涸沢カールへの道のりは厳しかった・・・

7月16日~18日の3連休。

上高地から涸沢キャンプ場へ行きました♪

そして、穂高連峰北穂高岳登山にも挑戦。



ここまでのレポは、こちらこちらで♪






横尾キャンプ場(野営場)を過ぎたあたりからちょっと疲れが。


のんのんもなんだか沈んだこの表情。

涸沢へ





ブログランキング
人気ブログランキング




やっと本谷橋に着いたとき、休憩しようというパパと先を行きたいのんのん。

ここでパパの言うとおり休憩をすればよかったのですが、そのまま行くことに。


DSC_0121_20110722175826.jpg




たくさんの人がここで、お昼にしたり休んだりしています。

DSC_0122.jpg




ここで休憩を入れなかった我が家。これが判断ミス。

本谷橋からの道は急斜で険しくなる一方。

大きな石や岩を登っていかなくてはいけません。

DSC_0126_20110722172146.jpg


多めに持っていたはずの水もなんだか先が見えるように。

重たいザックが、背中にずっしり。

登るのも超スローペース。

22kgのザックを担いでいるパパが一番しんどそうです。

ストックはストックとしての使い道より、ただの杖。

ついつい、体を支えてしまいます。

頻繁に休憩をとりながら行きますが、パパはやっぱり辛そう。

水も本谷橋で補充すればよかったのに、それをしなかったため思い切りごくごく飲めません。

本谷橋での水の補充はお忘れなく!



何度か、引き返そうかと言ってみますが 

ここまで来たら人の波に逆らって下りるより、進んだほうが楽なのも分かっていること。


この辺りになると、どんどん登って行ける人と

我が家のように何度も休憩を入れながらの登山者とくっきり分かれてきました。

DSC_0127.jpg




何が辛いって、やっぱり背中の重たいザック。

衣食住を自分で背負って、さらに登山をする。しかも、こんなに岩がゴロゴロの登山道。

心身ともに全く余裕のない自分がおりました。





後のことですが

「横尾までは、これなら涸沢まで行けると思ったのに。

 涸沢に行く山道では、やっぱり無謀だったかと何度か思った。」

と、パパが言っておりました。







ひとつひとつの大きな石を越えていくことに体力も気力も消耗。

体力的に辛いと、ホント弱気になります。




家族みんなが もうバテバテのとき 雪渓が!





それを見たのんのん。 弾ける笑顔になりました^^



涸沢カールまではまだ先なのに、笑顔になったのんのんをみたら不覚にも涙が。


こんな険しい道を、7kg以上のザックを背負ってこの子はよく頑張ったなぁという気持ちと

あぁ、ここまで来ればもう少しだという気持ちと他にもいろんな思いがぐちゃぐちゃになって

なかなか涙もとまりません。



DSC_0136.jpg




DSC_0142.jpg



少し遅れているパパ。

がんばれ~~!


DSC_0146.jpg





ここで、ひとつめの雪渓のあとにやっと水場が。

雪解けが川となって流れています。


DSC_0154.jpg



腰をおろし、川の水をゴクゴク!

ここまで、残量を気にしながら飲んでいた水。

思う存分喉を潤し、ああ!おいしい!!


DSC_0157.jpg





気力の戻ったところで、もうひと踏ん張り!

P1110648.jpg



もう、7月中旬だというのに、一面の雪渓に感激。

アイゼンはそれぞれ持ってましたが、アイゼン無しでも登れます。
かなり、滑りますが・・・。

P1110649_20110724210150.jpg



DSC_0168.jpg




ターミナル出発から、9時間10分。

14時40分に涸沢到着。標高2300m。



DSC_0170_20110725001706.jpg

さて、今夜の寝床をさがしましょ^^


ブログランキング




関連記事

Comment

すごーい!!! 一気に登っちゃったんですねー

以前、家族で行くプランを練ったことがありましたが、子供たち・嫁が未経験なので、横尾で1泊だなぁ って思ってました。

パパさんの22kgは 本当にしんどかったと思います。

ほんとご家族のみなさん頑張りましたね!

続レポの楽しみにしています。

  • 2011/07/24 23:54
  • tama
  • URL
おはようございます。

本谷橋から涸沢まで、きつかったみたいですね~。
それまでの道と一変しますからねぇ。
でも、7時間10分っていいタイムですよ。
我家は9時間掛かりましたよ~。(^^ゞ

涸沢到着でこれまでの疲れが吹っ飛んだんじゃないかな。
雪渓もうれしいよね。
tamaさんへ
おはようございますー、tamaさん^^

横尾までぼちぼち行けたので、なんとかなるかと思いました。
甘かったですが・・・><
初めて担ぐザックの重さにあの山道。登り切れてよかったです。
横尾で一泊プラン。初めてのときはそれがいいかもです。

続きもがんばりまーす^^
とーとさんへ
おはようございます、とーとさん^^

7時間10分って、書き間違いでしたー><ごめんなさい><
9時間10分が正しい時間です。
訂正、しておきました。
とーとさんのコメントなかったら、気付かずにおりました。

なので、我が家も9時間はかかっているんですねー。

雪渓を見ると、涸沢に来たー!!と嬉しい思いがこみあげてきますよね。
感動でした^^!
うちなら絶対に12時間コースですね!

