5年越しの山頂へ

早々とシュラフに入り眠りについた我が家。

ところが、どんどん風が吹き荒れはじめ

普段のお山では張らないタープは案の定ペグが抜けた模様。

 

風に煽られるタープの音もひどく

一度、22時頃だったかもう一度ペグダウンするも

やっぱり風に持って行かれてしまいました。

 

風と雨の音で、眠りは浅く、何度も目が覚めた夜。

 

それでも起床予定は4時。

バッチリ、目覚めます。

 

ところが、外は雨。

テントを叩く雨音が悲しい。

 

 

 

 

天候の話は、昨日の家族会議で決めていました。

晴れた場合はハルも一緒にみんなでアタック。

雨の場合はパパりんとのんのんでアタック。

 



人気ブログランキング



 

今まで、いつも家族で山頂を踏んできた我が家。

でも、ハルと一緒だといつもの安全が危険に変わることだってあるのです。

だから、今回はテント組とアタック組に分かれて。

それも選択肢のひとつだったのです。

 

 

 

 

そうと決まれば、アタック組のふたりは朝ごはん。

 

 

昨日の残りのお鍋にラーメン投入です。



 

 

 

 

そして5時15分。

二人、出発。



 

 

 

 

 

ハルちゃんはここでママと応援してましゅよ。

なんだか察しがいいじゃない!



 

 

 

 

 

いってらっしゃい!気を付けて。



 

 

 

 

 

見送るとすぐに熟睡モードのハル。

昨夜の風でハルも眠れなかったのかな。



 

 

 

 

 

 

ハルちゃんはねむねむでしゅよ。



 

 

 

 

 

 

アタック組はパパりんが雨のなかiPhoneで撮ってきてくれました。

スガモリ5時50分。



 

 

 

北千里。

5時55分。



 

 

 

 

くじゅう分かれ。

6時10分。



 

 

 

 

風はかなり強かったようです。



 

 

 

 

6時58分 久住山登頂。



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

7時35分 中岳山頂。



 

 

 

 

 

 

9時 下山

ホワイトボードに「5/4初登頂!のんのん」と書き込んで

暴風雨の中、よく頑張りました。



 

5年越しのくじゅう百名山だったね。

 

 

コースタイムを大幅に短縮の4時間で往復したパパりんとのんのん。

悪天候の中、本当にすごいです。

 

山頂付近では強風で寒くて寒くて泣きそうだったとのんのん。

レインウェアの下は

スマートウールのTシャツにフリースと

結構バッチリ寒さ対策はしていたのですけどね。

 

 

 

 

 

テントの中ではすっかり汚れたハルが二人の帰りをお待ちかね。



 

 

 

ただ、朝のトイレと散歩をしただけなのですが

こんなに汚れでしまいました。

 



 

 

 

 

 

 

さてさて。

5月13日で半年になるハル。

 

こんなに小さかったのに



 

 

 

 



 

 

 

 

 

こうして一緒にお山に行けるくらい、とっても大きくなりました。



 

 

 



寝る子は育つ。

でも、そろそろ起きて下さいなー。

なんてね。

 

それでは続きはまたあした♪
  
関連記事