「竜ヶ岳登山」~富士山をもっと近くに!

天気の良かった本栖湖キャンプ場2日目。





昨日、


散々迷って、悩んで決めたあのトレッキングブーツを履いて


さあ、行くぞ-ーーー!!


P1040766.jpg
人気ブログランキング



目指すのは、竜ヶ岳山頂!!






竜ヶ岳登山口~石仏~分岐~竜ヶ岳の

2時間コース。


P1030715.jpg










P1040779.jpg








ザックを背負うのは、パパ♪


P1040780.jpg












落ち葉でふかふかの中の山道を進みます。

P1040783.jpg











P1040781.jpg










P1030718.jpg











登るにつれ、道もそれなりに・・・。

P1040797.jpg











P1040795.jpg













途中、本栖湖がちらりと見えてきました。

P1040803.jpg










あちらに見えるのは、アルプスかな^^


P1040815.jpg










こんな、素敵な景色のご褒美があると

足取りも気分も軽くなります♪

















もう少し登ると、先ほどよりも本栖湖がよーく見えます。


P1040820.jpg











他の登山者の方もその風景に足を止めておられますよ^^

P1040823.jpg










登るにつれ、大きく見えてくる本栖湖。

結構、上まできたんだなぁ^^

P1030731.jpg








山笹の中をゆっくりと歩きます。


P1040830.jpg












ゆっくりの我が家は、たくさんの登山者の方に先に行ってもらいましたが


みなさん、気持ちよく声をかけてくださいます。


うれしいなぁ♪


P1040828.jpg










P1040834.jpg








(こちらは登り始めに出会ったカップルの写真ですが^^↓)
P1040784.jpg












見える景色も、待っていたものに!!

P1030757.jpg








竜ヶ岳の登山道は、

富士山の眺めがいいことで知られているそうですね。


P1040850.jpg









P1040852.jpg













山笹の道も終わり

あの、赤のくねくね一本道(笑)をのぼりきったら頂上です。

もうちょっと2010.11竜ヶ岳












私とパパはここからが辛かった・・・。






それに比べ、ゴールが分かったのんのんは力が沸いてきたようです。


学校のマラソン大会、4年間2位の のんのん。


長距離が得意な子は、ラストスパートで力が出せるのかなぁ。


と、マラソンが苦手の私は真剣に思いました。







ちょっと、先に行ってもいい?


と、のんのん。





もう、頂上まで一本道だったことと


そこそこの登山者がいたので安心なのと


もし、すれ違ったら道を譲るように言ってから



OKを。



パパには、なんとか頑張ってのんのんを追いかけてもらいますが


ついていけるのかどうか・・・アヤシイ(--)








下りて来られる登山者の方に


「娘さんは、元気だぞ~~!」



と・・・激励を。







黙々と登っていると、またまた下りて来られる方に


「娘さんはもっと先にいるわよ~~」


と・・・プレッシャーを(笑)。








たくさんの方に温かい声を掛けられながら



私もガンバリマス!!










この時点で、


登山口から2時間半経過しています。













あー、ホントにしんどい くねくね道。

 








次こそゴールかなと期待して

裏切られ










次こそ終りだと思っていたのに

道はまだ続き。

























それでも、登りきった頂上は




昨日、生まれて初めて見上げた富士山が





もっともっと近いところで迎えてくれました。



P1030769.jpg

















どうしよう。
















泣けてきた。
 




















P1040894.jpg
















201011fujifami.jpg















P1040885.jpg

















P1040876.jpg








P1040893.jpg






それでも、お腹は減るんです(笑)





これが我が家の今回の反省点・・・。








と、いうことで



反省会と絶景の下山道。



つづきます^^;




更新の励みになります♪応援お願いしまーす♪
にほんブログ村へ


 アウトドアブログ キャンプへ


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


関連記事

Comment

早速靴の出番ですね。

ここ最高ですね~
すごく近くに富士山が見えるんですね~
登った甲斐がありますね~
うちも行かなくては~
  • 2010/11/30 00:55
  • yossi-
  • URL
おはようございます。

