やっぱりピークに立ちたい・・・かなぁ。

坊がつる2日目の朝。

外は雨。

夜中じゅう、雨と強い風が吹き荒れていたので期待はしていなかったけど

どよーんとした天気にちょっと凹み気味。



とにかく、朝ごはんを食べて考えましょう。

昨日、炊いていたご飯を少し余らせていたのでそれでお茶漬けと

フランスパンに生ハム、マヨネーズでサンドイッチ。

DSC_0234_20120512102854.jpg


和と洋の炭水化物になってしまいました・・・。

温かいコーヒーを飲みながら、今日の予定を悩みます。


 
ブログランキング

人気ブログランキング









こんな天気だけど とりあえず、向かってみよう!

ということに決めまして、登山の準備にかかります。





パパはアタックザック。

私はのんのん のザックを背負います。

今回、のんのんはザックなしで嬉しそう(笑)


DSC_0235_20120512102853.jpg



今日のルートは、坊がつる~法華院温泉~北千里浜~ 久住山(1787m)~中岳(1791m)

天候によっては、中岳でピストン。

もし、いけそうなら 白口岳(1702)~鉾立峠~坊がつる と回ろうと思います。


計画段階ではこの逆回りで考えていたのですが、「白口岳へ登るのはかなりの急登だよ」と

顔見知りになったおじさんからアドバイスをもらい、昨日になってルート変更しました。




法華院山荘の奥からスガモリコースへ入っていきます。

ここには、靴洗い場もありました。

DSC_0237.jpg



DSC_0238_20120513075327.jpg




わりと急登。

すぐに暑くなって着ていたダウンを脱ぐことに。

DSC_0240.jpg




こんな雨の登山は初めてかも。

今まで、どれだけラッキーだったのか身に沁みます(笑)


P1090313.jpg




濡れた石は滑りやすいから気をつけて。

P1090314.jpg




だんだんと霧で視界が制限されます。

P1090317.jpg




黄色のペンキを頼りに。

P1090320.jpg




けっこうな、岩場。

霧でよく見えなかったせいでしょうか。

涸沢~北穂高へのガレ場ぽいなぁと思いました。

P1090322.jpg




ガレガレなので、上の岩が落ちてこないかと気になります。

足早に行きたいところ。

P1090323.jpg





霧のせいで、パパの顔が見えません。加工しなくてもいいから楽チン♪載せちゃお(笑)

P1090325.jpg







楽しみにしていた、北千里浜^^

DSC_0249.jpg

って、なんにも見えない(涙)





霧はますます濃くなり数メートル先も分からず 黄色のペンキと地図だけが頼りです。

DSC_0252.jpg




ここにきて、横風がものすごい勢い。


暴風雨といっても間違いでないと思います。


のんのんはダウンを脱いでいたので「寒い寒い」と言ってます。


雨風のなかここで着替えも難しい。

もう少ししたら小屋があるからと我慢させました。

DSC_0256_20120515053544.jpg



手袋も全員が濡れ、指先から冷たい。

今まで雨に当たられたことがないので、手袋が防水じゃなかったことをすっかり忘れていました。




強風に吹きつけられながらも 道は平たんなので進むことはできます。


DSC_0260_20120515060229.jpg



と、そこに横からの突風。

体が風にとられてしまいフラッとしました。

ここは、風の通り道でしょうか。

こんな突風を稜線で受けたら耐える自信ありません。



雨に強風に霧。

こんな悪条件での登山経験のない我が家。

こういう状況にとても弱いです。


立ち止まり家族会議。

行きたい気持ち半分。

怖い気持ち半分。

初めての場所だから、不安な気持ちで進むのはやめようと最終的な結論がでました。






ホッとしたのと残念なのと。



んー。。。でもやっぱり



目指したピークに立てなかった悔しさのほうが勝るかも(笑)








登った道を下っていきます。

相変わらず視界は悪いですが 下りてくるにつれて、徐々に風も落ち着いてきました。


DSC_0267.jpg




この天気の中でも、登ってくる方もちらほら。

小さな子どもちゃんもいて、そういうのを見るともしかして行けたんじゃないか・・・

という思いが頭をよぎってしまいます。





往生際が悪い(笑)







