縦走の始まり 栂池~白馬連峰(白馬三座)・白馬乗鞍岳

8月12日~15日。

栂池~白馬乗鞍岳~小蓮華山~白馬岳~杓子岳~白馬鑓ヶ岳~鑓温泉~猿倉

と3泊4日のテント泊縦走をしてきました。


今の時期、沢山のお花に出会える白馬。

それも、楽しみのひとつです。

P1070856_20110823221227.jpg


ブログランキング


続きもどうぞです♪
人気ブログランキング





海の日3連休に続き、お盆休みも北アルプス。

白馬ということで、自宅からの距離も少し伸びました。

11日。パパの帰宅を待ってザックの積み込み。

私は、車で食べるおにぎりをニギニギ。

20時半には、出発です。








12日の明け方、八方第2駐車場に到着。

ここで、仮眠50分程度。

あたりがどんどん明るくなり 車から山の景色が見えます。

DSC_0006.jpg





出発の準備が整い、バス停に行こうとしていると 地元のおじいさんが声を掛けてくれました。


「今日は、天気がよくていい。

昨日は、上は荒れて渡れなかったよ」




「そうなんですね。

今日は晴れて良かったです。」


なんて私も言いながら



ではでは、行ってきまーす!


と元気よく おじいさんに挨拶をして、バス停へ。



すると・・・



「おい、バスはそっちじゃない」

って。。。




あれれ・・・??






「ははは~~~~。


間違えましたー><



ありがとうございますーーー。

ではでは、今度こそ本当に行ってきます~~」




バス停は、駐車場の道路向かい。

すぐそこでした。





八方のバス停からは、大雪渓のある猿倉方面とゴンドラや栂池公園のある栂池方面が出ています。







我が家は、栂池行きのバスへ。

ママのザックにつけた、ヤマザキパンの「パリジャン」。
明日の朝ごはんなのに、すっかり、ぺしゃんこ。
袋も開いていたのか、パンのいいにおいがプンプンでした(笑)

DSC_0021_20110818085533.jpg



30分ほどで到着。

DSC_0022.jpg



DSC_0024.jpg



ここから、登山口までゴンドラとロープウェイで行きます。

DSC_0025_20110818091452.jpg



パパがチケットを買っているあいだ、のんのんは案内のおじさんと山の名前を勉強中。

DSC_0027.jpg




DSC_0032_20110818085533.jpg






チケットも買ったし、乗り場へどうぞ! 栂爺の案内先へ進んでください^^

DSC_0033.jpg





我が家は片道切符なので、1720円×大人2人分+荷物代。

子どもは、キャンペーン中? 無料でした♪ラッキー♪

DSC_0035.jpg





「ゴンドラってなに~~?」 

ワクワクのんのん。

初めての乗り物にテンションUP♪ めっちゃ、喜んでます。

DSC_0038.jpg



DSC_0043.jpg






ゴンドラ、ロープウェイに運んでもらって、楽チンの標高1860m。

この周辺が栂池自然園で、散策が楽しめるかと思います。詳しくはHPで^^

DSC_0071.jpg






では、我が家はこちらへ。

登山口となります。6時49分。

DSC_0072.jpg




登山道を進んですぐ、トンボがお出迎え♪

DSC_0074_20110818093606.jpg





ではでは、山道を登って登って登って~~。

DSC_0077.jpg


P1070867_20110823221227.jpg


今回のザックの重さは

パパ 22kg 、ママ 16kg 、のんのん7.6kg。

お、重たい・・・。

涸沢では、ふたつ持って行った火器を今回はひとつに。
ジェットボイルはお休みで、P-153だけ。

服も最小限。

それでも、重さが減らないのは、4日分の食料のせいなのか・・・。
そういうことにしておきたい。







途中の水場で、ひと休み。

顔を洗ってスッキリしたら、おにぎりをほおばります。

DSC_0082_20110819163825.jpg





天狗原。9時34分。

DSC_0101.jpg

ここは木の道で、歩くのも楽しい。

こんな道が続けばいいのになぁ♪

DSC_0135.jpg


P1070893_20110823221227.jpg






遠くに見える雪渓。ひとまず、あそこまで行かないと。

DSC_0105_20110819164127.jpg








天狗原が終わると大きな石がゴロゴロ。

一歩進んだ足の置き場が不安定だと、重たいザックで後ろにおっとっと。

石と石の隙間もずいぶんあるから、落ちそうになることも。

DSC_0165.jpg


実際、いろんなものが落っこちていました。

中身の入った新品のペットボトルや、カップ。タオル類。

ひとつの石が大きいので、穴も深く、落としたら取るのはムリかと思います。

もちろん、自分も落ちないように 気をつけて^^








後ろに見えるのは、下から見えていた雪渓。

DSC_0186_20110822085305.jpg


P1070906_20110823221227.jpg

P1070899.jpg


そこから、またまた登って登って。


2度目の雪渓。

それほど大きくもなく、難なく歩くことができます。

DSC_0199_20110820235825.jpg

使わないなら使わないで楽だけど、せっかく担いできたアイゼンが急に背中で重く感じます(笑)

