大山 三鈷峰 ドキドキ初のユートピアコース

6月24日、大山登山をしてきました。

今回は、行者谷・ユートピアコースで登り、砂すべりで下山の初コース。

ユートピアコース・・・夏山登山道にくらべ難所が多いこちらは、登山上級者におすすめのコース。7月の下旬から8月の上旬にかけて避難小屋付近に咲くユートピア名物“お花畑”が見物です。



こしかけのんのん



ブログランキング

人気ブログランキング








早めの登山開始を目標に、朝の5時に自宅を出発。

道路も空いていたのでスイスイと大山までやってきました。




7時。

準備を整え、駐車場をスタート。

DSC_0122_20120625100607.jpg




登山届と一緒にある大山の地図。

簡単なものですが、ルートを確認するには見やすいです。

我が家のルートはこちらになります。

黄色で登り、水色で下り。

黄色登り~水色下り





この日もたくさんの登山者がいました。

多くの方が夏山登山道へ向かうので

こちらの登山口を目指しているのは我が家と単独の男性だけ。

DSC_0134_20120625215846.jpg





DSC_0141_20120625103146.jpg






雰囲気のある石畳とトレッキングの恰好がなんだか不釣り合いです(笑)

DSC_0143_20120625103146.jpg





大神山神社の裏手。

ここから山に入っていきますよ。

DSC_0144_20120625103852.jpg




じわりじわりと上り坂。

DSC_0146_20120625163551.jpg








元谷コースと下宝珠越の分岐は見落としやすいので気をつけてくださいね。


DSC_0149_20120625103853.jpg

下宝珠越は左に折れます。





さて、こちらのコース。

急登、急登。

下宝珠越コース





岩や木の根っこをガシガシ登って、どんどん標高をあげているこの感じ。

嬉しくなります(笑)

DSC_0173_20120625110049.jpg





先週の扇ノ山では体力不足を痛感していたけど、あれはきっと雨のせいだったんだ♪

と、思えるくらい今日は快調。

DSC_0179_20120625110233.jpg


やっぱり、雨降り登山より晴れ晴れのほうがいいね。

体力は気分に比例する?(笑)







8時10分。

急登を登りきると、尾根に出ました。

ここで、5分ほど休憩。

「あっちにいくと、なに山?」のんのんが聞いています。

えーっとね、宝珠山ですって。

DSC_0181_20120625110544.jpg






ブナの木に囲まれて

ここからしばらくは楽しい尾根歩き。

DSC_0184_20120625112614.jpg




ちっちゃなキノコも気なるお年頃(笑)

いろいろ気になる(笑)






背丈の高い木々の間は、両手を上に。

デューク更家のウォーキング風に進んでください^^(懐かしい・・・笑)

埋もれてしまいそう^^





ちょうど陽があたり始める時間。

ブナの葉が朝の光を浴びてキラキラ。

明るい森の中

こんなにきれいなブナの森、初めて見たような気がする。






気持ちにゆとりが生まれる尾根歩きは色々発見もあるようです。

今度はなにを見つけたの?

なに見てるの





何気なく触れたブナの木がひんやり冷たくて

DSC_0186_20120625112613.jpg


思わず顔をくっつけるのんのん。

きもちいい

「わぁ~♪気持ちいい~~。ママもしてみたらーー!」


「んー。またにしとく」

って言ってしまった瞬間

子どものほうが山を楽しんでるなぁと思う(笑)








ほのぼの尾根歩きの後は、なぜか下ります。

「せっかく登ってきたのに~><」

なぜに下るの・・・




「頂上に小屋はあるの?」のんのん。

「あるよー。ユートピア小屋」

「じゃぁ、ご飯はそこだねっ♪」

いつも、登り始めてしばらくするとご飯の話ばっかり・・・(--)