風が遮られてきたので小休憩。

あったかい飲み物を体に入れました。

DSC_0269_20120515105842.jpg



やっと、ほっとした表情ののんのん。

DSC_0270_20120515105842.jpg





小屋まで戻ったところで、たかみっちさんたちも下りてこられました。

DSC_0272_20120515110937.jpg


我が家が引き返したときにすれ違い、もう少し登ってみると言われていたのですが

やっぱり悪天候のために引き返されたようです。





部長くんと仲良く並んで坊がつるまで帰るのんのん。

DSC_0277_20120515105840.jpg








テントまで戻ると、コーヒーと甘いおやつ。

DSC_0281_20120515111346.jpg





濡れた手袋や帽子をテント内に干します。

DSC_0283_20120515111346.jpg





テントの中は狭いながらも快適な場所。

DSC_0306_20120515111347.jpg



山を下りたら、そのまま温泉へ行こうと思ってアタックザックに詰めていた着替えを出しながら

さて~、どうしようかなぁ。

お昼ご飯でも食べながら、午後の予定を考えまーす^^


 
ブログランキング



関連記事

Comment

やっぱり無理は禁物ですね~

ぴょんたん家の勇気ある撤退を見ていなかったら、意地でも行っていたかもしれません。

でもテントの中では、いろいろなことが起こってたんですね~
何か秘密基地みたい
ばんは~

あちきみたいな素人が言うのも変ですが、勇気ある撤退だと思います。

雨⇒濡れる+風⇒冷える=低体温症(・_・;

夏の雨も蒸し暑くて嫌ですけど~冬の雨は怖いっすよね~

レポの続きが楽しみです!!
  • 2012/05/15 21:59
  • みさきパパ
  • URL
こんばんは~(*^。^*)

濡れるとまだこの時期は寒いですよね・・・我が家もこの時期の手袋は防水でないのでオーバーグローブは担いでいたほうがいいのかな~と参考になりました。

この日以降はお天気が回復したんではなかったでしょうか♪


後半の青空レポも 期待♪
仮に気温15度、湿度70%、風速15mだと体感温度は2.5度なんです。

体がよろけるのなら15m以上は吹いてるでしょうから、0度もしくは氷点下だったかもね!

便利なサイトがあるので是非ご利用下さい!
http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi

賢明な判断だったと思います!

命があればまた行けます。

安全第一、勇気ある撤退が原則ですよね!
たかみっちさんへ
こんばんは、たかみっちさん。

やっぱり、心残りです。
ここはくじゅう連山縦走でリベンジですね。

テントの中は、秘密基地みたいなもんですね~♪
最初はあんな空間でご飯食べられるの?って思っていたけど住めば都です(笑)
  • 2012/05/15 23:21
  • ぴょんたん
  • URL
みさきパパさんへ
こんばんは、みさきパパさん。

GWに雪のアルプス登ったひとが素人なわけないじゃないですか~^^

夏の雨を奇跡的に経験せず、今回の雨・風・霧でしたから もうテンパッテいました(笑)
GWとはいえ、寒かったなぁ~><
何事も経験しないとダメですね^^

  • 2012/05/15 23:27
  • ぴょんたん
  • URL
piyosukeファミリー さんへ 
こんばんは、piyoパパさん。

手袋が濡れて、指先から冷えを感じ始めると辛いですねー><
手袋。
盲点でした。
オーバーグローブも持ってないので、買わないといけないなと思いました。
ただの物欲でなく、久々に必要性を感じましたー(笑)

そうですね~。
お天気も回復に向かう、GW後半の後半です。


  • 2012/05/15 23:33
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは~!


