ブログランキング・にほんブログ村へ

黒部五郎岳テント場からの下山


さて、早発を決めていた我が家。

4時にはパッキングを完了し出発できました。

その分、2時過ぎには起きたけどね・・・。





出発の時間は

まだまだ、暗闇ですのでヘッデンの明かりを頼りに歩くことになります。





稜線へ出るまでの急登も

よく見えなかったせいか、思っていた以上のペースで登っていくことができました。




5時。

稜線まで出ると

白み始めている空が迎えてくれます。

nonDSC_0088.jpg




続きもどうぞ^^!


人気ブログランキング



笠ヶ岳もその存在感が圧倒的です。

nonDSC_0085.jpg





目覚める前の山をひた歩く。

nonDSC_0097.jpg













nonDSC_0134_20151107104625050.jpg







空に色がつき始める頃。

nonDSC_0131.jpg






分岐の看板も見えました。

nonDSC_0139.jpg








nonDSC_0141.jpg









お山の下には広がる雲海。

nonDSC_9215.jpg







黒部のカールが赤く染まってゆきます。

nonDSC_0157.jpg







そして、いつの間にか

空は青色に。


笠ヶ岳山頂にも日が当たり輝いてきました。

nonDSC_9218.jpg









宇宙と繋がってる!

そんな場所に立っている!







刻々と変わる空の色にそんな思いを抱く時間でもあるのです。



nonDSC_9219.jpg











日も登り、稜線

nonDSC_0187.jpg







nonDSC_9240.jpg




岩場と歩いて行きます。



nonDSC_0202_20151107105719878.jpg










nonDSC_0244.jpg








山々の光と影。

nonDSC_0240.jpg






途中。

のんのんが何かを見つけて大喜び♪





なんだか分かりますか。

nonDSC_9269.jpg






我が家の住む地方ではなかなかお目にかかれません。

霜柱。

nonDSC_0257_201511071104167ef.jpg

ふふふ。

これを見るとあのお菓子が食べたくなるぴょんたん♪

今年も注文せねば~♪









そして我が家はてくてくてくてく。

てくてくてくてくてく。。。。






三俣蓮華岳の分岐までやってきました。

分岐で

「ザックをデポしていく?」

「今回はやめとく?」

なんて話していた我が家に

近くにいたグループさんが

「何言ってるの~。すぐそこだから、行っておいでー!」

と、声をかけて下さり・・・

スルーしなくて良かった!

ホントに分岐からわずかに登っただけで360度の絶景に出会えました♪


nonDSC_9276.jpg





7時03分。

nonDSC_0266.jpg










景色を堪能したら、またまた歩いて行きますよ。


nonDSC_0277.jpg










左下に見える登山道が鷲羽岳に向かうのに通った巻き道です。

nonDSC_0287_201511071145561ac.jpg







ズーム。

nonDSC_0293_20151107114743035.jpg












鈍行ファミリー、今日も行く!

nonDSC_0005 (2)









nonDSC_0009 (2)










景色に誘われながら歩いているので

自然と笑顔も増える3人組。

nonDSC_0026 (2)













nonDSC_0027 (2)










nonDSC_0028 (2)







そんな気持ちの良い道で

「ブログ見てますよー^^!」

と、声をかけてくれたカップルさん。

nonDSC_0030 (2)

ありがとうですー^^!












しばらくして

双六岳山頂と双六小屋への分岐。


nonDSC_0035 (2)


時間に余裕があれば右へ行きたかったのですが

何となく左の中道へ・・・笑


こちらも初めて通るルートですので良しとしましょう。








nonDSC_0042 (2)








nonDSC_0052 (2)









nonDSC_0056 (2)











9時06分。

見覚えのある分岐に戻ってきました。



ここから双六小屋までもう少し。

nonDSC_0060 (2)







そこから・・・


少し時間がかかりながら

9時36分。双六小屋。

nonDSC_0071 (2)



双六小屋でしばらく滞在。










10時45分。

わさび平のテント泊を新穂高下山に変更して下り始めます。





振り返って、パパが撮った一枚。

non10ji45.jpg









この山行で声をかけて下さった最後の女性と記念撮影。

non4kame1.jpg





秋の大型連休山行。


声をかけて頂いた方、12組♪


再会した方、4組♪


みなさま、ありがとうでした^^

また、どこかで!












さあ。

ここからスピード下山開始です。



11時38分。弓折乗越。

non11ji38funn.jpg








12時12分。

鏡平小屋。

non12ji12.jpg








12時53分。

シシウドヶ原。

non12ji53.jpg







13時09分。

イタドリヶ原。

non13ji09








14時22分。

わさび平小屋。


本当ならここでもう1泊予定だったのです。

non14時26分









しかし、今日は下ります。


頑張れ、のんのん。




15時26分。

新穂高登山口!

