ブログランキング・にほんブログ村へ

稜線歩きは気持ちいい♪白馬大池~小蓮華山~白馬岳 縦走2日目

8月12日~15日。

栂池~白馬乗鞍岳~小蓮華山~白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳~鑓温泉~猿倉

と3泊4日のテント泊縦走をしてきました。



栂池登山口から出発し、白馬乗鞍岳のピークを踏み、白馬大池のテント場で過ごした1泊目。



2日目の朝は まだ、薄暗い4時に起床。
テントの外は、ダウンジャケットを着込むくらい寒い。
それでも、みなさんゴソゴソと準備をされています。
山の朝は早い。
DSC_0530.jpg



続きもどうぞ♪
http://www.outdoor.blogmura.com//  ←人気ブログランキング


http://blog.with2.net/link.php?812813  ←人気ブログランキング


人気ブログランキング









起きても、またすぐにゴロゴロと寝転びたくなるので、最初にさっさとシュラフを仕舞います(笑)
テント内で、のんのんと私のパッキング開始。
テントを持つパパは、自分の荷物を外へ出して テント撤収後にパッキングです。




テントも畳んで全員のパッキングが終わりそうなころ 
パリジャンにハムを挟んでほおぼりながら朝食を採りました。

パリジャン。我が家のお気に入りになりそう♪


5時半。
白馬大池を出発です。



DSC_0531.jpg





DSC_0564S.jpg



6時半。太陽に照らされはじめた山々。どんどん、目を覚ましていくみたい。

P1070994.jpg

今日も天気に恵まれそうです。



小蓮華山を目指して歩きます。

P1090003_20110825103239.jpg




どこまでも続く稜線。

DSC_0563S.jpg





稜線。

DSC_0569shu_20110825104505.jpg

稜線。

絵の中にいるみたい。

吹く風は、冷たくて気持ちいい。




そんな中歩いていると
向こうから来られる登山者が
「もうすぐ、テレビ東京の取材で秋野暢子さんと磯山さやかさんが来るよ!」
と、教えてくれました。

ワクワクしながら進んでいくミーハーな一家♪(笑)

秋野さんと男性スタッフの方が最初にやって来られ、狭い道だったので道を譲ってくれまってくれました。
あいさつとお礼を言うと、スタッフの方がのんのんを見て
「テント泊ですね~」と。
で、それを秋野さんに説明されていました^^
少し後を追う私たちには「娘さんの方が、元気ですね~」と。もちろん、スタッフの方が(笑)
秋野さん、きれいでした♪
オーラもバンバン!

テレビ東京系列の番組『土曜スペシャル』で、「天空の宿に泊まろう!~にっぽん山小屋物語~
と題して9月3日に放送が予定されているようです。





大池を出発して、約2時間半の
8時3分。
小蓮華山山頂。(2766m)

DSC_0577.jpg
小蓮華山(これんげさん)は、飛騨山脈(北アルプス)後立山連峰にある標高2,766mの山。新潟県と長野県の県境にまたがる。大日岳(だいにちだけ)とも呼ぶ。新潟県の最高峰である。(Wikipediaより)




DSC_0583_20110825104505.jpg

鉄剣の刺さった山頂。
全国にもいくつかあるようで
これは、昔むかし仙人が登った証と聞いたことがありますがどうなんでしょうか。



ここで、腰をおろし少し休憩したら、三国境へ向かってまた歩きます。8時半。

DSC_0580.jpg







DSC_0586.jpg







三国境到着。9時7分。

DSC_0595.jpg

名前の通り、新潟県・長野県・富山県の県境です。






向こうに見える山は。雪倉岳。そのまま縦走していけば朝日岳へ行くことができます。

DSC_0599.jpg




ザックをおろし休憩。
のんのんもちょっと疲れているかな~^^

DSC_0598.jpg


大きなザックで登っていると、ついつい人のザックに目が行って
うんとでっか~~~~いのを担いでいる方を見かけると とても励まされる私(笑)



今日のテント場までは、まだ少しかかりそうです。





さあ、また ザックを担いで出発ですよ^^!