食べることばっかりだなぁ。とふたりに突っ込まれ



 「だって、いつもそれだけを楽しみに登ってるんだもん!」 



って。


そうか。そうだったんだ・・・。

食べ物だけか・・・。

娘の現実を突き付けられた父と母。

つかの間、ぼう然・・・。








中宝珠越 8時52分

DSC_0283_20120625135943.jpg






慎重に足を進ませる場所もちらほらと出てきました。

崩れてます





険しさを増していく登山道。

壁・・・





そうしているうちに、荒々しい大山北壁が見えてきました。

DSC_0327_20120625140529.jpg

この姿が見たかったんですー。

迫力満点。

岩肌に惚れ惚れです(笑)



ガラガラと落石の音もよく聞こえていました。


ちなみに象ヶ鼻~天狗ヶ峰~剣ヶ峰(大山最高峰1729m)~弥山(夏山登山道での山頂 1709m )

ここは危険なので通行禁止になっています。









足元は結構な岩場。

岩岩




この先危険。。。一体なにが待ってるのー><

DSC_0341_20120625140835.jpg




ガレガレ。。。ここが崩落個所かな。

北壁を見ながら






右は切り立っていますので、気をつけて。

DSC_0350.jpg





北壁とのんのん。

ガスが出てきています。

DSC_0356.jpg





ユートピア避難小屋と三鈷峰との分岐。10時15分。

右に折れると避難小屋です。

分岐




駐車場を出発してから、3時間以上。

目指す三鈷峰の頂上はもう少し。


もうすぐ山頂




ときどき振り返っては、大山の稜線を眺めます。

美しいー^^!


大山稜線





近づくにつれて、ガレガレの岩岩。

あんなところ登るの・・・




先を見て

「ねー、やっぱりやめようよ」

相変わらず、へっぽこの母。




「せっかく、風もないのに!行こうよ」

のんのん。


もちろん、パパも行く気まんまん。





のんのんも見る!



落ちたら・・・さよならだなって思いました。


落ちたら・・・







あー、怖い><




ここまで来れば、あと少し。

もう少し





もう、目の前は山頂です。

「パパ、先に行かないで」

って、のんのんが言っているのが後ろを行く私にも聞こえました。

もう少しで頂上





10時31分。三鈷峰登頂!標高1516m。

三鈷峰 さんこほう

三鈷峰(さんこほう)・・・鳥取県西伯郡大山町にある、大山山系に属する山。


駐車場から出発から3時間半かかりました。


登頂したときは、我が家だけの貸し切り。


広い山頂ではありませんが、大きなケルンがあり雰囲気もよいです♪


ユートピア小屋でお昼の予定でしたが、風もなく気持ちいいのでここで食べることにしました。


つづく


ブログランキング

関連記事

Comment

こんばんは!(^^)!

おー大山でしたか~我が家はぴょんたん家の近所のお山でした(笑)

こちらは日が経つにつれ、登山道の様子がどんどん厳しくなっているように見えます(^_^.)

貸切の三鈷峰での乾杯ですか~うまいだろうな~♪

piyosukeファミリー さんへ
こんばんは、piyoぱぱさん^^

あらー♪近所まで来られていたんですね!
同じお山じゃなくて残念ですー。

はい♪
つかの間の貸し切り山頂で乾杯ですよ~♪
ジュースとお茶で(笑)

崩落の激しいところもあって、ドキドキでした。
でも、夏山登山道より変化があってのは楽しかったです^^♪
  • 2012/06/25 22:43
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは

大山もすごいところがあるのですね~
景色は最高ですが危ない所あるのですね~
でも尾根は気持ち良さそうですね。
  • 2012/06/25 22:57
  • yossi-
  • URL
こんばんは~!


大山にもこんなに楽しめるコースがあるんですね♪

せっかく無風なら行かなきゃ!躊躇する程の初心者じゃないでしょ!

