憧れの涸沢で雪上キャンプ

7月16日~18日の3連休。

上高地から涸沢キャンプ場へ!

そして、穂高連峰北穂高岳登山にも挑戦してきました^^!





涸沢キャンプ場到着。14時40分。標高2300m。


ここまでのレポは、こちらこちらこちらで♪




涸沢キャンプ場は、すでにたくさんのテントでいっぱい。

どこに張ろうかウロウロ。

良さそうな場所は、もちろん埋まっております。






ブログランキング

続きもどうぞです♪



人気ブログランキング



ここはどう?となんとなく目ぼしをつけて 最初に決めた場所。

DSC_0174.jpg

かなり、ガタガタ。



石がゴロゴロの涸沢キャンプ場。

テントを張る場所は、石と石を上手く組み合わせてなるべく凸凹をなくすようになっています。

そういうなんとなくフラットな場所がたくさんあるのですが、
それが全て自分に合っているかは分かりません。

あとの微調整は自分で石を運んだり取り除いたりです。


我が家も、石を動かして平らにしようとしますがなかなか上手くいきません。

ソロ用のテントなら大丈夫そうですが、我が家はエアライズ3。

スペースもそれなりに欲しいところです。

どうしようね・・・と、困っていたとき

パパが、「雪の上なら平らだけど」と。


なるほど~!!そうだよね♪




夏に雪中キャンプ・・・
ならぬ雪上キャンプもいいかもー!!と残雪地帯へ移動。




今日はこちらでテントを張ることにしました。

DSC_0181.jpg

雪のないところから、石も運んで張り縄も固定。

登山靴から履き換えたクロックス。雪の上ではツルツル滑って要注意。



DSC_0182.jpg





テントを張ると、受付に。

DSC_0188.jpg



DSC_0186.jpg

2泊分、2600円払います。





そのあとは、涸沢ヒュッテへ!


お楽しみのおでんセット~♪

DSC_0193.jpg




のんのんはラーメン~♪

DSC_0195.jpg




そして、いつの間にか一緒の席にいたおじさまとおにいさまと仲良しに~♪

DSC_0199_20110727000515_20110728153715.jpg


我が家もおじさまもおにいさまも、たまたま涸沢ヒュッテで同じ席になっただけ。

それでも一緒に素敵な時間を過ごせたのはお山の魔法?

お二人とも山の超超ベテランさん。

体験者ならではの貴重な話の数々。

聞けば聞くほど、面白く引き込まれていきました。

ありがとうでした!





テントに戻った我が家。

夕食です。

DSC_0208.jpg

アルファー米と味付き焼肉。

食べても食べてもまだ食べられそう。

お肉と白飯をがっつりと。

DSC_0209.jpg




標高2300m。

7月でも防寒対策は必須です。

フリース、ダウン、手袋、マフラー、のんのんには冬用の帽子ももってきていました。

それらをフルに活用です。





食べたら、あとは寝るだけ。



19時前にはおやすみなさい。



みんなフリースは着たままシュラフへ潜り込みます。

雪の上だから。石の上より3倍は寒かった!!(はず)

背中から冷えがガンガン。

サーマレストZライトだけでは辛いので Zライトの座布団をシュラフの中に入れて腰に当てます。

寒い寒い><

シュラフの顔の部分をギューと縛って、中にずりずりと潜り込んで寝ました。

午前4時。

起きる頃には汗をかいていたけれど・・・。




山用のテントは軽いぶん、薄い。

普通にいつもの雪中キャンプと同じように考えていましたが、
目が覚めるとテント内は結露でびしょびしょ。

Zライトのでこぼこの中にも、水が溜っておりました。

シュラフから出した手が、テントに触るとひやっと濡れてしまいます。

ただ、雪の上にテントを張っただけ。まさか、ここまでとは。



大事な登山靴は、寝る前にパパがスーパーのナイロン袋に入れてから
テント内に入れていたので濡れずにすみました。

他のモノもそのまま適当にテントに放り投げず いちいちザックに片づけるパパ。

それを見ていた私。なんだか、こまごまと面倒なことするなぁと思っておりました。

が、コレで正解だったようです。

要らないこと言わなくて良かった(笑)


ちょっと、面倒くさいひと手間が大事なようです^^。




さてさて、4時から起きて待っていたのは穂高連峰が太陽の光に照らされるとき。

きのう、同席になったおにいさんから教えてもらったのできっちり4時には起きて待機です。


DSC_0251.jpg


山に日の当たっていくのがだんだんと大きくなっていくにつれ、キャンプ場の気温も上昇。

今日もお天気に恵まれそうな予感です^^♪



ブログランキング
関連記事

Comment

朝のモルゲンロートがお見事(^_-)-☆

早起きですね!  

Zliteの水たまりは仕方ないですね。これ、普段のキャンプでも家族に使ってもらってますが、なかなか乾かないんですよね~  ぼくはいつもタオルで穴をひとつひとつホジくります 笑)

やっぱ雪中は銀マットが有効ですね。でも嵩張りますからね~

北穂登山レポ 楽しみにしてます!!! 
  • 2011/07/27 00:45
  • tama
  • URL
こんばんは!(^^)!

