ソロ宣言 de 氷ノ山登山




昨日、帰宅後のパパに張りきって言いました。


「明日(25日)は、わたし ソロで登ってくる!」


声高らかに、堂々のソロ宣言(笑)



「・・・」  しーーーーーーん。





あれ?

無視・・・?



沈黙数秒後。。。




つづきもどうぞ♪
http://www.blogmura.com/   ←人気ブログランキング


人気ブログランキング










「ソロぉ?」  

一体、急に何言い出すんだ?!みたいな視線がこちらに。




なんだか、雲行き怪しいぞ。

ここは、スマイル全開^v^。

「うん!行ってくるね♪」 にっこり♪








「あのなぁ。。。」


そこから、パパの反撃開始。




 ソロって全部一人でするんだぜぇ。
 
 なんかあったら取り返し付かないんだぜぇ。

 ぴょんたん一人の体じゃないんだぜぇ。(別に妊娠しているわけではありません・・・)

 コケて足でも挫いても誰も助けてくれないんだぜぇ。

 最近、物騒な事件が多いんだぜぇ。

 悪い人がいたらどうするんだぜぇ。

 もし、道に迷ったらどうするんだぜぇ。

 遭難はどこでもするんだぜぇ。

 疲れて運転するのは危ないんだぜぇ。

 もし、死んだらどうするんだぜぇ。



 

なーんて、懇々と。

それはそれは懇々というパパ。


 「だいだい、なんで一人なんだよ」








 「だって。ソロ・・・・




  かっちょいいじゃーん♪




って言ったものだから、

またそこから延々と、もう本当に延々と先ほどの繰り返し。





そりゃそこまで言われると私も不安が募り 

行く気マンマンだった気持ちがしゅわしゅわ~っとしぼんでいきました。



ハッ!

それが、パパの手か?!





そこに、夫婦の会話を聞いていたのんのん参戦。

「ママ!行かないで!」




「えっ。だって、パパが帰る前は『行ってくれば~』って言ってたでしょう」



「だって、ママ死んだら嫌だから絶対行かないで!」


パパの言葉に影響を受けたな・・・。

言い方がなんだか芝居がかっている気もするけど(笑)






それを聞いていたパパ。



「のんのん。それは違う。

 行くか行かないかはママが決めることだから。

 のんのんがそんなこと言うべきじゃないと思う」



って。








えーーーーーーっっっ。








二人ともびっくり(笑)









「と・に・か・く、家族が心配することは忘れずに。

 無理せず無茶せず。

 なんかあったら、すぐ電話してくるように!

 あ~、心配だーーー!」





と、最後にはパパがそう言ってくれましたので、

ひと騒動ありましたが、気持ちよくソロを決行することになりました♪





確かにね、パパが一人で行くって言ったら心配するかな。

いや、しないか。んー、ちょっとだけするかも(笑)

のんのんだったら超心配だけどね。








そして、5月24日 木曜日。天気は晴れ!


のんのんは学校。

パパは仕事。

わたしはお山に行きました。






先週から無性に登りたかった、氷ノ山へ向かいます。

自宅から1時間。

これくらいなら、一人で運転も大丈夫。



わかさ氷ノ山キャンプ場に到着すると、無料駐車場に車を停めます。

先客、わんさかわんさか。

DSC_0797.jpg

大型バスとすれ違ったので予測はついていましたが、市内の中学生が登山学習のようです。




この集団のあとになるのは、ちょっと大変だなと思い早めに準備をして登山口出発。

9時45分。

DSC_0800_20120524191231.jpg



鳥取県側から登るコースは三つ。

『氷ノ越コース』 初級~中級
   所要時間 上り約2,5時間。下り約2時間
   登山口  キャンプ場(標高約900m)
        歩きやすく、一番多く使われているコース
          
『仙谷コース』 中級~上級
   所要時間 上り約2,5時間。下り約2時間
   登山口  スキー場・アルパインゲレンデ(標高約800m)
        山頂に向かう谷間を進む、最短コース

『三の丸コース』 中級
   所要時間 上り約3時間。下り約2,5時間
   登山口  スキー場・スノーピアゲレンデ(標高約800m)
        スキー場の最上部からひたすら稜線を歩くロングコース




