大山 砂滑りでズッルズルー♪ ユートピアコース~砂すべり

6月24日、大山登山をしてきました。

今回は、行者谷・ユートピアコースで登り、砂すべりで下山の初コース。

3時間半かかり登った 前半の記事はこちらからどうぞ


2013年7月20日(土)のユートピアコース~砂すべりの情報はこちらからどうぞ

DSC_0469.jpg




ブログランキング
人気ブログランキング






三鈷峰山頂でお昼ごはん。

DSC_0479.jpg




登頂したときは貸し切りだった山頂ですが、あとから何人か来られました。

広くはない山頂ですが、みなさん思い思いの場所でお昼にされています。

たくさんの人で賑わっている弥山に比べると、ゆったりした空気が流れている印象です。

DSC_0491.jpg



プリン、うまかーーっ♪

DSC_0486.jpg







下山前、近くにおられたガイドのお姉さんが家族写真を撮ってくれました^^

P1160222.jpg








曇り空でも日焼け対策は忘れずに。

途中で塗り直したのんのんはよかったのですが、半そでのパパは腕が赤くなっておりました。

P1160230.jpg









11時20分。下山開始。


P1160227.jpg



多少、腰は引けておりますが 順調に下ってます。


DSC_0498_20120627082233.jpg







あれあれ。。

のんのんは、なにをしているのでしょう。

DSC_0547_20120627082232.jpg




見て見て。これ♪

木馬ー!

こんなの、欲しいよねー。


これがほんとの木馬?


欲しくない欲しくない。


「へーそうなんだ・・・」

かる~く返事をして、深くは聞かず。








さて、砂すべりへ向かいます。

DSC_0578.jpg


名前からしてなんとなく想像はできますけど

どんな所なのか、とても楽しみ♪

と、余裕を持って考えていましたが 実際目の前にそれが現れると

足が止まってしまいました。






まず、垂直に見える壁を下りるところから。

しっかりした壁に見えますが、もろくてすぐに落石してしまう場所です。



見ているだけで、こわい~~~~><




先に下りたパパに、「引き返そうよーー!」

と叫んでみますが、聞こえているのかいないのか。



後におられた単独の男性に、「先に行ってくださいー><」と言ってみますが

ぼくもこんなところ初めてだから、と 私たちの下りるのを待ってくれています。





しばらく、戸惑っていましたが

意を決したのんのんが先に行きます。



DSC_0590_20120627083728.jpg





それを見て、私も頑張る。



「怖くない、怖くない」

って暗示をかけて、一歩踏み出せば・・・・きっと大丈夫!



