今、一番の悩み事と悲しいワンコたち

ここ、最近。

また、ワンちゃんと暮らしたいと思うことが増え

そんな自分にとても困惑しています。





そして、

ワンコブログにたくさんお邪魔し

マリーを思い出したり、まだ若い命を愛らしく思ったりなどしているぴょんたんです。





昔々。

マリーを迎えたとき。

迷いなんてなく

ただただ、ワンコと暮らしたいという気持ちに真っ直ぐでした。




そんな私が、マリーと16年近い日々を過ごし

全身で私たちを愛してくれたマリーが

ワンコと暮らす幸せと

命の尊さを教えてくれ

その重さを知っている今だから、きっと躊躇してしまうのです。






マリーがお空にのぼってからもうすぐ3年。


今でも、一緒に過ごした日々を思い

笑ったり泣いたりとその存在感はたっぷりで私を困らせます。



nonP1040752.jpg




また、ワンコと暮らしたい。

そんな思いを

悩んで悩んで、きっとまだまだ悩み続けそうです。





そうそう。

ご存知の方も多いかもしれませんが

絵本を一つご紹介したいです。



「ある犬のおはなし~殺処分ゼロを願って~(作・絵:kaisei)」



こちらは、WEB絵本としてネット上でも公開されています。

そして、この絵本は多くの人の心をうち、広がり続けています。



あるワンコちゃんのお話し。続きもぜひ。
人気ブログランキング






作者であるkaiseiさんはこの本について


この「ある犬のおはなし」は数ある私の中の想いの1つを書きとめておきたいという思いで書いたものでした。
最初は、自分の手で渡せる身近な誰かに「渡せたらいいな」と、そんな気持ちでいました。
自分の手から渡した1冊が、また誰かのところに届いたらいいな。
それがまたその先の誰かに繋がっていったらいいな。
そんな風に思っていました。
なので、本の最後にも「読み終わったら、読んでほしいなっと思う誰かに届けてもらえたら嬉しい」と書いたのです。


と話しておられます。




ここより転載



1.png







2.png







3.png







4.png







5.png







6.png







7.png







8.png







9.png







10.png







11.png







12.png








13.png








14_20161008090951763.png







15_20161008090950849.png







16_2016100809095076c.png







17_2016100809094912b.png







18_201610080909492bf.png







19.png







20_20161008091044606.png







21.png







22.png







23.png







24.png







25.png







26.png







27.png







28.png







29.png







30.png







31.png







32.png



転載以上
こちらがこの本のサイトです。リンクを貼らせて頂きます。 http://p.booklog.jp/book/92182/read 





広い広い世界には悲しいワンコちゃんもたくさんいるのも現実で。


今、またワンコと暮らしたいと思い始めたり

マリーを思い出したりする中で

こういうワンコちゃんたちの存在も考え込んでしまったのです。


全てのワンコちゃんたちが幸せでありますように。

  
関連記事

Comment

今回のブログを読んで、涙が止まらなくなりました。

同じくワンコ2頭と暮らしてる我が家。

もう8年一緒に暮らしてます。

ペットではなく家族です。

きっとわが家のワンコも幸せな時間を過ごしてくれてると思います。

でも今回の様な悲しい結末を迎えるワンコも数多く居ると思うと心が本当に痛みます。

本当に悲しいことですね、、、。
  • 2016/10/08 11:29
  • 整体師キャンパー
  • URL
はじめまして
とてもつらく、涙が溢れ出てきます。
我が家もワンコと一緒の生活中。

この本をワタシのブログ(ワンコのブログ)に
転載してもかまいませんか?

心に響くメッセージを大事にしたいです
  • 2016/10/08 13:53
  • チャクはは
  • URL
  • Edit
整体師キャンパーさんへ
JUNパパ、こんばんは。

私がこのお話しを知ったのはいつだっかな。
結構、前のような。
でも、何度読んでも、何度読んでも、何度読んでも涙が出ます。

ペットでなく家族。
本当にそうですよね。

家族は大切な存在なのに
なんで、こんなにも悲しい思いをするワンちゃんやネコちゃんがいなきゃいけないのか、と思うのです。
  • 2016/10/08 23:53
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
チャクははさんへ
はじめまして、チャクははさん。
コメントありがとうございます!

