2度目の槍ヶ岳山頂は朝日の中で

 

槍ヶ岳山荘のテンバ。

やっぱり、2時半起床の我が家。

 

健脚の自信も技術の自信もないから

それをカバーするための早起きなのです。

 

 

さて、今日は朝一番に槍ヶ岳にアタック。

テント撤収を終え、ザックも準備万端で小屋のほうへ上がってくると

すでに山頂へ向かうヘッデンの明かりが見えました。



続きも読んでね。
人気ブログランキング



 

 

 

 

 

 

さぁ、それでは我が家もアタック開始。

4時36分。



 

 

 

まだまだ朝も早かったのでスムーズに進んでいきます。

 

 

登っている途中から、朝の太陽が山々を照らしていくのが分かります。

4時50分。

槍ヶ岳山荘の赤い屋根もますます赤くなっていました。



 

 

 

 

 

 

二度目ということもあり3人とも順調に登っています。

少し心にゆとりを持てるので

周りの景色を眺める余裕すらあるのです。



 

 

 

 

ガスもなく、眺望も良し。

朝日に空が明るく染まっていきます。



 

 

 

 

 

 

最初のハシゴ。



 

 

 

 

 

パパりんものんのんも上を目指し一歩一歩。



 

 

 

 

 

向こうに見える山頂が少し山のようになったのが笠ヶ岳。

予定通り進めば、明日はあの山頂に立っているはずです。



 

 

 

 

 

 

さてさて、3人の先頭を歩くのんのん。

 



 

 

 

槍ヶ岳山頂を諦めた2012年と

表銀座から東鎌尾根を縦走して槍ヶ岳山頂に立った2013年。

そして、2017年のこの日。

パパの後ろをついて歩いていることが多かったはずなのに

今ではすっかり自分で考えながら登るようになりました。

 



 

 

 

 

 

 

笠ヶ岳を振り返れば、その上に影槍。

この時間帯だから見える、笠と槍のコラボです。



 

 

 

 

 

 

さぁ。

山頂直下のハシゴを登って行くのんのん。



 

 

 

 

 

 

 

こんなハシゴの苦手なぴょんたんは

怖い怖い><と言いながら進んでいきます・・・。



 

 

 

 

 

 

高度感もますますありますよ。



 

 

 

 

 

 

でも。

眺めは本当に素晴らしい。

雲海もこんなにきれいに見えました。



 

 

 

 

 

5時14分。

槍ヶ岳山頂。



 

のんのんの指には

4年前と同じとんがりコーンであります!

 



 

 

「もし、次に登ったら

とんがりコーンは3本だね!」

なんて、言ってたのんのん。

 

楽しみだね!

 

 



 

 

 

 

 

山頂から見える北アルプスの景色。

 



 

 

 

 

 

歩いていない場所のほうがだんだんと少なくなってきたかもね。

家族でそんな会話をした記憶です。



 

 

 

 

 

さて。

登ってきたら下らなければいけませぬ。



 

 

 

 

 

気を付けてよ!

と、言おうとしたら

なんだかとっても楽しそうなのんのん。



 

あんまり余計なことは言うまい・・・と思いました。

 

 

 

前に後ろに体の向きを変えながら

安全を確認してくだっていきます。



 

 

 

一か所だけ怖いところがあったようで

四苦八苦しておりますが

ぴょんたん母さんの「アドバイス」でなんとか通過。

(これを言いたかっただけ・・・笑)



 

 

 

 

 

 

頑張れ、のんのん。



 

 

 

 

 

そして、6時。

槍ヶ岳山荘まで無事に下山いたしました。

ばんざーい!

のんのんはスタスタ先にいってしまって

ぴょんたん母さん一人で槍ポーズ・・・と、

それを撮るパパりんなのでした。



 

 

 

 

 

それではみなさま素敵な日曜日を!



こちらも応援よろしくお願いいたします♪

  
関連記事