non15時26分


そこからセンターへ下山届を出し

ロープウェイで鍋平へ。






プラドっちの待つ駐車場が16時26分。

nons1.jpg



よく頑張りました。






高速に乗る前にささやかなお疲れさま会。


nonsec.jpg




こうして我が家の秋の連休登山はおしまいです。












秋晴れの連休。

双六までの距離が長かった初日。

nonDSC_0466.jpg









宿題登山の鷲羽岳。

nonDSC_0846.jpg










登山者で溢れかえっていた三俣小屋。

nonDSC_0918.jpg









あまりに美しくて壮大で息を呑んだ黒部のカール。

nonDSC_1291.jpg









やっと登ることのできた黒部岳。

nonDSC_1213.jpg









そして稜線から日の昇る様子を見ることができた最終日。

nonDSC_9216.jpg







のんのんも中学3年生。

こうして一緒に長い時間を過ごせるのもいつまでかなと考えます。




自分の足で歩いて登って辿り着いた場所。

そこから見えた風景。

空の色。

風の音。

感じたこと。




学校生活、進路、習い事。

のんのんもいっちょまえに今どきの忙しい中学生ですが

ときどき、

ちょっと悩み事にぶつかったときとか

きれいな夕焼け雲を見たときとか

そういうことを思い出してくれたらいいなぁ・・・と、母は思うのでありました。


もう11月ですね。秋山山行レポにお付き合いありがとうございました。


おしまい

我が家の遠征登山はまた来年。
次も家族で行けますように!
  

とらこみゅ 登山&ハイキング


関連記事

Comment

12時間!
黒部から一気に下山ですか、、。
あの道をよくもまあ。
わさびの後のダラダラ道はさすがに飽きたでしょう(笑)
お疲れ様でした!

それにしても、中三組は中学生生活も残す所5ヶ月。
早いなあ。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/11/09 09:19
楽しくブログ拝読させて頂いています。
いつかどこかでお会い出来ればと思っていましたが、まさか・・・

日程もコースも同じ、初日は同じ双六で天泊、二日目と三日目が逆で私は二日目黒部五郎天場、三日目が三俣天場、どこかでスライドしていたはず。また、下山日余りの天気の良さに鏡平で1時間以上食事休憩している間に追い抜かれたようです。

いつまでもご家族で楽しい山行が出来ますよう願っています。

来年こそどちらかでお会い出来る事を楽しみにさせて頂きます。
  • 2015/11/09 22:01
  • お山の大将(HN)
  • URL
こんばんは。ぴょんたんさん。うわ~ん(泣)やっちゃった本日夜7時半からのBSプレミアムの槍ヶ岳!・・・録画失敗してました(>_<)また1歩槍ピストンの夢が遠のいていきます。よっしーが北アに行くのはいつになるやら(^^)
  • 2015/11/09 22:42
  • よっしー
  • URL
morさんへ
こんばんは~、morさん。

できればわさび平にもう一泊したかったんですけどね~。
この秋は雨知らずで最高の山歩きでした♪

中学校生活もあとわずかですね~。
幼稚園の頃がずっと一緒に遊んで、親も一番楽しかったかも~笑
なんちって。
  • 2015/11/10 22:34
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
鍵コメ:越後駒さんへ
はじめまして^^
嬉しいコメントありがとうございます!

ホントに中学生になると
一緒に出掛ける時間を作るのが難しいですね。
お嬢様との久々の登山を満喫されたようで何よりです^^

これからもぼちぼちと更新していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。

  • 2015/11/10 22:40
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
お山の大将さんへ
こんばんは~、お山の大将さん。

コメントありがとうございます^^

そうですかー!
同じ日程で同じ場所を回ってこられたのですね。

初日の双六までの道のりは相当疲れました~笑
テントもすごい数でしたねー。

いつかどこかでお会いできるのを楽しみにしています♪
今後もよろしくお願いします^^
  • 2015/11/10 22:44
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
よっしーさんへ
こんばんは~、よっしーさん。

うちはちゃんと予約で録画してるはずです~^^
でも、溜まって溜まって。。。
なかなか見る時間がなくて><

槍ですか~。
ピストンってのがなかなか現実では難しいかもですね~。
1泊ならきっと♪
  • 2015/11/10 22:48
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
ひょっこりウッキー
こんにちは^^
ハードな下山でしたね!
うちらも去年のお盆 裏銀座縦走を計画したのですが・・・
3日目あいにくの雨。晴れの見込みもなかった為
水晶小屋から新穂高へ下山しました。
そりゃもうハードでした。

でものんのんファミリーは自宅までが大変ですね!!
パパさんのご苦労ぶりがうかがえます。
パパさんだけではないだろうけど・・・
パパさんにエールを送ります。
無事下山おめでとうございます。

ところで、あのお菓子ってどんなお菓子?
  • 2015/12/11 14:09
  • ウッキー
  • URL
ウッキーさんへ
ウッキーさん♬こんばんはー^^

色々あって、ハードな下山になってしまいました。

水晶小屋から新穂高も結構な行程ですよね><

ウッキーさんたちは地元さんですか?
我が家は北アまで、大遠征ですので
北ア縦走は年に数回のお楽しみの大イベントです^^!

あのお菓子は・・・こちらの記事↓でご確認ください~♪
http://kyanpupapamama.blog10.fc2.com/blog-entry-919.html

  • 2015/12/14 21:33
  • ぴょんたん
  • URL
  • Edit
Comment Form
↓下↓の□にチェックを入れると秘密のコメント(鍵コメ)になり、ブログ上には公開されません。(管理者しか読めません) 

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)