流石雪中キャンパー~早くも雪中キャンプですね(笑)

この日はめちゃ暑かったと思うのですが、雪を抱えた涸沢カールはなんだか涼しそう~!(^^)!

パパさんマメ~尊敬(*^。^*)
おはようございます。

雪中キャンプでしたか!
今年は雪が多いのかな?
さすがに雪上はかなり冷えたでしょうねぇ。
結露対策完璧だなあ。
さすがです。

モルゲンロート最高だ~!!
涸沢のおでんだあ~
美味しそう~
これだけは絶対食べたいと固く心に誓っている一品です(笑)

結露対策
大事なんですね~
肝に銘じときます^^;
  • 2011/07/27 07:59
  • 恭たんパパ
  • URL
tamaさんへ 
こんにちは~、tamaさん^^

そうそうそう!モルゲンロートって言うんだった!
早起きして見る価値はありますね♪

Zライトの穴をほじくるtamaさん。ぜひ、目の前で見たい姿だ~(笑)
私は、バンバン振ってみたけどなかなか取れずにイジイジしてました~^^
piyosuke-papaさんへ
こんにちは、piyoパパさん^^

雪の上は、寒くていけません(--)
やっぱり、電源ありでぬくぬく雪中がいいかも~♪

パパのマメさは、何かと助かります。
ときどき、イライラするけど(笑)
私にはできんわ~。
とーとさんへ
こんんちは、とーとさん^^

雪の上は、冷え冷え。
シュラフマットから、ちょっとはみ出そうものなら冷たくて冷たくて。
背中はゴツゴツしてなくて、良かったんですけどね。

> モルゲンロート最高だ~!!
コレコレ、↑この言葉が思い出せなかった・・・。
恭たんパパさんへ
こんにちは、恭たんパパさん^^

涸沢ヒュッテのおでんセット。
私もこれだけは食べなきゃいけなかったので、大きな目的を無事達成できました (`◇´)ゞ
涸沢ヒュッテで同席すると仲良くなるのか 
他の席でも記念に一緒に写真を撮ったり、アドレスを交換したりが見えました。
なんだか、よいとこでした♪

雪の上では、結露対策は必要ですねー^^
こんちは(^^)

いいね~涸沢!(^^)!
今年はめっちゃ混んでそうだな~(~~;

ふふふっ!
雪の上は寒かった~?

今後の課題ですね~
物欲♪物欲♪(笑)

piyoさん同様で尊敬~(^^)/
  • 2011/07/27 12:29
  • もえここ-papa
  • URL
こんにちは(^-^)w

エアライズ3、下界で見ると
小さいテントだな~って思うけど。。。
お山の上では、張るところ悩むのもしばしば。。
先日の我が家も苦労しました(^-^;)
雪の上、寒いけど正解だったと思う♪♪

パパさん、登山靴しっかりしまってさすが!!


生ビール飲んだ翌朝に。。。
こんなモルゲンロート見てみたい(^-^)v(笑)
  • 2011/07/27 12:48
  • もえここ
  • URL
もえここ-papa さんへ
こんばんは~、もえここぱぱさん^^

雪の上は、寒い寒い。
アンダーシートはあったけど、テント内はZライトとリッジレストだけ。これって、インナーマット(テントマット)みたいなのって、どうするのでしょうか・・・。

物欲?もう、家計圧迫でムリムリー><

パパの几帳面さ。私にはないので、頼りっぱなしなのです。

もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん^^

うんうん、エアライズ3、普段のキャンプでは「さすが、山用!小さいーー♪」って思っていました。でも、山へ行くと小さいテントだらけですねー。張れそうな場所探しに時間をとりました。雪の上は平らなので、寒さと結露がなければ快適なんですけどねー(笑)

日の光に照らされた山々は、美しかったです^^!
こんばんは^^
papaさんのマメさ!良いですねぇ~
ウチは。。。私の担当か。。でも、A型半分O型半分の私にはちょっと面倒なんで(^_^.) 

雪の涸沢、涼しそうです~
対岸はシュラフ要らない!みたいな感じでしたよ^^
夜に冷え込むテント場の時、私は、テントのインナーマット代わりに、サバイバルシート(薄~い、アルミのシートなので、いつもザックに入れてますよ^^)を敷いて、その上にZライト置いてます。

ヒュッテの席での のんのんちゃん楽しそうですね~♪
  • 2011/07/27 21:38
  • piyo-mama
  • URL
もう雪中ですか~
確かに設営するところが限られるのでしょうね~
でも結露はすごいんでしょうね~
リュックにしまうのが一番いいんでしょうね~
  • 2011/07/27 22:15
  • yossi-
  • URL
こんばんは

パパさん 無事涸沢に行く事ができたんですね
僕は本谷橋で休憩の為 バックパック下ろすとき
脚の付け根を痛め 涸沢まで地獄の道のりでした
何回も弱音、吐きました 
軽量化って大事ですね!