みんなお山を楽しめていいなぁ…。週末出勤の我が家は夏休みまでお預け~。(泣)
こんばんは

さすが、がっつり系(笑)
凄く綺麗な眺めですね。
この景色を生で見るにはそこへ行くしかないんですよね~

いつかは大山へ!と思ってはいますが、まだ初心者の我が家には早いかな?
もっと体力・装備・経験を上げてから挑戦したいと思います。
yossi- さんへ
おはよございます、yossi-さん^^

ユートピアコースはずっと行きたいなぁと思っていたので今回はよい登山になりました。
目の前に見える北壁には、感動します^^
尾根歩きは、とーーっても気持ちいいのでお勧めです♪
あそこだけでももう一度歩きたいくらいの場所です^^♪
  • 2012/06/26 05:47
  • ぴょんたん
  • URL
sana-papaさんへ  
おはようございます、さなぱぱさん^^

変化に富んだユートピアコースかじっくり登る夏山登山道か
さなパパさんの好みはどちらでしょう?

そう、無風なら行かなきゃね。
でもね、想像力が働き過ぎちゃって怖くなるんですよねー(笑)一人なら行かないだろな。

夏休みが待ち遠しいですねー^^それまで、自宅筋トレとか?



  • 2012/06/26 05:56
  • ぴょんたん
  • URL
U字さんへ 
おはようございます、U字さん^^

はい♪
がっつりとね(笑)

このユートピアコースならではの景色は迫力がありました。
登った人だけ見える景色があるのが、登山の魅力のひとつでもありますよね^^
私は登っているときのしんどさが好きになりつつあります(笑)

大山は小さい子から年配の方まで楽しめる山なのでぜひ♪
U字さんちなら、登れると思いますよー^^
  • 2012/06/26 06:06
  • ぴょんたん
  • URL
三鈷峰の登山道は結構危険箇所がありますね!

うちのチビ怪獣は落ち着きがないから、アンザイレンしてないと滑落しそうで恐いです!

でも、気が付いたらりゃんがアンザイレンされてたりして!


木の根や石ゴロゴロが楽しいって…
根っからのMだね~(笑)
のんのんは、全身で自然感じてるんだね~♪素晴らしい(*^o^*)
山で食べることが楽しみなのも
大事なポイントだよ~!!
北壁圧巻だね~♪
  • 2012/06/26 08:40
  • もえここ
  • URL
いつ見ても、のんのんちゃんの子供らしさと素直な感じが素敵ですね!

今の東京のスレたDSばかりやってる子供にも見せてあげたい!!

自分だったら絶対にブナの木にほっぺた付けて「ホントだぁ」気持ちいい!!

ってやってるとおもいます・・・・(笑)
お花畑は
7月の終わりのユートピアは西日本一のお花畑になります!オススメします!が、登山者はめっちゃ多いですよ!昨年の7月最後の日曜日は下宝珠から上宝珠まで渋滞していました(苦笑)
  • 2012/06/26 18:51
  • 山親父
  • URL
このルート・・・行ってみたいんですよね^^。
前回は夏山登山道で燃え尽きて行けなかったもんで^^;。

山頂付近はなかなか男前なルートですよね!
かなり気合が入りそう。

後半の砂走り・・・楽しみにしてまーす^^v。
  • 2012/06/26 21:15
  • コン
  • URL
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん^^

私も最初に見たときは怖いなぁーって思いましたが
いざ歩いてみると結構大丈夫でした♪

また、こちら方面に来られるときにはぜひ大山登山もプランに入れておいてください~^^

相互安全確保が要らない、夏山登山道のナイトハイクなんてどうですか^^?
  • 2012/06/26 21:24
  • ぴょんたん
  • URL
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん^^

そうなんよ~。
最近、やっとMな自分に気付いたのよー!(笑)

山で食べる楽しみも健全でいいよねー^^
テンバで飲む楽しみももちろん健全だけど^^♪

我が家から日帰りで行ける、森林限界のあるお山なのです。
荒々しい岩肌に感激でした~^^
  • 2012/06/26 21:33
  • ぴょんたん
  • URL
整体師キャンパーさんへ
こんばんは、JUNぱぱさん^^

