雪の下蒜山登山~2月12日

2月12日。

我が家、二度目となる雪山登山へ行ってきました。



今回のお山は下蒜山。

12月に蒜山三座縦走したときから 

「ここの雪山に行ってみたいなぁ~」とパパが言っておりました。


下蒜山 のんのん




ブログランキング




人気ブログランキング






駐車場には8時着。

いつもの鳥取からの道路は雪のため通行禁止。

DSC_0032_20120214170122.jpg



ぐるっと回ってやってきました。






先着の車は一台。


それを見てトレースが期待できるなぁ~♪なんて、ここにきて他力本願。






今回の装備は

アイゼンとワカンを各自が持っていきます。



アイゼンはエバニュー。 ↑

GW石鎚山登山のときに購入^^








自宅の駐車場にもデッキにもまだ解けない雪のある我が家。

この時期は雪のない山を探す方が大変です。

日帰り近場で登山をしようと思うと、どうしても雪山しかありません。

ある意味、環境に恵まれているのか・・・?(笑) 






下蒜山登山口。8時25分。

下蒜山 登山口







登って行きますと、すぐにウサギの足跡発見。

それを追って、のんのんも歩いていきます。

下蒜山


この辺りは、雪がかたくなっているので子どもの体重ではズボッと沈むことはありません。







パパと私はワカンを装着。。。

下蒜山1






先に登られた方の足あとがくっきり(笑)

下蒜山4






下蒜山は無雪期ですが急登でしんどい思いをしたお山。

やっぱり、雪が降っても急登には間違いありません。

下蒜山2



長袖シャツの上にフリース、ダウン。そしてレインウェアと着込んでいましたがすぐに暑くなってきました。

一枚ぬいで体温調整。

下蒜山3

メリノウールのインナーが欲しい今日この頃。







登り始めて一時間。

DSC_0101_20120214173354.jpg






まだまだ三合目。


DSC_0128.jpg






あぁ、なんだか先の見えないこの感じ・・・。

久々です。









でも、なんてことない。

我が家のすることは、ただ黙々と登るだけ。

P1140456.jpg






登るだけ。

DSC_0118.jpg






登るだけ。

DSC_0110.jpg








空がだんだん明るくなり、
目の前は何やら期待できそうな風景になってきました。

DSC_0150_20120215185900.jpg





待っていたのは思わず立ち止まってしまうような、そんな眺め。

下蒜山30



広い広い雪原。

DSC_0205.jpg




そりゃ、嬉しくって

DSC_0225.jpg




寝転びたくなるのも分かるよ(笑)

DSC_0234.jpg






向こうに見える山を越え、もう少しなだらかな所を歩き、またちょっと登ったところが下蒜山の山頂です。

下蒜山8



DSC_0274_20120215215117.jpg







10時30分。雲居平。

DSC_0307_20120215215738.jpg


ちなみにこちらの写真が昨年12月の同じ場所。

P1140001S_20120215220526.jpg





まだまだ先のようにみえる頂上に

雲居平で引き返してもいいかなぁ なんて思った母と娘。



しかし、パパだけはまだまだ行く気満々。

最初の予定通り、下蒜山の山頂を目指します。

下蒜山12








今まで歩いてきた道を振り返ると美しい稜線。

下蒜山13

そこに見える、自分たちのトレース。

ちょっと感動します^^


さぁ、頂上に行くには急登をもうひと踏ん張りしないとね^^V

DSC_0273.jpg







ブログランキング


関連記事

Comment

ん~~~仲良し家族~♪

前レポの動画も見ましたよ!
上手にキックステップで登ってますね♪すごい。

車一台分のトレースじゃ、私心配で無理かも(笑)

近場に雪山しかないなんて・・・
鳥取の概念が変わりました(笑)

のんのんちゃんの笑顔が素敵過ぎです☆
みわりんさんへ
こんばんは~、みわりんさん。

車一台分のトレースは、稜線に出ると風に吹かれる雪で消されかけていました。
今度から、車の台数もチェック項目にしなきゃ~^^

そうそう。
市内にある200mほどの山も雪山っていえば雪山。
私、雪国に住んでたんだわ(笑)

登らないと見えない景色が目の前に広がったときは笑顔が弾けますよね^^♪
  • 2012/02/16 00:51
  • ぴょんたん
  • URL
動画を見た時、蒜山じゃないなか~って思ってましたが下でしたか~

