ブログランキング・にほんブログ村へ

雪の伯耆大山 下山は予定変更、夏山登山道で




1月28日。

初めての雪山は伯耆大山へ。

初心者の我が家は、ガイドさんと一緒に^^♪

レポ、後半です~^^




どら焼きとホットミルクティーで小休憩をとった後は

またまた、登ります。


DSC_0274.jpg






続きもどうぞ♪
http://www.blogmura.com/   ←人気ブログランキング
人気ブログランキング







出発から4時間近く。12時をまわっていました。

行者登山道コースに合流。


そこで、お昼ごはんとなりました。




ガイドさんは、ザックを下ろすと中から荷物を取り出して

手慣れた様子でお昼の準備にかかっています。

DSC_0283_20120203111842.jpg





DSC_0285.jpg






いとも簡単にサクサクと設営していく姿に見惚れる父と娘。

 

ガイドさんっっ。めちゃめちゃかっちょいいー! 

DSC_0299_20120203111842.jpg


大きなザックの中には、こんないっぱいの秘密がつまっていたなんて~♪

あー、もう。見るだけでわくわくする!





あっというまに、ツェルト完成~♪

「こうやって、中に入って食べるとあったかいよ^^」

と、教えてくれます。

DSC_0312_20120203111841.jpg




お湯の準備をするガイドさん。

DSC_0314.jpg





せっかく担いできたのでパパも(笑)

DSC_0317_20120203112451.jpg




ガイドさんからスープをご馳走になり、体がポカポカ。




我が家は賞味期限切れの近い アマノフーズドライフードカレーを持ってきていました。

P1140338.jpg




おにぎりは凍るよと事前に教えてもらっていたので、

GRANITEGEAR(グラナイトギア) エアセルブロックスM に入れてきました。




普段はのんびりとお昼休憩をとるのですが、今回は食べたらさっさと出発。

時間は13時。

まだ、半分も進んでません。

進む先は、まだまだ深い雪。

P1140347_20120203120358.jpg





でもね、ご飯も食べたし 元気元気^^!

P1140351.jpg





DSC_0374_20120203121113.jpg





DSC_0379.jpg




DSC_0458_20120203121617.jpg


夏山登山道に合流したのが、14時30分。

最初の目的である、6合目小屋に行くには 夏山登山道をまだ登っていきます。

夏山登山道は、しっかりトレースもあり・・・というより

たくさんの人が歩いているので、雪がしっかり固まっていて滑りやすいくらい。

今までのように、ラッセルラッセルでないので 体力的には楽になるかと思いますが時間も時間。



お昼の時点で、予定していたコースは厳しいだろうなぁと思っていましたが

判断は全てガイドさんにお任せしないとね^^




で、今回は このまま夏山登山道を下っていくこととなりました。

最初の説明でも、場合によっては夏山登山道で下山と言われていたのでみんな納得^^♪




のんのんは下りと聞いて、テンションUP(笑)


しばらく下りますと、5合目到着。


DSC_0487.jpg

DSC_0494.jpg



ここで、スノーシュー、ワカンを外します。


ガイドさんに頼るのんのん。

ホントに娘がお世話掛けますー。

DSC_0489.jpg










パパに頼るぴょんたん。

ホントに妻がお世話掛けますぅ~。

DSC_0493.jpg




5合目で記念写真は

後日、ガイドさんが送ってくれました^^♪

P1_20120203132941.jpg





では、下って行きますよ~。

「下りは滑りやすいので、かかとを先に置くようにしてください」

と、教えてもらったのですが・・・








ついつい、のんのんと二人でシリセード~~~。

た、た、楽しーーーーー♪ 

大爆笑で滑り下りていきます。

P1140357_20120203134717.jpg






登りでは無口だったのんのんにもゆとりを感じられるようになりました。

DSC_0568.jpg






DSC_0557.jpg








「雪の上に寝転んでいい~?」

「あの木、つついていい~?」

「神社、行ってきていい~?」




そんなのんのんを、




「突然 理解不能な行動するのが


 うちの子猫と一緒だ」 


って、ガイドさん~~~(笑)