P1070918.jpg




雪渓を過ぎ、まだまだ登って登って登って。

振り返ると、歩いてきた天狗原の木の道や、湿原地帯が遠くに見えます。

DSC_0207.jpg



DSC_0215.jpg




DSC_0219.jpg





やっと、行く先に大きなケルンが見えてきました。

もうすぐ、頂上。


DSC_0233.jpg






登山口から、約5時間。11時45分。
ゆっくりなので、参考にならないコースタイムですが・・・。

白馬乗鞍岳。2436m登頂。

乗鞍岳(のりくらだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の後立山連峰にある標高2469mの山。長野県と新潟県にまたがる。飛騨山脈南部の乗鞍岳と区別するために、一般には白馬乗鞍岳(はくばのりくらだけ、しろうまのりくらだけ)、またはこれを略して白馬乗鞍(はくばのりくら)と呼ばれる。標高2436.4mの地点に三角点があり、そのために乗鞍岳自体の標高が2436mであるとされることもあるが、周辺には2456mおよび2469mのピーク(峰)があり、国土地理院は2469mを乗鞍岳の標高としている。新潟県と長野県の県境はこの2469mのピークを通る。(Wikipediaより)

DSC_0250.jpg


DSC_0242.jpg

大きなケルンは、本当に石が積んであるのかと思ってたのんのんとママですが・・・
コンクリートで固めてありました。
崩落したら大変だもんね。そりゃ、そうか・・・。




噂どおり、お花を十分楽しみながらの登山道。
縦走中、最初から最後までカメラを持ったのんのんもたくさんのお花を撮ってくれました^^




さぁ、ここから次に目指すは今日のテント場。

はやく、到着して一杯やりたいぞ~(笑)

こちらもポチッとよろし子でーす!!
    




関連記事

Comment

こんにちわ♪
お天気も良さそうで、なによりです・・・
それとなんと言っても、
のんのんちゃんの楽しそうな表情が印象的なレポですね(笑
パパの22kgにはびっくりですが、テン泊となるとそれ位になるんでしょうね
私など、グラム単位で削ってますけど(苦笑
ご家族揃ってのヤマアルキ、とても良い思い出になると想像します

さてテン場の様子はどうだったんやろ?
楽しみです♪


こんにちわ~(^-^)

いよいよ始まりましたね~♪

どうやら我が家の天気予報先読みが裏目にでたみたいで良いお天気じゃないですか~(笑)
予定していたコースとはスタートは違いますがどこかのテンバでバッタリした可能性は大ですね~♪
さて~テンバの様子がきになるな~♪
  • 2011/08/22 12:48
  • piyosuke-papa
  • URL
海の日3連休に続き、お盆休みも北アルプス・・・
鳥取からひょいっと行ける距離じゃないですね。
移動だけでも疲れそうです。

何か登山上級者になっちゃって遠い存在になってしまったなぁ

うちも装備揃えなくちゃ♪

  • 2011/08/22 13:09
  • たかみっち
  • URL
縦走始まりましたね!

ぅ~ん、ほとんどニアミスじゃないですか!
おかしいなあ、ぴょんたんさんの匂い残ってなかったけどなあ(笑)

あの登山口から入っていったんですね~
私は見ない振りしてました^^;

テンバは大池かな?
  • 2011/08/22 13:42
  • 恭たんパパ
  • URL
おぉ~~山続き~~羨ましい♪

待ってたよ~~我が家の断念した景色~~(笑)
そうそう♪
夏休み中は子供無料のゴンドラも魅力だったのよね~!!

いいお天気にいい眺め気持ち良さそう♪
いつ見てものんちゃんのいい表情!!
思わずこちらもにっこりしちゃうよ~
続きも楽しみにしてま~す♪
  • 2011/08/22 16:52
  • もえここ
  • URL
雲さんへ
こんにちは、雲さん^^

天気がいいのは助かりました^^

やっぱり、ザック重いですよね。
あと、なにをどう削ればいいのか。
ソロテーブルのバハは要らないかとも思うんですけど、夫婦で意見が分かれるんです~~。
グラム単位で削る。スゴイです!
雲さんのブログで、100均スリッパのことがありましたよね。あれ、いいなぁと思ったんです♪