この頃から、ガスが出はじめやがて真っ白に。

三国境から白馬岳に向かう尾根はやや狭く、馬の背とよばれています。

ガスった山に、写真のない私。

のんのんは、足元に咲く花を撮り続けていたようです。

P1090035.jpg

P1090036_20110825173554.jpg

P1090037.jpg

P1090038_20110825173554.jpg

P1090040_20110825173554.jpg

P1090042.jpg




そんなこんなで、三国境から約1時間20分。



白馬三山のひとつ、白馬岳登頂!2932m。 10時23分。

DSC_0607.jpg
白馬岳(しろうまだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の後立山連峰にある標高2,932 mの山。長野県と富山県とにまたがり、中部山岳国立公園[内にある。南に続く後立山連峰の山々とともに、南北に伸びる稜線の両側の傾斜が著しく異なる非対称山稜が発達している特徴的な山容を持つ。 東側の谷筋には冬季の膨大な積雪と周囲の山塊からの雪崩が集積した日本最大の雪渓である白馬大雪渓がある。雪渓の上部は夏期には日本有数の高山植物のお花畑が広がる。(Wikipediaより)



三角点もタッチ。

DSC_0602.jpg





ここからの眺めは、360度のパノラマで最高!!

のはずが、見事に真っ白しろすけ~~~。

DSC_0601S




こちら、翌朝の写真ですが 奥のキュンッとなっているのが白馬岳です^^

DSC_0682S.jpg




さぁ、ここから 有名な白馬山荘まではすぐ。


そして、そのもう少し先。
我が家のテンバである白馬頂上宿舎へ向かいますよー^^♪


こちらもポチッとよろし子でーす!!
    
関連記事

Comment

こんにちは(*´Ι`)ノ

ホント絵画に飛び込んだような絶景!
これはテレビの取材も来ますねw

山に刺さってる鉄剣、
岩手山山頂と恐山でも見ました♪
信仰対象の山にはあるようですね~
ウェアもザックなど便利な装備のない時代に
剣を持って登山してる人はやっぱ仙人ですよ(o´∀`)o._.)ウン♪
おぉ~~~!!
コレコレ~~~♪♪
ぴょんたんありがと~~この景色みたかったの~
続く稜線~~~(*^-^*)
こんな眺めの中にいるだけで
がんばった甲斐があるって感じ♪♪

5時半に撤収終えて出発。。。
もうぴょんたん家はすっかり山屋さんですね♪♪
早朝の空の色が変わっていく様子素敵♪♪
  • 2011/08/26 12:29
  • もえここ
  • URL
こんにちは。

素晴らしい稜線ですね。
天気も良くてよかったですねぇ。
と思ったら途中でガスっちゃいましたか。
それはそれで山のいろんな顔を見られていいのかな。

まさか山で芸能人に会うとは。
富士山頂ならいそうな気がするけど・・・。(^^ゞ
稜線歩きは本当に気持ちよさそうですね^^

新緑の写真が絵画のようできれいです。

白馬岳頂上は残念でしたね。

先日、キャンプで大山によく登られる方がおられて、その方と話してたんですが、しんどい思いをして登頂してガスで景色が見えなかったら何のために登ってきたんだろ~と思うけど、山の天気は選べないので運が悪かったとあきらめるそうです。

ぴょんたんさんのレポに刺激されとうとうテントを買ってしまいました。(何故か2人用)
まだ、ほかの装備が揃ってませんが・・・
  • 2011/08/26 16:35
  • たかみっち
  • URL
すごい!凄すぎる景色!!

どの写真も切手貼って送れば、即絵葉書になりそうですね~♪

こんな素晴らしい経験が出来てるのんのんちゃんはホントに幸せですね♪♪
wishさんへ
こんばんは、wishさん^^

いつまでもここに居たいような風景でした。

鉄剣、信仰対象の山に刺さっているんですねぇー。
勉強になります^^
あの剣を持って登山してるんですよね。やっぱり、仙人かな^^


  • 2011/08/26 20:33
  • ぴょんたん
  • URL
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん~^^

うんうん!!
私もこの景色を見たかったんです^^
稜線、稜線、稜線~~♪
素晴らしかったー!