新しく買ったトレッキングシューズで早速山登りですか。
しかもこんな絶景が眺められる山に登ったなんてすごい~。
天気も良くてよかったですね。

最後の登り、歩けども歩けども山頂にたどり着かない辛さ、分かりますよ。
でも山頂に立ったときの達成感はなんとも言えないなあ。
涙が出てくるのも分かります。

いよいよ山のとりこになりつつありますね。(^^)
こんちは

登ったんだ~(笑)。
でも、泣けてくるって気持ちはなんとなく判るかな。
頑張って登った達成感よね。
が、それが沼のきっかけぇ~(笑)
  • 2010/11/30 10:56
  • ドレッドライオン
  • URL
こういう景色が見れるって言うのは本当に楽しいし、そして羨ましい。

くねくね...次こそっていう気持ちはよくわかります。
期待せんようにしようと思いつつ、期待しちゃうんですよねえ(笑)

ん?
ストック?
はなから登る気マンマンだったんじゃないですか(笑)

  • 2010/11/30 14:39
  • 恭たんパパ
  • URL
こんばんは!
僕も泣けてきました(爆)
すばらしい写真をありがとう!!

がんばった後に、この景色ですからねー
富士山すばらしい。
みなさん貴重な体験しましたね。


yossi- さんへ 
yossi- さん、こんばんは~^^

ふふふ。
嬉しげにおニューの靴で登ってきましたよ^^
竜ヶ岳は、登山靴のことを相談したATCストアのオーナーが登られたブログを見て、いいなぁと思っていたのです。
富士山がきれいで、本当に素晴らしい景色を楽しみました!
とーとさんへ
とーとさん、こんばんは~^^

はい♪
新しい靴で、行ってきました!
すれ違う方、先に行ってもらった方、みなさん結構しゃきしゃきと歩いておられるので驚きましたよー。
我が家は、予想よりずいぶんと時間がかかりました。

最後くねくね。
まだ続くのかぁーー><って思いましたよー。
真っすぐで頂上が見えているのとは また、気分が違いますねー。

母には、ハードなくねくねなのでした~^^
ドレッドライオンさんへ
どれちゃん、こんばんは~~^^

登ったのよ~~(笑)
それは、まぁ 富士山効果もプラスして素晴らしい景色だった!
また、この山に登りたいなぁって思う自分が不思議なかんじ^^♪

ハッ!!

こういう積み重ねが

沼・・・!?なのか・・・。
恭たんパパさんへ 
恭ぱぱさん、こんばんは~~^^

くねくね道には、じらされました(笑)
じらされた分だけ、竜ヶ岳が好きになりましたけど(笑)

ん??ストック????

んな、いいモノは持ってないんです~~><

登る気は、トレッキングブーツを買いに行った時からマンマンでしたけどねー^^♪
つとりんさんへ
つとりんさん、こんばんは~~^^

泣けました~??(笑)

今回の竜ヶ岳。
家族にとっては、転機となるような登山でしたねー^^
やっぱり、富士山を見ながら登る道はすっごくいい。
生富士山、初だから 余計にそうなのかなぁ^^

こんばんは。

本格的にトレッキング開始ですね!
スゴすぎます!!!

富士山、すっごくきれいですね~。
この景色をみると疲れも吹っ飛ぶのでしょうね。

うちの娘ももう少し大きくなったら
挑戦してみたいです。
  • 2010/11/30 23:01
  • かんちゃん
  • URL
かんちゃんさんへ 
かんちゃんさん、こんばんは~^^

まさか自分が山に登るなんて、ホントに
信じられませんでした。
お天気に恵まれ、きれいな富士山にも出会え、感謝^^

もう少しで、娘さんも挑戦できますよ!頑張れ~~~!!
富士山の写真、すばらしいですね~
こんな山なら登ってみたくなるかも。

山に行くと、すれ違う人がみんな挨拶するんだから不思議ですよね。
励ましの声はありがたいもんです。
パパねこさんへ
パパねこさん、こんばんは~^^

富士山には登れないけど、
富士山の眺めの良い山に登ってきました!(笑)

足元の悪い山道で、先を譲り合ったり
声をかけていただいたり嬉しいですよねー^^
いろいろ、勉強させてもらえます^^
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)