あとは 落石させないように気をつけながら 壁にへばりついて足場を探します。





それが終わると、もう後は ズルズルと自分の意に反して滑り落ちていく体。

たくさんの石に足を持って行かれます。


DSC_0598_20120627084656.jpg





雪渓の上に、流れ落ちてきた石があるので滑る滑る。

みんなこけてこけて全身真っ白。

のんのんがズルズルと止まれなくなったときは、先を行くパパが受け止めていました。

DSC_0601_20120627085046.jpg





時々、雪渓に大きな穴があるので勢い余って落ちないように。

DSC_0605.jpg







下っていくにるれて、ザラザラだった石から大きな石に。


DSC_0620_20120627094036.jpg







そして、姿を現した雪渓。

ここでも、滑って転んで。ズルズルです。

P1160234.jpg







砂すべりって、こんなところだったのね。






こちら、少しですが動画です。

随分下りて滑るのにも慣れたころ。

動画を撮るくらいなので、余裕も出てきています。

石の音でどんな感じの場所なのか分ればいいのですが^^










下りて振り返り、よくこんな場所を下ったなぁとしみじみ。

P1160238_20120627113938.jpg



砂すべりが終われば すぐに登山口と思っていたのですが、そんなに甘くなかった。


P1160237.jpg



しばらく、ゴロゴロ石の上を歩いていきます。

疲れているので足元がしっかりせずに足首クキクキ。

登山靴じゃなかったら、間違いなく捻挫しているだろな。


DSC_0642.jpg




途中でおやつも食べながら♪

最近は、ファミマのプレーンワッフルがお気に入りの娘です。

DSC_0645_20120627102421.jpg







13時。

ようやく先が見えてきました^^

P1160240.jpg





最初の分岐。 

登るときは、ここを曲がったんだよね。

DSC_0662_20120627105029.jpg





13時40分。

登山口到着。

DSC_0664_20120627105437.jpg






ようやく、登山道から解放されたかのように 平坦な道をどんどん進んでいくのんのん。

DSC_0669.jpg




私はといえば、ここの石畳で

コケに足を滑らせ 思いきっり 前後開脚 で転げてました。

こんなんになった。

硬くて、そんなところ こんなに開かないのに・・・。

滑った勢いで開いた脚は めっちゃ痛い。

涙が出そうでした。








モンベルの前を通り過ぎれば、はい、駐車場 14時到着。

DSC_0680_20120627104901.jpg


下山届を出して、初めてのユートピアコース~砂ばしりを無事終えました。


初めてのコースでしたので、新鮮な気持ちで登ることもできとっても楽しい登山だったと満足感いっぱいです。


ユートピアコースのお花畑は西日本一だとか^^

7月~8月。

お花のきれいな時期にもう一度登りたいです。

帰りの車で、「大山はいい山だよね~」って何回言ったことか(笑)

せっかく日帰りできる距離にあるので、もう少し通ってもいいぁと思ったのです。



おしまい


2013年7月20日(土)のユートピアコース~砂すべりの情報はこちらからどうぞ



ブログランキング
関連記事

Comment

おはようございます。

山の上は紫外線が強いですからね。
嫁さんと子供達はマメに日焼け止めクリームを塗ってますが、自分は面倒なのであまり塗らないんだよな~。
なのでいつも鼻の頭が日焼けでボロボロになっちゃいます。

砂滑り、富士山の砂走りよりも激しいねぇ。
砂じゃなくて岩がゴロゴロしてるから転んだら傷だらけになりそう・・・。

コケで滑って強制開脚、痛いよね~。
体が超硬い自分なら、たぶん筋が切れてます。(笑)
とーとさんへ 
おはようございます、とーとさん。

紫外線対策、必要ですよね。
うちも今年はサングラスからリップまでちゃんと用意しようと思ってます^^

砂滑りでは、富士山の砂走りもこんなのかなぁって頭をよぎりましたがまた違うんですねー。
ここでは、簡単に足を持っていかれ自然の威力を感じました。

強制開脚は・・・。
思い出すだけで痛いです><
なんであんなコケかたしたのやら(笑)
  • 2012/06/29 08:26
  • ぴょんたん
  • URL
こんちわ~♪

大山の砂すべり…かなり厳しい感じですね~想像していたよりハードそう~(@_@)

我が家は雨上がりだったせいか通行禁止の看板があり退散しましたので、またチャンスがあれば滑りに行きたいな(笑)
はじめまして(現場でお会いしましたが)

たまたま、この素敵なブログ見つけました
再度、スリル満点かつ楽しい山登りを素敵な写真とともに想い出させていただきました
ありがとうございます

砂すべりで後から恐る恐るついて降りたおじさんです

大山はほんとに久しぶりだったのですが、またまた近いうちに行きたいと体がうずうずしています

  • 2012/06/29 18:33
  • 省ちゃんじ~じ
  • URL
砂すべりは
砂すべりは踵から思い切って踏み込むと、楽に、こけなくて降りれますよ~軟らかい雪渓斜面を降りる方法(キックステップ)と一緒です!それとお花畑は例年7月25日~31日ぐらいが最盛期です!一度行けば、毎年行くようになりますよ~
  • 2012/06/29 19:37
  • 山親父
  • URL
ぴょんたんさん、やっぱり下山もコケ方も、ワイルドだねぇ~!

