下山野営場(キャンプ場)~伯耆大山登山へ~

7月23日~24日。

大山(だいせん)の麓にある下山野営場でテントを張り、日の出を目指し登ってきました。


DSC_0323.jpg





大山(だいせん)は、鳥取県のおもに大山町にある標高1,729mの火山。鳥取県西部の旧国名・伯耆国の名称を冠して伯耆大山(ほうきだいせん)とも呼ばれる。
古来より日本四名山に数えられた。また、登山家 深田久弥選出の日本百名山の一つであり、日本百景にも選定されている。
大山は中国山地から離れた位置にある火山。最高峰は標高1,729mの剣ヶ峰(けんがみね)で、これは中国地方の最高峰でもある。 Wikipediaより


ちなみに、伯耆富士とも呼ばれています^^


ブログランキング


続きもどうぞです♪
人気ブログランキング



この週の半ば、上高地から出したハガキが大阪に到着したらしく 
おじいちゃんおばあちゃんからお礼の電話がかかってきました。

しばらく話が弾みます。
「私たちも週末に小屋泊で八ヶ岳縦走をするのよ~」とお義母さん^^


そして、23日。土曜日の朝。
「今頃、おじいちゃんとおばあちゃん 八ヶ岳に向かってるかなぁ~」なんて話していると、我が家もうずうず。

うずうず。うずうず。。。

よしっ!登りに行きますか~~!と、テントとザックを持って大山へ出発です。
東から西へと2時間車を走らせました。


大山は、ママが中学校の登山合宿で登ったきり。
下りでしんどくて、最後尾を歩いた苦い記憶が・・・。

そんな話をしていたものだから、のんのんも「大山には、登らん!」と。

でも、涸沢やら上高地で出会った人と話すと「鳥取は大山があるね」とかなりの確率で言われました。
さすが、山で出会う人は山を知っている。

そういうきっかけもあって、近いうちに 大山には登ろうという気持ちになっていたところでした。







さてさて、到着したのは下山野営場。


DSC_0084_20110803222825.jpg



前回、ここへお邪魔したのはまだ雪のある2010年の3月でした。

P1120089_20110803223912.jpg


その時は、営業中でないということで勝手に好きな所へどうぞと言われたのですが、

今回はシーズン中ということで、ちゃんと受付けもできました。


DSC_0085.jpg



料金を支払い、テントに付ける札をもらいました。





シャワーも完備の管理棟。野営場の利用者以外も使えます。

DSC_0086_20110804103047.jpg





駐車場から、サイトまで荷物運び。

パパのカリマークーガー(バックパック用)にほとんどのモノを詰めてきました。

3人で手分けして持って、往復なし。


DSC_0094.jpg



管理棟後ろにある、階段を下りていきます。

DSC_0087.jpg





テントを張る場所は、フラット。

DSC_0122_20110804090135.jpg



それに加えて、今回 初使用となるモンベルのテントマットを敷いたので睡眠環境は快適です。

アライのエアライズ3にも大きさはぴったり♪

m_c_1124417_gn.jpg

実は、バックパック用に購入したのですが、届いてびっくり!
思っていたモノより大きくて、これは担いで登れないと3連休ではお留守番になっていたものです。





テン場は木陰になっているので、過ごしやすい。

DSC_0151_20110803224535.jpg







他にもちらほらと、山岳テントが張ってあります。

DSC_0102.jpg

DSC_0180.jpg









今回は、「日の出を見るぞ!大山登山」

夏山登山口から頂上まで2時間半~3時間。

出発は夜中になります。

夕食も早めにスタート。





来る道中に買った、カワハギのお刺身とビール。

真空パックのソーセージをお湯で温め、

やたら大きくて安かったステーキをコッヘルで焼き焼き。





そんな夕食中。

何を思い出したか


「テレビでやってたんだけどさ~~」と、おもむろに立ち上がるのんのん。



DSC_0192_20110804093142.jpg








DSC_0188_20110804092818.jpg

パクリ一瞬芸


なんちゅう、嬉しそう顔してるんよ・・・。






ちょっと調子に乗って、その後もフラフラ遊んでいますと

コッヘルに引っかかり、足にお湯がかかってしまいました。


あっ!!大変!!と思ったときには 濡れたソックスを脱ぎ棄て、食材を冷やしていた氷を足に当てたのんのん。


迅速な対応が良かったのか、おおごとにならずにすみました。


が、


しっかりと叱られたのは言うまでもありません。


落ち込み中 のんのん・・・。

DSC_0227.jpg



替えを持ってきてないウールソックス。

登山までに乾かないだろうな。

DSC_0222.jpg


そうそう、タオルパンツ芸は帰ってからばあちゃんちでも披露。
今度は、大阪に帰ったときもやるんだ!と張りきっております・・・(--)

怪我に注意ですよ!




