西鎌尾根を再び歩くとは・・・

 

夏の予定を立てるときのこと。

西鎌尾根はしんどいよーと泣き言ぴょんたん。

でも、パパりんものんのんも

そんなにしんどかったイメージないけどなーって。



↓続きもあるよ↓
人気ブログランキング




 

 

 

そう?

そうだっけ?

私の記憶違い?

と、懲りもせずまたも槍から双六への西鎌尾根をルートに入れました。



 

 

 

 

 

それでは、気持ちのよい稜線歩きです。

 



 

 

 

 

 

 

見上げればどこまで広がる青い空。



 

 

 

 

 

 

 

登山道には鎖場があったり



 

 

 

 

 

 

 

すれ違いが出来ないほどの尾根があったり。

左へ足を踏み外せば、真っ逆さまです・・・。



 

 

 

 

 

 

 

そんな場所ににも可憐に咲く高山植物。



 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

全体を見るときれいな稜線も実際そこを歩けば

登ったり下ったりを繰り返して進んでいきます。



 

 

 

 

 

 

大好きなチングルマ。



 

 

 

 

 

 

先はまだまだ長い道のり。



 

 

 

 

 

 

あの山越えていくと



 

 

 

 

 

見事なお花畑ゾーン。



 

 

 

 

岩場やザレ場もあるけれど



 

 

 

 

 

こんな所も歩けるなんて



 

 

 

 

いろいろと表情豊かな西鎌尾根でございます♪



 

 

 

 

 

 

そんなところにヘリの音。

荷揚げのヘリです。

双六小屋にぴょんたんのビールを運んでくれているのかな♪

なんちゃって。



 

 

 

 

 

 

そしてまた、お山が見えて

じわじわと登って行かなくてはいけません。



 

 

 

 

 

 

ひと山越えて、またひと山。

あー、キツイ。

ガスってきたしただ黙々と歩くだけ。



 

 

 

 

 

 

そして登った先には樅沢岳(もみさわ岳)。

11時20分。



 

このお山はとっても記憶に残っていたのです!

はい。

ここまで来れば今日のゴールはもうすぐそこなのです。

 

 

 

 

このつづら折れを下っていくと



 

 

 

 

 

ほらねほらね。

今日のテント場、双六小屋が見えてきましたよ!



 

 

 

 

 

 

「ママはゆっくり下りてきたらいいからね」と言われ

ペースの良いふたりは先行して

テントの受付へ行ってくれることになりました。

ありがたや。



 

ん?

ソロの男性、こんな時間から登りかな?

 

こんな時間といってもちょうど正午なのですが^^;

お山に入るとどうも思考がお山時間になるぴょんたん。

 

 

・・・なんて思いながら

すでに双六に到着した家族を探しております。

いたいた、のんのん♪

テント場を確保してくれていますよ。

これまた、ありがたや。



 

 

 

 

 

そうそう。

先ほどの男性。

ちょうどすれ違うときに

「これから、槍ですか?」と思わず聞いてしまったぴょんたん。

だって、結構ご年配の方でしたのに

すごーーい健脚!!と思ってしまったから♪

 

 

すると、ん?という顔をされて登っていかれ

しばらくして地図を広げながら登った道を下りてこられましたよ。

で、私に

「こっちは槍に行くんですか?」って尋ねてこられました。

「そうですそうです。私たち槍ヶ岳から来ました。」と、お伝えすると

「鏡じゃないんだ」って。言われたので

「鏡平はテンバの横を通って木道を下っていきますよ。」

と、そちらの方向を指していいました。

すると、それを聞いて下っていかれた男性。



 

と・・・

こんな出来事があったのです。

 

 

そしてそして。

そういえば、我が家はよく登山道で話しかけてもらったり。

どこに行かれるのですか?とか

どちらから来られたのですか?とか、聞いてもらったり。

 

頑張って!とか

あと少しだよ!とか、励ましてもらったり。

 

それは、たったの少しの会話だけど

危険な場所や天気や時間や

安全に山を楽しむための情報を

すれ違う登山者さんから頂いていることもあるのだと改めて思ったのです。

 

本当に声をかけて頂くってありがたい。

感謝だなあと思うのです。

 

これもまた一期一会。



 

 

 

 

 

そんなことを感じながら、ぴょんたんも無事に双六小屋に到着です!

12時10分。



 

槍を出発して

5時間10分かかりました。

 

西鎌尾根はコースタイムで歩ける気がしない・・・

今年もやっぱりそう思ったポンコツぴょんたんなのでした。



ではでは続きはまた明日♪

それではみなさま良い一日を!

どうぞこちらもポチりと応援お願いいたします。

  
関連記事