テント場。
また、続き読んでやってください^^


piyosuke-papaさんへ   
こんにちは、piyoパパさん^^

昨日は小雨のUSJで歩きまわり、縦走中にはなかった筋肉痛になってます。
アスファルト歩きはやっぱりツライ><

お陰さまで、白馬 天候には恵まれました~(笑)♪
テンバ。
花に囲まれ、素敵な場所でした^^
栂池から登られたんですね。
あの大きな岩のところを・・・。
あの水、美味しかったことでしょう。
私は下りましたが、重いザックで登ろうとは思いませんでしたが、登れるんですね。
やってみようかな。

22kg、16kg、7.6g
すごい
お父ちゃんの22kgもすごいけど、
お母ちゃんの16kgもすごい。
私はへたります。

いやぁ~、のんのんちゃんの笑顔が素敵ですね。
トンボが乗っている写真もベスト。
涸沢で話した光景がよみがえってきますわ。

白馬大池、とってもきれいなところですね。
あそこで天泊するだけでも価値があると思います。
(私には、栂池からあの岩場が登れるか・・・)

続きを楽しみにしています。
たかみっちさんへ
こんばんは、たかみっちさん^^

鳥取から北アルプスは遠いはずなのですが
高速1000円時代にあっちこっち行ったせいか、すっかり距離感覚がマヒしたみたいです^^
高速代が大変ですー><

装備揃えたら、登ってみたいお山が増えるんです。
で、登ってみると また行きたいお山が現れる。
初心者爆走中の我が家です~~^^
恭たんパパさんへ
こんばんは~、恭たんパパさん^^

ニアミスです。
残念!

におい?
あっ、無臭なので(笑)

テンバ。
今回の縦走の楽しみでもあった花に囲まれた素敵な場所でした♪
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん^^

ゴンドラ。夏休み中で無料だったんだ!納得。
初ゴンドラ&ロープウェイでのんのん、かなりおおはしゃぎ。
乗せてあげられて良かった~と思いました^^

天気に恵まれ、楽しい白馬となりました^^
続きも頑張りますー♪
たともさんへ
こんばんは、たともさん^^

栂池からは、結構な岩場でちょっとびっくり。
もっと、穏やかな山道と勝手に思い込んでいました。

荷物、なんでこんなに重いんでしょうねー。
乾物が苦手なので、湿気あるのおつまみ(湿気って!生ハムとか書けばいいのに!笑)を忍ばせてる私。それが悪いのか?(笑)

テンバ。
続きもまた読んでやってください~~♪
こんばんは
縦走いいですね~
この景色なら気持ちいいでしょうね~
あー山行きたいな~
  • 2011/08/22 21:28
  • 名無しさん
  • URL
名無しさん。。。だけど、yossi‐さんですよね
こんばんは^^

山はいいですね。
楽しい縦走が終わって、なんだかさみしい気分です。

あー、山いきたいな~。。って私も毎日考えてますよー^^
山雑誌、ぼけ~っと眺めて妄想の日々です♪
こんばんは~!

先日はお越しいただき有難うございました。

すごいなぁ…初心者の我が家にはこんなお山、そして荷物の重さも絶対無理~!

nonnonチャン、写真上手ですネ~!
続きを楽しみに待ってます。
sana‐papaさんへ
こんばんは、sana-papaさん^^

ザックの前に初心者マークを担ぎたいくらいの我が家です~。
荷物は持てる分しか持ってないのですが、できることなら軽くしたいと強く思っております^^

のんのんは、カメラのマクロモードにハマっておりまして、大好きなお花はかっこうの標的に(笑)
おかげで、楽しく登ってくれたのは良かったです♪

続きもがんばりますー^^
名無しさんになってました~
すみません~
来月には地元最高峰でも行こうかな~
  • 2011/08/22 23:49
  • yossi-
  • URL
いつのまにか、「山」に登るチャンス!が無くなった私のお尻を、
いつも、叩いてくいれてありがとうございます(笑
と!いってもまだ、初心者なんですが(^^)

靴&ストックを買ってから・・・・・半年以・・・(爆

そろそろ、行かねば・・・・

もう少し、勉強させてくださいね~ ^^








  • 2011/08/23 01:24
  • フウチャンポー
  • URL
おはようございます。

そうか~、白馬縦走っていうと大雪渓を登っていくっていう印象が強かったけど、栂池からのルートっていうのもあったんだね。

それにしてもぴょんたんさん、16キロ背負ってったんですか~。\(◎o◎)/!
すご過ぎだよ。
こうやって鍛えていけばそのうち30キロくらいいけちゃうよ。
パパは40キロ?(笑)
yossi- さんへ
おはようございます~、yossi-さん^^

yossi-さんなら、名無しさんでも分かっちゃいますね~(笑)
おっ。
9月の登山、行けるといいですねー^^
フウチャンボーさんへ
おはようございます、フウチャンボーさん^^

