ブログランキング・にほんブログ村へ

登山のあとは駒ヶ根キャンプ場へ



ずっと大好きなブログがあり楽しみに読んでいるぴょんたんです。

実は今回、初めてコメントをさせて頂きました。

「はじめまして」と書くのはとってもどきどき。


それから、お返事を何度も読み返してとっても嬉しくなったり。

だから、ブログって楽しいなぁと思ったり。

なぜだか、初恋気分のような舞い上がりぴょんたんなのであります。






それではGWレポです。


無事に木曽駒ヶ岳登山を終えた我が家。

gh2016GW (201)




下ってきたら、ゆっくり温泉といきたいのですが

その前に今夜、テントを張る場所を探さなくてはいけません。





GWは、立山・雷鳥沢の予定でしたので、食事やシュラフなどテント泊準備はバッチリ。


あとはテンバの確保です。



続きも読んで下さいな。
人気ブログランキング






出発前、天気予報を見て立山はやめようと決めてから

木曽駒ヶ岳の麓でテントを張れそうな場所を目星はつけておりました。






でも、今はGWシーズン。

予約なしで本当に利用できるか・・・。


と、不安に思いつつも 調べていたキャンプ場にTEL。




「テント持ち込みなんですけど、今日は空いてますか?」

(持ち込みと言ったのは、HP等でそのキャンプ場がコテージとか常設テントが主だと感じたためです)

と、たずねると

今はまだ空いてますよとのこと。

それからさらに詳しく尋ねていくと

今日の22時までなら受け付けますよとのこと。

それで、テントの張れるスペースがあれば張ってもOKとのこと。




GWというのに

「なんとかなるなる~」精神でここまで来た我が家にとっては

とっても間口のひろーいキャンプ場で、電話の段階で好印象です!



「では、あとでお邪魔します!」

と、お伝えし

ひとまず冷たいシュワシュワ~♪な飲み物を求めて買い出しに行くことにしました。








木曽駒ヶ岳麓の駐車場から、泊まるはずのキャンプ場を通り越し大きな通りの交差点へ車を走らせます。

そこで

右か左か真っ直ぐか。

どこに行けば地元スーパーはあるか・・・と、勘を働かせ

「真っ直ぐ!」

というぴょんたんの声を信じて車を走らせるパパ。



すると、ありましたありました♪

ベルシャイン 駒ヶ根店。

bell_komagane.jpg
(hpより)


ここで、ビールやお刺身、野菜を購入。

来た道を戻り、キャンプ場へやってきました。






今夜、お世話になりますのは

駒ヶ根キャンプセンター です。

gh2016GW (703)






さっそく、受付へ。

gh2016GW (662)



持ち込みテントはひと張り2000円ととってもリーズナブルです。





gh2016GW (702)





炊事棟。

gh2016GW (698)








洗剤あり。

gh2016GW (701)







ごみ箱も設置されています。

gh2016GW (700)








ではでは、ちゃちゃちゃっとテントを設営し


gh2016GW (675)






今日の寝床の完成。

木陰の中のエアライズ。

とっても良い雰囲気ではありませんか♪


gh2016GW (680)






それでは、次はお楽しみの温泉へ行ってきます。


gh2016GW (669)





受付けの方から

割引き券のある大きい有名な温泉と

湯船しかないけど・・と、穴場の温泉を教えて頂きました。





割引券を握りしめ、まず最初に向かったのはこまくさの湯。

ところが、駐車場には溢れんばかりの車です。

この調子では、中もさぞかし混んでるんだろうなと思い諦めると

次に穴場と言われた温泉へ向かいます。



すぐに到着。

こまゆき荘。

gh2016GW (686)


温泉は内湯がひとつでしたが、地元の方に混じってのんびりと入ることができました。

ゆっくりしたい方にはお勧めです^^






体もぽかぽかでキャンプ場に戻るとやっと乾杯。

スーパーベルシャインで仕入れた一番搾り。

鳥取ではお目にかかれない「御柱祭」バージョンです。

gh2016GW (695)






gh2016GW (691)





今日のメインはいつもの山メニュー。

味噌に漬け込んだ豚肉をキムチスープ味で仕上げます。


「パパ~、まだ?」

お腹を空かせた可愛い嫁の催促に頑張るパパシェフ。

gh2016GW (694)


バックパックじゃないので、久々にスノーピークのBAJA(ソロテーブル)を持ってきました。


初めての縦走はこれ全部担いだなー。

DSC_0158_20110920214536_201605191928418c4.jpg


やっぱり、バーナーの安定感が抜群です。

しまい込んでいる道具もたまには使わないといけませんね。





テントの中では今日の登山の話と明日の予定をわいのわいのとしゃべり。

21時過ぎには夢の中。

明日は早起きして移動です。


登山とキャンプと盛りだくさんのGW一日目が終わりました。

gh2016GW (248)


続きはまた。。





こちらもよろしくお願いします。

  
関連記事

Comment

1日目にして…
この充実感!
満喫しましたね〜。
山頂と山麓のギャップに、無事帰ったって感慨かな?

のんのんニューメガネですな。
私が先月手に入れたのも偶然ボストンです(o^^o)
まいど!