DSC_0569_20120203140130.jpg



にゃー♪ 

DSC_0573.jpg

 







そんなこんなで、15時30分 無事下山。

DSC_0588_20120203140839.jpg








登り始めから、鳥の鳴き声やウサギやキツネの足あとを詳しく説明してくれたガイドさん。

「クレバスって大山にもあるんですか^^」なんて、のんのん の質問に「岳 見たの^^?」って。

「日本ではあんなクレバスはほとんど見られないよ。あれ、セットだよ」って。

えぇーーっ!!そうだったの?! って、私が一番びっくりした(笑)





「雪山はハードシェルとか要るんですか?」って、パパの問いに。

「んー。僕は7000mの山もレインウェアで登ったけど^^!

ガイドの試験受けるときに、レインウェアで来たら落とすって言われて買った(笑)」

って。

パパも目がテン(笑) 





誰の踏み跡もない雪の中を一生懸命ラッセルしてくれたガイドさん。

今回の北尾根コースはガイドさんなしでは登れない場所。

雪山初めての我が家にとって、とっても刺激的な一日となりました。

DSC_0590.jpg

本当にありがとうございました。



さてさて、我が家がお世話になったガイドさんは

(社)日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド  木元康晴 さん

今後の「山と渓谷」にもご注目^^



きもとさんのブログ 「山と兎」 には、今回の大山登山の記事も書かれています。




初めての雪山も、プロの方と一緒なら心強かったです。

怖いなぁと躊躇していた雪山ですが、最初の一歩を踏み出して良かった。


12月の 蒜山三座縦走 以来のお山。

今回は、本当に楽しみで楽しみで。

決まってからはこの日を心待ちにしていました。



登っているときの

何も余計なことを考えない 日常を忘れてしまうあの感覚も久々に味わいました。


雪のお山。

また、登りたいな。


んー、登るかな。。。

どうかな。。。



うん。でも きっとまた登ろう^^!

DSC_0537.jpg



おしまい^^


ブログランキング






関連記事

Comment

雪山登山お疲れ様でした。

見ているだけで過酷過ぎて、もう修行にしか見えません。

ガイドさんの手際の良さ、さすが7000m級の山をレインウエアで登るだけありますね。

『岳』のクレバス、セットなのは分かりますが日本の山には、ほとんど見られないんですか?
私もビックリ!
  • 2012/02/06 08:37
  • 名無しさん
  • URL
おはよーございます^^

なるほどなるほどとうなづきながら読ませていただきました。

雪山行く前は、ツェルト買うことなんてないだろうなあって思ってましたが、この間は絶対買おうって思いました(笑)

おにぎり、エアセルで大丈夫でした?
参考にしま~す
  • 2012/02/06 09:05
  • URL
すいません。

名無しは たかみっちです。
  • 2012/02/06 10:31
  • 名無しさん
  • URL
子供の不可解な行動♪
子供なりに~
キチンと意味があったりもするんですよね~
気持ちの上での話ですが・・・(笑)
まいど~

ガイドか~なるほどな
安全やし、スキルもアップするし、これはいい経験でしたね

ほんなら、ぴょんたん家が我が家のガイドしてよ(笑)

修行みたい!・・・と昔は思ったやろうけど
今は、やってみたい!・・・と思う自分が怖い(爆)
  • 2012/02/06 21:13
  • genki
  • URL
たかみっちさんへ
こんばんは~、たかみっちさん。

修行ってー^^
根性ないから、そんなんムリムリ(笑)

ガイドさんがゆっくりペースで登ってくれたので
体力も十分残ったまま下山できました^^!