百戦錬磨ののんのんチャンも心なしか笑顔がこわばっているような…。

昨年夏の焼岳を思い出しました。
…あの時も夏なのに寒かった!
撤退して正解なんでしょうね。

で、快適テントに戻って午後は…?
ますます続きが楽しみ♪
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん。

体感温度ってこんなに低くなるんですねー。
雨・風は山では歓迎できないですね。

紹介のサイト、うまく見えませんでした・・・。
なんでかな。

後で知ったのですが、同じ日に登られた方もいるので行けないことはなかったのかもしれないです。
でも、進む力が沸かなかったのはそれが我が家の力量だったんでしょうね。
雨登山。良い経験でした。
  • 2012/05/15 23:47
  • ぴょんたん
  • URL
sana-papaさんへ 
こんばんは、sanaパパさん。

うんうん。
私も写真を見返して、笑ってないよな~って思ってました(笑)
寒くてピーピー言ってましたから。

頂上までいかれた方もおられるので、そんなに危険じゃなかったのかなと後で思いましたが
風にあおられた時点で怖さが先にきてしまい、登る気力が奪われました><

初めての山だと、余計 慎重になっちゃいますよね^^
  • 2012/05/15 23:53
  • ぴょんたん
  • URL
春の雨、風もあれば心折れちゃいますよ(^◇^;)
また次回もありますw
今回の登山がきっとぴょんたんご一家に
大きな経験となってパワーアップしますよ♪
ぴょんたんさん、体感温度の計算ができるサイトですが、下記でした!

ごめんしてね!

http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?path=01500000.%8A%C2%8B%AB%82%CC%8Cv%8EZ%2F05000000.%8BC%8F%DB%2F11000300.%91%CC%8A%B4%89%B7%93x%2Fdefault.xml
おはよーございます。

命あっての...ですから、無理は禁物です。
特に寒さは、先日の白馬のこともあって油断大敵ですね~

でもきっと、我慢したから良い事が変わりばんこで来てくれたかなあ?
  • 2012/05/16 08:28
  • URL
こんばんは(^^)

めずらしく、雨の登山でしたね!
天気がいい時は、あまり気にしない黄色いペンキですが、こうも視界が悪いと心強い目印ですね(^^)
暴風雨での撤退判断って難しいそう!
登りたいけど降りなきゃいけない、どうしようって!
判断に迷ったら無理せず撤退ですかね~
こんばんは

山で雨が降るのはよくある事だけど
ガスったり 風が吹くと怖いですね
状況を判断しての撤退は上級者~
大雨でも登ってしまう僕は変態~

パパの顔 なんとなく見えました
イケメンと言うより きゃわい~?

  • 2012/05/16 19:57
  • 名無しさん
  • URL
初めましてです。
初めまして。Morryと言います。同じ中国地方(ボクは西の端ですが),同じ3人家族,同じ山好き・・・ということで少し前からブログ読ませていただいていました。

今回は大好きなくじゅうに行かれたようですので思わずコメントしてしまいました。
坊がつるは水有り,温泉有り,ビール有り(笑)の大好きなキャンプ場です。
ぜひ次回は天気の良い時にいらしてください。

我が家も近くでキャンプしてましたが,5日に登山しました。3~4日はずっと山はガスっていました。風も強かったんですね。

では後半のレポも楽しみにしています。
wishさんへ
こんばんは、wishさん。

ありがとうです。

心配性だけど好奇心も旺盛で
引き返すのは本当に複雑な気持ちでした。

でも、また行きます^^!

今度は連山縦走目標でーす♪
  • 2012/05/16 21:22
  • ぴょんたん
  • URL
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん。

わざわざ教えてくれてありがとうございます^^!

