ブログランキング・にほんブログ村へ

唐松山荘テント場と唐松岳山頂

娘の夏休みも終わり、学校が始まったと思えばさっそく二日間のテスト。


そして、来月あたまには文化祭に体育祭。


友だちと遊ぶ約束もしないといけないし、部活もあるし。


文化祭で演奏する曲も練習しなきゃいけないし。


我が家で一番スケジュール満載なのはのんのんかもしれません。










一方、ぴょんたんは


窓を開けるとすっかり涼しくなった外の風を感じながら・・・テイスティングという大人の芸術に。


今年も秋味ビールを堪能中。ふふ。










さて。


今年は13日から3日間で唐松岳~五竜を縦走してきました。

gh2016夏 (339)





続きも読んでね。
人気ブログランキング




娘に後れを取りながらもやっとテンバに着いたパパとぴょんたん。

のんのんを探さねばなりません。






そうそう。

登りでは「ぴょんたん?」と声をかけて下さった女性。

ありがとうございました^^








さて、娘はどこにいるのかと見下ろします。




はい。

唐松岳頂上山荘のテント場は小屋のある稜線からぐんぐん下ったところにあるのです。

gh2016夏 (302)









gh2016夏 (301)








のんのんの姿が確認できず

私たちもテンバ目指して下っていきます。






少しでも小屋に近いほうがいいので、上の方でエアライズの張れそうな場所を見つけますがなかなかありません。






が、なんと。






3人パーティーさんのお一人が

ご自分の張られていた場所を譲ってくれました。




小屋から下って一番最初にあるテン場スペース。

とってもいい場所なのです。


えっ!

いいんですか?

と、言いつつ

お言葉に甘えさせて頂きました。






下の方まで下っていたのんのんを呼び寄せます。

gh2016夏 (303)








我が家のエアライズ。

一番上に張らせてもらいました。




3人パーティーさん。

もう、テントとテントのスペースなどないくらいにギュウギュウです。




心優しい山男さんたち。

本当にありがとうございました。

gh2016夏 (304)







そして、場所を譲って頂いた男性が

以前、涸沢で会ったことがあるんだよと。

のんのん、大きくなったねと。






そしてそして、ご一緒のパーティーのもう一方は

僕もhiroさんと友達なんですよと。

なんか、見覚えあるなぁと思ったらhiroさんのブログで見たんだねと。






なんだか、嬉しい出来事でした。

いろんなことに感謝です。


gh2016夏 (380)






3人用テントならなおさら張れる場所も限られる唐松山荘のテント場。

gh2016夏 (379)




我が家が到着したのが10時46分。

早着を心がけたいテンバです。



gh2016夏 (305)











さて、我が家はお昼にいたします。

棒ラーメンを作るパパりんとなぜか愛用のガラケーを握りしめるのんのん。

キャリアを変えてから電波が入りにくいのですが、ガラケーだけはなんとかつながる様子です。

gh2016パパ (71)








お昼を食べたら唐松岳へ登ろうと、テンバから小屋のある稜線へ歩いて行きます。


gh2016夏 (307)









その前に小屋でトイレをしてと

gh2016夏 (308)



出てきたところで声をかけられました。

なんと、のんのんが小中と通った学校の後輩きょうだい(兄妹)さんとそのお父さん。



遠征登山で同県の方にお会いすることも少ないのにと、こんなこともあるんだねとびっくりでした。









それでは、唐松岳に行きますよ。

gh2016夏 (311)








と、歩いていたらさっそくのコマクサさん。

gh2016夏 (315)






わー♪

久しぶりー!と、嬉しいのんのん。

つんつん♪

gh2016夏 (316)










gh2016夏 (321)











しばらく登ると今度は雷鳥さん。

gh2016夏 (332)







ヒナも一緒におりました。

すっかりぼてぼてしていますが、とても可愛らしいですね。

gh2016夏 (325)









30分ほどで唐松岳山頂。

gh2016夏 (346)








あっ。パパりんも後ろの方でポーズしてるじゃない。

ちょっとちょっと、お邪魔なんですけど・・・。

gh2016夏 (357)









では、下って行きましょう。

gh2016夏 (361)









山荘の近くまで戻ってくると作業をしている山荘の方々。

gh2016夏 (368)







gh2016夏 (375)



そう。


実は、唐松岳に登る前、トイレの汚物が入っている黄色い樽から

中身がザーザーと流れ出していました。



多分、ヘリで運ぶためにここに置いてあるのだと推測するのですが

それの中身が山に流れ出るのって

これって、ダメだよね?