今日はソロなので以前に登ったことのある氷ノ越コースです。


DSC_0804.jpg

新緑がきれい。



谷にはまだ残雪がありました。

DSC_0812_20120524192334.jpg

近づくと、ひんやりして気持ちいい。




雪解け水が小川となって足元を流れています。

DSC_0814.jpg




スミレの群生。

DSC_0820.jpg






つい、この前まで 登山にソロなんて寂しくて絶対ムリ。と言っていたのに

一人で山を歩くのは、思っていたよりも心地いい。

DSC_0824.jpg







ほどなくして分岐に到着。

ここが兵庫県側から登って来られる方との合流場所です。

DSC_0826.jpg
DSC_0827.jpg






ここを過ぎると、笹の道。

クマさんが出そうな雰囲気 抜群です。

DSC_0832.jpg

笹の葉わっさわっさ。


今日のイタイ忘れ物。

クマよけの鈴・・・。

昨日、ソロ登山を心配するのんのんに「大丈夫、大丈夫!!鈴、3人分ぶら下げて登るから!」

って豪語したはずなのにな。

とりあえずクマさん出てこないでねと、鍵をガチャガチャいわせてみたりするけれど。




そんなの、気休めにもならない・・・(--)




ならば、歌だ!歌!

「あっるぅひ~♪森のなっか~♪くまさーんに~♪・・・・出会わない出会わない。

 出会ってたまるかーーーーっ!」

賑やかに自分の存在をアピール。ひとりで喋る登山道。





DSC_0836_20120524212440.jpg




途中、山頂の小屋が見えてきました。

DSC_0838.jpg

前の記憶がよみがえります。

見えてからが長いんだよな・・・。




DSC_0846_20120524212536.jpg




でもね、そうでもなかった。

DSC_0852_20120524212636.jpg
 


もしや、体力UPした?(笑)



うんうん。

したかも。





だって、一度もストックを使うこともなく伸ばしもせずに握りしめていただけだったしね(笑)

DSC_0853_20120524212635.jpg





山頂到着。

11時30分。


DSC_0855.jpg

思ったより早く到着。





三角点タッチ♪

DSC_0856_20120524212633.jpg




今日のお昼は、お弁当。

朝、パパに作った♪愛妻弁当♪の残りものをタッパーに詰めてきただけ。

DSC_0861.jpg

食後にはあったかいカフェラテを飲んでほっこりタイム。

家族3人では足りない山専ボトルのお湯も、一人なら好きなもの飲み放題。


心配してくれたパパからも電話がありました^^




ゆっくりしていたら、中学生の集団が到着。

DSC_0862.jpg

賑やかで楽しそう^^






もう少し、眺めがよければ最高なのにね。

DSC_0867.jpg







では、そろそろ下山します。

12時40分下山開始。


DSC_0869.jpg






さくさくっと下っていけたので、40分で分岐。

DSC_0872.jpg



時々飛んでくる虫が、コツンと顔面に当たったとき

いつもなら「きゃーーっ」って声を出すのに 今日は無言でした。

心の中では、

「ぎょえーーーーーっっ」 

って大騒ぎなのに・・・。

人って、誰か聞いてくる人がいないと声も出ないんでしょうか。



なんて、くだらないことを考えているあいだに登山口到着。

予定よりとても速い13時50分。

12_20120524220408.jpg


初めてのソロ登山。

無事、終了♪






氷ノ山は、のんのんが学年行事の登山合宿で雨のために途中で引き返した山。

その後、最後まで登ってみたいという娘の願いを叶えるために家族揃っての初登山が2年前。

きっとこれが、ファミリー登山のスタートだったのだと思います。


その氷ノ山で、わたしも初ソロ登山ができました。

さて、ソロ山行に目覚めるきっかけとなるのでしょうか(笑)




わたしのソロ記念日♪

今日は本当に満足の一日となりました。


が、心配してくれる家族がいることは忘れずに

無理せず無茶せず、またソロで登れるといいなぁと思うぴょんたんなのでありました。


DSC_0860_20120524221512.jpg


おしまい





 
ブログランキング



関連記事

Comment

こんちわ~~

めっさ楽しく読ませて頂きました~

特にソロ宣言の後の家族のやりとりは笑えます(笑)

我が家なら…『はいどうぞ~気をつけて~』で終わりそう(笑)


sana-papaさんさんのレポートを見てから私も氷ノ山モードにはいりそうになってましたが、更に行きたくなりましたo(^-^)o

私も明日はソロ宣言記念日かな(笑)
さっすがぁ~、ぴょんたんさん!

ワイルドだぜぇ~!

うちの奥さんは、絶対に一人では行かないと思うな!