蒜山三座で一番美しいといわれる下蒜山。

雪がとけて鎖が見えだしたら登ろう^^
おはよーございます。

環境に恵まれていると強く思います(笑)
こりゃ、来年はぴょんたん家のデッキをベースキャンプにして行きたいと思ってしまいます。

やはり、雪山には青空が似合いますな(爆)
  • 2012/02/16 08:05
  • URL
おはようございます(^^)

いや~!雪山も2度目となると、余裕を感じられますね~
恵まれた環境、羨ましいです!
こっちは雪があるお山を探すのが大変です(笑)
遠出すればいいだけなんですけど・・・

一面に広がる新雪に寝転ぶのんのんちゃん!
笑顔最高です♪
おはようございます。

ホント、近くに日帰りで登れる雪山があるなんて、
メッチャ羨ましいです(^^

我が家も大山や蒜山が大好きで、毎年のように
行っていますが、雪山の経験はありません。

我が家の未来像を想像しながら、楽しく記事を拝見していま~す♪
綺麗な稜線いいですね~!
近くに雪山があるってイイですね(^∀^*)
私も冬の登山スペックをもっと上げて
子供と一緒に登れるようになりたいですw
こんにちは(^0^)w

ホント恵まれすぎてる環境よ~~♪
わかんの訓練なら庭でできるでしょ?!(笑)

トレースがなくなってるのに
慎重派のぴょんたんパパがよく進んだね~~!!
何やら並々ならぬ雪山への心意気を感じる(^0^)v

うさぎの足跡か~~
雪山いいな~~(*^-^*)
  • 2012/02/16 12:27
  • もえここ
  • URL
たかみっちさんへ
こんにちは~、たかみっちさん。

蒜山って分かりましたかー♪さすがですー^^♪
下蒜山の稜線はやっぱりきれいでした。

鎖が見えだした頃、楽しみですね。
その時はぜひ三座縦走しちゃってください^^


  • 2012/02/16 17:12
  • ぴょんたん
  • URL
恭さんへ
こんにちは、恭さん。

どうぞどうぞ^^テント張ってください♪
電源、トイレ、シャワー付。
サイト料金は気分次第。覚悟してきてください(笑)

そうですね~。
雪山と青空の相性はぴったりですな(笑)
  • 2012/02/16 17:20
  • ぴょんたん
  • URL
シュガーさんへ
こんにちは、シュガーさん。

八ヶ岳や富士山。
近くにお山が充実している関東地方のほうがいいなぁと思います^^。

雪のない身近な山でトレーニングをして、夏はもうちょっと高い山を目指すとか^^
シュガー家もたくさんの楽しみが待ってそうですねー♪

  • 2012/02/16 17:27
  • ぴょんたん
  • URL
いいなぁ~
雪山登山♪
オイラした事ないんですよね~
しかも・・・
ファミなんて♪
羨まし~
39(サンキュー)さんへ 
こんにちは、39さん。

大山、蒜山。
あの辺りは私も大好きです♪

雪の大山にソリ滑りなんていかがですか~^^
それとも雪中中蒜山キャンプとか^^♪
その時は襲撃させていただきますよ~(笑)

  • 2012/02/16 21:23
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは
雪山気持ち良さそうですね~
すぐに雪山があるのも良いですね。
こちらではなかなかないですね~
  • 2012/02/16 21:38
  • yossi-
  • URL
wishさんへ
こんばんは、wishさん。

近くに雪山♪
日常は雪かきやらなんやらと大変ですが、こんなときは良かった~って思いますよね^^V

うちは、パパも私も一人で登るなんて考えられないので
単独で登れるwishさんはスゴイと思います^^!
  • 2012/02/16 22:06
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは~!


仕事仲間に「どうせ寒いならドカッと積もってくれればいいのになぁ」って言うと変な顔されてます。(笑)
寒いだけの大阪って何なんだぁ~!
…移住しようかな?

ぴょんたんキャンプフィールドは食事までついてるんですか?そりゃ覚悟してでも行かなきゃ!(爆)
こんちわ~

動画を見た時は三平山かな~と思ってましたが下蒜山でしたか~びっくり~(^O^)

開けた山肌は気持ち良さげでもあり、怖いようでもあります(笑)

さてここからは鎖の急登ですね~雪まみれになりながらも笑顔でラッセルするノンちゃんの姿が目に浮かびます♪


ハマっちゃったね!
雪山に関しては、りゃんの方が少し先輩だったはずですが、ぴょんたん家はハマると一直線!

ぴょんたん家には敵いません!

雪山って、普通の登山よりしんどいし、時間も掛かるけど、達成感や満足感、感動も苦労した分大きいよね!