一緒にブナの木にほっぺたくっつけますか~。
JUNパパさん、まだまだ少年の心をお持ちですね♪

子どもって、自然と一体化していいですよね。

娘にとったら、東京の都会っ子は超憧れなんです~^^
  • 2012/06/26 21:38
  • ぴょんたん
  • URL
山親父さんへ
山親父さん、こんばんは^^

コメントありがとうございます♪
7月終わりのユートピアのお花畑!
ぜひ、行ってみたいです。
大山のお花畑が西日本一なんて、鳥取県民としてとっても嬉しいですー^^

渋滞するほどなんて、スゴイですね。
やっぱりその時期にまた行ってみたいです^^♪
  • 2012/06/26 21:45
  • ぴょんたん
  • URL
コンさんへ
こんばんは、コンさん^^

私もこのルートを歩いてみたくて。
やっと、今回行けました。
見た目はなかなかの男前ルートですが、行ってしまえば何とかなります^^
風が強いと厳しいようですが。

変化に富んでいて、歩くのもとっても楽しいユートピアコースでしたー♪

  • 2012/06/26 21:51
  • ぴょんたん
  • URL
こんにちは。

いつも3人で山に登られているのですかね
うちは、今年から単独か友達との山行が増えそうな感じなので、羨ましいです。

大山、いつかはと思いつつまだ1度も行けていません。
地図を見るといろんなコースがあるんですね!
ここは、景色も良く変化に富んでいるので楽しそうです。^^


☆bridgeさんへ
こんにちは、☆bridgeさん^^

いつも3人です。
あっ、でもこの前氷ノ山でソロデビューしました(笑)

大山はまだなんですね。
なんだか、意外です^^
☆bridgeさんなら、雪の大山でも登れそうですー^^♪

また、こちら方面にも遊びに来てくださいねー♪
涸沢行く方が近いかなー?(笑)
  • 2012/06/27 15:25
  • ぴょんたん
  • URL
大山ですか。
いいですね。

割と岩岩していてスリルがあって楽しそう。
ガレガレのところを登ってよかったですね。
貸切の頂上!!
(高所恐怖症の私でも行けますか???)

頂上でのノンノンちゃんの笑顔が最高です。
この後は食事だったのでしょうか???

後半も楽しみです。
  • 2012/06/27 20:35
  • たとも
  • URL
たともさんへ
こんばんは、たともさん^^

岩岩のガレガレ。
久々に歩いたので緊張する場面も。

頂上は、大丈夫です!
たともさんなら余裕ですよー^^

下山の砂滑りはその名のとおりの場所でした。
続きも見てやってくださいー^^
  • 2012/06/27 21:25
  • ぴょんたん
  • URL
初めまして!
素敵な登山ですね、
家族で楽しく登山してるのが伝わってきます。
今週末天気が良ければ初の大山登山の計画を立ててます。
今のところ週間天気予報では雨ですが...

四国の高知で登山してます!
大山も白山も北アルプスも行ってみたいです。
FULLFULLさんへ
はじめまして、FULLFULLさん^^

コメントありがとうございますー。
四国で登山されているんですね。
ブログ、拝見しました~♪

今週末は晴れて大山登山できるといいですねー。
きっと、山頂は賑わっていると思いますよ!

また遊びに来てくださいね^^
  • 2012/06/28 07:48
  • ぴょんたん
  • URL
はじめまして
凄いですね。
登山、憧れています。
頂上は格別だと思います。

のんのんさんの笑顔 素敵。
caelさんへ
こんばんは、caelさん。

コメントありがとうございます。
登山は本当に楽しいです。

山頂で食べるおにぎりは最高です^^!
また、遊びにきてくださいねー!
今後もよろしくお願いします。
  • 2012/06/29 22:59
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2012/06/26 05:02
  • URL