ブログランキング・にほんブログ村へ

木曽駒ヶ岳・中央アルプスの残雪登山 2016GW



2016年のGW。

初めての中央アルプスへ行ってきました。

ghDSC_0135.jpg


続きも読んでね。
人気ブログランキング











今夜も遠征登山のロングドライブ。

もう、鳥取~長野間を遠く感じなくなってきた自分がおります・・・。

ああ。

慣れってこういうものなんですね。







途中のSAで休憩中。

さっきまで寝ていたのんのんがテレビにくぎ付け。


ghsecuredownload.jpg



大好きないきものがかりが生放送で歌ってました。


この放送、家に帰ってからもしっかり録画を見ていたのですけどね。











夜が明けるころ、駐車場に到着。



夜通し運転したパパが 

少し、仮眠をしてから出発準備です。

ghDSC_0002.jpg










駐車場は24時間600円。


トイレもありました。

ghDSC_0003.jpg











始発のバスに乗るため切符売り場に並ぶパパ。

ghDSC_0012.jpg









のんのんはというと

学校の体育で習っている 「〇高体操」 とやらで準備運動。

ghDSC_0010.jpg









そして、バスに揺られ

ghDSC_0018.jpg








ghDSC_0020.jpg








ロープウェイに乗り

ghDSC_0425.jpg







ghDSC_0431.jpg










到着しました!

千畳敷カール。

どうも、初めましてです♪


ghDSC_0432.jpg













お天気の崩れそうな気配もなく

楽しく登れそうな予感がぷんぷん♪


わくわくが高まるというか

もう、早く登り始めたくて仕方ありません。


ghDSC_0434.jpg














登山届を書き

山岳パトロール方から装備のチェックを受けて

ルートの確認をさせて頂くと

いざ山頂目指して出発です。


ghDSC_0030.jpg












初めての中央アルプス。


目指す山頂は木曽駒ヶ岳。


ghDSC_0047.jpg













ghDSC_0054.jpg













見上げているのは、これから登っていく千畳敷カールの急登です。

ghDSC_0060.jpg












大自然の迫力満点の光景。

人様の写真で見ていた場所に自分が立っていると思うと感激です。

ghDSC_0061.jpg








そして振り返ればこの景色。

ghDSC_0067.jpg


もう、これだけで百点満点のGWです。










カールの急登。

雪は締まっているところや緩んでいるところと様々ですが

そんなに難しいと感じるところもなくただひたすら登るだけ。

それが一番しんどいかも・・・です。

ghDSC_0082.jpg








と、思いきや

育ち盛りのんのんは

しんどいの「し」の字もない様子。


ghDSC_0107.jpg







「飴ちゃん食べるー♪」

と、足を止め

ghDSC_0073.jpg




「ごみはこの中ね」

と、もぞもぞ。

ghDSC_0074.jpg









笑顔ののんのんと

一歩一歩踏みしめながら登るぴょんたん。

ghDSC_0456.jpg







ghDSC_0467.jpg






でも

青い空に飛行機雲が見えたときは

なんだかとても爽快な気分になりました。

ghDSC_0134.jpg








先を行くパパはもうすぐ稜線に到着しそうです。


ghDSC_0154.jpg








ぴょんたんもそれに続けと最後のひと登り。

ghDSC_0484.jpg







稜線まで出るとさらに空が近くなりました。

ghDSC_0160.jpg











この辺りは氷で覆われている部分もあるため


ghDSC_0486.jpg






しっかりアイゼンを効かせながら歩いていきます。


ghDSC_0162.jpg








ghDSC_0487.jpg









ひとまず、乗越浄土到着で、喜ぶ3人。

ghDSC_0169.jpg





それにしても青い空が眩しい。

ごきげんのんのん。

ghDSC_0173.jpg



さらに進んで行きますよ。


と、続きはまたすぐに♪


残雪の千畳敷カールは迫力満点でした!