早寝早起き。
山と一緒に行動できました^^
朝が早いと、ガスも少なくて眺めもなお良しです♪
  • 2011/08/26 20:38
  • ぴょんたん
  • URL
いいね、いいね。
逆コースもいいみたい。

「天空の宿に泊まろう」
私が裏銀座に行った時、船窪小屋に伊吹さんと小野さんが泊まっていたとのこと。
タクシーの運転手さんが教えてくれました。
(山行途中で教えてくれる人も一杯・・・)

白馬の稜線はいいですね。

「続く」を楽しみにしています。

この天気なので、またまたルーンライトを延期。
青春1切符は使い切れなそう・・・。
すげー!

2まいめの池があると、ほんまにスイスかどっかのようやなあ

やっぱり、どうせ頑張って登るなら
綺麗な景色みたいなあ
横には、綺麗な奥さんおるし、旦那さん最高やね~

ん~来年はぜったいに見るぞ!
こんばんは!(^^)!

ほんと絵の中みたいですね~終わりの見えない稜線・・・・会社なんてどうでもいいからこのまま歩き続けたくなる景色です(笑)

ガスった時は・・花・・基本でしょうか♪
とーとさんへ
こんばんは~、とーとさん^^

あんなどこまでも続く稜線は初めてだったので、もう感激でした~^^
白馬岳では、景色が見れず残念でしたが仕方ないですね。

田舎モノなんで、芸能人って聞くとドキドキ、
すれ違って、オーラにドキドキなのでした(笑)
  • 2011/08/26 21:55
  • ぴょんたん
  • URL
たかみっちさんへ
こんばんは~、たかみっちさん^^

おぉーー!テント買われたんですねー♪
すごいすごいー。
どんなテントかなぁ。
レポ上げてくれるのかな。楽しみにしてますよ♪

稜線歩きはとても良かったです^^
いつまでも歩いていたい景色でした。
今回は、そのおかげで白馬岳のガスにそれほど落ち込まなくてすみましたヨ^^

たかみっち家も、これからいろいろと装備を考えるのも楽しみの一つですね♪
  • 2011/08/26 22:08
  • ぴょんたん
  • URL
整体師キャンパーさんへ 
こんばんは、整体師キャンパーさん^^

はい。
もう、しっかり写真をハガキに印刷しましたよ^^
娘に限らず、登山している子どもを見ると、
子どものころからこんな景色を見れていいなぁと思います♪
  • 2011/08/26 22:12
  • ぴょんたん
  • URL
たともさんへ
こんばんは、たともさん^^

「天空の宿に泊まろう」はいろんな方がいろんな小屋に行かれてるようですね。
見たいなぁ。

こんなきれいな稜線歩きは初めてで、そこに居るだけで感動の連続でした。

そちらは天候悪いですか。
こちらは、昨日は豪雨でしたが 今日は暑くて暑くてへばってます><。
  • 2011/08/26 22:17
  • ぴょんたん
  • URL
genkiさんへ 
こんばんは、げんきさん^^

ハイ♪スイスに行っておりました!
・・・なんて、言ってみようかな(笑)

登ってこんな景色が待ってるなら、頑張れちゃうよね^^
景色はキレイ。
縦走日数が増えると、嫁は黒ずんでます(--)

来年。
ザックに息子くんに背負うものたくさんあるね^^
  • 2011/08/26 22:23
  • ぴょんたん
  • URL
piyosuke-papaさんへ   
こんばんは、piyoパパさん^^

初めてこんな稜線を見ました。
もう、感激!
空と緑のこの景色の中にずーっと居たくなりました。

会社なんて・・・(笑いました~~)
今度、休みが欲しいときは、声を大にして会社で言ってみたら・・・、本当にずっと歩けるかも(キャー戻ってこれない~><)笑

ガスったときは、花なんですね。
電池節約のためもあり、すっかり仕舞っておりました^^・・。

  • 2011/08/26 22:32
  • ぴょんたん
  • URL
おはようございます(^^)
白馬も凄くキレイですね。。。

写真もたくさんでブログアップするの大変でしょうね^^;
ボクも同じですから(笑)

