峰山高原~砥峰高原 キャンプとノルウェイの森を満喫♪

6月18日~19日。

空はどんよりですが、行ってきました。




我が家からは、国道を走って 車酔いの激しい私にとっては
魂の抜けるような峠をふたつ越え・・・。
あぁ、辛い・・・。



そんな、思いをしながら 到着したのは、こちら。




なんとも、美しい場所なのでした。

P1100828.jpg




ブログランキング



人気ブログランキング






ここらへんに行きたいなぁと思ったのが、りんくんの記事を読んだ去年の11月。

高原のススキはきっと見ごたえあるんだろうなぁ♪




それから、しばらく。




最近、このキャンプ場に行かれたマツテックさんの記事も読みました。

昔からのファンもいるこのキャンプ場。広く知られたくない方も多いようですね。

なので

  一体ナニガ、なのでだか・・・(笑)。
  自己完結なのですが、このキャンプ場の詳細は控えることにいたします^^
  そのうち、超詳細記事を書くかもです^^♪



と、思っていましたが しばらく後

一緒に行った友人が超詳細記事をさっさと書いていましたので・・・(笑)

どうしようかなぁ~と思いましたが、分かりやすいのでそのまま、引用させてもらいます~♪(ありがと^^)



峰山高原キャンプ場(標高980m)

〒679-3125
兵庫県神崎郡神河町上小田881-146
TEL 0790-34-1516
(峰山高原ホテルリラクシアにつながります。受付もこちらで・・・)


料  金: 一人 1000円
      小学生の子供も、大人も、一律1000円でした。

IN/OUT: 特に決まりはないようです。
   

炊事棟 : あり。水のみ。お湯はでません。屋根つき。かまど?あり。


トイレ : 水洗トイレ。和式のみ。トイレットペーパー設置あり。
      清潔です。
      身障者用トイレなし。


売  店: 見当たりませんでした。ホテルの売店は利用できますが、
      キャンプ用品は一切なし。
      薪も売ってませんが、そこいらに落ちた枝がたくさんあるので問題なし。


お風呂 : 峰山高原ホテルリラクシアのお風呂が利用できます。
      16時~22時と、翌朝は6時~9時まで。
      一人600円です。
      今回は利用しませんでした。
          







さてさて、大自然満喫のキャンプ場。

標高も高く、1000m近いのでとても涼しいです。


なーーーーーーーーんにもありませんが、

木の実を擦り潰したり、探検したりといそがしいのんのん。

友だちファミリーと一緒なので、遊びも底つきません。

P1100771_20110619210149.jpg




P1100818.jpg






土曜日は、天気もどんより。

そのせいか、キャンプ場は数十分ごとに霧に包まれます。

標高が高いせいもあるんでしょうね。


霧に包まれるキャンプ場はとても幻想的で、ただただそこに立ちつくすだけ。


P1100853.jpg






P1100864.jpg






それでも、のんのんたちの遊びは中断されませんけどね(笑)

P1100869.jpg




P1100867.jpg





今回の幕は、雨降り予報だったこともあり リビシェルにエアライズ3のインナーをIN。

P1100816.jpg




ちなみに、リビングシェルは友だち家族と簡易連結。

友だちのテントは、ランブリ5。

P1100826.jpg






雪中キャンプ以来、久々のIGTも出してきました。

P1100792.jpg






テントの横は、ワンアクションテーブルとチェアで個室風。

景色をゆっくり楽しめます♪

P1100795.jpg





横には、スチベルやらいろいろ並べて。

P1100811.jpg






P1100926.jpg








木の枝を拾い焚き火も楽しみました。

P1100873.jpg







P1100879.jpg








空には雲がかかったままだったので、星空は見えなかったのが残念。

P1100889.jpg



ただ、一匹だけ蛍が飛んでいるのが見えました。


そういえば、去年の白糸の滝キャンプでも一匹だけ蛍を見たっけ^^



P1100914.jpg




22時にはそれぞれのテントへ。


ところが、夜中の1時半頃。

激しい雨音で目が覚めました。


ここにある植物を見ても、湿原地帯のような印象。

そのうえ、標高も高いとなれば雨もよく降るんでしょうね。





この時点で、少しでもと期待を持っていた 乾燥撤収はあきらめました(笑)





朝は、雨はあがって初めて明るい空を見たような。


P1100919_20110620163802.jpg



・・・が、それもほんのわずかな時間だけ。


P1100921.jpg





P1100927.jpg



ずっと、こんな天気でしたが それがまたよく似合うキャンプ場でした^^。










日曜日は、映画ノルウェイの森の撮影地へ。

P1100931.jpg




P1100971.jpg






この写真で、どのシーンか分かる方はかなりのツウです(笑)

