10年前の手紙が届いた日

ポストを開けるとこんなものがありました。

ghsecuredownload_20160829170451478.jpg



遠い記憶を辿ってみます。



そうだ。


なんとなく思い出す。





娘と二人で行ったこどもの国。

10年後の自分に手紙を書こう。

そんなイベントで、確か、書いた記憶。




10年経って

年長さんの自分から高1の自分に届いた手紙。


「わー♪すごーい~♪」


と、喜ぶ娘。



そこには


「ようせいになって

いろいろなくにいって

みんなとしゃべってみたい 。

のんのん」


と、書かれていました。

ghsecuredownload1_2016082917045086d.jpg


そうそう。

のんのんは妖精ごっこが大好きだった!





そして、妖精にはなれないけど

あの頃の夢は少しだけ

そう遠くない未来に叶いそうだね。







そうそう。

ちなみに届いたはがきはもう一通ありまして。

私もこのイベントに参加していたのです。

あの日、一緒に行けなかったパパ宛ての手紙。

読んでみると、ところどころにこっぱずかしい文章が・・・。




その一文に


「優しいパパ。相変わらず、6時には真っ直ぐ家に帰っていますか?」


なーんてありました。




大丈夫!


変わったのは「今から帰るよ♪コール」なるものが

ワン切りからiMessageになったことくらいだよ。

なんちゃって。






そんなこんな。

すっかり忘れていた手紙のおかげて

あの頃の記憶に思いを馳せたぴょんたんなのでした。

ちゃんちゃん。

  
関連記事
人気ブログランキング



Comment

びっくりなタイミング!
こんばんはぴょんたんさん。

年長さんの頃の夢をのんのんが覚えていたかどうかはわかりませんが、潜在意識に刷り込まれたか。

きっと頑張ってきたんでしょうね。

妖精の羽は見えないけれど、きっと生えてると思うよ(笑)
こんばんは。ぴょんたんさん。のんのんの夢、ある意味叶ってますね。いろんな国に行って(外国ではないけれど諸国、主に県境登ってます)たくさんの人とお話してます。トドメに(笑)みんなのんのんは妖精だと思ってます(たぶん)😄
  • 2016/08/29 21:20
  • よっしー
  • URL
morさんへ
ホントにナイスタイミングですよねー^^

本人もこの手紙のことなどすっかり忘れていたので
潜在意識にすらなかったと思いますが・・・笑

>きっと頑張ってきたんでしょうね。
そうですねー^^好きなコトなので頑張れるんですねー、きっと!
でも、それ以外のことは・・・(--)
まぁ、そんなもんか。。。と、ちと諦めている母です。

  • 2016/08/29 23:11
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
なるほど!
ある意味叶ってるとは、とても前向きな考え方です!

山ではたくさんの人とお話することも多いし、確かにその通りですね^^

ちなみに
のんのんはキラキラ妖精でなく、
黒い羽が生えてんじゃないかと思うくらいワルワルな時もあるんです!
なんて、書いたら またもや怒られる~~~~。
  • 2016/08/29 23:19
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんにちは!

のんのんの願い叶ってますよ~
山の妖精になって、たくさんの方とお話ししてますから^^

パパさんもワンギリから進化しててよかったですね!(笑)
ほっこり🎵させてもらいましたありがとう
  • 2016/08/30 19:36
  • とし
  • URL
こんばんは。ぴょんたんさん。黒い羽がはえてワルワル?黄色い泡が立ってシュワシュワとどちらが困り者でしょう(笑)
  • 2016/08/30 19:50
  • よっしー
  • URL
  • Edit
wishさんへ
山の妖精~♪
もえもえ~な言葉ですねー^^
しかし・・・そんな可愛いものではありません!!

でも、たくさんの方との出会いには感謝です^^

ワン切りからの進化形。
毎日になるとどちらも変わらないかも・・・などと思う妻だったりして(笑)
  • 2016/08/30 22:39
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
としさんへ
いえいえ。
こんな他愛もないことで恐縮です><
  • 2016/08/30 22:40
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
うーーーーーーーーーーーーーーん。
やっぱり、前者?笑

なんてね♪
  • 2016/08/30 22:42
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)