いつも「りゃんちゃんがいないと何にもできんもん」と言っていますが、もし一人で行くようなことになれば、この言葉が「うそ」であったということになりますね!

今度私も、仕事中に内緒でソロ登山行ってきましょうかね!
パパさんとのやりとり
どこで「ワイルドなんだぜぇ」という言葉がでてくるか期待しておりましたが・・・

そういえば「スギちゃん・・・知らない」って言ってましたね~^^

氷ノ山、行ってみたいお山のひとつですが、標高の割には何だかしんどそう。熊もでそう。
そのうち、時期がきたら登りましょうかね!
愛深き、会話ご馳走様です(笑)

ソロデビュー、おめでとうございます。
歩き始めたら、かえって楽なんですよね~
思いっきりマイペースで歩けますから(笑)

ソロデビューが氷ノ山かあ~
凄いなあ
  • 2012/05/25 14:22
  • URL
楽しそうデス♪
普段は、家族での行動がアタリマエ・・・な日々
そこから一歩抜けだして、たった一人でヤマノボリ
この体験は、今後の山登りって言うより・・・
ぴょんたんさんにとって
家族との関係に絶対プラスになると思いますヨ
一人になると、家族の大切さが身にしみたでしょ(笑
ソロって結構奥深いんですよね~(苦笑

たいへんよくできました☆
  • 2012/05/25 16:16
  • 雲です
  • URL
  • Edit
piyosuke-papaさんへ 
piyoぱぱさん、こんにちは~。

ソロ宣言後。
我が家にはけして笑ってはいけない空気が漂っていたのですが、piyoさんには楽しんでいただけて良かったです(笑)
piyoパパさんもソロ宣言ですか~♪
土日のソロは厳しい気もするけど・・・(笑)
いいほうに転がるといいですねー^^


  • 2012/05/25 16:48
  • ぴょんたん
  • URL
りゃんさんへ
りゃんさん、こんにちは~。

はい。
すっかり、ワイルドだぜぇ~!のぴょんたんです(笑)

りゃんちゃんがいないと何もできないなんて言う奥さん。
めっちゃかわいらしいじゃないですかー^^
今度、私も言ってみよー♪

内緒のソロ登山はダメダメですよ~。
なにかあったら助けてもらえないので、しっかり奥さんに公言してからお出かけください~^^♪
いやいや、その前に仕事中って・・・ダメダメじゃないですか~(笑)
  • 2012/05/25 16:54
  • ぴょんたん
  • URL
たかみっちさんへ
たかみっちさん、こんにちは~。

おかげさまで あれからスギちゃんを調べ もう、しっかりインプットしたんだぜぇ~(笑)

氷ノ山はコースがたくさんあり、それが魅力のお山と思います♪
私が今回登ったコースは、しんどさを感じなかったですよー^^
山頂も広く、トイレもあるしおススメです^^V
  • 2012/05/25 17:03
  • ぴょんたん
  • URL
こんにちは。

初ソロ登山成功おめでとう♪

でも、思い切ったねぇ。
ソロの山行は慣れっこですが、不安になる事も度々・・・。
マイペースで歩けるのはいいけどオーバーペース気味になりやすいしね。

ソロの山行、くれぐれも気をつけてくださいね。

注意事項
1.メジャーな山に登る事。(人が多い)
2.携帯電話が通じる山に登る事。
以上。(^^ゞ
おめでと~♪
初ソロ山行、お味はいかがでした?
一人だと、どうしてもペースが上がってしまいがち・・・
まあ、団体さんが後ろに控えていれば、そんな時もあるな~
40人ぐらいの団体を追い抜くときは、まさにトレラン状態(笑)

熊よけ鈴は、よほどのことがないかぎり私は付けないんですよ。
まあ、そんな静かな山歩きもあるということで、、、

  • 2012/05/25 17:15
  • まつきち
  • URL
恭さんへ
恭さん、こんにちは~。

いえいえ、おそまつさまです(笑)
愛深き会話・・・。良く言ってもらい光栄ですー。
その場は、ちょっと笑えない空気が漂っておりました~(笑)

>かえって楽なんですよね~
そうそう、そうなんですよ!
ソロは本当にマイペースで歩けますね~。
だから、一人は楽チンだったんですね。

氷ノ山はとても歩きやすいコースだったので、それこそ楽でしたよー^^♪
  • 2012/05/25 17:53
  • ぴょんたん
  • URL
雲さんへ
雲さん、こんにちは~。

やん♪
雲さんに褒められちゃった^^(嬉)