と、足を止めてしばらく困っていた我が家でしたが

のんのんが

「小屋の人に知らせてくる!」

と、走っていきました。




そうしているうちに、ひとつめの樽の中身が流れきって

しばらくして、ふたつ目の樽からも勢いよく中身が流れ出すという大変なことに。




のんのんが小屋の方を呼んできたので、現状を確認してもらいます。


すると、慌てて走り出されたスタッフさん。



ひとまず、我が家のできることは終わったのでと

そこから山頂アタックとなったのです。



そして、下山してきたらの先ほどの光景だったというわけなのでした。










さてさて。

ひとまず唐松岳登頂もすんで、乾杯といきましょうと我が家はいつものペースに。

gh2016夏 (372)







あまり呑んだくれると

テント場からトイレまでが遠いのであとが辛いと1本でガマン。


テントに戻ってゴロンと横になると、深夜ドライブの疲れからかお昼寝タイムとなりました。

gh2016夏 (387)

テントからの風景。贅沢です。









しばらく寝て、目が覚めると夕食タイム。


呑んで寝て食べる。


そりゃ、山に登っても痩せないはずだわ・・・。

gh2016夏 (396)









初日分はお肉と野菜を担いできましたよ。

gh2016夏 (391)









gh2016夏 (397)









味噌に漬け込んだ豚肉と野菜たっぷりの味噌キムチ鍋。

gh2016夏 (394)


美味でごじゃりました^^!



明日も早出が出来るように、今日はもうシュラフに潜り込みますよ。

ではでは、また明日。



こちらもよろしくです~。
  
関連記事

Comment

おはようございます
唐松岳登頂おめでとう。
沢山の出会いがあったようで、嬉しいですよね。
ライチョウさんもドアップで素晴らしい!

それにしても大変でしたね、、樽の故障、、
すぐ行動に移せるのんのんエライ!


唐松岳登頂おめでとうございます。

山男たちの男気溢れる心遣い素敵ですね(≧ω≦)b
こういうところで人の優しさに触れるって
スゴク嬉しくなりますよ。

でも今回のベストショットは親子のツーショットでしょう~
はるか遠くでサムズアップするパパさんのつつましさに
思わず吹いてしまいました(笑)
morさんへ
ありがとうですー^^

そうそう。
実は今回の山行前、新しいNIKKORレンズを買いまして♪
それも18-300という高倍率。
写真を撮るのが楽しい山行になりました^^!

樽の故障は・・・
目の前で大変なことが起こってしばらく固まってしまいました。
  • 2016/08/24 17:54
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
wishさんへ
ありがとうですー♪

本当に今回は大切なテンバを譲っていただきとても感謝しています。
私たちも山に登るときはこういう気持ちをもって
人に優しくありたいと思いました。

wishさんからベストツーショットいただきましたーー!
ありがとーーーーー!笑
  • 2016/08/24 18:05
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
おーキムチ鍋♪
僕も唐松の晩ごはんは、キムチ鍋だったなぁ〜
テント上段でよかったですね。唐松はトイレに行くのをためらうんですよね〜(( _ _ ))..
我慢してみても結局行くのだから意味ないんですけどね…
次回の五竜行きのアップも楽しみにお待ちしてまーす。
牛首の通過どうでした?
唐松五竜コースは初心者向きって登山本に出てたりするんですよね〜
  • 2016/08/24 22:20
  • ロッキー
  • URL
唐松岳、五竜岳縦走お楽しみ様でした。画像1枚目のチングルマ、山はもう秋ですね。昨年のシルバーウィークに同じ日程で同じ山域を歩きましたがお会い出来ませんでした。その時の双六岳当たりのチングルマを思いだしました。今年こそ9月と10月の3連休でどこかでお会いできる事を楽しみにさせて頂きます。これからもご家族で安全で楽しい山行を永く続けてください。
  • 2016/08/24 23:00
  • お山の大将
  • URL
ロッキーさんへ
唐松のテント場からトイレは・・・めちゃ遠いですね><
ちょっとした山登りですもん 笑

唐松~五竜。初心者向きなんですね^^
いつでもどこでも初心者と思っている我が家にはなかなかのコースでありましたー。
また、レポ読んでやってください~♪
  • 2016/08/24 23:31
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
お山の大将さんへ
そうそう。
私もあのチングルマを見て秋だと感じました。
山の季節は駆け足ですねー^^

