悪天候は小屋泊で~三俣山荘


2012年8月11日~15日。

家族で北アルプスへ行ってきました。



悪天候のなか5時半に雲ノ平キャンプ場を出発し無事に水晶岳のピークを踏んだ我が家。


2度目の黒部源流碑を通り 15時、三俣山荘までやってきました。





三俣山荘での小屋泊を決めたアルプス3泊目です。

DSC_2796_201410132006187c9.jpg
人気ブログランキング





この日は夜になるにつれどんどん天候が悪化。

暴風雨に雷。



翌日になってのことですが、外のテントは潰れた とか



地面は川のようになりテントが浮いた とか



そんな話が聞こえてきました。


稜線上にあるこの小屋とテント場。


この日は小屋泊にして正解だったかもしれません。









受付けをすると、

「今日はこの天気ですので、これから混んでくると思います。

 布団は3人で2枚です」

と、説明を受けました。

素泊まり3人。子どもは(ここは高校生までは)1000円引きでした^^

5500円×2人分+4500円を支払います。


こんなふうに、テント泊のつもりが小屋泊になることもあるので

山に持って入るお金っていくらほど必要なのか迷うところです。

で、右上→にあんなアンケートを作ってみましたので気が向いたら答えてやってください♪

(さっそく、答えてくださった方コメントまでくださった方ありがとうございます♪)

今回、我が家は4泊5日ということで8万円用意しました。

お昼も毎日小屋食でと考えていたので。ビールもよく飲むし(笑)

で、自宅に帰ったら残りが3000円・・・。

まぁ、帰りに燃料を入れたり、温泉に入ったりもあるんですけどね。

だから、実際山で使ったのは・・・6.5万~7万円くらいかな。

道具さえ揃えれば、あとはほとんどお金がかからないかなぁ~なんて思っていた登山ですが

それなりに必要なんですよね(><)

もちろん、アルプスじゃなかったら スッと行ってスッと帰ってきますけどね^^(笑)




話は小屋に戻って♪

小屋に入ったらまずはずぶぬれの道具を乾かします。

三俣山荘の乾燥室は強力ボイラーなので衣類もザックも登山靴もしっかり乾燥。

DSC_2776_20141013200703bfb.jpg






到着も15時と遅かったため、身の回りの整理をするとすぐに夕食の準備。

乾燥室の奥が自炊場になっています。



DSC_2783_2014101320074051b.jpg







DSC_2797_201410132008402b7.jpg







小屋の夕食を食べる人は、2階の食堂で夕ご飯。

晴れているときの眺めは最高の場所です。


DSC_2810_2014101320083968e.jpg





炊事場は大きなテーブルがひとつとカウンターのようになった席。

我が家は真剣にラジオで天気予報を聞いているお姉さんのところに同席させてもらいました。







今日のメニューはハムを焼き焼き。

瞬間美食のカレーと持ってきた生卵でスープも作ります。



ビールは雲ノ平からしっかり持ってきたので、ここでの購入はなし(笑)


DSC_2782_2014101320073970e.jpg






同席のお姉さんとも仲良くなっておしゃべりも弾みます♪


DSC_2788_201410132009235d6.jpg




ラジオを聞いて天気図に書き込んでいたので明日のお天気を尋ねるとやっぱり雨とのこと。

明日の行程を考えなきゃなぁ。。。

学生時代山岳部にいたというお姉さんに、のんのんは質問攻め(笑)

