ブログランキング・にほんブログ村へ

登山とキャンプへ♪矢筈ヶ山(やはずがせん)登山

6月最初の土日。4日~5日で、鳥取県の矢筈ヶ山登山とキャンプを楽しんできました。

矢筈ヶ山(やはずがせん)は大山山系の一つで標高1359m。



大山の北東部、大休(おおやすみ)峠から北へ12km続く魅力的な縦走路。植生、史跡、古戦場、岩場など、どれ をとっても中国山地第一の呼び声が高く、その最高点が一等三角点を頂く矢筈ガ山で、中国山地第5位の高峰。
矢筈型の双耳峰で双子山(ふたごせん)の別名もある。三角点を大矢筈、北の岩峰を小矢筈と俗称する。
船上山(せんじようざん)からの南行コースと、大休峠からの北行コースがあり、ともに約8時間だが、南行コースは長大な登りになり、危険箇所がすべて下りになるので、北行コースを勧めたい。
後醍醐天皇の旗揚げ(1333年)した船上山の頂上は平坦で湧水も豊富。まさに要害堅固の地であり、周囲の岩壁はクライマーのゲレンデとなっている。山脚部は桜の名所で、青少年自然の家をベースに、健康的なエリアとして人気を集めている。 山溪カラー名鑑『日本の山1000』参考



ブログランキング

続きもどうぞです♪
人気ブログランキング