ブログランキング・にほんブログ村へ

蒜山三座縦走 なんで?なんで??

11月26日。

蒜山三座縦走をしてきました。

下蒜山登山口から下蒜山山頂を通り、中蒜山山頂へ。

出発から、4時間が経っておりました。

蒜山縦走 (257)





ブログランキング
人気ブログランキング





ここで、お昼休憩。

中蒜山の山頂には避難小屋があります。

そこへお邪魔しました。

蒜山縦走 (219)




中は、シュラフを担いでくれば十分寝られる広さがありました。

蒜山縦走 (207)



煙突つきの焚き火スペースもあります。

蒜山縦走 (205)

寒い夜も安心ですねー^^





さて、我が家の昼食は

久々にジェットボイルくんの活躍~。

蒜山縦走 (211)


温めるだけのレトルトカレー♪

蒜山縦走 (214)

ご飯は、家で炊いたものを持ってきました。

冷めているけど、アルファ米よりは美味しい♪


あったかお味噌汁で、ほっこりです。

蒜山縦走 (218)

お昼休憩40分。


お腹も満たされ、気力回復^^




さてさて我が家、

今回は3座縦走はあきらめ中蒜山登山口へ下るか・・・

もうひと踏ん張りして、上蒜山まで行くか意見が分かれておりました。



ご飯を食べるまでここで下山派だったのんのん。

しかし、人間お腹が満たされると気力が沸くんですね~(笑)

あんなに渋っていたのに、あっさり三座縦走に賛成してくれました。



さぁ、気合い入れて出発~~~♪


と、進もうと歩きだしたら・・・こんな看板。人の通り後は出来ているので、進めそうなのですが。

蒜山縦走 (220)


頂上にいた男性にパパが尋ねますと

「下山はあっちだよ~」と教えてくれました。

「自分も前回、間違えてそっちの道を行ったんじゃー」って広島弁の方でした。

ありがとうございました^^!






さぁ、中蒜山を下ります。

蒜山縦走 (225)S


途中で、会った6人のおっちゃんグループに

「あの登りはきついぞーーー!」と、声をかけられながら次に目指すのは上蒜山の山頂。


蒜山縦走 (229)S





山登りをしていると

「なんで、山に登るのーー??」

と、のんのんに聞かれるので



私はその度に


「その答えを探すために登るのだーーーー!!」


と、言っています。


だって、まだまだ登山歴の浅い私。
本当になんで登るか分かんないから(笑)





と、今回はのんのん

「なんで、山登りって楽しいの??」 

ですってーーー!


えーーーーーっ!?のんのん、楽しいの??


って、思わず言いそうになるのを堪えながら

一応、母。

応えました。


「それは、自由だからなのだーーー!

 登るのも自由。下りるのも自由。

 歩くのも休むのも自由だから」
  
 

そこから、もっと具体的に語っているのですが。。

自由って言うのはね、責任を持ってうんぬんかんぬん・・・

ところが、先をいくのんのん。

もう、聞いちゃいません(--)




そんなこんなで、必死に登る上蒜山。


蒜山縦走 (251)

やっぱり、急登です。





足元もこんな感じ。

蒜山縦走 (272)

滑らないように、へんなところに力が入ってしまいます。




14時55分。

上蒜山山頂。

蒜山縦走 (274)





ここまで来れば、あとは下るだけ~~~♪



のんのん、しばらく喜びのダンス中・・・。



くッだるだけ~~♪イェイ!!くッだるだけ~~♪イェイ!!
蒜山縦走 (280)



くッだるだけ~~♪イェイ!!くッだるだけ~~♪イェイ!!
蒜山縦走 (279)



くッだるだけ~~♪イェイ!!くッだるだけ~~♪イェイ!!
蒜山縦走 (277)


はいはい。
もう、いいって(--)




上蒜山の尾根も終わりかけの頃

一日歩いてきた山を振り返ります。

蒜山縦走 (291)




もう、お日さまも傾きかけ。

歩いてきたお山に向かって叫ぶのんのん。

蒜山縦走 (300)


で、やまびこさんからお返事もらって喜んでおりました^^

蒜山縦走 (295)



我が家の下山中。

もう、夕方というのに登って来られる方も。

蒜山縦走 (307)

中蒜山の小屋に泊まられるのかな。



蒜山縦走 (314)



蒜山縦走 (309)




16時13分。

上蒜山の登山口に到着。

蒜山縦走 (325)

山が夕日と紅葉で赤く染まっておりました。


あっという間だったような、長かったような一日なのでした^^




にほんブログ村

関連記事

Comment

こんばんは~!

何で山に登るのか…何で楽しいのか…?
フフッと笑ってしまいましたが、果たしてぴょんたんさんのように親として答えられるかなぁ…。
私は「山って…何なんだろうね~?」とか言ってごまかしそうです。(笑)
答えはのんのんダンスの中にある?!ぜひ生ライブ拝見したいですネ~。

ラスト2枚の写真、夕陽の空気感があって良いですね~!
こんばんは(^^)

3座縦走,お疲れさまでした~!
腹がへっては登山は出来ませんもんね(笑)
しかし、のんのんちゃん
ドキッとする質問攻めですね!
それにちゃんと自分なりに答えてくれるぴょんたんさんも偉いです♪
わたしなら、きっと何も答えられないな~
山頂でのダンス、超カワイいです♡

おはよう!