まだ雪 多いっすね~人も
結露も大変だね 3人で寝ると

も~我慢できない 早く行きたいですぅ


piyo-mama さんへ
こんばんは、piyoママさん^^

piyo家は、細かい仕事はママさんですか^^
我が家のマメなパパ、ありがたいと思いながらも・・・大雑把な私は、理解できずに待ちきれないこともしばしば。O型一家なんですけどね~(笑)

インナーマット。サバイバルシートで代用ができるんですね^^!!
山用だと思って購入した、モンベルのテントマットドーム3(エアライズとサイズが同じだったので)が、思っていたより大きく、涸沢には持って行けず凹んでました。

涸沢ヒュッテは、楽しい出会いの場でした^^♪
みんな、ニコニコ。同席の方とのおしゃべりも1時間ほどでしたが、楽しい時間でした^^



yossi- さんへ 
こんばんは、yossi-さん^^

この時期に雪の上でテント張れるのも凄いし、寒い寒いって言っている自分もなんだかすごいかもって思いました^^
大事なモノはザックに入れておかないとね。
ひと晩で、学んだことです^^
まいど~

ええ~っ、こんな寒いのか
やっぱりわからんもんやな

それと、うちのNEMOは非自立式なんで、こういうゴツゴツだと弱いんですよね~

それでも、朝の景色は最高でしょうね!
このために行くんやもんな~
  • 2011/07/28 00:13
  • genki
  • URL
りんくんさんへ
おはようございます、りんくん^^

軽量化は大事ですねー。つくづく思いました。
我が家にできるのは、火器をひとつ減らすことくらいでしょうか・・・。ジェットボイルは留守番とか。

結露は多くて、びっりょり濡れてました。シュラフは、新しいからか撥水が効いてセーフでした^^
りんくんも軽量化で行ってください~。今度は、足を痛めないように^^!
genkiさんへ 
おはようございます、げんきさん^^

やっぱり、高い山は寒いです。荷物にはなるけど、こんなのも要るかなくらいの防寒はあっても困らないと思います。うちは、寒がりだからかもしれませんが・・・^^

自立式のほうが、楽といえば楽ですよね。今度、ぜひNEMOで挑戦してください♪
朝の景色は、最高ですよ~。私は、おでんセットのためにここまで行きましたが^^
今年の正月に「雪の鳥取砂丘」のモルゲンロートは経験しましたが、お山でのモルゲンロートは、雪中キャンプの次の目標です!

おっ、なぞかけが浮かんだ!

「涸沢の雪上キャンプ」と掛けて「番町皿屋敷」と解く、

その心は、「どちらも背筋が凍ります」

ざぶとん1枚!

しかし、涸沢ヒュッテのおでん&BEERは、さぞかし美味しかったでしょうね!

やっとたどり着いた安堵感と、まだ途中だけど満足感で美味しさ倍増でしょう!
りゃんさんへ
こんにちは、りゃんさん^^

ハイハイ・・・(--)座布団一枚ね「やまだくーん」

涸沢ヒュッテのおでんセットは最高だった♪
ここでおでんをつまみに飲むために登ってきたんだから^^
大満足~~♪
同席の人たちとも、1時間ほどしゃべって楽しかったしね。
雪中キャンプにお山に、目標がいっぱいでいいじゃないですかーりゃんさん!
涸沢でご一緒させて頂いた「おじさん」の方です。
写真、写ってますねぇ。

まずは、お父さん、22kgご苦労様でした。
あの吊り橋から苦労されたご様子。
(私も人のことは言えません・・・
よくたどり着けたと思っています)

夕食前のあのひと時は楽しかったです。
(重かったけど、900mlの日本酒を持って行った甲斐がありましたわ)
今、その時の辛さを忘れかけ、またどこかにテントで行きたい気持ちになっています。

あの時に一緒だったもう一人のおにいさん(奥様の方に座っていた方)。
翌日は、テントを背負って奥穂へ。
登る途中に再会し、奥穂までご一緒しました。
別れる時に、「鳥取のご家族に出会われたらよろしく」と言われていました。
この場を借りまして、お伝えいたします。

苦しかったけど、天候にも恵まれいい「テントデビュー」でした。

p.s.
重量の軽量化を行って、行動範囲を広げたいものですね。
  • 2011/07/28 21:49
  • たとも
  • URL
たともさんへ
こんばんは、たともさん^^

涸沢ヒュッテではありがとうございました。
本当にたともさんのお話は楽しくて、ご一緒させていただいた時間は我が家の最高の思い出です^^!

重たいザックを背負っての道のりは、きつかったですよねー。
もう、こんなに歩くのはええわ~><と思っていたのですが、次はどこに行こうか考えている自分にびっくり。
軽量化もできる限りしたいです。

また、どこかの山で出会えたらいいですね。
ヤマレコもブログも遊びに行かせてもらいます~^^♪


Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)