ソロ。
確かに奥深いんだろうなぁと思います。
でっかいザック担いで、大きい山に登っている人たちがいるんですもんね。。。

今回は初めてだったので、マイペースに歩ける楽しさでルンルン^^。
登山。
家族とも楽しい、一人でも楽しいのが分かって良かったです~♪

>家族の大切さが身にしみたでしょ(笑
はい♪もう、しっかりと^^
  • 2012/05/25 18:05
  • ぴょんたん
  • URL
とーとさんへ
とーとさん、こんにちは~。

へぇぇぇ。
ソロはオーバーペース気味になりやすいんですね。
そっかぁ。
結構、いいペースで行けたんですよ。
で、体力ついたのかも~って喜んでました(笑)
何も知らないのをいいことに、自分の都合のいい方へ考えていました~(笑)

とーとさんは、ソロのベテランですもんね。
注意事項、了解ですっ!
しっかり、守りますっ。(`◇´)ゞ

  • 2012/05/25 18:12
  • ぴょんたん
  • URL
まつきちさんへ
まつきちさん、こんにちは~。

鈴を忘れて凹んでいるときに まつきちさんの書いてる文章を思い出してました^^
きっと、まつきちさんなら静かに山の呼吸に耳を傾けたり、風を感じたり・・・。
そんな山歩きなんだろうなぁって^^

きっと、私も一人で山にいくとそうなるのかと思いきや
ぜんぜん、そんな感じではなかったです(笑)
躓いてこけるし、サングラスは落とすし、クマが怖いので少人数のグループにつかず離れず歩いてみたり。
あんまりカッコいいソロデビューじゃありませんでした~(笑)
  • 2012/05/25 18:24
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは!

夫婦間のやり取り、吉本新喜劇と重ね合わせて
拝読しましたぁ(^^

いろんなオチのパターンを想像しました(笑)

ソロだと虫が顔にあたっても、騒がないんですか?
それならクマに遭遇しても大丈夫ですね♪

声を出さずに死んだフリ?
こんばんは~!


デビューおめでとう!
…ソロの楽しみを覗いてしまいましたね~♪

それにしても… 
いいパパだなぁ~!
ウチのmamaがソロ行きたい!って言ってもこんな風に言えないだろうな。

このレポ、過去最高の読み物だと思います!
思いきり笑わせて頂きました~。

ところで…ポール手に持ったままはかえって危ないんじゃない?
39(サンキュー)さんへ
39さん、こんばんは~。

オチ・・・。残念ながらありません。
いたって真剣ですから~。一名ほど(笑)

虫。
心の中は大騒ぎでしたが、表向きは冷静です(笑)
クマさんの場合は・・・どうなんでしょ^^
実はとても気になって、今日はクマのことをめっちゃ調べていました。
出会ったら、正面向いたままゆっくり後ずさりがいいようです。
その前に、クマスプレー買いたいかも・・・^^



  • 2012/05/25 23:34
  • ぴょんたん
  • URL
sana-papaさんへ
sanapapaさん、こんばんは~。

はい^^
ソロの楽しさをちょっとだけ覗かせてもらいました~。

ポール。
ザックにつけたらいいんだけど、いつもそういうのはパパにしてもらうから・・・。
自分でわざわざつけるくらいなら、手に持ってたほうが楽なんです(笑)
↑ダメダメですね~笑

レポ。
お楽しみいただけ、光栄です~。
でも、ソロ宣言の直後は笑えない空気が漂っていました~。
本人たち、めっちゃ真剣でしたから~(笑)


  • 2012/05/26 00:51
  • ぴょんたん
  • URL
ソロデビューおめでとう!!!
ぴょんたn愛されてるね~♪
我が家なら「はい、どうぞ~」で会話終了(笑)

あっ!ソロだとペース配分が難しくなかった?
いい勉強になったと思うよ(^^)

では次はソロテン泊目指しちゃおう♪
もえここ-papa さんへ 
もえここぱぱさん、おはようございます~。

「はい、どうぞ~」って送りだしてくれるなんていい旦那さまじゃないー^^
信頼されてるね^^もえここさん♪
私、どうもその辺の信用がないんだわ・・・(笑)

ペース配分まで気にしながら登らなかったんだけど、
とっても早く登れたので、きっと知らない間にハイペースになっていたのかもしれないなぁ。
ソロテン泊は・・・ムリムリー(笑)
  • 2012/05/27 07:27
  • ぴょんたん
  • URL
家族漫才!腹抱えて笑わせてもらいましたよ~ヽ(*>∀<*)ノ
のんのんちゃんの会話に入り込むタイミングといい、パパさんの切り返し、
これが台本なしで出来るとはスゴい!
すみません、本人たちは真剣だったんでしょうに(^^)