なんで登るかって?
それは・・・
男のロマンですよ(-_-)/~

ガスってないお山に登りたいと思う、もえここ-papaでした(><)

こんな過酷でも蒜山は、初級コースといわれているのは何故でしょう?

雪化粧を見て、子供達が今年の春登った三平山を思い出して行きたがってます。困ったもんだ・・・

「なんで、山に登るのーー??」
「なんで、山登りって楽しいの??」
哲学は、よくわかりません。
地理的なことはわかりませんが、縦走はいいですよね。
だた、アップダウンがあると、
「なんでここに橋がないねん・・」なんて
思いながら・・。

なんで山に登るノン?
それ、永遠のテーマですね。

いろいろな道具をお持ちですね。
うらやましい・・。
そうそう、今好日山荘(全店)はセール中ですよぉ~。
  • 2011/12/03 09:31
  • たとも
  • URL
おはよう♪

そっか~~自由だからかぁ(*^-^*)
確かに、普段付いてきてる色々なモノから
開放されてる感はたっぷりだよね♪

のんのんは、ホントに楽しそうだね!!
ルンルンでヤマビコさんにお返事もらったのね♪♪
こののんのんを見て、我慢したぴょんたんはエライ(笑)

こんちは!(^^)!

この日は雪解けのじゅくじゅくが大変だったでしょ??靴が倍ぐらいに重くなって(笑)

なぜ人は山に登るのか。。。

今度お会いできたら聞かせてほしいです♪
こんにちはw

写真いい!( ´∀`)bグッ!
山が好き!って気持ちが伝わってきます(^∀^*)

山登る理由ですか~。。。
”自由があるから!”いいですねw
私の場合は。。。
そこに出会いがあるからでしょうか?(。-∀-)ニヒ♪
sana‐papaさんへ
こんばんは、sanaぱぱさん^^

ふふふ。
私、超適当なのでいい加減なことしか言ってないんですー^^
のんのんダンス。
ぜひ、雪の中で一緒に踊ってください~♪

写真、ありがとうございま~す^^
  • 2011/12/03 22:54
  • ぴょんたん
  • URL
シュガー2さんへ
こんばんは、シュガーさん^^

何をするにも、まずはお腹が満たされなきゃいけませんよねー^^
ご飯を食べるまでは、本当に3座縦走はムリかと思うくらい凹んでいたのんのんです(笑)

>ドキッとする質問攻めですね!
いろいろ聞いてくるから面白いですよね~^^
私、何聞かれてもホントに適当なので・・・(笑)
もっと、真面目に応えてやるべきかもしれませんが・・・^^;
  • 2011/12/03 23:01
  • ぴょんたん
  • URL
もえここ-papa さんへ  
こんばんは、もえここパパさん^^

涸沢でもえここパパさんに
「ぴょんたん、なんで山登るの?」
って聞かれて
初めて、のんのん以外にそんなこと聞かれたのがすごく印象に残っているんだよね^^
私はいつか、「その答えを探すために登ってるのだー!」意外の答えを言えるようになるのかしら~(笑)

男のロマンー!!!
うんうん、かっこいいー!
もえここぱぱが言うと、サマになるよね!!
  • 2011/12/03 23:08
  • ぴょんたん
  • URL
たかみっちさんへ
こんばんは、たかみっちさん^^

>こんな過酷でも蒜山は、初級コースといわれているのは何故でしょう?
うーん。。。
たぶん、ひたすら歩けばゴールに辿り着くからでしょうか。

お山もそろそろ雪化粧ですね^^
我が家も大山に行きたかったのですが、娘の靴を修理中。
しばらくお預けかな~。

「なんで、山に登るのーー??」
「なんで、山登りって楽しいの??」
私も哲学はわからないけど、適当なら得意なので(笑)
  • 2011/12/03 23:14
  • ぴょんたん
  • URL
たともさんへ
こんばんは、たともさん^^

うんうん。
確かに、登って下ってを繰り返していると、なんで橋がないのーって思います。

>道具をお持ちですね。
まずは形から(笑)
道具は随分充実してきました。
好日山荘の情報もありがとうございました。
そんな予定なかったのに、たともさんからコメントいただいて
2時間かけて好日に行ってしまいました・・・。
  • 2011/12/03 23:21
  • ぴょんたん
  • URL
もえここさんへ
こんばんは、もえここさん^^

一緒に叫びたくなる衝動を抑えた、大人なワタシ♪ふふふー♪
でも、「くッだるだけ~~♪イェイ!!」って、ダンスは一緒にしたけど~(笑)

自由なのはいいよね。
でもこれからは、もえここさんのだんな様を見習って
わたしも「女のロマン♪」とか言ってみようかな~^^(笑)
  • 2011/12/03 23:27
  • ぴょんたん
  • URL
piyosuke-papaさんへ
こんばんは、piyoパパさん^^

ふふ。
雪解けのぐじゅぐじゅにはやられましたね。

なんで山に登るんでしょうねー。
その答えを探すために登ってる私(笑)
いつか見つけられるのでしょうか~^^
こんな、いい加減な話でよければなんぼでもしゃべります~(笑)
  • 2011/12/03 23:34
  • ぴょんたん
  • URL
wishさんへ
こんばんは、wishさん^^

おーっ!写真、いいですかー^^ありがとうございますっ♪

山での出会い。
うんうん。
素敵ですよね。
いいですよね。わくわくしますよね。
wishさんはお仲間と楽しそうに登られますよねー^^!
キツイ登りも頑張れそうですよねっ^^
  • 2011/12/03 23:40
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)