長者原へ下山と泥だらけのハル

中岳と久住山のピークを踏み

テントへと戻ってきたパパりんとのんのん。

 

最初の予定では

テントであったかい食事を作って食べてから

長者原へ下山と話していたのですが

もう、どうにもこうにも。

体が濡れたことと強風に当たっていたことで寒さが先のふたり。

少しでも早く下って、温泉に入りたいというのでここはひとまず下山です。

 

 

二人がピークを目指している間

居残り組のぴょんたんは出来るだけパッキングをしていて

あとはテント類とクッカー類を入れるだけにしていました。

雨の中の撤収はなかなか大変なのですが

それでも10時には坊ガツルを出発。

 

 

二泊予定の坊ガツルだったけれど、この天候では仕方ありません。

さぁ、長者原へ。



 


人気ブログランキング




 

あまり視界のよくない道を進みます。

 

そんなとき、今日から入られる登山者さんから

「ハルちゃーん」と声をかけて頂きました。

ありがとうございました。

その後、天候はどうでしたか。

 



 

 

 

 

 

 

坊ガツルを出発して1時間後。

ハルは雨と土でこんな状況になっています。

お腹まわりなんて真っ黒。



 

 

 

 

 

腹黒ワンコのハル。

えへへ。照れましゅね。



 

 

 

 

今日から入られる登山者さんも多くて

たくさんの方とすれ違いました。

 

 

その度に、ハルを見て

「まだ、子どもだね。偉いね!」とか

「頑張ってるね!」とか声をかけて頂き

とっても嬉しかったぴょんたんファミリー。

 

 

 

下山するにつれ、空も明るくなってきて

寒かった体もぽかぽか温まってきました。

 

12時。

ザックを下ろして少し休憩。

家族で写真を撮ろうとセルフタイマーをセットしていたら

間違えて押してしまい写っていたのは真顔のんのん。



 

 

 

 

 

 

その後は再び、木漏れ日の中を気持ちよく歩きます。



 

 

 

 

ハルは山歩きにも慣れてきたのか

とっても上手に進みます。



 

 

 

 

 

 

ハルちゃんは立派な山ガールでしゅ♪

宝物も見つけまちたよ♪



 

 

 

 

 

ハルちゃん、これ持って帰りましゅしね♪



 

 

 

 

 

パパ、見てくだしゃい♪ハルちゃんの宝物でしゅよ♪



 

 

 

 

 

ご機嫌ワンコと歩く道。

ルンルンでしゅ♪



 

 

 

 

 

途中でシュナウザーくんに出会いました。

ハルはいつも通り、すぐにお腹を見せてゴロン。

吠えられてもクンクンされても雨の日でも土の上でもゴロン。

そんなハルに

まだ汚すのね(涙)と、ぴょんたん心で泣きます。



 

 

 

 

 

12時30分。

やっと、長者原に戻ってきました。



 

 

 

 

 

はい。

ビジターセンター到着。

のんのんもハルもよく頑張りました。



 

 

 

 

 

しかし、この泥だらけワンコ。



 

どうやって車に乗せましょうね・・・。

ちーん。

ではでは、みなさま素敵な休日を!
  
関連記事