長者原から坊がつるへ ワンコに優しい登山者いっぱい

さて。



 

 

 



テントを張る坊がつるを目指し、長者原を出発した我が家。

 

続きもあるよ↓
人気ブログランキング





 

 

 

まだまだ、登って歩いて先へ先へと進んでいきます。

 

 

 



 

 

 

 

 

途中で下山するワンコさんとすれ違いました。

 

ボクもまだ子どもなのだワン!



 

 

 

 

九州には散歩で犬と山に登る文化があるとかないとか。



 

 

 

そのせいか

登山道ですれ違う方々、みな優しくて

ハルも「頑張ってねー!」とか「えらいねー!」とか

本当にたくさん声をかけて頂きました。

 

 



 

初めての犬連れ登山だったので、色々と不安もあったのですが

あったかい言葉にとても嬉しくて感謝感謝の我が家です。

 

 

 

 

 

しばらく歩いていくと、またまたワンコさんとの出会い。

クンクンお鼻をくっつけて、ご挨拶のハル。

すでにゴロンとお腹を見せる体勢となっております。

 

ハルちゃんといいましゅの♪

九州は初めてのパピーちゃんでしゅの♪



 

 

 

 

 

 

初めて登山のハルを親分のんのんが励ましたり。

ハルー。頑張れー♪



 

 

 

 

 

 

先頭の親分がずっこけたら、子分が心配そうに見ていたり。

親分、大丈夫でしゅか?



 

 

 

 

ハルを仲間に迎えたぴょんたん家パーティーは

(パーティー登山→二人以上で登山をすること)

なかなかのチームワークでありますよ!



 

 

 

 

そうそう。

今回の登山では基本的にのんのんが先頭を歩いてくれました。



 

 

 

 

 

いつもはパパのコバンザメのんちゃんなのに

今日はなんだか頼もしいぞ!

 

時々、弾けたような姿もご愛敬。



 

 



 

ここまで来たら

もうすぐ、テンバが見えてきます。

 

ではでは、続きのレポはまた明日。

こちらも応援よろしくです♪
  
関連記事