ガイドさんの手際のよさに、ザックの中身。
カッコ良かったです^^

岳。
セットだなんて思いつきもしなかったので、ちとショック(笑)
  • 2012/02/06 21:46
  • ぴょんたん
  • URL
恭さんへ
こんばんは、恭さん。

やっぱり、ツェルト大事なんでしょうね。
我が家も今後も雪のあるお山に登るなら検討してみようかなぁ。

おにぎりはクーラーに入れていたら大丈夫でした^^
ナルゲンに入れたお茶は ザックの外にあるポケットでしたが凍りかけでした。
プラティパスのチューブ(水)はもちろん凍ってしまいました。
ご参考までに~^^
  • 2012/02/06 21:51
  • ぴょんたん
  • URL
たかみっちさんへ
了解です~^^たかみっちさん♪
  • 2012/02/06 21:51
  • ぴょんたん
  • URL
お疲れ様~~♪

凄いガイドさんに同行してもらったのね~!!
コースガイドだけでなく、貴重なお話も
たくさん聞けて、滅多にできないいい経験~~♪♪

確かに。。。
のんのん子猫っぽいかも~~(笑)

雪山。。。
この笑顔はまた行っちゃうね~~♪♪

こんばんは~!


そっかぁ、子猫チャン…納得。(笑)

やっぱり実地でお勉強がいちばんいいですね。
7000m級をレインウェアなんて、本見てるだけじゃビックリですよね。
…確実にステップアップしてるなァ…我が家のガイド、お願いします!
楽しそうですね。

この環境で、いっぱいの写真があるってのがすごいです。
(私なんど、手袋してるし、邪魔くさくなるときがありまする・・・)

ツエルト張ったりして、お客さんを守るってのに感動もんですね。

下りはやっぱりシリセード、ですよね。

雪山のいいところ。
最近思うのですが、夏だと岩岩しているところが楽に登れたり、
夏では歩けないところを歩けたり・・・

山にはいっぱい楽しいものがありますね。
  • 2012/02/07 05:44
  • たとも
  • URL
おはようございます~(^-^)

深雪の中でサクサク~とお昼の設営を済ませるガイドさんはかっこいいですね~

惚れてまうやろ~

って感じかな(笑)


雪山…一度入り込むと抜けられないだろう~(^-^)



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/02/07 09:10
レポおつかれ~!(^^)!

これはすごい方がガイドだったのね(@@)

今回はラッセルのいい勉強になったよね~♪
次は森林限界に挑戦!(^・^)!

なんだか雪山でバッタリしそうな予感(笑)
  • 2012/02/07 12:29
  • もえここ-papa
  • URL
フロッグマンさんへ
こんばんは、フロッグマンさん。

なるほど~。
そうなんですねー^^

無駄に思える行動が多くて、一緒にいると見ているだけでクタクタになります(笑)
でも、私からみると無駄なその時間や行動が とっても楽しそうなんですよね~^^♪
  • 2012/02/07 17:35
  • ぴょんたん
  • URL
genkiさんへ
こんばんは、げんきさん。

そうそう。
何を置いても、まずは安全性。
最初の雪山登山はガイドさんと一緒にと決めていましたー^^

えっ。
我が家のガイドでいいの~。
ガイド料 高いよ~(笑)

  • 2012/02/07 17:41
  • ぴょんたん
  • URL
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん。

どれをとってもガイドさんのおかげです^^
本当に心に残る雪山初体験となりました♪

また行くかなぁ~。
行けるといいなぁ!

のんのんが子猫なら
ぴょんたんは・・・妖艶なメス猫 うふん♪  (エー・・ナニカ?)

  • 2012/02/07 21:15
  • ぴょんたん
  • URL
sana-papaさんへ 
こんばんは、sanaパパさん。

ガイドさん、とっても素敵な方でした^^!
一度は足を踏み入れてみたかった雪山。
今回、チャンスがあったことはとっても嬉しいです^^

ガイドですかー^^
鳥取のガイドならお任せを~♪
お待ちしておりますー。
  • 2012/02/07 21:26
  • ぴょんたん
  • URL
たともさんへ
こんばんは、たともさん。

この雪の中、写真なんて撮ろうとするから カメラは雪まみれ・・・。
防水でも防塵でもないデジイチはいつまでもってくれるのでしょうか><

ツェルト。
寒い寒いって言っていた娘(お腹ペコペコのエネルギー不足です)にとってはとても快適だったようです。

普段歩けないようなところを歩けるのは雪山の醍醐味ですよね^^きっと。
もっと、経験を積んで行きたいです^^
  • 2012/02/07 21:39
  • ぴょんたん
  • URL
piyosuke-papaさんへ  
こんばんは、piyoパパさん。