まだ明るいですが、ご来光登山に備え のんのんはおやすみ。

私とパパは、もう少しビールを飲んでからシュラフに潜り込みました。

DSC_0243.jpg




夜中、人の声がするなと目が覚めたのが0時。

そろそろ、日の出を見に行く人たちがやってきたのかな。

そこから、また眠りについて目が覚めたら1時。

またまた、眠りについて目が覚めたら2時。

パパも起きてきて、最初の予定よりは早いけど、そろそろ行きましょうかとなりました。

登山用のザックは、車に準備済み。




いよいよ、出発。

2時33分。

真っ暗な夏山登山口におりました。







大山 下山キャンプ場 (下山野営場)

開設期間
 通年 
 7月中旬~8月下旬以外は炊事場、トイレは使えず、管理人不在のため、
 火の始末、ゴミの始末は各自で必ず責任を持ってやる事

 
 今回は、営業期間なのでごみは場内に捨てられました。

場内施設
 炊事棟 4棟、水洗トイレ 4棟、コインランドリー、コインシャワー

入場料 
 7月中旬~8月下旬
 400円(大人)300円(小中学生)
 持ち込みテント代 300円(1張) ご確認を!

申込・問合先
 TEL:0859-52-2165 (自然公園財団 鳥取支部)8:00~18:30

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

こんばんわ^^
今シーズン、1番やりたいと思ってる大山御来光登山!
やられたんですね!

テント泊&ファミリーでは無理ですが、参考にさせていただきます!

続きも楽しみ~(^_-)-☆
おはようございます(^O^)/
あらら、のんのんさん大丈夫ですか?(^◇^;)

タオルパンツ芸、面白そうw
おばあちゃんにも披露しちゃうなんて
お気に入りなんですね( ̄▽ ̄)

日の出の画像楽しみですね~\(^o^)/
FUKAさんへ
おはようございます~、FUKAさん^^

行ってきましたよ~。
昼間の暑い中登るのはしんどいだろうなというのもあって、ご来光登山にしたのもあります。

下山野営場は、とてもいいキャンプ場だと思いました。
静かで涼しくて、緑が気持ちいい。
ぜひ、テントも持って行かれては~^^

思い立ったときに行けるし、
身近に大山があるのは、嬉しい環境ですよね^^♪
はじめまして^^

今年のGWに竜ヶ岳登山を計画した頃から読み逃げさせてもらっています。
いつの間にか上高地まで行かれてて、我が家とはレベルが違い過ぎます。

のんのんちゃんの表情がかわいいです。

いろいろ参考になる記事が多いので、お気に入り登録させてもらっていいですか?
おはようございます♪

>うずうず

凄いなあ、すっかりお山の人になりましたね!

パンツ
のんのんちゃんにそんなことされたらおじさん赤面ですわ(笑)

  • 2011/08/05 07:38
  • 恭たんパパ
  • URL
Wishさんへ 
おはようございます、Wishさん^^

はしゃいで調子に乗って、お湯をこぼして最後に叱られ、しょぼーんとなって。
ホント、子どもですよね~(笑)
おばあちゃんちでも披露。笑ってもらって、またまた調子にのってました(--)

日の出写真。いいのがあったかなぁ・・・><
さがしてみま~す^^
たかみっちさんへ
おはようございます、たかみっちさん^^

はじめまして、コメントありがとうございます♪
竜ヶ岳登られたんですね^^朝の誰もいない頂上は気持ち良さそうです。
石鎚山も3の鎖も行かれて、スゴイ^^しかも、タイムが速いですね。うちは、コースタイム+1hがざらです。

リンクですが、どうぞどうぞ♪嬉しいですー♪
わたしもリンクさせてもらいましたー^^今後もよろしくです。

恭たんパパさんへ
こんにちは、恭たんパパさん^^

天気がよい週末は、いつでもうずうず(笑)
お家に居るのがもったいなくなります。

のんのん、調子に乗って怒られておまぬけでしょー(笑)
ちっとも、懲りないけどね。
のんのんちゃんホントおてんばですね(^^)
怒られちゃったけど大事に至らなくて良かった良かった(^^)

鳥取は一昨年に家族で車中泊の旅で行きました(^^)
もちろん大山も行ったのですが、まきばの牧場から見上げただけで登れるとは知りませんでした(^^;
花回廊や砂像フェスティバル、コナンロード楽しかったなぁ(〃▽〃)
また鳥取行きたいです。
なかさんへ
こんばんは、なかさん^^

おてんばですよね~(><)
誰に似たのかなぁー(笑)

砂丘から花回廊とたくさん移動されたんですね^^
車中泊の旅も楽しそう!
魚も美味しいので、ぜひ竿を持ってきてください~♪
こんにちは

とうとう行かれたんですね 大山

しかし元気な家族~

あまり 急ぎすぎると

登る山 無くなってしまいますよ

たまには 脚も休ませてあげてください。
りんくさんへ
こんにちは、りんくん^^

はい♪やっと、大山に登りました。
週末にテント持って出かけるのが一番の楽しみなので、天気がよいと出かけてしまう一家ですー^^

>たまには 脚も休ませてあげてください
はーい^^お気づかい、ありがとうございます。
おお、嫁入り前ののんのんにキズが付かずよかったよかった!

しかし、山行きがハイペースですよね!

でも、大阪のご両親にも感心させられました。八ヶ岳縦走ですか、すごいです!

パワフルなのは家系のようですね!
りゃんさんへ
おはようございます~、りゃんさん^^

娘は、何事もなくホッとひと安心です。
大山は近いから、とくに構えることなく行けました。

大阪の義父母は、いろんなお山に登ってるので一緒に話してると楽しいんです♪
いろいろ勉強させてもらってますー^^
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)