こちらもよろしくお願いします。

  
関連記事

Comment

こんばんは。ぴょんたんさん。やっぱり千畳敷ですか~。そして目指すは西駒(伊那ではそう呼ぶそうです)よっしーが一昨年の9月27日10時半頃北岳山頂にて撮った写真にはキレイに中央アルプスの山並みが見えておりました。逆に中央アルプスからの絶景を楽しみにしております(^^)
  • 2016/05/12 00:09
  • よっしー
  • URL
おはようございます
いつか夏に行ってみたいと思っている木曽駒。
写真で見たら冬道は絶壁に見えますね〜。
すごい景色!
それにしてもお天気最高で良かったですね。
雪焼け大丈夫でしたか?
よっしーさんへ
おはようございますー、よっしーさん。

はいー^^
初めての千畳敷カールへ行ってきました♪
ロープウェイを降りたところは、登山者と観光客が混ざってとても賑やかですので、そこにいるだけで楽しくなります。

北岳から見た中央アルプスですか。
そんな景色を私も見てみたいです^^
  • 2016/05/12 07:46
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
morさんへ
おはようございますー、morさん。

夏ですかー?
スキーをされている方もおられたのでぜひmor家のみなさんは雪のある時期に行きましょー♪

雪焼け、めっちゃしました。
帰宅後しばらくはお肌が悲しいことになっていました。
日焼け止めとバラクラバで対策したつもりだったんですけど甘かったようですー><
  • 2016/05/12 07:53
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
あれ?29日ですよね?室堂は吹雪いていましたが、木曽
のほうは青空だったんですか。うーみゅ、調査は大事で
すね(笑)。

木曽駒と西穂はおいらの次のターゲットに入っています。
なんたってロープーウェイは加点が大きいですよね(爆)。

続きも楽しみにしてます。
はじめまして。
初めまして、fit1126と言います。
密かにぴょんたんさんのブログを楽しんでおりましたが、私も今年の2月に木曽駒に登りましたので、懐かしく思い書き込みさせて頂きました。

2月は八丁坂の上部や中岳手前がクラスト状態だったので、まじで怖かったのを覚えております。(^-^;
そして登頂した後に宝剣岳に行こうと思っていましたが、断念しました。(涙)

では、続きを楽しみにしております!
  • 2016/05/12 20:13
  • fit1126
  • URL
なんでも屋さんへ
こんにちはー、なんでも屋さん。

そうそう。29日ですよー^^
山の空も場所によってずいぶんと違うものですよね。

木曽駒、西穂、雷鳥沢。ロープウェイはかなり嬉しいです。
でも、ほんのちょっと罪悪感にもかられます(笑)
でもでも、クセになりそうです(笑)
  • 2016/05/13 07:58
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
fit1126さんへ
こんにちはー、fit1126さん。

コメントありがとうございますーーーーーー^^!
嬉しいです。

2月の厳冬期に登られたのですね。
凄いです。
あの急登で雪がツルツルで固くなっているとホントに緊張しますよね。

宝剣岳。
とってもかっちょいいお山ですよね。
眺めて満足の我が家でした^^

続きも頑張ります。
これからもよろしくお願いします。
  • 2016/05/13 08:05
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
(*^_^*)
西駒やったのね!
まあ菅の台からセレブ登山だけど、千畳敷カールの登りはジワジワとボディーブローのような感じだもんね!
こっちは天気も良さそうだし楽しんでね(^_−)−☆
こんにちは。ぴょんたんさん。・・・・ってロープウェーに乗ったの~(+_+)降りてから300メートルぐらい登るんでしたっけ?標高の高い場所スタートでかえって高山病にならなかったのか心配ですね!へなちょこぴょんたん本領発揮か?(笑)続き待ってます(^^)
  • 2016/05/15 14:25
  • よっしー
  • URL
bp-hiroさんへ
hiroさんー^^こんにちは~。

セレブに登ってきましたよー♪
ふふ。
八ヶ岳以来の登山でしたので無理せずゆるりと行ってきました。

千畳敷カールの登り。
ほんとにじわじわ~ときますね。
足がだるーくなる感じでした。

お天気に恵まれとても良い登山でした♪
  • 2016/05/16 12:21
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
こんにちは、よっしーさん。

高山病は私もちょっと気になったのですが
まぁ、スローペースで登っているので大丈夫でした^^!笑
  • 2016/05/16 12:22
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)