左右見渡しの良い稜線歩きが羨ましいです(〃▽〃)
ボクは日頃の行いが良いせいで、ほとんどガスってました^^;

次回はテント泊で夕焼け、朝焼け、を体験し…
ぴょんたんさんが最初にアップした雲海のような写真を撮りたいと思います。

なかさんへ
おはようございます、なかさん^^

日頃の行いのせいか、どこまでも続く稜線ばっちりでした(笑)
文才があれば写真もそんなにいらないのかもしれませんが・・・
そこは、たくさんの写真で誤魔化してます~はははーー。

テント泊で見る景色も、また違っていいですねー♪

そうそう、
息子くんとだったら、石鎚山を一の鎖から登るのも面白いと思いますよー^^
練習用もあわせて、全部で4つのクサリ場があります。
全部の鎖を登ろうと思ったら、我が家が行ったルートとは違うルートが登山口です。
(2の鎖前で、合流しますが)
  • 2011/08/27 07:47
  • ぴょんたん
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/08/27 09:13
はじめましてです。
最近おじゃまするようになりました。というのも、いゃ~ん素敵!って思うような事ばっかりされてて、写真もきれいだし、もう読んでてわくわくしてしまうからです。
登山も近所の低い山ぐらいだし、キャンプも今年超初心者で始めた…というか、多分家族的には今年最後です。
子どもは達とだんなさんには楽しくなかったみたいです。だから、なんでも楽しんでしまうのんのんちゃんがうらやましいです。のんのんちゃんの写真とても上手に撮れていて、まるで私も登っていて実際に見ているかのような気持ちになります。これからも楽しみにしてますね。

  • 2011/08/27 15:01
  • よぼちゃん
  • URL
もしかして「祝!ご出演」でしょうか?

稜線の縦走は気持ちよさそうですね!

めちゃ羨ましいでござる!

しかし、のんのんのザックを担ぐ姿も板についてきましたね!

カッチョイイです!
よぼちゃんさんへ
こんにちは、よぼちゃん^^

初めまして。コメントありがとうございます。
キャンプ、家族で行かれたんですねー。で、最後の年ですか?!何があったんでしょう。
ご近所の山にも登られているんですね^^

また、何かいいきっかけがあって 
ご家族で色々キャンプ場へ出かけたり、山登りに挑戦できるといいですね♪

娘の写真。褒めてださってありがとうございます^^伝えておきます。

今後もよろしくお願いします^^
  • 2011/08/28 16:10
  • ぴょんたん
  • URL
りゃんさんへ
こんにちは、りゃんさん^^

いえいえ、芸能人を初めて近くで見ただけです^^。

稜線歩きは最高でした。
なかなか、行けるものじゃないから写真を見ては思いを巡らせてます。

のんのん、板についてきましたか?
今回も、頑張ってよく歩いたと思います。
「カッチョイイって言ってくれてるよ~」って言ったら、「だはは~~~」って、うけてましたけど(笑)
  • 2011/08/28 16:16
  • ぴょんたん
  • URL
こんにちは。

えっと、キャンプは今年最後かもっていうのは、あまりアウトドアに興味がないだんなさんが、エアコンがないと寝られなくて、テントは暑い!寝られへんかった!って言ってたので、次はないかな~って…
でも、私はすごく気持ちよかったので本当は続けたいな。
ちなみに、今年のキャンプは大山の麓の森の国でした。
  • 2011/08/29 10:17
  • よぼちゃん
  • URL
よぼちゃんさんへ
こんにちは、よぼちゃん^^

これからは、涼しくなるのでキャンプもいい時期ですよ。
テントの中も暑くもなく、快適だと思います。
また、旦那さま誘ってみてください~^^

大山に行かれたんですね。
森の国ではキャンプしたことがないですが、遊具も充実していて子どもが喜びそうなところですね^^
  • 2011/08/29 11:09
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)