ホント、股関節脱臼しなくてよかったね!

もしかして、その後は筋肉痛でしたか?

しかし、のんのんはよく頑張りました!

ハナマルだね!
おぉ~~写真見てるだけで
足が竦みそうな壁だね(^-^;
踏み出したら踏み出したで
止まれなくなる感じが凄い伝わってきた!!
のんのんよく頑張ったね♪
色々な顔を見せてくれる大山、魅力いっぱいだね(*^-^*)

ファミマスウィーツ美味しいよね♪
って、ファミマはあるんだ~~♪(笑)
こんばんは~!


落ち込みレポはさっさとスルーして~と思ったら、
…「開脚」ですかぁ。フフフ。

近頃、ぴょんたんさんのキャラ固まってきましたね~♪

いや、だからこそ読んでタメになるブログなんですョ!私の反面教師さま♪

で、のんのんチャンの頑張りは娘にも良い刺激になってるようです。
piyosuke-papaさんへ    
こんばんは、piyoパパさん。

砂滑り。
私も思っていたよりハードだったので、ちょっと焦りました><

お花畑の時期がおススメのようなので、
ユートピアでお花を楽しみ
あとは、ズルズルと滑りに行っちゃってくださいー^^♪
  • 2012/06/30 00:07
  • ぴょんたん
  • URL
省ちゃんじ~じさんへ
こんばんは、省ちゃんじ~じさん。

わ~^^!
コメントありがとうございますっ。

砂滑りでは、なかなか進むことができず お待たせしてしまい申し訳なかったです。

次はもう大丈夫ですから^^!(笑)

大山、楽しかったですね。
我が家もお花見畑の頃に行けたらと思っております。
また、出会ったときは声を掛けてください^^

ブログも遊びに来てくださいね^^
  • 2012/06/30 00:14
  • ぴょんたん
  • URL
山親父さんへ
こんばんは、山親父さん。

なるほど!
踵からですね。

最後のほうは、滑ること自体が楽しくて(笑)
靴が痛むかな・・・って思いながら、ズルズルっと行ってしまいました。

7月の後半。
ぜひ、お花畑の季節に行ってみたいです。
今回は空いていたお山ですが、きっと人もたくさんなんでしょうね^^
  • 2012/06/30 00:19
  • ぴょんたん
  • URL
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん。

うー><
ワイルドにこけました。
めっちゃ、恥ずかしかったです。

あんなに痛いのに、周りが気になるのはなぜなんでしょうね。

今回はそこまで筋肉痛はなかったです。背中くらいかな(笑)なぜ?

のんのん、大山は乗り気ではなかったのですが
このコースは初めてだったのと変化が多いのとで、結局は楽しんでくれました^^
  • 2012/06/30 00:24
  • ぴょんたん
  • URL
もえここさんへ
こんばんは、もえここさん。

あの壁は最初めっちゃ怖かった><
で、いざ砂滑りになると
娘が立っていられないくなり、そのまま体を持っていかれているときは焦ったなぁ。

大山はまだまだ奥が深そうなので、ゆっくり楽しみたいお山です^^

ファミマ。
ぜーったい突っ込んでくるだろうな~って、記事書きながら 一人笑ってたよ~。
ポプラだけではありません。って、もえここさんのために 注意書きしようか迷ったし(笑)

  • 2012/06/30 00:36
  • ぴょんたん
  • URL
sana-papaさんへ
こんばんは、さなパパさん。

良くも悪くもお役に立てて嬉しい限りです・・・(--)

超かっちょいい山女子になるはずでしたのに、
結局普段通りの自分が山に登っているだけのようです(笑)

開脚はねぇ、もう笑えないくらい痛かったんだから(涙)
しょっちゅう、コケているんだけど あれは強烈だった。

さなパパさんちもうちも、来年はどれだけ娘と行けるか分らないから
今年はめいっぱい楽しみましょうね~♪
  • 2012/06/30 00:44
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)