P1100967.jpg



峰山高原の撮影地をぐるっと散策したあとは

友だちファミリーと別れて、我が家は砥峰高原へ行きました。



P1110021.jpg




P1110024.jpg





P1110016.jpg



四季それぞれに、さまざまな表情を見せてくれるのでしょうね^^

また、違う季節に訪れてみたいです。




高原を満喫し、さて帰ろうと車を走らせていくと

どうやら、道を見違えたらしい・・・。



舗装道路でなく、砂利道を進んでいきます。

P1110027.jpg



そこらじゅうに落石も。

P1110031.jpg


もちろん、携帯の電波はたっておりません・・・。

「ガソリン、大丈夫だよね?」


P1110041.jpg



引き返すか、進むか・・・。


P1110035.jpg


なんて、言っているうちに砂利道の山を登りきり、下っていきます。

下りならどこかに出られる、と進みますと またまた 登り。

引き返すにも、Uターンできる道幅もありません。

とりあえず、がたがた揺られながら 前へ前へ。







と、小一時間走っていますと やっと人の気配が漂う感じに。





名水の看板発見。

P1110047.jpg

残念ながら、水枯れ。

P1110048.jpg



またまた、名水の看板発見。

P1110049.jpg


こちらは、豊富な水がじゃばじゃばと流れていました。

P1110051.jpg


やっと、民家が見えてほっ♪


そのうちに、行くときに通った道に出てまいりました。


あれ?

ただ、山の中をぐるっと回ってただけ?

なんだか、どっと疲れが(笑)


道があやしくなってきたら、引き返す! ひとつ学んだ我が家なのでした^^










行ってみたくて、今回初めて行けたふたつの高原とキャンプ場。


P1100856.jpg


今回も、自然の中で遊ばせてもらいました^^


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

Comment

こんばんは!

このキャンプ場、気になってました(笑)
でも・・・なかなか正確な情報が・・・。

いつかは、行ってみたいなぁって思っています♪


山の中の道、奥地へ入っていくとドキドキですよねぇ!
のんのんちゃんの、×顔・・・ウケました!
お茶目♪
ここはもうキャンプ場というより、
大自然の懐って感じですね。
とても贅沢な空間に思えます。

帰り道、山の中でずっと人に会わないと不安になりますよね~
第一村人発見!みたいなテンションになります(笑)
こんばんは^^

ぴょんたん家向きのキャンプ場だったでしょ~
林の中でキジやシカ、走り回ってませんでした?

詳細レポはコメやOMが入ったので、控えただけですよ。
個人のじゃないからお気遣いは不要ですよ。
ココが無料なら秘密にしておきたいけどね~(笑)

この奥一帯は林道の宝庫ですので、
知らない道に入って同じような状況になる事はしょっちゅう(笑)
山奥で現在地が分からなくなると不安になってきますよね^^;
大自然を満喫できるキャンプ場なんですね。
しかも・・・途中は林道ですか?
ここ2年ほど初秋にソロで出かけているんだけど、今年はここが最有力候補になりそうな勢いを感じてます。
予備タンクに燃料積んで、ケータイの電波が届かないところで何も考えずにボケーッとしていたいです。^^
koma & M さんへ 
おはようございます、KOMA&Mさん^^

自然のままのキャンプ場ですので、とても気持ちの良いところでした。
いつか行ってみたいキャンプ場があるのは、いいですよね♪
我が家もいっぱいあります(笑)

山道で迷うと、不安で仕方ない。
今回はなんとかなってよかったですけどね><
こんにちは(^^)

とってもファンタジックな空間のキャンプ場ですね!
妖精とか住んでいそう(笑)
霧に包まれて遊ぶのんちゃん達の写真も神秘的な感じでいいですね♪

ノルウェイの森、まだ見てないので写真のシーンを思い浮かべながら見てみますね(笑)
パパねこさんへ
こんにちは、パパねこさん^^

「大自然の懐」素敵な言葉ですね♪
本当に、気持ちの良いキャンプ場でした。
じめっとした感じが、またなんともいいんです(笑)

第一村人発見!
って、言いましたよ~~(笑)

マツテックさんへ
こんにちは、マツテックさん^^

あまり賑わってほしくないっていう気持ちも分からなくないキャンプ場ですよねー^^
いや、もしかすると好き嫌いが分かれる?(笑)
我が家は、おっしゃるとおりドンピシャでした^^♪
また、季節を変えて行ってみたい♪

ここは、林道の宝庫なんですね!
もう、ガタガタ砂利道にパンクしないようノロノロ運転。
誰もいない山の中、不安でした><

ぷーさんへ 
こんにちは、ぷーさん^^

大自然、満喫できると思います。
初秋にソロキャン。くまさん、怖くないですか?
でも、ひとりでぼやーーっと焚き火して、気持ちいいんだろうな♪
林道には迷いこまないようにしてくださいね^^余計な好奇心を出さない限り大丈夫だと思います(笑)
シュガー2さんへ
こんにちは、シュガーさん^^