雪山はクセになるね!

止められまへんなぁ~~!
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん。

また、大雪警報が出てしまいましたー。
本当に今年はよく降る。。。

こんな週末こそ、自宅でわかん練習?(笑)

トレースはなんとなーく残っていたんだけど、
パパが的確に進む先を指示してくれたのには驚いた~(笑)
いつ勉強したんでしょう。
雪山は絶対、娘と私だけじゃ登れないわ・・・と再確認いたしました。

ウサギの足跡いいでしょ~♪
ぴょんぴょん。ぴょんたんの足あとでもいいならいつでも見せられるけど(笑)
  • 2012/02/17 23:57
  • ぴょんたん
  • URL
フロッグマンさんへ
こんばんは、フロッグマンさん。

雪山。
一人じゃ無理。
身近に一緒に登ってくれる人もいない。
結局 一緒に楽しんでくれるのって家族なんですよね~(笑)
  • 2012/02/18 00:00
  • ぴょんたん
  • URL
yossi-さんへ 
こんばんは、yossi-さん。

近くに雪山があるのは恵まれてますよね~^^
天気に恵まれたら、ほんとうに気持ち良さそうなところでした^^
  • 2012/02/18 00:03
  • ぴょんたん
  • URL
新たにトレースを付けるのって最高ですね。
しかし危険が・・・
先行者が一人でもいると安心ですね。

またまたワカンが活躍ですか。

無雪期に行った山に雪の時に行くと、
また感動が違いますね。
山ってフカイ。

もうすぐ頂上でしょうか。
  • 2012/02/18 01:52
  • たとも
  • URL
sana-papaさんへ
こんにちは、sanapapaさん。

大阪で「ドカっ」と積もると言っても、SANAPAPAさんが思っているような大鬼谷級の豪雪を想像される方は少ないでしょうね~(笑)

覚悟をきめて、どうぞどうぞ。
いつでも、ぴょんたんキャンプ場をご利用ください(笑)
  • 2012/02/18 12:56
  • ぴょんたん
  • URL
piyosuke-papaさんへ  
こんにちは、piyoパパさん。

雲居平での眺めは最高でありました^^
砂丘で風紋はよく見ますが、ここで見た雪の風紋もそれはきれいでした♪

ここからの急登。
雪がなくても大変なのに、雪のせいでなかなか思うようには・・・(笑)
後半も読んでやってください~。
  • 2012/02/18 13:04
  • ぴょんたん
  • URL
りゃんさんへ
こんにちは、りゃんさん。

りゃんさんの方が先輩ですよ~^^

ハマると一直線。
確かに~。
熱の冷めないうちに進んでおかないと、期を逃しそうで(笑)

今日も行きたかったのですが、大雪警報が出ていましたのでお家でおとなしくの一日です。
  • 2012/02/18 13:08
  • ぴょんたん
  • URL
たともさんへ
こんにちは、たともさん。

そうなんです。
先行者がいてくれたおかげで気持ちにゆとりが持てました^^

ワカン。
私とパパは持ってて良かった~って思いました^^
のんのんは要らなかったみたいで、ずっとザックに入れっぱなしでしたが。

どこまでも広がるような雪景色はとてもよかったで^^!
  • 2012/02/18 13:17
  • ぴょんたん
  • URL
はじめまして
 はじめまして。同じく鳥取県に住んでるものです。積雪期の下蒜山、ものすごく綺麗ですよね。私も今年が雪山一年生ですが、雲井平から見るあのトンガリは忘れないと思います。
 ガイドさん付き(しかもきもとさんですか)、でのレポートも興味深く拝見しました。北尾根って南光河原駐車場の奥を進んでいく道で合ってるでしょうか? 16日に一部歩いたと思います。
 それにしてものんのんさんの表情が豊かでよんでて和ませてもらってます。また楽しいブログ楽しみにしております。
さっぱんさんへ
こんばんは、さっぱんさん。

はじめまして^^コメントありがとうございます。
同じ鳥取県の方からのコメント嬉しいです~♪

下蒜山は美しい山ですよね。
雲居平からのトンガリ。。うんうん!私も忘れないと思います。

きもとさんにガイドしていただいた大山登山も楽しかったです。
>北尾根って南光河原駐車場の奥を進んでいく道
はい。あってます^^
どこかの学生が建てた山小屋を右手に見ながら進んでいきます。
大山、登られたんですね♪

さっぱんさんのブログも遊びに行かせてくださいー^^
今後もよろしくお願いします。
  • 2012/02/18 23:47
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)