天気図の話を聞いて、興味津々でありました。






自炊場の席は少ないので交替です。



次の方もおられるので、食事がすむと談話室へ移動します。

DSC_2809_201410132009496e5.jpg




のんのんはというと、お布団で寝られるのがよっぽど嬉しいのか、「もう、寝るね^^!」と。



山の奥だというのを忘れてしまいそうなきれいな洗面。

就寝前の歯磨きも念入りにできそうです♪

DSC_2799_20141013201017ce0.jpg




寝室は3か所。

一階には女性部屋と男性部屋。

我が家の寝る場所は2階。ここは男女混合。グループや家族が集められていました。

DSC_2802_201410132010558ca.jpg




今夜もテント泊だと思っていたのんのんには小屋泊。

もう、嬉しくって嬉しくって布団の中でグルングルンと喜びを表現中♪♪


「お布団、しあわせ~~!」



DSC_2805_20141013201055d39.jpg






DSC_2806_20141013201054898.jpg






DSC_2807_2014101320105372f.jpg


18時半には 張りきって 就寝しておりました。






大人は談話室でゆっくり飲み直し♪

お姉さんを交えてたのしい時間を過ごしました。

DSC_2818_20141013201148068.jpg





そのうち、年配の男性も一緒に。

国体に山岳部として出場されたというむかし話をたくさん聞かせてくれました。

20120909112048770_20141013201201846.jpg





そんなとき、小屋のご主人のよく通る声が。



「今夜は、布団 一人一枚でOKでーーーす」




おぉー!パチパチ~~。


どこからともなく拍手が(笑)




3人でふたつの布団だと思い、パパ用にシュラフ を出していましたが

もう しまってもよさそうです♪

パパ、布団で寝られてよかったね^^(笑)






談話室では8時ごろまで話し込み、そろそろ明日に備えてと就寝。

テントではもう熟睡している時間ですが、やっぱり電気の力ってすごい。

明るいとなぜか起きていられるんですね。





2階に上がりお布団の中へ。

頭のすぐ上には窓。



外は大雨、時折雷の光も見えました。



小屋にしてよかったね。。。

パパとそんな会話をしながら眠りにつきました。




4泊5日の山行もあと1泊でお終いです。


よく歩いている今回。

キツイなぁと思うこともありますが

残り時間のほうが少なくなっていくと寂しい気持ちになります。


もうあと1回・・・で終われるかな。
もう少しレポにお付き合いください。



ブログランキング
関連記事

Comment

しかし、のんのん、よく6時半から眠れるねぇ!

いっぱい歩いて、疲れてたんだろうね!

もしかして、ビールが足りなくなって、追加購入ではないでしょうね!

なんか、話に花が咲く=ビールが進む君のような気がするのは、私だけ?
こんばんは~!


↑のお方…非常に的を得たコメであると感心しております~(笑)

小屋泊かぁ…最近娘が興味深々なんですよねぇ。
papaとしては山テントをもっと楽しみたいんだけど。

歩くこと・登ることがメインになると小屋のほうが効率いいしゆっくり休めて良いのでしょうね。

ん~でもぉ…、テントに未練が。

娘を誘惑しないで~!(爆)
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん。

北アルプスに入ってから3日。毎日9時間の山歩き。
いつも元気な小学生もそろそろお疲れだったのかな^^
18時半でもお布団に入って数秒で寝てました(笑)

雲ノ平から頑張って担いできたビール!
まさか、追加購入なんてないですよー。(って、どんだけあっちで買ってたんだ~ 笑)
  • 2012/09/10 22:32
  • ぴょんたん
  • URL
sana-papaさんへ 
こんばんは、さなぱぱさん。

↑の方の的を得たコメント。
まさか、ビールのくだりとか言わないですよね(--)ジー


我が家も主体はテントです♪
晴れた日はやっぱり外が気持ちいい!
山の中にいるってすっごく感じることができるしね^^♪

小屋泊は悪天候時のときだけです。
でも、小屋泊の魅力もすっごくよく分った今回の山歩きなのでした^^
小屋で知り合った方と帰ったあとも交流できるのが嬉しいですー♪

  • 2012/09/10 22:40
  • ぴょんたん
  • URL
小屋泊の魅力&有難さ感じるお天気だったよね(^-^;
お布団一人一枚なら幸せ倍増♪♪
のんのんのゴロンゴロンもよくわかる♪
たまたま一緒になった方も、お山ならではの
盛り上がり方ができて楽しいよね(*^-^*)


ちなみに山へ持っていく予算。。。
ビールの数は絶対的に私の方が少ないはずなのに。。
3人と4人はそんなに差が出るものかな?!
それとも我が家食べ過ぎ?!(笑)
もえここさんへ
こんばんは、もえここさん。