雪山で頼もしいガイドさん♪
めちゃめちゃかっこいいんですー。
ホントに3人揃って「惚れてまう~!」って感じでした。

雪山。
また登るのかなぁ。
怖さと好奇心と半々。
でも、初めてのことは いつでもワクワクですー^^!
  • 2012/02/07 22:59
  • ぴょんたん
  • URL
もえここ-papa さんへ 
こんばんは、もえここぱぱさん。

そうそう。そうなの!
ラッセルの勉強。
雪深いところでは、ストックをこんなふうに使うんだ~とか
こんなふうに膝を使うんだ~とか
ラッセルひとつとってもすごく勉強になりました。

森林限界かぁ。
登山靴くらいは冬用にしないとだめだよね。

もえパパとバッタリできる雪山って!
ムリムリ。。。ないない(笑)
  • 2012/02/07 23:06
  • ぴょんたん
  • URL
いつも携帯からコメントしてたんで、
すっかり読み逃げばかりになってました(笑)

しかし雪山って凄いですね!
何が凄いって、のんのんちゃんが凄過ぎます^^;

ガイドさんのHPと木本さんのブログも拝見させて頂きました(^^)
ガイドの料金とか気になったので(笑)

ココ見てるとイロイロ勉強になります(〃▽〃)
ひょえ~!
7000mとはすごいガイドさんですね。
そういえば、昔1000mそこらの山でお会いした人、その人もすごい山に登ったって話してました。
そんな人がなんでこんな低山にいるんですか?
って聞いたら、山の楽しみ、山の奥深さを実感できるのはこういう山なんだって言ってましたよ。
あの時、なんだか、ホワっとしたな~
  • 2012/02/08 19:30
  • まつきち
  • URL
なかさんへ
こんばんは、なかさん。

自分の知らない世界が広がって行くのは楽しいですねー^^
もちろん、興味の範囲ですが(笑)

携帯からの閲覧ってまだ不具合ありますか?
とくに何もいじってないんだけどなぁ。

そうそう、なかさんが送ってくれたDVDのお陰で
クレバスの話も盛り上がりました^^v
  • 2012/02/08 21:32
  • ぴょんたん
  • URL
まつきちさんへ
こんばんは、まつきちさん。

とても素敵なガイドさんでした~^^
いろいろと手際の良さは惚れ惚れです~♪

高い山、低い山、それぞれ魅力があるんだろうなぁと思います^^
私はまだまだメジャーな山を登りたいなぁっていう気持ちが強いのですが
たくさんの山を登って来られた方は、私なんかが気付いてないような山の魅力をご存知なんでしょうね^^
  • 2012/02/08 21:39
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは


お疲れ様です
今年も雪雪雪 ですね
このコースとても一人では
怖いですね 
また スキルアップしましたね
ぴょんたん家

やっぱりガイドさんが居ると安心ですね
ぼくは バスガイドさんが居ると
うれしくなりま~す^^
りんくんさんへ
こんにちは、りんくん。

昨日からの雪で、またまたデッキには雪がどっさり(--)
どうしましょ・・・。

夏山登山道はたくさんの方が登られていましたが、こちらのコースは誰もいない。
もう一度歩けと言われても、絶対ムリなコースですー><

ガイドさんはとても頼りになりますね^^
りんくん・・・バスガイドさんですか(--)長旅ですね。。。
  • 2012/02/09 16:38
  • ぴょんたん
  • URL
こんばんは(^^)

以前は携帯からのアクセスだと携帯用のテンプレが表示されて、そのまま見れてたのですが…
今も確認してみたらPC用?スマホ用?で表示されて途中で中断されるんです^^;
見れない事はないのですが、他にもこのような状況の人も居てるのかな~と思いまして^^;

DVDがお役に立てて良かったです^^
また何か入れば送りつけますね(笑)
なかさんへ
こんばんは、なかさん。

ありがとうございます。
他の方にも、携帯から見えないと言われたことがありました。
なるほど。
分かりました。

多分、スマホようのテンプレートが表示されているかもです。
わざわざ、ありがとうございました^^♪

  • 2012/02/10 23:33
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)