のんのんが「これ、すごい!」って、興味津々でした。

  • 2012/05/16 21:25
  • ぴょんたん
  • URL
恭さんへ
こんばんは、恭さん。

白馬の事故は心痛みました。
三国境は我が家も歩いたところなので余計に。

今回のくじゅう連山はもしかすると頑張れば行けたかもしれません。
でも、怖いなぁって思ったので引き返して良かったのかな。
せっかく、九州に来たのになって思いはあるけど^^
そこはパパに運転を頑張ってもらってまた行きます~♪
  • 2012/05/16 21:30
  • ぴょんたん
  • URL
確かにここまで真っ白な山の景色の
ぴょんたん家ブログ見たことないかも(笑)

もしかしたら行けたかも。。。ってピーク踏めないこと
多々な我が家から一言。。。
踏めないことより、踏み外すことのがもっと
残念なことになる~~と思うことにしてます(^皿^)v
山は逃げないし♪♪

エアライズの中キレイに整頓されてるね♪
快適そうだ~~(^0^)v
マル秘情報です!
このブログとの関連はまったくありませんが、一昨日スノピの新製品情報をGETしましたのでご報告しておきます。

ぴょんたんさんを始めとする「アメニティドーム」をお使いの皆さま!

6月(たぶん1日リリース)にアメドシリーズのタープ(たぶんヘキサ)が発売されるそうです!



こんばんは~
引き返したのは正解だったと思いますよ~
山はいつでもそこにあるので、また来ればいいんですよ!!
またリベンジして下さい!

テントの中快適ですね!
我家は、人数が多すぎ(笑)
シュガー2さんへ
おはようございます、シュガーさん。

そうなんです。
雨登山になりました。

確かにこんなに視界が悪いと、ペンキマークも重要な役割をしてくれてますね^^

登るか下るか・・・。
なにを優先させるかですね^^
  • 2012/05/17 05:59
  • ぴょんたん
  • URL
名無しさま。。。
おはようございます、お名前書き忘れですよー^^

あのあたりは霧がでやすいのでしょうかね^^
初めての山だったので、ちょっとした変化にドキドキ。。

パパの顔見えました?(笑)
>イケメンと言うより きゃわい~?
いえいえ、ここはあえてイケメンと言わしてもらいます(笑)
  • 2012/05/17 06:07
  • ぴょんたん
  • URL
Morryさんへ
おはようございます、Morryさん。

はじめまして^^
コメントありがとうございます♪

Morryさんは、くじゅうにたくさん行かれているんですね^^
坊がつるはいいところですよね。
今回、久住山~中岳は登れずに残念でしたので、ぜひまた行きたいです。
九州、遠いけど><

5日は雲ひとつない青空でしたね♪
最高の登山日和だったのではないでしょうか^^

これからもよろしくお願いします。
  • 2012/05/17 06:12
  • ぴょんたん
  • URL
もえここさんへ
おはようございますー、もえここさん。

ホントにその通りだよね。
>踏めないことより、踏み外すこと

今まではお天気に恵まれていただけで、これからはこんなことにもたくさん遭遇するはず。
やっぱり、なにを第一に考えなきゃいけないのかぶれないようにしなきゃね^^

くじゅう連山はまた連れていってもらおーっと!



  • 2012/05/17 06:23
  • ぴょんたん
  • URL
りゃんさんへ
おはようございます、りゃんさん。

マル秘情報なのに、ネット流出じゃないですか~(笑)

こんな情報をキャッチとは、SPに随分貢がれたのかな~(笑)

そういえば、アメドキャンプ久しくしてないぞ。
  • 2012/05/17 06:26
  • ぴょんたん
  • URL
mimoriさんへ
おはようございます、mimoriさん。

きっと、そうなんですよね。
また来ればいいんです^^

なんとなく引き返すのは残念な気持ちが沸いてくるけど
今度、また登りにきます^^
晴れ晴れのくじゅう縦走してみたいなー♪

  • 2012/05/17 06:31
  • ぴょんたん
  • URL
2日目は残念な天気でしたね。
でも、賢明な判断だったと思います。
濡れた岩は滑りますし、キケンです。

まだ、午前中の話でしたね。

午後は・・・???
  • 2012/05/17 22:04
  • たとも
  • URL
たともさんへ
こんばんは、たともさん。

天候には本当に参りました。
でも、山ではこれくらい当然なのかもしれないですね。
今まで天候に恵まれた分、そのへんの経験値が少ないんです><

午後は、まったりビールかそれともどこかのピークを目指すか・・・。
って、悩みました(笑)
  • 2012/05/17 22:24
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)