テントの中だと、ゴロンゴロンなんてしたら怒られるからね~(笑)
めっちゃイキイキしてたよー^^

小屋で同じ時間を過ごすだけで知らない人もすぐに友だち♪
いろんな話ができて楽しいよね♪


>ビールの数は絶対的に私の方が少ないはずなのに。。
ん?
んん??
んんん???
またまたそんなこと言っちゃって~。
同じくらいでしょー(笑)
  • 2012/09/10 23:33
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは~♪

 雨の日は小屋もいいですよね♪ この日は特にお得だったと思います♪

で・・・布団も一人一枚とは・・もってますね♪


ゆる~い時間が流れてそうで、小屋泊はそのあたりがいいんでしょうね。

お金
結構かかるんですよね><
キャンプにしても。
うちはとにかくお土産代が高かったので、ご近所さんへのお土産は禁止にしました(笑)
ちゃんとご近所さんと話し合ってですけどね。
  • 2012/09/11 09:48
  • URL
こんにちは~♪

いゃぁー、雨の中の山行すごいですね!
私はまだまだへなちょこやから、雨だったら行かないって言いそう(笑)

私たちも涸沢~穂高行った時、
2泊でしたが、6万円持っていきました。
もしも、2泊とも山小屋泊になったら…と考えて。

山小屋にはとまらなかったけどなんだかんだで4万くらい使ってたー。
(お土産や帰りの晩ご飯なども全部含め)

ほんと、山登りってお金かかるーぅ(笑)
こんにちは~♪
小屋泊もたまには気分も変わっていいかもしれませんね~
特に雨の日は。。。

私も山登りはお金がかからないと思っていたら、結構かかりますよね~
いざ。。。という時に小屋泊を考えると、結構要りますね!
まいどです!

そうなんよな
けっこうお金がかかるよね
うちもアルプスに行くだけで高速代とガソリンで2万円かかるもんな
でも、得られるものはお金で買えないものばかりやもんね

雨の日は小屋泊の価値があると思うわ
屋根ブラボー! 乾燥室ブラボー!
piyosuke-papaさんへ      
こんにちは、ぴよぱぱさん。

この日の夜はものすごく荒れてましたね。
こっちは稜線上だから余計にテントの人大変だったのかもしれません。
小屋はありがたい^^

一人一枚のお布団♪
シュラフ決定だったパパ(これも自己犠牲の精神?笑)が一番喜んでいました。
  • 2012/09/11 17:43
  • ぴょんたん
  • URL
恭さんへ
こんにちは、恭さん。

合宿所みたいで楽しいんですよね。山小屋♪
友だちになって山を下りてからも交流できたりと出会いもあるし^^。

ご近所さんにお土産ですかー!
そういえばうちはそんなのしたことなかったなぁ(笑)
親に買うのも忘れてしまいそうな時もあるくらいです(笑)
  • 2012/09/11 17:48
  • ぴょんたん
  • URL
MIMORIさんへ
こんばんは、MIMORIさん。

雨の日は小屋って割り切るのもひとつの方法だよねって話していました。
窓の外の荒れ模様を見て、小屋ってありがたいなぁと。

山登りってお金のかからない趣味だと思っていたけどそんなことなかったです~(笑)
とくに遠征となると・・・><
でも、やめられないんですよねぇ(笑)
  • 2012/09/11 18:02
  • ぴょんたん
  • URL
まろんさんへ
こんばんは、まろんさん。

雨は私も行きたくないですー><
でも、途中で雨だともう歩くしかない(笑)
ガマンガマンです~。

道具を揃えてホッとしたと思ったら
登りに行くたびに結構かかりますよねー。
でも、アルプスに魅せられちゃったので仕方ないかー(笑)
  • 2012/09/11 20:07
  • ぴょんたん
  • URL
genkiさんへ
こんばんは、げんきさん。

今夜は日本VSイラクに夢中のぴょんたん家です~♪

趣味ってお金のかかるもんなんですね。
改めて実感(笑)

雨の日はもう割り切って小屋泊にしたいねと話しています。
でも、それが3日も続くと・・・ムリかも~><
屋根も乾燥室も。。。うん!ブラボーだね~(笑)