あー、いいなぁ!!
妖精とか住んでる♪なんて素敵な表現!
さっそく、のんのんに伝えてみよう。喜ぶと思います^^

どこからともなく現れる霧は、本当に幻想的でした。
こんばんは

ご紹介して頂きありがとですぅ~
緑の砥峰も良いけど
是非 秋の砥峰行ってください

たしかに車酔いが激しい方には
ちょっと可愛そうな山道ですね
次は 歩いて登ってみてわ~
こんばんは(^-^)w

いいなぁ~~♪
ノルウェイの森、私もマツテックさんレポ見て
気になってたの~!!
すっごく幻想的な雰囲気漂ってますね(*^-^*)

自然の中から遊びを見つけるのんちゃん
いい子に育ってますね~♪♪

「魂の抜けるような峠」って実感こもり過ぎてて
笑っちゃいました~~(笑)
まいど~

マツテックさんの、見たときから
ここは気になってましたよ

サバンナの感じがしますよね♪
行ってみたい!

で、あれだけいろんなところ行ってるのに、車に弱いの?
いやぁ、車に引きずられても大丈夫かと思ってた(笑)
  • 2011/06/21 22:46
  • genki
  • URL
りんくんさんへ
こんばんは~、りんくん^^

秋の砥峰高原、ぜひ行ってみたいです♪
風に揺れるススキは、すでに妄想済みですが^^

りんくんの記事を見るまで、こんな高原があること知りませんでしたから。
とっても、嬉しい情報でした♪
もえここさんへ
こんばんは~、もえここさん^^

霧が多かったせいか、余計に幻想的な空間になっていました。
これが、カンカン照りだったらまた印象が違うかも。

自然の中から遊びを。
ほったらかしでも遊んでくれる。親の思惑通りです(笑)

アウトドアのお陰で、ずいぶん車にも強くなったけど くねくね道はねぇ><
どうにかならないものでしょうか(涙)
genkiさんへ 
こんばんは~、げんきさん^^

美しい写真は、リンクを貼ってマツテックさんにお任せレポになりました^^♪
サバンナの感じする?(笑)

車はずいぶん強くなったけど、峠越えとかになると一気に凹みます。
引きずられてるほうがマシかも!!って、そんなワケないか(笑)
ゆったり、まったりという言葉がビンゴのようなキャンプ場ですね!

近ければすぐにでも行きたい気持ちになりましたよ!

でも、駐車場からキャンプ場まで結構な距離をリヤカーでアクセスのようですが、大変じゃなかったですか?
初めましててらぞうと申します
ブログちょくちょくお邪魔させて貰ってます
よろしくおねがいします!!!
砥峰高原良いところでしょ
春に野焼きが行われてその後、ワラビやら
山菜がわんさか出てきます
うちのログがこの近所なんですがよく行きますよ
ぽちっと
晴れあり、雨あり、そして幻想的な霧もあり!
大自然を満喫されましたね。
今回も楽しく読ませていただきましたー。

ナビ頼みだと道に迷うこともありますよねー。
でも、ゆばーばのいる温泉街に迷い込まなくて良かった良かった!(爆)
いつも明るいのんのんちゃんにポチ!
りゃんさんへ
こんばんは、りゃんさん^^

ゆっくりとした時間を過ごせそうなキャンプ場でしょ^^
自然の中に身を任せられるのがいいですよね。

荷物運びですか。
それが、ぜんぜん大変じゃなかったんですよー^^♪
てらぞうさんへ
こんばんは、てらぞうさん^^

はじめまして!
私も、ちょくちょくおじゃましております。
幅広い、アウトドアを楽しまれ羨ましく思ってます^^
応援、ありがりがとうです♪

野焼き。
高原に行ったときに、写真パネルで見ました。
そのあとから、山菜が生えてくるのが不思議です。

同じような、年齢のワンコがいますね^^
レトリバーでも、うちはゴールデンですが。お互い長生きしてほしいですね。

今後もよろしくお願いします。
つとりんさんへ
こんばんは、つとりんさん^^

自然のいろいろな表情を楽しませてもらいました。
やっぱり、自然の中でテントを張るのはやめられないですね^^。

我が家のナビは、壊れていて使い物になりません・・・。
なので、ナビより勘まかせの日々です(笑)

とても良い場所ですね~!!
こういう風景にこういうフィールドは大好きです!
やはり、高原のキャンプ場が気持ちが良いかもしれません!
山間の林間も良いですが、高原の開放感がたまりませんね(^^)
ヒデぽんさんへ
こんにちは~、ヒデぽんさん^^

素敵なキャンプ場でしょー^^♪
高原は、涼しくていいですね。
このキャンプ場、ヒデぽんも好きだと思います^^。
なんもないけど、それがまたいいんですよね。
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)