも楽しかったと言っているのんのんちゃん、大物だ。(^.^)
今年の夏もかけがえの無い思い出が作れましたね。
とーとさんへ
こんにちは、とーとさん。

そうなんです。
2日目だけが晴天でした。

ちょっとムリしたかなと思うけど水晶岳にも登れたし
小屋にも連泊できたし、そのおかげで出会いもあったし、
よい思い出でいっぱいです^^

子どものほうがどこでもなんでも楽しむ方法を知っているのかなと思いますよね^^
  • 2012/09/19 11:23
  • ぴょんたん
  • URL
こんにちは~!

我が家も娘と妻の三人でちょくちょく登っています。


リンク貼らせていただきました!

これからもよろしくお願いします(^^)
もなさんへ
こんにちは、もなさん。

初めまして。コメントありがとうございます^^♪

ブログ、お邪魔してきました~。
どの写真もめっちゃきれいです♪

リンク、ありがとうございます♪
こちらこそ今後もよろしくお願いします。
また、遊びに行かせてください~^^

  • 2012/09/23 15:20
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)