すげー!いい景色!
木曽駒は2回登ったし、このキャンプ場も泊まったけど
雪山は、別の山かと思えるほど全然違うね
3人やったら物足りなかったやろ

いいな、いいな~

で、駒ヶ根名物は食った?(笑)

  • 2016/05/19 21:12
  • genki
  • URL
こんばんは

いつも楽しく拝見しています。
駒ケ根には叔母がいて一年を通して行っていますが、右も左もアルプス。
山好き、カメラ好きには堪えられない町ですね!
楽しみにしています。



懐かしいキャンプ場です
ここ我が家がまだテント時代、シェラデザインのテントで
奥さんと二人でキャンプしてた頃泊まった
懐かしいキャンプ場です。
大雨だったけど楽しかったな~
木曽駒も奥さんと二人で上りました。もちろん無雪期に。
山頂付近で雷が鳴りだして慌てて下山したな~(^^;)
景色は何も見えなかったのでいつか再挑戦したいです。

GW後半だったら我が家もこのあたりをうろうろしていたのですが惜しい。
先日はとってもお優しいお言葉本当にありがとうございました♪
また記事にまで書いていただき本当にとっても嬉しくて
私の方こそ完全に初恋気分であります♪

いつももちろんそうなのですが GW1日目も本当に
ぴょんたんさんファミリーの素敵さがたくさんでいつも
こういう素敵なご家族になれたらいいな〜と夢見ています♪
そしてのんのんちゃんがもう本当に可愛いっ!
出会ったら声をかける前に喜びすぎてハグハグしてしまいそうで。。。怪しまれてしまいそうな予感です♪

おっと浮かれすぎて暴走してしまいそうなのでこの辺で♪
続きもとっても楽しみにしております♪
素敵な週末をお過ごし下さい♪
  • 2016/05/20 17:00
  • アフー
  • URL
  • Edit
morさんへ
こんばんはー、morさん。

確かに、一日で山頂と山麓のギャップがありありですねー^^
キャンプ場では久々にテントで寝られてテンションあげあげでした(笑)
縦走中のテント泊とはまた違って
少し快適なのでそれも良かったですー^^

眼鏡のボストン。
ぴょんたん母・・・知らなくて検索しちゃいました。
眼鏡フェチのmorさんも選ぶってことは
のんのんのチョイスも間違いないってことですね♪
  • 2016/05/20 21:36
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
genkiさんへ
こんばんはー、げんきさん。

そうそう。
それが、残念なことに名物を食べ損ねたのよー><
でも、スーパーで「タレ」は購入いたしました!

木曽駒ヶ岳。
げんきさんちからだと、本当に日帰りでも行けちゃうよね。
いろんな意味で魅力いっぱいのお山ですね^^
  • 2016/05/20 21:40
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
岳さんへ
こんばんは、岳さん。
初めまして!

コメントありがとうございます。
岳さんのお名前、存じ上げておりました^^!
コメント、とても嬉しいです。


この辺りの方は右も左も北アルプス。
本当に気持ちいいでしょうね^^



  • 2016/05/20 21:52
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
お山の上で、息の合わない?ラジオ体操・・・。

ゆる~いカンジが、またGOOD です。

はやく、テントでダラダラしたい。
  • 2016/05/20 23:22
  • shino
  • URL
まろぱぱさんへ
こんにちはー、まろぱぱさん。

そうですか^^
このキャンプは奥様と利用されたことがあるんですね。
大雨でも大雪でも晴れでも楽しいのは一緒に過ごしている人のお陰ですよね。

木曽駒ヶ岳。
とても難しいお山とは違うと思いますのでまたご家族でチャレンジしてみてください^^

  • 2016/05/21 08:38
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
アフーさんへ
こんにちは、アフーさん。
コメントありがとうございます!

アフーさんのブログを読むと私も子どもが生まれたときからその成長を綴っていきたかったなーと思ってしまいます。
お山もたくさん登られていて、尊敬です!
いつかどこかのお山で出会えたらいいなぁ♪
そしたら、きっと私も息子君をハグハグしてしまいそうです♪

アフーさんと繋がれたのがとっても嬉しくて仕方のない私です。
これからもよろしくお願いします。

  • 2016/05/21 08:47
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
shinoさんへ
こんにちは~、shinoさん。

テントでだらだら~は最高ですね^^

このキャンプ場は本当に快適で、だらだらするには最適でした!笑

食っちゃ寝~のぴょんたんファミリーでしたー^^
  • 2016/05/21 09:05
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
楽しく拝読させていただいております。
サクっと登って下で快適なテントいいですね。昨年のシルバーウィーク黒部源流域ではお会い出来ませんでしたが、日程、コースが同じでした。今回も日程は同じ、ただ中央自動車道を挟んで私は南アの塩見岳に行っていました。この次は海の日ですかね?今度こそどこかでお会いできる事を楽しみにさせて頂きます。いつまでも仲の良い家族登山を続けてください。
  • 2016/05/21 23:38
  • お山の大将
  • URL
お山の大将さんへ
こんばんは~、お山の大将さん。
とっても励みになるお言葉、ありがとうございます^^!

大将さんは南アルプスへ行かれていたのですかー。
そちらも天候は崩れなかったような。
お互い、楽しい登山ですね。

海の日は行けても一泊登山かなーってな感じです。
どこかのお山でお会いできること、私もとても楽しみにしています!

  • 2016/05/21 23:59
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)