  • 2012/09/11 20:30
  • ぴょんたん
  • URL
我が家は交通費込みで5万円くらいでしょうか…
嫁さんに任せてるので分かりません^^;
ボクの小遣いも持って行ってますが、何かとせがまれます(笑)

家族の大切な想い出作りをケチるんじゃないっ!
と言いながら倹約してる自分が居ます(笑)

この日って13~14日になるんですかね?
我が家のテントのフロアがウォーターベッドになった日かな(笑)
あの日、小屋泊まりにしてたら翌日まだ家族の気力も残ってたかも(^^)

ボクはイケイケな性格なので家族のメンタルケアをもっと気遣わないとアカンかな^^;
そのうち付いて来てくれなくなるかも(笑)
こんにちは。

山小屋ライフ、いいですね。
我家は富士山の山小屋しか経験無いけど、富士山と雰囲気違うねぇ。
やっぱ一度は北アルプスの山小屋に泊ってみたい。
テン泊の時でもいざという時に山小屋泊できるだけのお金を財布に入れてるんだけどね。
なかさんへ
こんばんは、なかさん。

金銭管理を任せられる奥さまでいいですね^^!
我が家は普段の生活からパパに任せています。
私は超テキトーなので細かいお金の計算ができません(笑)

そうそう。
この日は、なかさんちのテントが大変なことになったときかと思います。
三俣山荘は稜線上にあるので、小屋泊にして正解でした。
晴れた日にここから見る鷲羽岳は最高です♪
奥穂もいいけど、雲ノ平も行き先候補に入れてください^^(笑)

イケイケOKだと思いますよ~♪
  • 2012/09/12 21:17
  • ぴょんたん
  • URL
とーとさんへ
こんばんは、とーとさん。

富士山とはまた違いますか^^?
北アルプス、テントも最高ですが
雨の日は小屋泊という選択肢もありかと思います。
特に雷が鳴っているときは><

長期滞在で全部小屋泊となるのはお財布にも厳しいですが
急な天候の変化にも対応できるだけの現金は持っていないとダメですよね。
大変だ~><
  • 2012/09/12 21:21
  • ぴょんたん
  • URL
やっぱり、雲の平ではケース買いだったんだ!

さっすが、オッ・トッ・ナッ!
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん。

ふふ。
大人ですから♪

ケースでも箱でもどーーんといっちゃいますよ。
任せて♪
  • 2012/09/13 00:37
  • ぴょんたん
  • URL
はじめまして。

私もちょうどお盆のころ雲ノ平を目指して縦走してました。

この日の風と雨!…
すごかったですよね。

私は水晶小屋を午後4時ごろ通過して雲ノ平に向かっていたのですが、
耐風姿勢で立ち止まることもしばしばで、
なにより憧れの雲ノ平がガスガス三昧でした。

私より一日早く雲ノ平に入ったぴょんたんさんの
絶景写真を見ると羨ましくてため息が出ます。(笑)
ユキヲさんへ
こんばんは、ユキヲさん。

はじめまして^^
ユキヲさんのブログ、私も読ませてもらっていました。
コメントとっても嬉しいです♪

この日は荒れ荒れでしたね。
お昼は暴風雨。
夜はそれに雷が加わって。
えらいことになったなぁと思っていました。

雲ノ平。
ちょうどこの日はまさかの晴天。
これだけが救いです(笑)

リンクさせてもらってもいいですか。
  • 2012/09/13 23:30
  • ぴょんたん
  • URL
こんにちは。

リンク光栄です。
私もお気に入りに入れさせて頂きますね。

実は、父方の親戚が島根や鳥取にいて、
子供のころ大山登ったこともあるんです。
懐かしい思い出です。

今後ともよろしくお願いします。
ユキヲさんへ
こんばんは、ユキヲさん。

おぉー^^!
山陰に来られたことがあるんですね♪


リンク、すでに勝手にさせてもらっておりました^^
今後もよろしくお願いしま~す♪
  • 2012/09/18 21:35
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)