何よりソロ登山、楽しめたようで良かったですね!
人間一人だと、普段は考えもしない事を考えたりするのでしょう
私も最近、ランニング中は真面目にいろいろ考えてますもん!
ドリームジャンボの1等当選金の使い道とか・・・

ソロ記念日、おめでとうございます(^^)
まいど~

そうそう、私も初ソロは氷ノ山でした

ソロも、ペースを自分で決めれるからけっこういいよね

小屋が見えてから私も長かったけどな~
もしかして、もう一度行くと楽になってるんやろうか

今度は、お互いにソロで山頂で合うのはどうやろ(笑)
  • 2012/05/28 01:01
  • genki
  • URL
シュガー2さんへ
シュガーさん、こんにちは。

真剣勝負の家族会議・・・笑っていただいてありがとうございます~(笑)

ランニングも一人で黙々と走るんですもんね。
確かに、いろんなこと考えるかも~。
宝くじの使い道。。。いつまでも走っていられそうです(笑)

私は運転中によく妄想します(笑)
  • 2012/05/28 09:07
  • ぴょんたん
  • URL
genkiさんへ  
genkiさん、こんにちは。

自分の好きなように登れる楽しさを知ってしまいました~(笑)
小屋が見えてから。。
きっと、げんきさんも次はあっという間に到着すると思いますよー。
やっぱり、経験した道と初めての道は感じ方が全然違います^^

お互いソロで。。。
それもいいですね~^^
でも、げんきさんはやっぱりこうくん背負って来なきゃー(笑)
  • 2012/05/28 09:14
  • ぴょんたん
  • URL
女性単独ソロ登山って……
ワイルドだぜぇ~~~(笑)

独りで行こうと決断する所が凄い(^^)
パパさんもさぞかし心配だったでしょう(笑)

うちの嫁は、えーえー!?言いながらついてきてますけど…
そのうち自分から登山行こう!って言ってくれる日が来ますかね(笑)

この記事200回読ませますね( ̄∇ ̄)
なかさんへ
こんにちは、なかさん。

>女性単独ソロ登山って……
>ワイルドだぜぇ~~~(笑)
希望通りの正しいお返事をありがとうございます(笑)

美人の奥さんだもん。
「えー」て言いながらもついてきてくれるのが嬉しいくせに~(笑

私がパパにそんなん言ったら、「じゃ、帰ろ帰ろ」で終わりそうだわ(--)
  • 2012/05/28 18:30
  • ぴょんたん
  • URL
初ソロ登山おめでとうございます。

読んでいて私も行きたくなりましたよ~
三女をまで夕方まで幼稚園でお預かりして。。。
と頭の中で考えてしまいましたが・・・・
怪我もなく帰れて良かったですね!
ソロでそんなに・・・
(嫁さんは全く山に興味がなく、いつも一人なので・・・)

それ、山より運転が心配だったのでは???

一人って、頼る人のいないので、強くなりますよ。
(虫にだって・・・)

ソロを勧めるわけではありませんが、
「自分」を感じるときでもあります。

これからは、ご夫婦でいい登山ができると思いますよ。

  • 2012/05/28 21:02
  • たとも
  • URL
mimoriさんへ
mimoriさん、こんばんはー。

一人歩きもなかなかよかったです~^^
幼稚園延長保育もいいかもですねー。
私も娘の帰宅時間は気になっていました。ぎりぎり間に合いセーフです。
ただ、服装は着替える時間がなく、登山の恰好のままだったので
「ママ、ホントに行ったんだ・・・」
って言われました(笑)
mimoriさんも、予定が合えばぜひ~^^

  • 2012/05/28 21:40
  • ぴょんたん
  • URL
たともさんへ
たともさん、こんばんはー。

運転もめっちゃ心配されます。
だいたい、色んなことに信用ないのです(笑)

パパはキチッとした性格なのですが、私はかなり大雑把なので目につくのかもしれないです(笑)
でも、最後にはやりたいことを応援してくれるので感謝してるんですけど^^

まさか自分がソロで山に登るとは思っていませんでしたが、思っていたより良い感触でした^^
いつもパパに頼りっぱなしなのも分かりました^^!
  • 2012/05/28 21:47
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2012/05/25 17:01
  • URL