いつものんのんはスゴイと思っていたけど、今回はノンノン以上にパパさんがスゴイですね!

もちろん、アルピニストぴょんたんもスゴイです!

そして、一つの判断ミスで大きな問題が起こることを肝に銘じておきます!

お山初心者のりゃんも気をつけないといけないですね!

疑問その1、涸沢カールでテントを設営されるようですが、あの岩ゴロゴロのところで寝て、カラダが痛くならないのだろうか?

疑問その2、トイレはどこでするんだろう?

お山初心者の素朴な質問で~す!

おはようございます♪

想像以上に横尾から先は厳しいんですね。
家もきっと横尾で一泊を選ぶかなあ^^;
それにしてもパパさん、凄いなあ。
私なら膝ボロボロですよ

ぴょんたんさんの涙、わかるなあ
こっちまでもらい泣きしそうです^^;
  • 2011/07/25 08:12
  • 恭たんパパ
  • URL
v-424良いタイムで登れましたね~
ウチが初めて行ったときは10時間以上かかってました(笑) 2回目もかなり。。次こそは夕方ではなく、お昼につきたいな~と思ってます^^
本谷橋から先の人混みはどうでしたか?
人が多すぎて、しんどいのに止まれなかった記憶があります~
レポ読みながら
「がんばれ~v-217、頑張れ~v-217」って力入っちゃいました。
そして、なんだか私もウルウル
お互いを気遣うぴょんたん家、素敵~♡

どんなに辛くても、やっぱり子供の笑顔があると
パワーチャージ出来ますね。

続きが楽しみ~
  • 2011/07/25 11:19
  • ゆうかんママ
  • URL
すっご~~い♪♪
一気に上がっていけちゃうなんて
凄いよ♪
よく頑張ったね~のんちゃん(*^-^*)

衣食住を背負うのってシンドイよね。。。
普段の生活のありがたみを感じるのも
また山なんだよね(^-^)b

それにしてもいい眺め!!
青と白と緑と。。。
ぜ~~んぶ新鮮な気持ちいい色♪
自分が登ってたらのんびり周りを見渡す
余裕なんてないだろうけど。。。(笑)
  • 2011/07/25 12:44
  • もえここ
  • URL
こんにちは

のんのんちゃんの沈んだ顔、そして弾ける笑顔!
ぴょんたんさんの涙が流れるほどの思いや気持ち!
パパさんの重~いザックと家族の想いを背負っての頑張り!

険しく辛い山道を一歩一歩登る中に強い家族の絆を感じました♪(感動)
こんにちは~

お邪魔させていただきます

同じ日に行ってたんですね

ルートも同じようなのでどこかですれ違っていたかもですね~

私は、山小屋泊でしたのでそんなに大きなザックではありませんでした

10~12kg程度だったと思います

22kgのザックを背負っての9時間

パパさんすごいですね~

自分だったらそんなに大きな荷物を担いで北穂高まで行けるかどうか・・・・

続き、楽しみにしています(^^
  • 2011/07/25 13:27
  • たかすぃ
  • URL
りゃんさんへ
こんにちは、りゃんさん^^

今回は、水の問題は反省点。
詳しい下調べをしないから、こんなことになる訳で・・・。

今回はパパががんばってくれたので、感謝感謝です^^


> 疑問その1
体、痛いです。次回から、テン場のことをレポしますねー^^♪

> 疑問その2
トイレは、トイレでしますー^^
トイレの場所はターミナル~横尾まではそれぞれの小屋やキャンプ場にありますが
横尾~涸沢までは、上に到着するまでありません。
しっかり水分補給もしますが その分、汗でダラダラと流れるので割とトイレの近い私でも困ることはなかったです。携帯トイレも持っていくと安心ですねー。我が家はすっかり忘れてて、車に積みっぱなしでしが・・・。

恭たんパパさんへ 
こんにちは、恭たんパパさん^^

そうですねー、想像以上の以上!
横尾~涸沢は辛かったです。
家族揃って、ボロ雑巾みたいになってました・・・(笑)

パパは、睡眠不足の上に重たいザック、険しい山道ですから一番辛かったと思います。
我が家と同じようなファミリーも何組か見かけましたが、どこもパパさんが大変そうでした。
娘より小さい女の子はべそかきながら登ってましたよ^^