今年の秋以降の連休は遠征が厳しい我が家です(涙)
でも、私もいつかお山で出会えるといいなと思います!これからもよろしくお願いします。
  • 2016/08/24 23:39
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんにちは
ぴょんたんさん、こんにちは。
登りで声を掛けさせてもらった者です(^-^)
のんのんちゃんを見つけて、思わずうれしくなって声かけちゃいました。

私は、主人と二人で岡山からやってきました。
唐松岳は二度目です。

テント場良い場所を譲ってもらえてよかったですね。
私たちは到着が昼過ぎだったので、一番下まで下ってゆきました・・・
トイレに行くのにどれだけ勇気がいったことか・・・(笑)
でも、天気も良くてずっと五竜や、立山・剱をながめながらのんびりとした時間を過ごせました。

私たち夫婦も年に一度信州方面に遠征しています。
またどこかのお山で会うことができたら、声掛けさせてくださいね。

追伸 のんのんちゃんほんとにかわいかったです(*^_^*)

  • 2016/08/25 19:08
  • やまぼうし
  • URL
やまぼうしさんへ
こんばんはーーーーーー^^やまぼうしさん!

その節はありがとうございました!

ご主人とお二人で登られるなんていいですね。
我が家もあと2年もしないうちに夫婦登山に移行しそうですが
そのときにホントにちゃんと山に登っているか・・・ちと心配です。

岡山ならお隣さんですね♪
それならば・・・遠征でなくても、大山や蒜山でお会いして山談議したいです!
また、どこかで。ぜひ!

嬉しい追伸ありがとうございます。
しかーし、家にいるのんのんはそんな可愛いもんではありません・・・と、思う母なのでした(笑)

こんな我が家ですが今後もよろしくお願いします。
  • 2016/08/25 21:24
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
こんばんは。ぴょんたんさん。唐松岳~五竜岳に行ってたんですね~不帰の嶮はいつか行ってみたいものです☺
  • 2016/08/25 21:41
  • よっしー
  • URL
はじめまして
ぴょんたんさん、はじめまして!
いつも楽しく拝見してます。

「呑んで寝て食べる・・・痩せないわけだ」

という部分を読んで、思わず書き込みせずにはいられなくなりました(笑)
こんな凄いぴょんたんさんなのに、山では痩せないだなんて信じられない気持ちでいっぱいです。私も下手すりゃ「プラマイプラス」で登山を終えるときがあるんです(==;;)) 同じなんだ~と勝手にホッとしてしまいました(笑)
これからも素敵な写真とファミリーのブログ、楽しみにしてます^^

実はこちらのブログを初めて知ったのはマリーちゃんがお星様になった時でした。一緒に号泣したのを今でも拝読すると同じ思いです。うちにも15歳8ヶ月になるシュナがいて半介護状態です。なので仕事はもちろん山にいくのも家族みんなの協力なしでは、彼が安心して過ごすことはできません(家族の気配がないとずっとクルクル動いてるので)
マリーちゃんとのんちゃんのお写真大好きです^^

長くなりすみません。。
よっしーさんへ
おお~!よっしーさん、不帰、行ってみたいですかー!
凄いですね(o^^o)
私は出来れば行きたくないですー。
怖いよー(>_<)←ヘタレ満載・・・。
  • 2016/08/26 21:19
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ぷうママさんへ
はじめまして~~~~~♪ぷうママさん!

ええ。ええ。
登山しても全然痩せません!
プラマイプラス。よーーーーーーーーーーく分かります!
あんなにしんどい思いしてるのにね・・・お腹のお肉に現実を突きつけられる私です。

マリーの記事からの繋がりなんですね。
ありがとう。
実は今日はマリーの亡くなったときの記事を読んで私も泣いてしまいました。
そんな日に、ぷうママさんからこんなコメントを頂いたので、
今日はマリーが近くにいるんだと思ったのです。

ぷうママさんのブログ、拝見させていただきました^^
仲良し姉妹ちゃんと弟くんですね。
そうそう。私も「きみの膵臓を食べたい」には、じわっときた一冊です。
  • 2016/08/26 21:29
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
先週末は 近くに居ました…とさ。

連絡できずに 残念です… 涙
監督さんへ
えーーーーーーっ!
そうなんですか?!

大山^^?
砂丘^^?
温泉^^?
この時期なら、二十世紀梨狩りとか^^?

妄想の膨らむぴょんたんです。
  • 2016/08/28 21:32
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
鏡ヶ成キャンプ場⇨砂丘 ! 笑
監督さんへ
めっちゃ近いーーーっ!笑

ようこそでした〜*\(^o^)/*
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)