えーーっ。
靴とストックを買って半年ですか。
そろそろ、使ってあげないとだめですよ~^^
がんばってー^^♪
とーとさんへ
おはようございます、とーとさん^^

はい、栂池からえっちらほっちら歩いて5つのピークを踏みました^^

16キロのうち、水が2キロなんで飲むと多少は軽くなるんですけどね。
食べ物も食べちゃえばいいしね。
でも、重いですよねー。
特になんも入れてないんだけどなぁ。
重すぎて、なんだか書くのが恥ずかしくなってきた><
わわ、続きが楽しみです!
うちは、おととし乗鞍岳いきました!
・・・とは言っても黒部ダムメインの、
乗鞍はバス乗り入れでしたけどね(笑)

キレイな景色が目の前に広がって、
絶対また訪れたいと思いましたよ~

ぴょんたん一家のアクティブ度合い、
ますますスゴくなってきてますね!!

さ、はやくテント場までつれてってくださーい♪ワクワクw
  • 2011/08/23 11:46
  • misaki
  • URL
  • Edit
misakiさんへ
こんばんは、misakiさん^^

misaki家が行かれた乗鞍岳も行ってみたい場所のひとつなんです~♪

山の魅力にすっかりハマっている自分が信じられない感じです(笑)

「私をテンバへ連れてって♪」 ハイっ!了解いたしました!(`◇´)ゞ
あ~ついに始まってしまった・゚・(つД`)・゚・

このレポを見ると我が家のレポが霞んで見えるので早くアップしたかったのですが(笑)

でも我が家は日帰りなので、ぴょんたんさんが核心部に迫る前に終わらせてしまおう(〃艸〃)

しかしザックの重量が凄いですね!
今回ボクのザックでも、のんのんちゃんと同じくらいです^^;

パパさんと同じ重量背負ってたら…
ゴンドラ降りた瞬間デポってますよ(笑)

引き続き、楽しみにしてまーす(* ̄∇ ̄*)
こ、、、こんばんわΣ(゚д゚lll)
いや、一家で併せて約50kg…
そのスペックに圧倒されちゃって(^◇^;)
山でテン泊すごいなぁ…
登山をちょこっと経験してきただけに
ホント感嘆しました!!(◎_◎;)

続き楽しみにしてます!
勉強させてください♪
なかさんへ
こんばんは~、なかさん^^

さぁさ、なかさんも早く続きをあげてくださいよー。

パパのザックは重いよね(><)
もう少し、対策を考えてみます。
で、「デポってます」ってなになに??
乏しい想像力では、その意味に辿りつけなかった~~><
wishさんへ 
こんばんは、wishさん^^

オォーー。
みんなで、50kgでしたかー!(計算しろよ(--))
改めてその数字を見ると、どひゃーって感じですね~(笑)
軽量化、ガンバリマスっ!

我が家のレポでは、なんも勉強できませんよ~。

・・・ん?!
ある意味、勉強できるかも~(笑)
りゃんは18歳から29歳まで冬季はどっぷり栂池、八方尾根、岩岳、野沢に入り浸っていましたので懐かしいですね!

スキーをするために働いていた若かりし日々が妙に懐かしく、ひさしぶりに思い出しました!

ぴょんたんさんも16kgのザックを担いでるなんて、すごい!

ほんとにカッチョイイっす!
りゃんさんへ
こんばんは~、りゃんさん^^

スキーをするために、雪山で働いていたなんてスゴイーー♪
山が好きで、夏になると山小屋で働く人たちみたいだね^^
ちなみに、雪国育ちの私は全くスキーできません(--)

えっ!カッチョいい??(笑)調子に乗ってもっと担いじゃうよ~~♪
って、16kgは、移動中の水2kgを入れての重さなんですけどね。
それでも、ちと重いよね。
どうにか、もう少し軽量化の勉強をいたします^^
デポって、登山道に荷物を置いておく事や…(帰りに回収する意味も含めて)
ベースキャンプに荷物を置いて身軽にして行く事です(^^)
パパさんやぴょんたんさんの重量を見て、ボクならゴンドラ降りた瞬間に無理だから(笑)
その場にデポして行きたいくらいの気持ちと言う意味で書きました(^^;
間違った書き方したかな!?と不安になったので、一応調べなおしました(笑)
でもニュアンス的に違ってたら…素人なので許して下さい(^^;)

それと今月号のPEAKS見ました?
槍特集やってて見応え満載でしたよ(〃▽〃)
なかさんへ

おはようございます、なかさん

デポって→デポする うんうん、分かりましたーo(^o^)oありがとうです。
槍特集、見てますよ~♪楽しいですよねー♪

携帯からコメバです。慣れてないので不備があったらゴメンなさい(・・;)
  • 2011/08/24 10:16
  • ぴょんたん
  • URL
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)