そんな後の、憧れの光景ですからね。
感激です^^
piyo-mama さんへ 
こんたんにちは、piyoママさん^^

おぉ~!拍手いただきましたっー♪
piyo家は、娘ちゃんたちが小さいときですもんね。時間かかりますよね。

我が家は、今度行くなら荷物を軽量化したいです。

本谷橋から先。
ぎゅうぎゅうに混んでいる感じはなかったです。
何度も何度も、ちょっとした岩を見つけては座って休憩していたので。
座って登山者を見ていると、どう見てもうちより重たい荷物なのにサクサク登って行く人や
小さい荷物だけどとてもしんどそうな人や、色んな人がいるんだなぁと感心しきりでした。
ちなみに下山は混み混み。しんどくても止まれない~!でした。
ゆうかんママさんへ
こんにちは、ゆうかんママさん^^

お互い励ましたり、険悪ムードになったり、そのうち疲れもピークになってくると「無」になったり(笑)
でも、確かに登っているときってなんにも考えないんですよね。
ひたすら目の前のものを登るだけというか。
今回は、辛すぎたのかなぁ(笑)

ただ雪渓を目の前にすると感動と一緒に、
安堵感やらまだこんな元気が残っていたのか思うくらいの力が沸いてきました^^♪
ゴールがあるのはいいですね^^
もえここさんへ
こんにちは、もえここさん^^

はい!娘はよく頑張ってくれました。

衣食住を背負っての登山。
あれもこれも便利なものだけど、何が本当に必要かって今の課題です。
しっかり、軽減したけど まだなにかできることはあるのかな。
写真に余分なものが写ってたら、「コレ、要らないよ!」って言ってください^^

天気がいいぶん、景色だけは贅沢させてもらいました^^
登ってる最中は、下ばかり見てたけど><
シュガー2さんへ
こんにちは、シュガーさん^^

ありがとうございます^^
パパが途中で、無謀だったかと思ったくらいなので登っている間はキツかったです。
のんのんも、どよよ~~んとしてたし。
でも、まぁ 雪渓で雪遊びできる元気があったんだから良しですね♪

シュガーさんちもこれから、いろいろなお山に出会えるといいですね♪
スゲーなぁ~、すげ~よ~
参考にさせてもらうね~、って健脚ぴょんたん家の真似はできないわf^_^;)
たかすぃさんへ
こんにちは、たかすぃさん^^

お天気に恵まれ、空のブルーがとてもきれいでしたよね^^♪
北穂高岳の山小屋も魅力的な所ですよね。
あんな、場所で小屋泊してみたいです!
でも、人数を考えるとやっぱりテント泊になりそうかなー(笑)
荷物は軽いに越したことはないですね。
これ以上、どう軽量化するのか我が家の課題です。

続きもがんばりますー^^
今後もよろしくです。
なんつぃ~さんへ
こんにちは、なんつぃ~さん^^

ありがとう♪
横尾~涸沢はキツイけど、一歩一歩進めば行ける!はず(笑)
横尾まで行けば、その先も見てみたくなると思いますー^^♪
すごいですね~
重いザックを背負い、ほんとしんどそうですね~
でもほんと登りきったら感動でしょうね。
  • 2011/07/25 23:52
  • yossi-
  • URL
グスン‥

のんちゃんに、みゆを重ねて涙ボロボロ

パパさんに、自分を重ねて身体ボロボロ

パパさんの、22キロの前に
昨夜寝てない、って形容詞つけてあげて!(>_<)
  感動~・・・

大人でもツライのに・・・・・・

・・・子供の笑顔!に励まされる時ってありますよね!・・

あ~明日は、我が子を褒めてやりたい気分になりました。

・・・・・シーン!は違うんですが、私も子供の笑顔に、
助けられた事が、・・・・(^^

この先!なにが起こっても笑顔が、守ってくれますね(^^)






  • 2011/07/26 02:18
  • フウチャンポー
  • URL
凄い!のんのんちゃんよく頑張りました!(もちろんパパさんもママさんも!!)

山登りをしない我が家。見ているだけで身体クタクタです、、、(爆)

>>さて、今夜の寝床をさがしましょ^^
<<随分、サイトによって凹凸にばらつきがありそうですね~(笑)
yossi- さんへ
こんにちは、yossi-さん^^

雪渓でのパパの姿、もうバテバテなのがよく分るかと(笑)
登りきったら、そりゃもう感激感動です^^!
genkiさんへ
こんにちは~、げんきさん^^

ボロボロの体、大丈夫ですか~(笑)
寝不足の上に重たいザック担がせて。。。なんか、私 まるで鬼嫁みたいじゃん(--)
フウチャンポー さんへ
こんにちは、フウチャンポーさん^^

そうですねー。
今回は、ずいぶん黙々と登っていたので笑顔になったときがとても印象的でした。
>明日は、我が子を褒めてやりたい気分
おぉ~、素晴らしいお父さんです。
私は夏休みだし、いつも以上に口うるさいママだわ~(笑)
整体師キャンパーさんへ 
こんにちは、整体師キャンパーさん^^

はい、がんばりました~^^ありがとうございます♪

涸沢キャンプ場。岩だらけのサイトですもんね。
いいところ見つけないとー!
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)