那岐山登山とキャンプ

4月9日~10日。

那岐山(1255m)登山と津谷キャンプ場(トムソーヤ冒険村)に行ってきました。




登山靴を履いて準備、準備。

P1080590.jpg






P1080588.jpg







P1060363.jpg






P1060358.jpg




続きもどうぞです♪

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ



人気ブログランキング



9日、土曜日。

鳥取県と岡山県の県境にある那岐山の頂上を目指しました。

Cコース。登り2時間のコースを選びました。

・・・と、いうことは(前回の反省を生かし)

我が家は2時間50分ほどかかると予想されます。





ちょっと遅めで、11時から登山口出発。

もう、この頃には気温が上がり歩き出すと汗が出てきます。

P1060361.jpg







木の茂っているところは、日陰になっていい気持ち♪

P1080605_20110413203022.jpg





P1080610.jpg




途中、水が引いてあり喉を潤します。

ちょうど、喉が渇いたなと思う頃にこのお水♪

心づかいがありがたい^^

P1080613.jpg






P1080619_20110413203653.jpg






ここからもう少し登ると、那岐山初の残雪が。

P1080625_20110413204106.jpg







「雪あるんだねー」

なんて、言いながら登っていきます。

日のあたる場所は、雪もありません。


P1080627.jpg





とちゅう、お地蔵さんの頭をなでなでするのんのん。

小さいお地蔵さんがかわいいらしい。

P1080629.jpg











どんどん、上へいくと雪解けによって山道がドロドロしてきました。

初めからスパッツをしているのんのんは正解。

パパとママのパンツの裾は泥はねが・・・。

途中、ザックを下ろしスパッツをつけました。





なかなか一人で出来ないママ。

見かねたのんのんが手伝ってくれました。


P1060370.jpg





さあ、まだまだ登っていきます^^










と、そのうちにまたまた残雪が。

P1060374.jpg






P1080640.jpg




でも、まだ登れそうかな。


進みます。



P1080645.jpg








そうこうしている間に、大神岩に到着。

P1060384_20110413205159.jpg






P1080650_20110413205419.jpg






P1080655.jpg








P1060387.jpg



結構な眺めです^^






そこを過ぎると、登山道は小川のようになっていました。

のんのん、流れてくる雪解け水をさわっています。

P1080672.jpg





石の間を水がどんどんと流れています。


P1080664_20110413210347.jpg








登るにつれ、雪の量も多くなってきました。

P1080674.jpg





P1080678.jpg





P1080685.jpg









少し先に、高くなっている場所があり 日が当たるので雪もなくそこで休憩することに。


P1080718.jpg






もう、おなかもぺこぺこです。

本日のお昼は、レトルトカレー♪


P1080688.jpg






各自がラップに包んできたご飯にカレーを温めてかけるだけ^^

シェラカップにご飯を移し、カレーはまだかなまだかな~~と待つだけ♪

お腹ぺこぺこのんのん。

もう、元気がありません。


P1080691.jpg





と、そこに

カレーがきたーーーー♪

P1080694.jpg







おいしいねーー♪ 食べているときが幸せそうです(笑)

P1080698.jpg













さて、頂上まであと1.1km。


これから、進む山道。


食事をしたこの場所から見えるだけでも雪に覆われています。

P1080692_20110413212149.jpg







雪と大きなみずたまりに・・・また雪。

P1080725.jpg






でも、山頂はもう目の前。









どうしましょう。と、家族会議の結果。

こちらの道を選択。

P1080734.jpg


雪解け水が流れる山道を、下っていくことに。




ハイ。



頂上を目の前にしていましたが、足元が本当に悪かったので下山となりました。



残念なような・・・


でも、ちょっとホッとしたような。



ぬかるんだ山道の箇所を過ぎれば、あとは眺めのよい景色が楽しめます。



あとで、遊ぶんだ!と山笹をザックに刺しているのんのん。

P1080744.jpg







下山したあとの小川を目の前に

「笹舟作る~~♪」とザックを見たときにはすでにどこかに落としていたようです(笑)残念!

P1080760.jpg


P1080761.jpg






今回は想像以上の残雪とそれによる山道のぬかるみで 途中下山の選択となりました。






でも、しっかり汚れたスパッツは頑張った証^^!

P1080764.jpg





のんのん の笑顔も頑張った証^^!

P1080729.jpg



ホントは、ちょっと弱音も吐いたけどね(笑)






また、来るね!

P1060410.jpg



さ~、津谷キャンプ場へ向かいますよー^^


いつも応援ありがとうです~^^
アウトドアブログ キャンプへ




関連記事

Comment

こんばんは。

まだまだ雪が残っているんですね~

山頂まであと一歩のところでの下山、残念でしたが
いい判断だったんじゃないでしょうか。
楽しい登山を選んでおけば、またチャレンジもできるし。
山は逃げませんからね~。
こんにちは。

残雪がある山を登るって気持良いですね~。
でも、山頂まで行けなくて残念でしたねぇ。
やっぱこの時期は軽アイゼンが必要だよね。
ぴょんたん家のことだからもうポチしたかなあ。(^^ゞ

山カレーか~。
豪華だなあ。
ラーメンばっかじゃ飽きちゃうし、こういうのもいいね。
こんばんは

がんばってますね 山登り
頂上行けなくって残念でしたね
家族会議で決断するの結構悩んだのでは?
次回はアイゼン用意して残雪の大山挑戦してみてはv-221

ぴょんたん もしかして不器用なの~
スパッツぐらいひとりで付けてくださいよ
もう ベテランなんだから!v-16
パパねこさんへ
こんばんは~^^パパねこさん。

まだまだ、雪があったのにはびっくり^^
大山や氷ノ山なら雪があっても驚かないですけどねー。
まぁ、登山初心者ファミリーなので
ゆっくりペースでやっていきます~。
とーとさんへ
こんにちは~^^とーとさんー^^

残雪の山。
足元の悪さに、転ばないよに気を付けるのが精一杯。
やっぱり、アイゼンが必要なんですねー。
あるのとないのってどれくらい違うんだろう・・・。

山カレー、とっても美味しかったです。
朝炊いたご飯にかけるだけで簡単ですしね^^
ぜひどうぞー^^♪

りんくさんへ
こんにちは~りんくん♪

はいー^^
なんとか、登っていますよ~^^
残雪の・・・だ、大山ですかー。
まだ、雪がたっぷりでしょうね。

わたし、確かめちゃめちゃ器用なはずなのになぁ・・・。
あれ~??おかしいなぁ~(笑)
スパッツ、ひとりで履けないのなんでーー><

Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)