ワンコとの暮らしは幸せですよね。

このお話しについては、私も一読者です。

私もリンクさせて頂いていますが、
http://p.booklog.jp/book/92182/read を読んで頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

  • 2016/10/09 00:02
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ぴょんたんのまたワンコを迎え入れたい気持ち、本当に良く解ります。

マリーちゃんの代わりになるワンコは絶対に居ないけど、

新しい家族を迎える嬉しさと一緒に過ごす日々の楽しさがありますもんね。

気持ちの整理がついて、またワンちゃんを迎えられる日が来るといいね♪♪
  • 2016/10/09 09:09
  • 整体師キャンパー
  • URL
福助に重ね合わせて読んでしまい、苦しくて苦しくてたまらない気持ちになりました。
これからも感謝の気持ちを込めて毎日毎日思いきり抱きしめます。
ぴょんたんさんもその困惑が早くほぐれますように。
  • 2016/10/09 09:24
  • 木柄屋
  • URL
いつも楽しくブログを拝見しておりますが、
今回はちょっと悲しくなりました。
我が家も7年前にワンコを飼うようになって初めてこの事を知ったのですが、自分には保護活動をしてる人に寄付する事と、我が家のワンコを大事に育てる事ぐらいしか出来ません。
殺処分等が無くなる日が来ますように。

新しいワンちゃん、早く迎えられるといいですね。
マリーちゃんも怒らないと思いますよ(^-^)
こんばんは。ぴょんたんさん。よっしーはよく離れた場所から知らないワンコに走って来られます。きっと以前飼っていた2匹のワンコがそれぞれ双肩に居てくれてるんでしょうか?弥生時代以前から犬は人間の側にいるそうで犬は人の感情やその人が動物好きなのか?判断する能力を持っているとよっしーは感じます。ワンコは人間と違い嫉妬はしません。大好きだったご主人がまたワンコと暮らし始める時をマリーも待っています・・・きっと。
  • 2016/10/09 23:18
  • よっしー
  • URL
整体師キャンパーさんへ
ありがとう、JUNパパ。

今は、色々と考え込んでしまって、踏ん切りがつかずにいるけど
きっと、そう遠くない将来、ワンコちゃんと暮らしているんだろうなぁと思っています。

  • 2016/10/10 15:47
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
木柄屋さんへ
こんにちは、木柄屋さん。

福ちゃん、犬の幼稚園(笑)で頑張ったんですね^^!
たくさんのワンコちゃんとお友達になれたらいいですね。

せっかく生まれてきたワンコちゃんやネコちゃんたちが
幸せに暮らせるといいと思います。

私もまた、ワンコちゃんを迎えられる日を楽しみにしています^^
  • 2016/10/10 15:51
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ちびるくんさんへ
こんにちは、ちびるくん。

そうなんです。
なにか出来るかというと私もなにも出来ず。

悲しい現実がなくなる日を願って仕方ありません。

ちびるくん、ワンちゃんとの生活いいですね^^
いっぱいいっぱい可愛がってもらって、ワンちゃん幸せですね。

私もまた一緒に暮らせる日が来るといいな、と思います^^


  • 2016/10/10 15:56
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
こんにちは、よっしーさん。

ワンコちゃんたちに走ってこられるなんてさすがよっしーさんです^^!
私はご近所のシュナちゃんに吠えられます(笑)ガビーン!

いつかいつか。
ワンコちゃんとまた一緒の生活を夢見てるぴょんたんでした^^



  • 2016/10/10 15:59
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ぴょんたんさん、こんにちは。

私も今は介護のためお休みしてますか何年間かボランティアをしていました。人間の金儲けの道具として働かされてきた沢山の預かりっ子に真の家族を見つけるお手伝いをしましたが、なんてことない、、私の微力なんて吹き飛ばされてしまうほどの彼らから沢山の勇気と笑いをもらいました。

世の中、ぴょんたんさんみたいな人ばかりだと罪のない子達が悲しい思いをすることないんですが、、
  • 2016/10/10 16:53
  • ぷうママ
  • URL
ぷうママさんへ
こんばんは、ぷうママ~^^。

彼らの生命力の強さはきっとすごいんでしょうね。
ボランティアをされていたぷうママだからこそ感じられたことでしょう!

私たちが思う以上に愉快で
私たちが思う以上に繊細で
私たちが思う以上に私たちを愛してくれる。

私もそんなワンコちゃんとの生活がまたできたらと思います^^
  • 2016/10/10 22:40
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
有難うございました。
早速、ブログに転載させていただきました。
  • 2016/10/12 12:19
  • チャクはは
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)